CBDは違法なの?CBD歴1年半がとことん解説【結論:合法です】

CBD

CBDは違法なの?CBD歴1年半がとことん解説【結論:違法じゃない】

2020年11月29日

CBDは違法なの?CBD歴1年半がとことん解説【結論:違法じゃない】

 

こんにちは。もりさんです。

 

この記事では

 

CBDって違法なの?合法なの?どういう基準で違法なのか詳しく知りたいな。。あと、購入するときは、どんなことに気を付ければいいのかな??

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

もりさん
ぼくはCBD使用歴1年半ほど。今までに10種類を超えるCBD製品を使ってきました。

 

CBDは違法なのかどうか。CBDに興味を持った人はとても気になるところですよね。

 

結論から言うと、CBDは違法じゃありません。

 

しかしこれからCBDを使うなら、どういった条件だと違法なのかを知っておくべきなので解説していきます。

 

また、どんなブランドが安全に楽しめるのかも説明していきますね。

 

CBDは違法なのか?【結論:合法です】

CBDは違法なのか?【結論:合法です】

 

まず、CBDは違法じゃありません。ここは断言しておきます。

 

では、そもそもCBDとは何なのか。ここを深く見ていきましょう。

 

CBDとは?【大麻の1成分です】

 

結論から言うと、CBDはCannabidiol(カンナビジオール)と呼ばれる、大麻草の1成分です。

 

大麻と聞くと、「ヤバいんじゃない??」「ハイになるとかいうやつ??」と思ってしまうかもですが、安心してください。

 

まず、大麻には以下のような成分が含まれています。

 

・CBD
・CBG
・CBC
・CBN
・THC

 

この中の「THC」と呼ばれる成分だけが、いわゆる違法な成分なんです。

 

CBDは大麻の一部・・という話だけが広まってるので「CBD=違法」みたいなうわさも出ていますが、違法なのはTHCという成分のみ。

 

つまり、CBDは違法じゃないんですよね。

 

でも大麻の一部だったら危なそう・・

 

こんな悩みを持つ人も多いはず。しかし、ご安心を。

 

大麻からCBDが、どのように取られているかを見てみましょう。

 

CBD→成熟した茎や種子から取った成分。

THC→葉や花から取った成分。

 

見て分かるとおり、そもそも成分を抜き出す場所が違うんですよね。

 

以下は、日本で定められている大麻に関する法律の一部分です。

 

この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

大麻取締法より)

 

カンタンにまとめると、大麻の成熟した茎や種子から取られた成分(CBD)は違法じゃないよ。問題ないよってこと。

 

WHO(世界保健機関)もCBDを認めてる

 

CBDの存在は、WHO(世界保健機関)も認めています。

 

WHOとは、病気のための研究や適切な医療・健康的なライフスタイルの推進など世界の保健衛生を向上するための活動を幅広く行っている国際的な団体です。

 

以下は、WHOが発表したデータ。

 

ヒトにおいてCBD は、乱用あるいは依存可能性を示唆する作用を示さない。

CBD が多くの他の健康状態のために有用な治療であるかもしれないという初期的なエビデンス(科学的証拠)もある。

WHOのCBDの事前報告書より)

 

かたくるしい文章が続きましたが、ようはWHOもCBDは安全だと認めているということです。

 

CBD製品を購入するときに確認すべきことは3つ

CBD製品を購入するときに確認すべきことは3つ

 

さて、ここまでCBDの細かいお話をしてきました。

 

では実際にCBD製品を買うときには、何に気を付けたらいいのかを説明していきます。

 

CBD製品を購入するときは、以下の3項目をチェックしておきましょう。

 

①成熟した茎や種子から作っていることを明記している
②お問い合わせフォームなどがある
③多くの販売実績を持っている

 

今回は、安全な会社である「プラスウィード」さんを具体例に見ていきます。

 

その①:成熟した茎や種子から取っていることを明記している

 

まずは、成熟した茎や種子から取っていることを明記しているか確認しましょう。

 

というのも、それ以外の場所から取っているCBDには、違法な成分であるTHCが含まれる可能性があるからです。

 

商品詳細をチェック

 

CBDの詳細画像

 

プラスウィードの販売サイトでは、上記のように書かれています。

 

「成熟した茎や種子から抽出しています」という言葉があればOKですね。

 

その②:お問い合わせフォームなどがある

 

次に、お問い合わせフォームなどがあるかもチェックしておきましょう。

 

もし気になることがあったときに、お問い合わせ先があると安心できますからね。

 

コールセンターがあると心強い

 

プラスウィードのお問い合わせ画像

 

プラスウィードではこのようにコールセンターも設置しており、気になることがあってもすぐに確認することができるので心強いですね。

 

その③:多くの販売実績を持っている

 

最後に、販売した実績をたくさん持っているかどうか。ここが1番大切です。

 

というのも、「多くの販売実績がある=製品が良い」から。

 

ぶっちゃけ、違法の可能性があるようなメーカーはすぐに悪い口コミだったり、調査てきなものが入ります。

 

となると、販売の実績なんか出せるわけがない。

 

