【徹底比較】高濃度CBDリキッドのおすすめ7選【安く買える裏技あり】 - もりさんのブログ

CBD

【徹底比較】高濃度CBDリキッドのおすすめ7選【安く買える裏技あり】

2020年7月8日

【徹底比較】高濃度CBDリキッドのおすすめ5選【安く買える裏技あり】

こんにちは。もりさんです。

 

CBDリキッドのおすすめが知りたいな。初心者なので、選び方なども合わせて教えてもらえるとうれしいです。ぶっちゃけ比較するのがめんどうなので、買って損しないリキッドを教えてください。

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

もりさん
僕はCBD歴1年半ほど。今までに30種を超えるCBDを使ってきました。

 

本記事では、僕が今までに使ったリキッドの中から、おすすめできるCBDのみを紹介します。

 

なお、記事のコンセプトは下記の通りです。

 

記事のコンセプト

安心面はもちろん、リピートしたいと思えたリキッドのみを紹介する。

 

ぶっちゃけ、10選や30選とか言われても、、どれがおすすめか分からないですよね。

なので本記事では、僕の体験をベースに「心からおすすめできるリキッド」を紹介します。

 

また記事の後半ではリキッドを安く買う裏技も紹介するので、そちらも参考にしてください。

 

では前置きはこのくらいにしておき、さっそく見ていきましょう。

 

前提:CBDリキッドの選び方

 

この記事でおすすめするリキッドは、下記の3点を基準にランキングしました。

 

ランキングの基準

①CBDの濃度
②CBDの種類
③フレーバー

 

リキッド選びにおいては知っておくべき項目ですので、サクッと解説しますね。

 

①:CBDの濃度

 

結論からして、初めてCBDリキッドを使う人は「5%〜10%」の濃度を選ぶべきです。

 

というのも、しっかりとCBDの効果を体感でき、さらに高濃度すぎないので使いやすいという特徴があるからですね。

 

ということで、リキッド選びの参考の1つとして「5%〜10%」の数字を覚えていてください。

 

②:CBDの種類

 

実はCBDには種類があり、ざっくり言えば以下の2つに分かれます。

 

CBDの種類

・単一CBD
・フルスペクトラムCBD

 

フルスペクトラムとは、CBD以外の成分も入っているタイプでして、こちらの方がCBDの効き目はより高くなるのでおすすめです。

 

僕の初リキッドもフルスペCBDでして、「フルスペクトラム」という単語が出てきたら「効果が高いものだ」と思ってもらえればOKですね。

 

③:フレーバー

 

その名の通り「味わい」です。

ブランドによりけりですが、だいたい数種のフレーバーが用意されており、リキッド選びの時には重要な項目の1つになってきます。

 

なお、この後のランキングでは、吸いやすいフレーバーも紹介するので参考にしてください。

 

リキッド選びって面倒だな・・と思った方へ

 

上記の3項目を見て、「リキッド選びって面倒だな・・」と思った方もいると思います。(僕だったら思う。笑)

 

しかし、ご安心を。

記事の後半では「〇〇を求める人にはこれがおすすめ!」といった項目も作りました。

 

なのでランキングで全体像を知っておき、記事の後半で「やっぱりこれだ」と確信を持ってもらえれば良いかなと思います。

 

ではさっそく、CBDリキッドのおすすめランキングをみていきましょう。

 

CBDリキッドのおすすめ7選【高濃度あり】

 

先ほど説明した3点を元に、おすすめのリキッドを紹介していきます。

 

おすすめのCBDリキッド

 

それぞれの特徴を説明していきますね。

 

おすすめ1位 アステカ

CBDリキッドのおすすめ1

濃度5%|10%|20%
容量10ml
種類フルスペクトラム
フレーバー8種
価格(税込)9,800円|14,800円|24,800円

 

1位はアステカです。

 

1位の理由

・コスパが良い
・10%のリキッドが最高
・CBDの効き目がとても高い

 

数あるリキッドの中でも、アステカが1番おすすめできます。

 

というのも、CBDの効き目はダントツで良いですし、それでいて価格も安いからですね。

ちなみに自社農園を持つ、イギリスのブランドだからこそできる技です。

 

まさに、「コスパの良さ」を求める人におすすめできるリキッドです。

 

ちなみに安いからといって、質が悪い・・ということはありませんよ。僕は5回リピートするほど満足していますので。

 

フレーバーは8種類

・アイスミント
・オージークッシュ
・サワーディーゼル
・クラシックヘンプ
・スイートストロベリー
・スーパーレモンヘイズ
・グランドダディーパープル
・スキットルズ(* 20%のみ)

 

個人的には、サワーディーゼルとクラシックヘンプがおすすめですが、ハズレの味はなかったのでわりと直感で決めてもOKです。

 

