ブログ収入を作る方法

ブログ収入の仕組みをやさしく解説【月100万プレイヤーが続出する理由とは】

2021年2月10日

ブログ収入の仕組みをやさしく解説【月100万プレイヤーが続出する理由とは】

どうも、ブログ収入で生計を立てているもりさんです。

Twitterを見たりネットサーフィンをしていると、たまに「ブログで月収100万達成!」「本業の収入超えました!」みたいな話を目にすることがありますよね。

ブログに関わっている人だと、「ついにあの人もその領域にいったか」と話題にはなるのですが、おそらくブログ未経験の方には訳の分からない世界だと思います。

ということでこの記事では、「ブログ収入の仕組み」を分かりやすく説明していきます。

・ブログで稼ぐってなんだ?
・そもそも一般人でも稼げるの?
・もし始めるなら何をしたらいい?

こんな疑問を持つ方に向けて書きましたので、ブログで異常な金額を稼げる理由を見ていきましょう!

本記事の著者

もりさん
この記事を書く僕はブログ歴2年。現在は5つのブログを運営しながら、ゆるく生きています。

Twitterのフォロワー数は3,500人くらいです。

ブログ収入の仕組みは、広告収入

ブログ収入の仕組みは、広告収入

結論として、「ブログ収入=広告収入」です。

ブロガーは広告収入によって稼いでおり、僕自身も7桁以上の金額をマネタイズしています。

しかしこれだけだと分かりにくいですよね。
なので、さらに詳しく説明していきます。

広告収入とは

イメージはYouTubeに近いです。

※YouTubeは動画を作り、そこに5秒か15秒の広告を貼ることで稼げる仕組みですよね。

ブログも同じです。
記事を書き、そこに広告を貼ることで稼げます。

つまり企業の広告をブログに貼る対価として、お金がもらえるという仕組みですね。

実際の例を見てみよう

たとえばWebサイトを見ていて、下記のような広告を見かけたことはありませんか?

出典:mixi

上記は「アドセンス広告」と呼ばれる種類の広告です。

ほかにも種類はあり、たとえば下記のような広告もあります。

上記は「アフィリエイト広告」と呼ばれており、レビュー系のブログで見かけたことがある人も多いと思います。

つまりブログでは、このような広告を貼ることでお金を稼げます。

ということで次に、具体的な発生金額なども見ていきましょう!

ブログの広告収入の種類・報酬は?【仕組みを解説】

ブログの広告収入の種類とは【仕組みを解説】

再度まとめますと、ブログ広告には下記の2種類があります。

ブログ広告の種類

クリック型広告(アドセンス)

成果報酬型広告(アフィリエイト)

それぞれの仕組みと、発生金額等をまとめていきますね。

その①:クリック型広告(アドセンス)

アドセンス広告は、その名のとおり広告がクリックされた時に収入が発生します。

例:アドセンス広告

ブログ収入の仕組みであるアドセンス広告

出典:mixi

ネットサーフィンをしていると、上記のような「THE 広告」に出くわすことが多々あるはずです。
そこであなたがその広告をクリックすれば、ブログ主にお金が入る仕組みになっています。

ちなみに1クリックされるごとに「30円ほど」が発生しまして、単価はかなり低めです。

とはいえ「クリックされるだけ」でお金が生まれるので、収益化は簡単です。

その②:成果報酬型広告(アフィリエイト)

アフィリエイトはアドセンスと違い、商品(サービス)が購入(登録)された時に収入が発生します。

例:アフィリエイト広告

商品のレビュー系ブログにアクセスすると、まず間違いなく上記のような販売サイトへのリンクが設置されているはずです。

そしてそのリンク経由で商品やサービスを購入すると、ブログ主にお金が入る仕組みになっています。

なのでアドセンスに比べると、難易度は少し高めに感じますよね。
しかしその代わり、報酬額も高めです。

紹介する商品にもよりけりですが、高額の商品が買われた場合には1件あたり10,000円くらいの規模で収入が入ることもあります。

こういう背景があるので、副業ながら月に100万円を超えたりするブロガーがいるわけですね。

疑問:どっちがおすすめなの?

