CBD

CBDリキッドのおすすめ10選を歴1年半が解説!【2020年版】

CBDリキッドのおすすめ10選を歴1年半が解説!【2020年版】

 

こんにちは。もりさんです。

 

この記事では

CBDリキッドのおすすめが知りたい人

「CBDリキッドのおすすめが知りたいなあ。。何を基準に選んだらいいんだろ?損したくないので、人気なおすすめのCBDリキッドを知りたい!」

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

ぼくは現在22歳。CBD歴は1年半ほどです。

 

CBDリキッドって調べて見ると、たくさんのメーカーや種類がありますよね。

ぼくは、色々なCBDリキッドを使ってきたのでその中でおすすめできるモノを紹介していきます。

 

と、その前にまずはCBDリキッドには2種類タイプがありますので、そちらの説明を先にしていきます。

 

CBDリキッドには2種類あります

CBDリキッドには2種類あります

そもそもですが、CBDリキッドには2種類あります。

 

それがこちら。

 

・CBDリキッド
・CBDリキッドカートリッジ

 

購入の際に、どう違うのか悩まないためにも確認していきましょう。

 

もりさん
知ってる方は飛ばしてOKです!

 

CBDリキッドとは

こちらは、VAPEに自分でリキッド(液)を入れて使うタイプです。

 

*VAPEとは、リキッドを蒸気にする機械です。

 

CBDリキッドカートリッジとは

それに対して、カートリッジとは、リキッドが入ったカートを専用のVAPEにセットするだけで使えるタイプです。

 

実際に見てみると、こんなモノです。

CBDリキッドカートリッジ

 

で、このカートリッジをVAPEと接続することで吸うことができます。

CBDリキッド

 

ちなみにこの写真は「プラスウィード」さんのCBDリキッドカートリッジです。

 

どっちがおすすめ?

これは個人の好みですが、CBDリキッド初心者は圧倒的に「カートリッジタイプ」がおすすめです。

 

というのも、リキッドを入れたりする作業は使い慣れてない人からすると、少し面倒だからです。

 

ぼくも初めて、CBDリキッドを使ったときは+Weed社のカートリッジタイプを使いました。

 

最初はカートリッジ。

慣れたらリキッド。という流れがおすすめです。

 

では、CBDリキッドとカートリッジタイプのそれぞれのおすすめを紹介していきます。

 

CBDリキッドのおすすめTOP5

まずは、CBDリキッドから。おすすめの順位はこんな感じです。

 

1位 +WEED
2位 +Weed フルスペクトラム版
3位 AZTEC
4位 Pharma Hemp
5位 Koi

 

1つずつ詳しく見ていきます。

 

1位 +Weed 3~10%タイプ

CBDリキッドのおすすめ11

1位は、+WEEDの3%~10%タイプのCBDリキッドです。

 

*3~10%とは、CBDの含まれている割合です。

これが大きいほど効き目も大きいです。

 

やはりCBDリキッドは、+WEEDが1番のおすすめです。

 

というのも、安心の国産で価格も安いという点があるからです。

 

初心者の方なら、この3~10%タイプから使い始めるのが1番良いかと。

 

容量 10ml(3%~10%)
値段 4900円~
生産国 日本
フレーバー 3種類

 

+WEED3%~10%タイプを見てみる。

また、プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】にて、使用した感想や口コミをまとめています。

 

2位 +Weed フルスペクトラム版(10%~60%)

CBDリキッドのおすすめ22

2位は、+WEEDのフルスペクトラム版です。

 

フルスペクトラムとは、CBD単一より含まれている成分が多いバージョンのことです。

 

フルスペクトラムって何?と思った方はフルスペクトラムって?CBD歴1年半が解説【おすすめもあります】にてフルスペクトラムについての説明をしています。

 

フルスペクトラムの方が、よりCBD感を味わえまして、1度CBDを経験したことがある人なら体験すべきです。

 

フルスペクトラムで、60%の濃度は+WEED社にしかなくCBD感をガツンと味わいたいなら、1番おすすめできますね。

 

脱初心者へおすすめの1品です。

 