>>アステカを詳しく見る

*販売サイトに移動します

 

AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】
AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

続きを見る

レビュー記事:AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

 

おすすめ2位 ファーマヘンプ

濃度5%
容量10ml
種類フルスペクトラム
フレーバー10種
価格(税込)8,900円

 

2位はファーマヘンプです。

 

2位の理由

・吸っていてむせない
・フレーバーが10種と豊富
・低濃度がいい人におすすめ

 

低濃度のCBDリキッドがほしいな・・と思う方にはぴったりの一品ですね。

 

用意されている濃度は「5%のみ」ですので、もともと低濃度を使うつもりだった人にはおすすめできます。

 

特に吸っていてむせないのが大きなポイントでして、「10%とかの高濃度はちょっと怖いかも」と思う人は即決していいレベルです。

 

10種のフレーバー

・ライム
・カンナビス
・ティラミス
・ピニャコラーダ
・グリーンアップル
・メンソールブルー
・バニラカスタード
・ハネデューメロン
・アマレーナチェリー
・クリーミーストロベリー

 

おすすめのフレーバーはメンソールブルーとカンナビスですね。

とはいえ、こちらもハズレの味はないので、直感で決めてOKです。

 

>>ファーマヘンプを詳しく見る

*販売サイトに移動します

 

【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた
【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた

続きを見る

レビュー記事:【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた

 

おすすめ3位 プラスウィード

濃度3%〜60%
容量10ml
種類単一・フルスペ両方
フレーバー3種類
価格(税込)5,390円〜73,590円

 

3位はプラスウィードです。

 

3位の理由

・CBDの効き目が高い
・最高で60%の高濃度がある
・CBDでは珍しい日本製のブランド

 

プラスウィードは日本のブランドでして、お問い合わせフォームの設置など、「安心・安全面」でかなり優れている・・という印象です。

 

もちろんCBDの効き目も優れていまして、その効果は保証できると言い切れます。

 

なおドンキホーテでも販売されており、CBDの中でも有名なブランドですね。

 

しかし、価格が少し高いところがネックだと思います。

1位・2位と比べると、コスパの面では悪いので3位にランクイン・・という形です。

 

販売タイプは2種類

単一CBD:3%〜10%

フルスペCBD:10%〜60%

 

上記の2パターンが販売されており、初心者には「フルスペの10%」がおすすめです。

 

CBDでは珍しい日本の会社なので、「安心」を求める人におすすめできるリキッドですね。

 

>>プラスウィードの公式サイトを見る

*販売サイトに移動します

 

追記:カートリッジが使いやすい件

プラスウィードは、上記のようなカートリッジ型のCBDも販売しています。

 

リキッドに比べると容量は少ないですが、圧倒的な使いやすさと価格の安さがポイントで、ガチの初心者ならチェックしておくべきですよ。

 

>>カートリッジを詳しく見る

*公式サイトに移動します

 

プラスウィードのカートリッジが神な理由【効果・口コミ・使い方も紹介】

続きを見る

レビュー記事:プラスウィードのカートリッジが神だった【効果・口コミ・使い方も紹介】

 

おすすめ4位 CBDfx

濃度1.6%|3.3%
容量30ml
種類単一CBD
フレーバー6種
価格(税込)7,480円〜11,680円

 

4位はCBDfxです。

 

4位の理由

・30mlという大容量
・価格が比較的安い

 

いままで紹介してきたリキッドとは違い、単一CBDでのリキッドになります。

また、用意されている濃度も1.6%と3.3%というかなりの低濃度です。

 

とはいえ容量が30mlもあるので、「たっぷりと吸いまくりたい・・」と思う人にはおすすめできるリキッドですね。

 

CBDfxはK1王者も愛用

 

K1王者の武尊選手も愛用しているブランドがCBDfxでして、ひそかに人気となっている商品ですね。

>>参考:K-1王者の武尊選手がCBDを愛用する理由

 

フレーバーも6種類と豊富ですし、30mlの「大容量型」が欲しい方にはぴったりです。

 

>>CBDfxを詳しく見る

*販売サイトに移動します

 

おすすめ5位 Koi

濃度1.6%|3.3%
容量30ml
種類単一CBD
フレーバー6種
価格(税込)4,950円円|7,920円

 

5位はKoiです。

 

5位の理由

・30mlの大容量
・ボトルがおしゃれ

 

こちらも4位のCBDfxと同様、低濃度&大容量タイプのリキッドです。

 

CBDを楽しむというよりは、フレーバーの味わいを楽しみながらも、少しCBDの効き目を感じられる・・という印象でしたね。

 

効き目がうすいCBDを試したい・・と考えている方におすすめでして、上位のリキッドとは違った良さもあります。

 

