ブログをやる意味は?結論:生き残るため【生産者が勝つ時代です】 - もりさんのブログ

ブログ

ブログをやる意味は?結論:生き残るため【生産者が勝つ時代です】

2021年1月5日

ブログをやる意味は?結論:生き残るため【生産者が勝つ時代です】

 

こんにちは。もりさんです。

 

「ブログをやる意味ってなんなの?一般人がブログを始めて得られるものなんてあるのかな?実際にブログをやっている人の意見を聞いてみたいです。」

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

もりさん
僕はブログ歴1年8ヶ月ほど。ブログで稼いでご飯を食べています。

Twitterのフォロワー数は4000人くらい。

 

結論から言いますと、ブログをやる意味って発信できる場所を持ち、生き残るためです。

 

生き残るというと大げさかもですが、今は個人でも発信力を持っておくべき時代になりつつあります。

 

現に最近は、芸能人でもわざわざYouTubeやTwitterなんかを始める人も多いですよね。

 

そんな感じで、今は発信できる場所を持つことが時代のトレンドです。

 

ぶっちゃけ言うと、発信者となることで勝てる時代になってきています。「ブログなんて笑」と思わず目を通してもらえるとうれしいです。

 

その上でブログをやる意味とはなんなのか。ブログを2年ほど続けている僕の目線から本音をゴリゴリと書いていこうかと思います。

 

ブログをやる意味は3つあります

ブログをやる意味はおもに3つある

 

まずブログをやる意味、始めるメリットはおもに以下の3つですね。

 

①お金を稼げるから
②メディアを持てるから
③自分の幅を広げられるから

 

1つずつ、お話していきます。

 

①お金を稼げる

 

ぶっちゃけブログをやる意味って、やっぱりここに落ち着くんじゃないですかね。

 

お金を稼げるからブログをやります、と言うと「やらしいヤツだ」と思われるかもですが、ブログに取り組んでいる90%の人はお金を稼ぎたいと思っているはず。

 

もちろん、僕がブログをやっている理由の1つはこれ。笑

 

ちなみにですが、ブログでお金を稼げる理由はアフィリエイトという仕組みがあるからです。

 

アフィリエイトとは?稼ぐためのステップも解説【小学生でも分かる】にて仕組みを解説していますので、イマイチ構造が分からないなって人は参考にしてください。

 

ブログで稼ぐ=あやしいみたいな印象は少なからずありますが、構造を知れば立派なビジネスだと理解できますよ。

 

食わず嫌いは良くないと思っていまして、ブログの中身を知ってみると意外におもしろい世界だと気づくはずです。

 

②「メディア」を持てる

 

ブログをやる意味の2つ目は、自分のメディアを持てることですね。

 

自分のメディアというとたいそうな響きになりますが、今の時代メディアを持っておくのは大切です。

 

というのも、自分の体験や経験を発信できるようになり影響力を持てるようになるから。

 

10年前とかだと、影響力=芸能人が持つモノみたいなイメージだったはず。でも今はブログやTwitterなんかのメディアがあれば、誰にでも影響力は身につけられるんです。

 

企業はメディアを持つ人に注目しています

 

OWNDAYSTOKYOBASEといった企業はインフルエンサー採用というものがあり、Twitterのフォロワー数が1万人以上の人とかは面接なしで採用みたいな新しい取り組みをしています。

 

ここは僕の予想ですが、ぶっちゃけ2~3年くらいしたらメディアを持って頑張る人とそうでない人で、かなりの差がついていくんじゃないかなと思って見ている最中です。

 

メディアを持っておくことは、ブログをやる意味として立派なことですね。

 

③自分の幅を広げられる

 

ブログをやれば、自分の幅は確実に広がります。

 

というのも、ブログをやることで以下のようなスキルが身につくからです。

 

・ライティング力
・Webマーケティング力
・SEOに関するもろもろの知識

 

単語の意味は分からなくてもいいですが、これらのスキルって今はもちろん、この先3~5年後でも欲しがられるスキルです。

 

つまり、ブログを通してスキルを身につけられたら、ぶっちゃけ就職や転職なんかにも役立ちますし、確実に自分の幅を広げられますよ。

 

ブログで人生の幅を広げている人

 

クニトミさんという方は副業コンパスというブログをやっており、ブログのスキルを利用して転職しつつ、月に500万ほどのブログ収益を出していました。

 

 

クニトミさんは現在、国内NO.1のレンタルサーバー「エックスサーバー」という会社のメディア編集部にも加入しており、まさにブログ1つで人生の幅を広げられていますね。

 

なお僕もここまでとはいきませんが、企業さんに声をかけていただくことがボチボチ増えました。

 

22歳の僕にとって、ブログは自分の可能性を広げてくれている存在ですね。

 

ブログをやる意味は体験をお金に変えられるから【人生をコンテンツ化しましょう】

ブログをやる意味は発信できるから【ブログを2年ほどやった本音を書いてみる】

 

僕にとってブログをやる意味は、体験をお金に変換できるからです。

 

2年ほど続けたブログに対して、僕の本音を書きなぐってみようかと思います。

 

体験がお金になる時代

 

ブログのすばらしい点は、体験がお金になることですね。

 

どういうことかと言いますと、たとえば集中力を上げるためにいろんなアイテムを使ってみて、「これ、集中力上げるために使えるじゃん」と分かったとします。

 