容量 10ml(10%~60%)
値段 16,900円~
生産国 日本
フレーバー 1種

 

3位 AZTEC 5%

アステカの画像

3位は、AZTEC(アステカ)です。

 

こちらもフルスペクトラム版でして、かなりパンチは効きますが、吸った感触としては柔らかい味わいやすい印象でした。

 

5%ですので、初めての方でもむせることなく、使いやすいです。

 

ちなみに、イギリス産の大手CBDリキッドですね。

 

容量 10ml(5%)
値段 9,800円
生産国 イギリス
フレーバー 7種類

 

AZTEC(アステカ)5%タイプ を見てみる。

 

4位 Pharma Hemp プレミアムブラック 5%

CBDリキッドのおすすめ4

4位は、Pharma Hemp(ファーマヘンプ)のプレミアムブラックです。

 

こちらもフルスペクトラム版でして、上品な味わいとCBD感が楽しめるタイプです。

 

このプレミアムブラックには、ファンとなる方も多く、ぼくも好みの一品ですね。

 

容量 10ml(5%)
値段 8900円
生産国 スロベニア
フレーバー 9種類

 

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)を見てみる。

 

5位 Koi

CBDリキッドのおすすめ5

5位は、Koi(コイ)です。

 

フレーバーが豊富でして、味に焦点を置いている人にはおすすめです。

 

濃度は3.3%ですので、初心者の方やたっぷりと吸いたいという方におすすめできますね。

 

ぼくも、CBDを始めたころに何度か吸いましたが、初心者にはちょうど良い感じの味わいです。

 

容量 30ml(3.3%)
値段 11,500円
生産国 アメリカ
フレーバー 6種類

 

Koi(コイ)を見てみる

 

CBDカートリッジのおすすめTOP5

さて、次はCBDリキッドのカートリッジタイプのおすすめを紹介します。

 

初心者の方は、カートリッジタイプからがおすすめですね。

 

では見ていきましょう。

1位 +WEEDスターターキット
2位 +Weed フルスペクトラム版
3位 GREEN BULLDOG 35%
4位 AZTEC 55%
5位 Pharma Hemp 40%

 

1位 +Weed スターターキット

CBDリキッドのおすすめ6

1位は+WEEDのスターターキットです。

 

これこそ、初心者に1番おすすめできる商品ですね。

 

VAPEとカートリッジがセットになっており、買ったらそのまま使えるのでおすすめです。

 

ぼくが初めて買ったのも、このスターターキットの10%版でして、味は、ハーバーフレーバーでした。

 

スターターキットで、始めるのが無難で安心です。

 

容量 1ml(3%~10%)
値段 6,500円~
生産国 日本
フレーバー 2種類

 

+WEEDのスターターキットを見てみる。

 

また、プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】にて、使用した感想や口コミをまとめています。

 

2位 +Weed フルスペクトラム版

CBDリキッドのおすすめ7

2位は+WEEDのフルスペクトラム版です。

 

スターターキットのVAPEをそのまま使って、楽しめるのがおすすめのポイントですかね。

 

こちらも、カートリッジタイプの中では、最高濃度の60%タイプがあります。

 

やはり、60%ではCBD感をじっくりと味わせますので、スターターキットを1度使ったことがある人にはおすすめですね。

 

違うメーカーさんのカートリッジでは、うまくいかないこともあるのでそのまま使える+WEEDのフルスペクトラム版がランクインです。

 

容量 1ml(10%~60%)
値段 3,000円~
生産国 日本
フレーバー 1種類

 

3位 GREEN BULLDOG

CBDリキッドのおすすめ8

3位は、「Green BULLDOG」です。

 

コスパだけで選ぶなら、これ一択です。

 

1ml入りの30%濃度が、3500円から売られており、コスパ界では最強ですね。

 

基本コンセプトは「活力のある毎日を」でもあり、「安いモノでいいから試したい」という人におすすめの一品です。

 

容量 1ml(30%)
値段 3,500円
生産国 日本
フレーバー 3種類

 

GREEN BULLDOGを見てみる。

 

4位 AZTEC 55%

CBDリキッドのおすすめ9

4位はAZTEC(アステカ)の55%タイプがランクインです。

 