>>Koiを詳しく見る

*販売サイトに移動します

 

おすすめ6位 HERBS

HERBSのリキッド

濃度1%~10%
容量15ml
種類単一CBD
フレーバー5種
価格(税込)2,200円〜13,200円

 

6位はHERBSです。

 

6位の理由

・1%から販売されている
・安心感のある国内メーカー

 

販売サイトを見れば分かるのですが、HERBSの強みは「質の良さ」ですね。

 

価格は少し高めですが、、とにかく安全面にこだわっているのがよく伝わってきます。

 

なお、フレーバーも5種用意されているので、リキッド自体の満足度もかなり高めですよ。

 

また、濃度1%のリキッドも販売されており、「濃度のバラエティさ」もHERBSのおすすめポイントですね。

 

>>HERBSを詳しく見る

*販売サイトに移ります

 

おすすめ7位 CannaTech

CannaTech(キャナテック)のリキッド

濃度5%|10%
容量10ml
種類ブロードスペクトラム
フレーバー3種
価格(税込)4,980円|8,980円

 

7位はCannaTech(キャナテック)です。

 

7位の理由

・価格の安さ
・豊富なテルペン量

 

フレーバーは3種しかありませんが、価格の安さが強みのリキッドですね。

 

またテルペンも豊富でして、主に下記の4種が含まれています。

 

主なテルペン

 

CBDメーカーとしては認知度が少し低めな印象ですが、個人的に満足度が高かったリキッドの1つです。

 

コスパも良いので、こちらもおすすめですね。

 

>>キャナテックを詳しく見る

*販売サイトに移ります

 

補足:リキッドに必要なVAPEについて

 

リキッドを使うには「バッテリー」と「アトマイザー」がセットになった「VAPE」が必要となります。

 

楽々セット

バッテリー(1,580円)

アトマイザー1.0ml版(1,200円)

 

とはいえ、上記の2つを購入してもらえればOKだと思います。

 

なお上記は、シンプルで使いやすく、かつ格安のVAPEセットになるのでおすすめ。

 

ちなみに、1位、2位、4位、5位で紹介したリキッドを販売している「CBDMANiA」では、下記のように販売ページの中にこのVAPEが表示されています。

 

スマホの場合

パソコンの場合

 

上記のように、「関連商品リンク」にVAPEセットがあるはずなので、一緒にお買い物カートに入れておけばOKですね。

 

なお、CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ5つ【初心者はこれを読め】にてほかのVAPEも紹介しています。気になる方は参考にしてください。

 

裏技:CBDリキッドを安く買う方法【20%引き】

 

先ほど話した「CBDMANiA」では、20%引きでリキッドを購入することができます。

 

具体的には、初回限定で使える20%オフクーポン(CBDMANiA20)がありまして、こちらを入力すれば割引される形です。

 

CBDは安くない買い物なので、こうしたオトク情報はできるだけ知っておくべきだと思います。

 

ということで、クーポンの使い方を説明します。とてもかんたんですよ。

 

手順①:会員登録を行う

 

クーポンを利用するには、会員登録をしておく必要があります。

とはいえ1分でできるので、サクッと済ませましょう。

 

>>CBDMANiAの会員登録をする

* 会員登録のボタンの位置については、下記を参考にしてください。

 

スマホの場合

CBDMANIAの会員登録:スマホ版

 

パソコンの場合

CBDMANIAの会員登録:パソコン版

 

手順②:ページにアクセス

CBDリキッドを安く買う方法その②

 

購入したいリキッドの販売ページに移り、カートに入れましょう。

 

なおランキングに貼ってあるリンクはCBDMANiAですので、そちらからアクセスすれば楽だと思います。

>>ランキングTOPに戻る

 

ちなみにクーポンは初回限定なので、VAPEがない方はこのタイミングで一緒にカートに入れて、「購入手続き」へと進みましょう。

 

手順③:クーポンコードの入力

CBDリキッドを安く買う方法その③

ここで、20%オフのコード「CBDMANiA20」を入力します。

 

これで、20%引きは適用されました。

あとはネットで買い物をするときと同じように、情報を入力していくだけですね。

 

手順④:決済方法の選択

CBDリキッドを安く買う方法その④

上記の画面に移るので、20%引きを確認しておきましょう。

 

そして、決済方法の選択です。

なお決済には、下記の4種類が利用できます。

 

銀行振り込み
クレジットカード
楽天Pay
PayPay

 

僕はクレカで行いましたが、ここは好きな方法でどうぞ。

 

手順⑤:確認しておわり

CBDリキッドを安く買う方法その⑤

最後に商品内容を確認して、確定すればおわりですね。

 

なお今回の場合だと、3,516円引き+2,109円分のポイントがついたので、5,500円ほどオトクになりました。

 

5,500円ってかなり大きいですよね。

わりと、マジで神サイトだと思ってます。

 

>>購入手順①にもどる

 

リキッド選びで悩む人向け【おすすめのCBDを解説】

 

つづいて、リキッド選びで悩む方向けのガイドを紹介します。

 

悩んだ方向け:CBDガイド

 

もりさん
タップして、読みたい所をどうぞ!

