SEO

SEOにおすすめのツールを9つ厳選しました【それ以上は必要ナシ】

2021年1月4日

SEOにおすすめのツールを7つ厳選しました【それ以上は必要ナシ】

こんにちは、もりさんです。

SEO対策をしていく上で、おすすめなツールとかってあるの?まとめてくれると嬉しい!

こんな要望にお答えします。

本記事の信頼性

もりさん
この記事を書いている僕はブログ歴1年8ヶ月ほど。SEO対策で検索順位1ページ目を大量に獲得しています。

Twitterのフォロワー数は3600人以上です。

本記事で紹介するツールのパターンは以下です。

  • アクセス計測ツール
  • キーワード選定ツール
  • 検索順位チェックツール
  • 競合サイト解析ツール

SEO対策をして、サイトのアクセスアップをしていきたいのであれば、本記事で紹介するツールさえあれば十分です。

ぶっちゃけ、大量にツールを導入しても使わなくなりますので、よく使うツールだけをPCに導入しておきましょう。

ツールで分析を行い、SEOで検索上位に表示され、大量のアクセスが集まるサイトを目指しましょう。

アクセス計測ツール

アクセス計測ツール

アクセス計測ツールはGoogleが提供している無料ツールで十分です。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは説明不要な気がしますが、超大事なので。

おすすめの使い方は、月ごとにどんな数値も比較し、「なぜ上がったのか(下がったのか)」を検証してみることです。

【比較するべきチェック項目】

・PV数

・ページ滞在時間

・直帰率

これらを月ごとに比較するだけでなく、「リライトした前後」「検索順位が変動した前後」などで比較するのが望ましいです。

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、「どんなキーワードで検索されているのか」、「どんなキーワードからアクセスがきているのか」を調べる無料のツールです。

特にリライトを行う際に、サーチコンソールのデータは非常に頼りになりますよ。

【比較するべきチェック項目】

・CTR(検索結果でのクリック率)

・検索順位

・表示回数

これらの数字を元にサイトのメンテナンスができるので、ときどきサーチコンソールを眺めてみてください。

キーワード選定ツール

キーワード選定に必要なツールは以下。

それぞれ解説。Ubersuggestのみ、一部有料です。

ラッコキーワード

SEOのおすすめツールのラッコキーワード

ラッコキーワードは、メインキーワードに関連するキーワードを50音順などに並び替えて網羅してくれるツールです。

Googleの検索で「どんなサジェストキーワードが検索されているのか」を調べることができます。

サジェストキーワードとはこの予測キーワードのことで、Googleだとこれだけしか表示できませんが、ラッコキーワードだともっと多くの予測キーワードを網羅してくれます。

ラッコキーワードのサジェストキーワード

これが無料で使えるとは・・おそるべし。

キーワードプランナー

キーワードプランナーはGoogleが提供している無料ツールです。

全機能を使おうとすると、広告を出す必要がありますが、ぶっちゃけ無料版でOKですね。

キーワードプランナーでキーワード選定をして、サイトの設計図を作っていきましょう。

キーワード選定については、SEOキーワード選定する方法を5つのステップで解説【サイト設計図】にて解説しているので、あわせてどうぞ。

Ubersuggest

SEOのおすすめツールのUbersuggest

Ubersuggestはどちらかといえば、ロングテールキーワードをあぶり出しに使います。

すべての機能を使うには、有料版が必要で、買い切りです。(月額払いか、買い切りを選べます)

詳しい使い方はSEOキーワード選定する方法を5つのステップで解説【サイト設計図】の記事内で解説しています。

検索順位チェックツール

検索順位チェックツール

サイトの記事がどれくらいの検索順位にいるのかを確認することは必須です。

僕は、これらの検索順位チェックツールがないと、順位を確認するだけで毎日4時間くらい損してしまうところでした。

ちなみに、どちらかだけでいいですよ。2つも必要なし。僕は2つ導入していますが、それはツールの比較がしたいだけで、実際に使うなら1つで十分です。

Rank Tracker【Mac向け】

Rank TrackerはMacユーザー向けの検索順位チェックツールです。Windowsユーザーであれば、後述するGRCがオススメです。MacならRank Trackerといった感じです。

SEOのおすすめツールのRankTracker

Rank Trackerではこんなことができます。

①:SEOキーワードの順位チェック

②:検索順位チェックの自動アクション

③:キーワードのグループごとの分析

④:リライトや内部リンク変更をした日にちをメモ

最大のメリットはその「圧倒的な安さ」にあります。

SEOツールは他のものだと月額1万円くらいが相場ですが、Rank Tracker年額1万円くらいです。

他のSEOツールと比べて、10分の1くらいの値段です。恐ろしいです。

GRC【Windows向け】

伸びない記事が急に伸びている画像

GRCはWindows向けの検索順位チェックツールです。

Rank Trackerと機能は似ているので、自分のPCにあった方を選ぶのがベストですね。

詳しくは、【無料アリ】GRCとは?検索順位を調べないとオワコンですにまとめているので、そちらをどうぞ。

競合サイト解析ツール

競合サイトの解析におすすめしたいSEOツールは以下。

Screaming Frog SEO Spider

Screaming Frog SEO Spiderは「競合サイトがどのページに内部リンクを集めているのか」を分析できるツールです。

他にも

・外部リンクの本数
・どんなキーワードに力を入れているのか
・サイトの表示速度はどれくらいか

などを分析することができます。

ただ、最初の初心者向けではないので、企業レベルや、中級者以上のレベル向けです。

パワーランクチェックツール

パワーランクチェックツールとは、自分あるいは競合のサイトのDP(ドメインパワー)を計測してくれるツールです。

完全無料の上、URLを入力するだけで使えるので、おすすめのツールです。

補足:ドメインパワーとは

ドメインパワーについて補足をしておくと、ドメインパワー とは「検索エンジンにあなたのサイトがどう思われているか」の指標です。

つまり、ドメインパワーの数値が高ければ高いほど、検索エンジンで上位表示されやすいということ。

ちなみに、ドメインパワーをあげるためには

・記事を多く更新する

・更新頻度をあげる

・被リンクをもらう

・アクセスを集める

・長く運用する

これらが対策としてあげられます。

他にも様々な要因が絡み合うので、とにかくユーザーを大事にしたサイト運用をしていけばOKです。

SEOにおすすめのツールを9つ厳選しました【それ以上は必要ナシ】:まとめ

SEOにおすすめのツールを7つ厳選しました【それ以上は必要ナシ】

今回紹介したおすすめのSEOツールをまとめておきますね。

これだけで、個人ブログレベルなら十分すぎますし、企業レベルでも通用します。

全て揃えて、元手を回収するくらいの気持ちで、SEOに挑戦しましょう。

記事は以上です。他にもSEOについて詳しくまとめた記事を用意しているので、合わせて学習すると効果が高いですよ。

アクセスを伸ばす10の講座

-SEO