僕の結論ですと、「成果報酬(アフィリエイト)型」の方がおすすめです。

というのも、クリック型は大きく稼ぐことに向いてないので。

とはいえ、、この点は「ケースバイケース」でして、自分のブログにあった方を選ぶことが大事かなと考えています。

あとどちらの広告も一緒に貼れるので、とりあえず両方を試して様子を見るのが得策ですよ。

詳しくはアフィリエイトとアドセンスの違いとは?【どっちが稼げるかも解説】に書いたので、こちらも参考にしてください。

ということで、一度まとめます。

つまりまとめると

アフィリエイトとアドセンスのメリットとデメリット

どうでしょう。
「ブログ収入の仕組み」の全体像が見えてきたのではないでしょうか。

なおブログと聞くと、海老蔵さんを中心とした「有名人が書くもの」を想像されがちですが、そんなことはありません。

というか、僕みたいに顔も知られてない一般人ばかりが取り組んでおり、知名度なんて一切必要ないですよ。

ということで、一般人が稼ぐブログ収入の平均も見ていきましょう!

ブログ収入の平均はどれくらい?

ブログ収入の平均はどれくらい?

データ上では、月に「1万円ほど」が現状です。
ちなみに下記のグラフから平均を出しました。

アフィリエイトの平均収入を示した図

出典:アフィリエイトマーケティング協会

わかりやすくまとめると、下記のとおりです。

月1万円以上:全体の35%

月5万円以上:全体の24%

月10万円以上:全体の20%

つまり5人に1人は、月に10万円ほどを稼いでいます。

もちろん10万円だけでは生活できませんが、しかしいまの収入に+10万が入ってくると思うとアツくないですか??

僕はその考えが軸で、ブログを始めました。

なお今はブログ収入のみで生活できており、プチ贅沢をしても財布を気にしない生活を実現できています。

決して金の亡者ではないのですが、、それでもお金は生活と、特に心をゆたかにしてくれるよな・・としみじみ感じている最中です。

ちなみに、本当に一般人でも稼げるのか・・?と気になる方は、ブログ収入の平均は?7割は1,000円未満【稼ぎ方を理解しよう】を参考にしてみてください。よりリアルな部分を洗い出しておきました。

ブログの収益化はぶっちゃけ難しい?

ここでもう一度、ブログ収入のグラフを見てみましょう。

アフィリエイトの平均収入を示した図

出典:アフィリエイトマーケティング協会

よく見てみると、全体の30%ほどは1円も稼げていないデータが上がっています。

となると「結局、稼げる人は一部のセンスがある人だけでは・・?」と感じてしまいますよね。

とはいえブログ1つで生きる僕が思うのは、「理解すべき点さえおさえておけばブログは稼げる」ということです。

なので、たとえ初心者であろうとブログ収益を作り出すことは可能で、多くの方がブログで副収入を構築しています。(中には本業を軽く上回る方もいます。)

例①:コッキーさん

例②:Tsuzukiさん

上記のとおり、ガッツリと稼いでいる方は思った以上に存在します。

じゃあどういった点を理解しておけば良いのか・・という内容についてですが、こちらはブログ収益化は難しい?知らないとマズイ3つの知識を解説【収益も公開】の記事内で説明しました。

稼げていない人は上の内容を知らずに始めているケースが多く、未経験の方には必読の内容です。

ブログ収入を作れるおすすめのサービスとは

ブログ収入を作れるおすすめのサービスとは

ブログはある程度の知識を身につければ稼げる、という世界線は見えてきたと思います。

となると次に知っておくべきなのは、どのサービスを使ってブログを開設するかです。

稼ぎたいならWordPress(ワードプレス)を使おう

2021年現在、僕らが気軽に使えるブログサービスは10種以上あります。
その中でも有名なのが下記でしょう。

・note
・楽天ブログ
・FC2ブログ
・Amebaブログ
・はてなブログ
・ライブドアブログ
・WordPress(ワードプレス)

ちなみにこれらのサービスは「無料」と「有料」の2種があり、それを元に分けると下記のとおりになります。

無料ブログ

・note
・楽天ブログ
・FC2ブログ
・Amebaブログ
・はてなブログ
・ライブドアブログ

有料ブログ

・WordPress(ワードプレス)
→月に800円〜1,300円くらい

そして僕のおすすめは圧倒的にWordPress(ワードプレス)であって、本当にブログで稼ぎたいなら無料ブログは避けておきましょう。
ここはマジで重要です!