55%というトップクラスの濃度で、かつフルスペクトラム版です。

 

AZTECならではの、リアルな味わいのフレーバーなどが人気の理由です。

 

ぼくも使いましたが、吸った時のCBD感がガツンときまして、CBDに少し慣れたなと思った方にはおすすめしたい一品です。

 

容量 0.5ml(55%)
値段 8,800円
生産国 イギリス
フレーバー 2種類

 

AZTEC(アステカ)の55%タイプを見てみる。

 

5位 Pharma Hemp 40%

CBDリキッドのおすすめ10

5位は、Pharma Hemp(ファーマヘンプの40%タイプです。

 

40%なので、吸った感じも肺にガツンとくる安定の味わいですね。

 

ちなみにPharma HempはCBDブランドの中では最大手でして、安心と信頼があるブランドです。

 

CBDリキッドを楽しむなら、1度は使っておくべき一品です。

 

容量 1ml(40%)
値段 14,800円
生産国 スロベニア
フレーバー 5種類

 

Pharma Hemp(ファーマヘンプの40%タイプを見てみる。

 

選ぶときの基準は「メーカー」です

選ぶときの基準は「メーカー」です

さて、今まで10種のおすすめを紹介しましたが、選ぶときの基準は「メーカー」でOKです。

 

初心者の方や、使い慣れてない人はどんな基準でCBDリキッドを選べばいいか分からないと思います。

 

ぶっちゃけ、よく知られてないメーカーは辞めといた方がいいです。

 

というのも、CBDが日本に来たのはまだ最近の話で、質が低いCBD商品を売ってるメーカーさんもいるのが事実だからです。

 

先ほどの1位~5位の商品のうち、

 

 

の3つのメーカーさんがどれにもランクインしてましたよね。

 

この3つは、かなり有名で信頼性も高いメーカーです。

 

どれにしようか悩むと思いますが、まずはこの3社の王道を楽しむのが1番かと。

 

マニアックな商品は、慣れてきてから試せばいいと思います。

 

初心者は「スターターキット」がおすすめ

ぼく的には、初心者の方には「スターターキット」が1番おすすめできます。

 

というのも、スターターキットには、「VAPE」と「カートリッジ」がセットになっており、ちょっとした知識とか無くても使えるからです。

 

ぶっちゃけ、リキッドタイプは初心者にはおすすめできません。

 

入れたりする作業に、ちょっとコツがいりますからね。

 

せっかく使おうとして、うまくいかなかったら萎えますよ。笑

 

スターターキットから始めるのが、CBDリキッドを楽しむには1番おすすめできる王道パターンです。

 

+WEEDが安心

で、スターターキットも各社いろいろあるのですが、初めは+WEEDでいいと思います。

 

なぜなら、種類が豊富だからです。

 

CBDリキッドを使う人の流れは、まずスターターキットでCBD濃度が3~10%を楽しんで、その後はたいてい、フルスペクトラム版を使いたくなる流れです。

 

その時に、1番濃度が高い60%のリキッドを持ってるメーカーは+WEEDにしかありません。

 

+WEEDのスターターキットを持ってれば、そのまま「+WEED専用のVAPE」を使えるのですが、他社さんのスターターキットのVAPEですと使えません。

 

厳密には使えますが、おすすめされていません。

 

どうせ、同じようなスターターキットを買うなら、先を見こしてオトクになるように買っておくべきです。

 

ですので+WEEDのスターターキットが無難かと思いますね。

 

CBDリキッドのおすすめ10選を歴1年半が解説!【2020年版】:まとめ

CBDリキッドのおすすめ10選を歴1年半が解説!【2020年版】:まとめ

今回は以上です。

 

色々おすすめを紹介しましたが、初めての人におすすめできるのは下記の3社です。

 

 

とりあえず+WEEDさんあたりから使ってみて、好みに合わして他のメーカーを使うのが楽しいですかね。

 

ぼくも引き続き、色々なCBDリキッドを試して、レビューなどを書いていきます。

 

それでは、良いCBDライフを。

 

次にオススメな記事

プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】
プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】

続きを見る

-CBD

© 2020 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5