売れてる商品には、ちゃんと理由があります。

 

CBD製品を買うときは、「大手ブランド」を選ぶようにしておくのがベストです。

 

口コミをチェックしてみよう

プラスウィードの口コミ

 

これは、プラスウィードの口コミ。

 

使った人の感想を見ていけば、良いか悪いかはだいたい分かるはず。

 

こういう口コミはしっかりと見るようにしておきましょう。

 

大手ブランド以外はやめとこう

 

ぶっちゃけ言うと、大手ブランド以外のCBD製品は試さない方がいいです。

 

というのも、今のCBD業界って法律的にグレーな部分も多く適当な会社があるのも事実だから。

 

お金稼ぎが目的で、適当にCBD製品を作って販売している会社もあると思うんですよね。

 

ですので、購入するときは口コミや販売実績がある大手ブランドで購入するようにしましょう。

 

とはいえCBDは悪いモノじゃないよ

 

法律的にグレー・・とか怖いお話もしましたが、CBDは危ないモノじゃありません。笑

 

ぼくはCBDを愛用しています。なんでCBDを愛用するかというと、以下の3つの理由があるから。

 

①寝付きが良くなった
②疲れにくくなった
③ストレスがたまらないようになった

 

こんな所です。CBDを使ってからは、ストレスが少なくなったなというのがぼくの大きな印象です。

 

CBDを使うとリラックスできまして、今のストレス日本には合ってるんじゃないかなって思ってます。笑

 

ぼくが感じたCBDの効果については、CBDリキッドの効果をまとめました【結論:使って損なしです】についてまとめています。合わせてどうぞ。

 

違法の心配がないCBDブランドを紹介します

違法の心配がないCBDブランドを紹介します

 

では、最後に違法の心配がなく使えるCBDブランドを紹介します。

 

口コミや実績も多い、信頼できるCBDブランドは下記の3つです。

 

 

それぞれの特徴をまとめていきます。

 

その①:プラスウィード

CBDリキッドの+WEEDの画像

プラスウィード(+WEED)」は日本の会社で、販売実績や口コミも多い人気なブランドです。

 

CBD製品に特化している会社でして、ぼくも愛用しています。

 

日本の会社であることから、コールセンターやCBD製品の本体保証など、とにかくサポートがあついという印象ですね。

 

ドン・キホーテでも売られてます

 

プラスウィードは、ディスカウントストアのドン・キホーテでも売られています。

 

ドンキに売られているCBD商品をまとめました【おすすめも解説】にて、ドンキで販売されているCBD製品についてまとめているので、合わせてどうぞ。

 

また、初心者でも使いやすいスターターキットも販売されており、初めてCBDを使うならプラスウィードだよねっていう印象です。

 

 プラスウィードとは?全6種を解説【自分にあったCBDを見つけよう】にて、プラスウィードの口コミや商品の内容をまとめています。

興味がある人は、参考にしてみてください。

 

その②:Pharma Hemp

CBDリキッドのファーマヘンプの画像

 

続いては、「Pharma Hemp(ファーマヘンプ)」というスロベニア産のCBDブランドです。

 

こちらの会社は、2011年からCBD製品をあつかっている、CBD界では代表的なブランドです。

 

とにかく質にこだわっているブランドでして、価格は少し高めですがファンが多いですね。

 

ぼくも使ってみましたが、上質なCBD感を味わえまして、CBDに興味がある人になら1度は使って欲しいと思えるブランドです。

 

Pharma Hempを見てみる

 

その③:AZTEC

CBDリキッドのAZTECの画像

 

AZTEC(アステカ)」はイギリス産のCBDブランドです。

 

こちらも、2016年からCBD製品をあつかっている、ヨーロッパで人気なブランドです。

 

AZTECのホームページを見ると分かるのですが、こちらもかなり質にこだわっているのが分かりますね。

 

アステカのホームページ

 

海外のブランドだから・・と不安になる人も多いかもですが、日本より海外の方がCBDに関してのあつかいは長いです。

 

海外のブランドをさける必要はナシ。ぜひ使ってみて欲しいブランドです。

 

AZTEC(アステカ)を見てみる

 

CBDは違法なの?CBD歴1年半がとことん解説【結論:違法じゃない】:まとめ

CBDは違法なの?CBD歴1年半がとことん解説【結論:違法じゃない】:まとめ

 

今回は以上です。

 

CBDは違法なのか??と不安に思う人も多いでしょう。

 

しかし、不安になる必要はありません。

 

有名なブランドを使えば、まず安全ですし問題もないでしょう。

 

ぼくも多くのCBD製品を使ってきましたが、上記で説明した3つのブランドはシンプルにおすすめです。

 

プラスウィードなら、お問い合わせフォームもありますし、不安があるなら聞いてみてもいいですね。

 

 プラスウィードとは?全6種を解説【自分にあったCBDを見つけよう】にて、プラスウィードが販売している商品の価格や口コミをまとめています。

 

興味のある方は良ければどうぞ。

 

それでは良いCBDライフを!

 

-CBD

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5