ブログ

10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】

2020年11月18日

10分で作成できる!WordPressの始め方【ブログ初心者へ捧げる】

こんにちは、もりさんです。

ブログを持っていない人「WordPressでブログを始めてみたい!でも、サーバーとかドメインとかがよくわからないし、なにより時間がかかりそう!こんな僕でもわかるように解説して!」

こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性

もりさん
この記事を書いている僕は、ブログ歴2年ほどで、ブログだけでご飯を食べています。

また、本記事で紹介する方法は「WordPressかんたんセットアップ」です。

「WordPressかんたんセットアップ」を使えば、10分ほどで、失敗することなくブログを作ることができますよ。

WordPressブログ作成に必要なモノ

WordPressブログを始めるとき、必要になるのが以下の3つの要素です。

ブログ作成に必要なモノ

サーバー:ネット上の土地

ドメイン:ネット上の住所

WordPress:ネット上の家

ただ、最初からサーバーだとかドメインだとか言われてもよくわからないですよね。ですので、今回は理解しなくてもブログの開設ができるようにしました。

よくわからなかったらそのまま進めていってもらってOKです。

従来のWordPressブログの始め方

いままでのブログの開設方法だと、サーバーやドメインを契約するためにこんな手順を踏まないといけませんでした。

手順①:サーバーを契約する
手順②:ドメインを契約する
手順③:ドメインとサーバーを紐付け
手順④:WordPressをインストールする
手順⑤:WordPressの初期設定をする

いままでの方法では、慣れている人がやっても1時間ほどかかってしまうくらい、わりとタイヘンな作業でした。

最新のWordPressブログの始め方【WordPressかんたんセットアップ】

従来の方法とはちがって、最新のWordPressブログの始め方は、10分〜20分ほどで終わります。

最新のブログ開設の手順

手順①:かんたんセットアップを行うだけ(10分)

手順②:WordPressの設定をおこなう

いままでは、サーバーを契約したり、ドメインを契約したり・・とする必要があったものもまとめて一気に終わらせることができるように。

ちなみに、このかんたんセットアップはConoha WINGでおこなうのがオススメです。

Conoha WINGがおすすめな理由

Conoha WINGのスクリーンショット

エックスサーバーやロリポップなど、多くのサーバー会社の中でも、いまからブログを始めるなら「Conoha WING」がイチバンおすすめです。

Conoha WINGがオススメな理由

①国内でイチバン早い

②料金が激安

③大手企業が運営している

国内でイチバン早い・・というのが、これからブログを始める上でも大切なポイントです。

というのも、Googleは表示速度が早いサイトを優先して検索結果に表示してくれることがわかっているから。

国内最速が最大の強み

サーバー処理速度ランキングの画像

画像をみてもわかるとおり、Conoha WINGのスピードは圧倒的ですよね。

2位のサーバーの2倍の処理速度だそうです。はやいサーバーを選ぶに越したことはないですからね。

WordPressかんたんセットアップの手順

WordPressかんたんセットアップの手順

まずは、「Conoha WING」にアクセス。

アクセスしたら、あとは手順どおりにすすめていくだけで、ブログを作成できます。

ステップ①:Conoha WINGの申し込み画面をひらく

まずは、Conoha WINGにアクセスしましょう。

>>Conoha WING【公式HP】にアクセス

ConohaWING申し込みの手順

「初めてのご利用の方」のほうに、Conoha WING用のメールアドレスとパスワードを設定します。

ConohaWINGアカウントの設定

そして、「次へ」をクリックします。

ステップ②:サーバープランの選択

サーバープラン選択の画像

画像だけ見ると、すこしややこしそうですが、すべて解説しますので、ご安心を。

画像の手順の解説

①:WINGパックを選択

②:契約期間のおすすめは12ヶ月(割安になります)