無料ブログは稼げない

無料ブログは稼げない

率直に言って、無料ブログでは稼げません。
理由はいくつかあるのですが、代表的なのは下記の3点です。

無料ブログでは稼げない理由

・広告が貼れないケースがある
・ブログのデザインをいじれない
・サービスが終了する場合がある

そもそもアメブロなどの無料ブログは、企業がお金を出して提供しているサービスです。

なので無料ブログはイメージとして、「趣味の発信」や「日記」的な使い方が向いています。
海老蔵さんなど、芸能人の方は上の使い方をしていますよね。

つまり無料ブログは、お金稼ぎで使うには向いていないサービス・・というわけです。

なので繰り返しですが、稼ぎたいなら無料ブログは避けておくべきですよ。

WordPressは「稼ぐ」に特化したサービス

WordPressは「稼ぐ」に特化したサービス

その一方WordPress(ワードプレス)は、稼ぐに特化したサービスと言っても過言ではありません。

当ブログもWordPress(ワードプレス)ですし、僕の肌感では収益化をしている95%のブログがWordPress(ワードプレス)だと考えられます。

ちなみに運営費は月に800円〜1,300円ほどです。
しかしここは必要経費だと考えて、しっかりと払うべきですよ。

というより、月に1,000円ほどの課金で10万や30万といった収益化が目指せるわけなので、コスパは良すぎなはずです。
月に1,000円でも稼げれば、その時点でトントンですよね。

ということで、ブログを始める全体像は【初心者向け】失敗しないブログの始め方【収益化の道のりまで解説】にまとめておきました。

こちらでブログの開設法はもちろん、開設した後のアクションを具体的にまとめています。(たとえば、どういう記事を書けば稼げるのかなど。)

ささやかながらに僕なりの特典も付けておきましたのでぜひ参考にしてください。きっと、良いスタートダッシュができると思います!

ブログ収入の仕組みでよくある質問

ブログ収入の仕組みでよくある質問

最後に、Twitter等でよく聞かれる下記5つの質問に回答していきます。

ブログ収入の仕組みでよくある質問

①:ブログがオワコンって本当なの?
②:ブログのメリットを詳しく知りたい!
③:アフィリエイトは怪しいって本当?
④:ブロガーとアフィリエイターの違いは?
⑤:ブログを始める上で注意点とかある? 

①:ブログがオワコンって本当なの?

ブログオワコン説って、実は2018年くらいから言われて続けています。
しかし僕含めて最近始めた人でも稼げていますし、結局のところオワコンではないと感じています。

さらに言うと、現在はよりネット広告にお金が流れ込んでいますよね。
下記のグラフを見るとよくわかると思います。

補足:ネット広告市場にお金が流れ込めば、ブログで稼げる総額も増えていきます。

インターネット広告市場の伸び

インターネット広告の伸び

出典:矢野経済研究所

上記のとおり2021年以降もネット市場が伸びることは明らかでして、こういう裏背景を見ずに「ブログ=オワコン」と決めつけるのはかなりもったいないです。

現に僕も5つのブログを運営しており、ニッチなジャンルを含めて複数の場所で稼げています。

匿名アカで運営しているのでジャンルはすべて言えませんが、、ぶっちゃけこのネット界には金脈がまだまだ眠っていますよ。

とはいえ、ブログがオワコンだと言われているのは事実です。
なので、その理由と対処法については【2021】ブログは決してオワコンじゃない【理由を知れば月6桁を稼げます】にてまとめておきました。

ブログを始める前に、あまり語られないブログの裏事情を把握しておきたい方は参考にしてください。

②:ブログのメリットを詳しく知りたい!

ブログのメリットは、言うまでもなくお金を稼げる点でしょう。
しかし、お金を稼げるだけではありません。

僕が2年ほどブログを運営して感じたメリットは、下記の5つです。

ブログのメリット

①:新しい収入源ができる
②:身に付くスキルが幅広い
③:リスク0でスタートできる
④:アウトプット力が向上する
⑤:価値観が近い人とつながれる

特にリスク0でスタートできる点が神だと思います。
正直言って、月に1,000円ほどの課金でここまでのチャンスを掴める手法はないですよ。

実際、僕の知り合いもブログで月に7桁を稼いでいます。
それでも彼の固定費は、同じく1,000円ほどです。ヤバくないですか・・?