それをブログでまとめて発信して、そのブログを読んだ人が「自分も買ってみよう!」と購入したら、僕に紹介料として一部のお金が入るんです。

 

これがアフィリエイトの仕組み。ちなみに、集中力の記事一覧にて実際に書いていますので参考程度にどうぞ。

 

こんな感じで、ブログは自分が体験したこと、経験したことがお金にかわるんです。

 

もちろん、本当に自分のためになったなと思う商品とかサービスを記事にまとめるので、読む人からすればありがたいはずですし、それで書いてる側にもお金が入る。つまりWin-Winな関係というわけです。

 

自分の体験がコンテンツになる時代です。自分が良かったと感じる経験を他人にシェアしていけるので、ブログは最高ですね。

 

生産者になるべき【時代の流れを考えてみる】

 

なおこの先の時代、生産者になる人はどんどん豊かになるなと予測しています。

 

というより、そうなるでしょう。

 

お金の観点で見れば、ブログを書く人とかYouTubeを始める人にお金が集まるのは目に見えていますよね。

 

だからこそ、生産者の立場になるべきなんです。

 

芸能人がYouTubeを始めてるわけ

 

最近、いろんな芸能人の方がYouTubeを始めていますよね。

 

あれも、自分のメディアを持って生産者になることが、これから有利になると分かったからみんな始めているわけです。

 

その点で見ると、芸人のカジサックさんは一足早くYouTubeを始めていてさすがだなと思いました。

 

また、「登録者100万人いかなければ芸人やめます!」と言っていましたが、発信できるメディアがあれば、芸人をやめても食べていけると踏んでいたんだと思います。

 

お金の話ばっかをするとヤラシイですが、僕もブログのおかげで先日、日給10万くらいを達成したことがありました。

 

それもこれもすべて、生産者という立場にいたからです。

 

ネットをただ見るとかではなく、生産してみるという立場に立てば、見える世界は必ず変わってくるはず。

 

僕は少なくとも変わりました。

 

ブログのやる意味を理解したらチャレンジしてみるのもアリです

ブログのやる意味を理解したらチャレンジしてみるのもアリです

 

ブログのやる意味をなんとなく理解したなと感じてもらえましたら、実際にチャレンジしてみるのも充分にアリだと思います。

 

そもそもですが、ブログを始めるハードルは低くて、あげるとしたら以下の3つくらいです。

 

①運営費として月に1,000円ほどかかる
②初めて3ヶ月くらいは稼げない
③パソコンがないと取り組みにくい

 

これくらいですね。お金の面で言えば、月に1,000円ほどかかるくらいです。

 

それくらいのコストでチャレンジできるわけですので、トライする価値は充分にありますね。

 

もしちがうなと思ったら、やめればいいだけですので。

 

僕みたいにブログを始めてみたいなと思った方は10分で作成できる!WordPressの始め方【ブログ初心者へ捧げる】よりどうぞ。

 

作り方を手順通りに解説しているので、10分後にはもう立派なブロガーですよ。

 

ブログを始めたことで人生は変わりつつある

 

僕はまだ22歳なのですが、ブログを始めたことでビジネスの世界を見ることができています。

 

これはバイトなんかじゃ体験できなかったことですし、何もしていなかったころの自分に「早くブログでもなんでもいいから始めろ」と言ってやりたい気分。

 

僕の場合、ブログという形でメディアを持ったんですけど、別にブログじゃなくてもYouTubeなんかでもいいと思います。

 

大切なのは、実際に始めてみることでしてTwitterなんかで気楽に発信してみるのもアリですね。

 

僕もTwitterで発信しており、フォロワーさんは4000人を超えました。

 

やはり始めてみないことには何も分からないのが現実です。

 

10分で作成できる!WordPressの始め方【ブログ初心者へ捧げる】にてブログの始め方は解説しているので、新しいことにチャレンジしてみたいなら、トライしてみてください。

 

ブログを始めても失うモノなんてありません。一歩ふみだしていけば変わるかと。

 

ブログってもうオワコンって聞いたんだけど・・?

 

よくある質問ですね。結論から言うと、ブログはオワコン化していません。

 

なお、ブログ=オワコンはウソです。1年目でも稼げた【オワコンなんてムシ】にてオワコンじゃない理由を解説しています。

 

ブログはオワコンだ!という人は、だいたい新しいことに挑戦する人を妨げようとするドリームキラーな方です。

 

上記の記事でオワコン説を論破していますので、参考にどうぞ。

 

ブログをやる意味は?結論:生き残るため【生産者が勝つ時代です】:まとめ

ブログをやる意味は?結論:生き残るため【生産者が勝つ時代です】:まとめ

 

今回は以上です。

 

僕はブログにトライしてみたことで、少しずつ自分が変わりつつあるなと感じています。

 

ブログは挑戦してみるリスクがほぼ0ですし、試さないのはモッタイナイよなというのが本音です。

 

今を少しでも変えたい、今の生活に変化が必要なんだという方はぜひトライしてほしいです。

 

10分で作成できる!WordPressの始め方【ブログ初心者へ捧げる】にて、10分でできるブログの開設法を説明しているのでどうぞ。

 

もし始めたらTwitterで僕(@money_morisan)に報告でもしてください。1番にそのブログをのぞいてみたいと思います。

 

それでは!

 

-ブログ

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5