③:プランはベーシックで十分OK

④:初期ドメインは適当でOK

⑤:サーバ名は変更しない

それぞれ入力し終わったら、画面をスクロールして次の入力画面まで移動しましょう。

ステップ③:独自ドメインを設定する

独自ドメイン設定の画像

こちらも、少しややこしそうですが、カンタンですので、丁寧に進めていきましょう。

画像の手順の解説

①:カンタンセットアップ→利用する

②:サイト名を入力

③:ドメイン名を入力

④:ユーザー名とパスワードを決める

※WordPressのログインに使うので保存しておきましょう

「ユーザー名」「パスワード」に関しては、WordPressにログインするときに必要になるので、かならずメモやスクショなどで控えておくようにしましょう。

注意:ドメインは早い者勝ち

ドメインというのは、ブログのURLのこと。

もりさん
当ブログでいえば、「https://money-morisan.com」の赤文字の部分です。

ドメインは世界に1つだけの存在ですので、自分が使いたいドメイン他人に使用されてる場合はそのドメインを選ぶことはできません。

そういった場合の対策として、ドメイン名の後ろの「.com」「.net」の部分を変更するというものがあります。

【解決策の例】

「money-morisan.com」→誰かに使用されているのでNG

「money-morisan.org」→誰にも使用されていないのでOK

それでもダメな場合は、ドメイン名そのものを別のものに変えてみましょう。

ステップ④:お客様情報を入力する

お客さま情報入力の画面

次に「お客様情報」を入力していきます。

それぞれ入力し終えたら、「次へ」をクリックしましょう。

住所の英語表記の書き方

住所を英語表記する部分がありますが、シンプルに自分の住所をローマ字にしたものを入力すればOKです。

日本語での住所さえあっていれば、登録にはあまり差し支えないはずですので、あまり気にせず進めていきましょう。

ステップ⑤:電話番号認証をする

電話番号認証の画面

ご自身の携帯電話の番号を入力して「SMS認証」もしくは「電話認証」を行います。

つぎは支払い情報の入力画面にうつります。

ステップ⑥:支払い情報を入力する

お支払い情報入力の画面

クレジットカードで画面の指示どおり、それぞれの欄に必要事項を入力していきます。

すべての入力が完了したら、イチバン下にある「お申し込み」のボタンをクリック。

すると下のような画面になり、WordPressの立ち上げが完了となります。

WPインストール完了の画面

無事にWordPressでブログを立ち上げることに成功しましたね!

もりさん
ブログデビューおめでとうございます!あとは必要な設定をおこなっていきましょう!

ステップ⑦:WordPressのSSL設定をおこなう

次にWordPressのSSL設定というものをやっていきます。

SSL設定とは?

SSL設定ってナニ??まったくわからないけど、やっておくべき?

結論からいうと理解しなくてもいいですが、設定しておかないとマズいものです。

具体的には、WordPressのセキュリティを強化することで、URLのイチバンはじめにある「http://〜」が「https://〜」になるというだけです。

設定はカンタンですし、やっておかないとあとあと苦労するので、パパッとやってしまいましょう。

①:Conoha WINGにログインする

SSL有効化の手順の画像

左メニューバーの「サイト管理」をクリック→「サイト設定」→「URLの横のアイコンをクリック」します。

②:SSLを有効化する(20分ほどクリック不可)

SSL有効化をクリック

「SSL有効化」のボタンが、「グレー」→「青色」になったらクリック。これでSSL有効化は完了です。

※SSL有効化のボタンが青色になるまで、約20分ほどかかります。

ステップ⑧:さっそくログインしてみましょう!

ここまでの作業で、WordPressの立ち上げは完了しています!

あらためて、ブログデビューおめでとうございます!

もりさん
さっそくあなたのブログにログインしてみましょう〜

WPログインの手順

上の画像の「管理画面」の横にあるURLをGoogleやYahooの検索に貼り付けるとログインページに飛べます!

ちなみに、「http(s)」←のカッコ()は外して検索してみてください。

【参考:WordPressの管理画面のURL】

https://ステップ③で決めたドメイン名/wp-admin

※ドメイン名のみ、ご自身のものを入力して使用してください。

【サイトにアクセスできない場合】

いざログインしようと思ったら「このサイトにアクセスできません」と表示されてしまった・・という方へ。

とりあえず待ってみましょう

そういったときはシンプルに10分〜2時間ほど待てば解消することがほとんどです。

わりと誰でもなってしまう現象なので、焦らなくて大丈夫です。気長に待ちましょう。

それでも解決しない場合

「ドメイン認証メール」を確認して、認証をしましょう。

もし、ドメイン認証メールが届いていないよ!という方は「Conoha WING」にログイン→←メニューバーの「ドメイン」をクリック→問題のある自分のドメインをクリック→「ドメイン情報/契約情報」にあるメールの再送をクリック→届いたメールで認証

という手順でキホン的に解決することが可能です。

ログイン画面はこんなカンジ

WordPressのログイン画面

ステップ③で決めた「WordPressユーザー名」「WordPressパスワード」を入力してログインしましょう

すると、こんな画面になるかと思います。

WordPressログインした後の画面

これがWordPressの管理画面ですね。

WordPressの初期設定をする

WordPressの初期設定をする

WordPressの初期設定に必要なものを順番に解説していきますね。

もりさん
ここを設定できれば、ブログで稼ぐための準備は完了です!