もしあまりピンと来ない場合は、【経験談】ブログをやるメリットがヤバすぎた話【デメリットも書く】を一度だけ読んでみてください。
「ん?ブログって化けたらヤバくね?」ってなると思います。

③:アフィリエイトは怪しいって本当?

たくさんググっている人は「アフィリエイト 怪しい」みたいな話を目にしたことがあるかもしれません。

しかし結論から言って、アフィリエイトは怪しくありません。ここは断言しておきます。

とはいえ、特に最近はインスタ等のSNSを軸に、アフィリエイトに関する胡散臭いセミナーが数多く開かれている影響から「アフィリエイトは怪しい」という意見が出ているそうです。

なので理解しておくべきは、「アフィリエイト=怪しい」ではなく、「胡散臭いアフィリエイトセミナーを開く団体が怪しい」ということです。

余談にはなりますが、SNSのDMを通してセミナーの募集を行っているそうです。ですのでよく分からないDMはスルーしておくことに限りますよ。

なおアフィリエイトは怪しいモノじゃない【だまされない考え方も解説】では、その辺りの詳細やセミナー主催者の手法(手口?)的なものを解説してみました。
よく分からない情報に振り回されないよう気をつけましょう。

④:ブロガーとアフィリエイターの違いは?

こちらもよくある質問ですね。
結論から言うと、両者に明確な違いはありません。

あえてそれぞれの定義を分けるなら、下記の表現がふさわしいでしょう。

両者の違い

ブロガー:書きたいトピックを書く
アフィリエイター:アフィリする商材のトピックのみを書く

つまり収益に特化した人のことをアフィリエイターと呼び、彼らは濃密な戦略を持ってブログを作成しています。

ちなみに当ブログはアフィリエイターとブロガーの中間を取ったようなスタイルでして、それなりに効率よく運営できてしまいました。

なのでそのスタイルが気になる方は、ブロガーとアフィリエイターの違いを解説【かしこく稼ぐ方法も話す】を参考にしてみてください。
ブロガーとアフィリエイターの良い側面を抜き取った、ハイブリッド戦略です。

⑤:ブログを始める上で注意点とかある?

基本的にはありません。
プログラミングや動画編集みたいに、特定のスキルがないと稼げない・・みたいなことはありませんので。

しかしあえて言うなら、下記の3点は理解しておくべきです。

知っておくと得なこと

・ブログ開設はWordPressで行う
・アフィリエイトが稼ぎやすい
・ブログ用SNSを作成しておく

この中でも特に、「ブログ開設はWordPressで行う」という項目が重要になります。

もちろんはてなブログ等の無料ブログで始めてもOKですが、途中でWordPressに移行するのはまぁまぁハードですよ。(慣れていない人が行うと、データが全て消える場合もありますので。)

なので、無難にブログを始めたいならWordPressで始めておきましょう。
ここは無思考で決めてOKとも言える領域ですので。

なお、こういった注意点を【初心者向け】ブログの注意点11コを解説【知らないと損する話】ではまとめています。
ムダな失敗をしないために知識武装をしておきたい方は、サクッと読み進めてみてください。

まとめ:ブログ収入の仕組みはとてもシンプル

まとめ:ブログ収入の仕組みはとてもシンプル

ということでまとめます。

記事のまとめ

・ブログは広告収入で稼げる
・種類はアドセンスとアフィリエイトの2つ
・一般人でもブログ収入を作ることはできる
・ブログ含めたネット市場は、いま稼ぎやすい場所
・ブログを始めるなら、WordPress(ワードプレス)

ブログで稼ぐ仕組みはとてもシンプルでして、多くの方が収益化を行っています。

そして自分で書くのもあれですが、わりと攻略情報はそろっているので、まずは試してみるのが早いですよ。

手を動かさないと何も変わらないのは事実でして、毎日1mmだけでも動けば少しずつ生活は変わります。

ということでその一歩目として、まずは稼げるブログ構築から始めていきましょう。

【初心者向け】失敗しないブログの始め方【収益化の道のりまで解説】ではブログで稼ぐための0から100をまとめたので、ブログの始め方はもちろん、稼げる運営ノウハウをインプットしておきたい方は読み進めてください。

-ブログ収入を作る方法