WordPressの初期設定

①:テーマを設定する

②:パーマリンクを設定する

③:ASPを無料で登録する

④:プラグインを設定する

⑤:Googleアナリティクスを設定する

⑥:Googleサーチコンソールを設定する

①:テーマを設定する

テーマを設定すると、ざっくりとブログのデザインや構成が決まります。

テーマ自体は無料のものもあれば、有料のものもありますが、迷うなら有料のものを使いましょう。

というのも、無料のものではどうしても機能に限りがあったり、使いにくいものがあったりしますので。

もりさん
初心者ブロガーの方がブログで稼ぎたいなら、AFFINGERがオススメですね。

僕自身、AFFINGERを使用していますが本当使いやすくデザイン性も素晴らしいです。

他にも、ブログ初心者の方にオススメできるテーマは以下。

オススメテーマランキング

1位:AFFINGER

2位:THE THOR

3位:SWALLOW

4位:STORK19

5位:SANGO

ランキング付けしてはいるものの、すべてのテーマでSEO対策などが適切にされていますので、どれを選んでも問題ナシです。

迷ったら、好きなデザインのテーマを選ぶのもありです。

オススメのテーマや、テーマの設定方法などは下の記事で詳しく解説しています。

WordPressでおすすめのテーマ6つ【有料・無料を完全比較】
【2021年】最強のおすすめWordPressテーマランキング TOP10

続きを見る

②:パーマリンクを設定する

パーマリンクというのは

【例】https://ドメイン名/〜〜〜

上の赤文字の部分のことですね。

パーマリンクを適切に設定することで、Googleからの評価も得やすくなったり・・とメリットが多いです。

では、実際に設定していく手順を説明していきますね。

まずWordPressにログインする

パーマリンク設定の画面

WordPressにログインしたら、左のメニューバーから「設定」「パーマリンク設定」の順にクリックします。

カスタム構造に文字列を挿入する

【コピペ用】

/%postname%/

「カスタム構造」にチェックを入れ、上の文字列をコピーして、空欄にペースト、そしてイチバン下にある「変更を保存」をクリック。

注意

ページ下にある、「変更を保存」をクリックしないと保存されません!

これで、パーマリンクの設定は終わりです。

いつでも、ブログの投稿画面からURLの設定をすることができるようになりました。

もう少しパーマリンクに関して知りたい方は、パーマリンクがSEOに影響する?その意味と設定方法を解説!もあわせてご覧ください。

③:ASPを無料で登録する

もりさん
無料なので、ブログで稼ぐためにもASPは必ず登録しておきましょう!

ほぼすべてのブロガーさんは、ASPを通して稼いでいます。

というのも、ブロガーはお金が発生するポイントの多くが、他人のサービスを紹介することだからなんですよね。

ASPはすべて無料なので、下の記事を参考にしつつ登録しましょう。

【収益UP】アフィリエイト初心者におすすめなASP10選【2021年版】
【収益UP】アフィリエイト初心者におすすめなASP10選【2021年版】

④:プラグインを設定する

プラグインとは、WordPressを便利にできるWordPress専用のカスタマイズ機能のことです。

プラグインがあれば、WordPressがより使いやすくなるのでオススメです。

また導入もカンタンですよ。

⑤:Googleアナリティクスの設定をする

Googleアナリティクスとは、ブログのアクセス数などを分析できるGoogleが無料で提供しているツールのことです。

アクセス数の他にも

・ユーザー数

・ページ滞在率

・直帰率

・離脱率

などのブログ運営にかかせないデータを分析することができます。

ブログの分析ができると、どんな書き方をすれば読者は長くページを読んでくれるのか?などブログ運営のための地図を手にすることができます。

⑥:Googleサーチコンソールの設定をする

次にGoogleサーチコンソールの設定をしていきます。

Googleサーチコンソールとは

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。(Seach Console-ヘルプ

というもの。

・サイトマップの送信

・インデックスリクエストが使える

・スパムなどを検知して知らせてくれる

・検索クエリに対してのクリック率がわかる

・・と少しムズカシイ単語が多いので、嫌になりそうですが、そんなに考え込まなくてOKです。

ゆっくり学んでいけばいいので。

まとめ:WordPressブログを始めたらツイートしてください!

まとめ:WordPressブログを始めたらツイートしてください!

以上でWordPressブログの始め方についての説明は終わりです。

ブログを開設することができたら、@money_morisanにメンションをつけて、ブログのURLをツイートしてください!

ぜひ見に行きますので、意気込みなどもあればあわせてツイートしてくださいね!

最後になりますが、ブログの開設、本当におつかれさまでした。

あなたのブログライフがよりよいものになることを願っております!

-ブログ