 

コスパを求めるなら王道のアステカ

 

ぶっちゃけ、アステカは「CBDの王道」です。

 

なお、2016年からCBDを販売する老舗なので、やはり質も高いですし、コスパの良さがポイントになりますね。

 

ちなみにプラスウィードの10%リキッドとの価格差は4,000円でして、そのコスパの良さが伝わるかなと思います。

 

リキッド選びに悩むならとりあえずアステカで・・と言えるほど、満足度は確実に高いCBDリキッドですよ。

 

>>アステカを詳しく見る

*販売サイトに移動します

 

AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】
AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

続きを見る

レビュー記事:AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

 

低濃度を求めるならファーマヘンプ

 

高濃度だと不安だ・・と思う人には、ファーマヘンプがおすすめです。

 

「10%以下の濃度がいいんだけど、CBDの効き目もそれなりにあるリキッドがほしい・・」という”わがまま”にも対応してくれたのがファーマヘンプであるという印象ですね。

 

低濃度型ならファーマヘンプ一択

 

ランキングでは1.6%などの商品も紹介しましたが、やはりそれらのCBDの効き目はうすい・・というのが事実です。

 

ですので、低濃度のリキッドが欲しい人にはファーマヘンプを強くおすすめしておきます。

 

とても吸いやすいですし、「5%のCBDならファーマだよな」という印象が強いですからね。

 

>>ファーマヘンプを詳しく見る

*販売サイトに移動します

 

【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた
【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた

続きを見る

レビュー記事:【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた

 

安心感を求める人はプラスウィード

 

プラスウィードは、「国産ブランド」というのが大きな強みです。

 

またメールと電話でのお問い合わせもありますし、公式のYouTubeチャンネルでは使い方なども解説しており、安全・安心面では「ピカイチ」という印象ですね。

 

>>プラスウィードの公式サイトを見る

*販売サイトに移動します

 

初心者にはスターターキットがおすすめ

 

なお初心者なら、プラスウィードが出している「スターターキット」がおすすめですよ。

 

こちらはVAPEとカートリッジがセットになった商品でして、とにかく使いやすい製品です。

 

詳しくは下記のレビュー記事にまとめたので、そちらも一度目を通しておくことをおすすめします。

 

プラスウィードのカートリッジが神な理由【効果・口コミ・使い方も紹介】

続きを見る

レビュー記事:プラスウィードのカートリッジが神だった【効果・口コミ・使い方も紹介】

 

おすすめのCBDリキッドに関するよくある疑問

 

最後に、下記3つの疑問にお答えしますね。

 

よくある疑問

①CBDリキッドはキマるのか
②CBDリキッドに危険性はあるのか
③CBDを吸うとどんな感じになるのか

 

その①:CBDリキッドはキマるのか

 

キマるの定義にもよりますが、薬物的な意味での「キマる」はまずありません。

 

というのも、CBDには違法成分のTHCは含まれていないからですね。

>>参考:CBDは違法なの?CBD歴1年半がとことん解説【結論:違法じゃない】

 

また上記で紹介したリキッドはもちろん、日本で販売されているCBDは、すべて国が許可を出していますので、不安を感じる必要は一切ありませんよ。

 

僕も1年ほどCBDを使っていますが、何ら問題はありませんので。

 

その②:CBDリキッドに危険性はあるのか

 

危険性についても、心配無用です。

 

しかし、、CBDリキッドを丸呑みするなどの「常識外な行動」をすると、シンプルに体調は悪くなるかもです。

 

例えるなら、お酒と同じですね。

 

自分の体調に合わせて使えば、危険性も一切ありません。

>>参考:【経験談】CBDに危険性はない話【安全に使う方法を解説します】

 

その③:CBDを吸うとどんな感じになるのか

 

僕は、下記を体感しています。

 

体感していること

・睡眠の質が改善
・ストレスが溜まりにくい
・QOLが少しずつ向上している

 

上記のとおり。

ですので、わざわざ2年もCBDを使い続けているわけです。

 

しかし、あくまでこれは僕の体感なので、「確実に体感できる!」と言うのは避けておきますね。

 

とはいえ、、CBDを試さないのはもったいないと思います。

 

リキッドに対し自分の気持ちが動いたのなら、それを尊重してあげるのはどうでしょうか。

 

僕は大満足なので、今後も使い続けます。

 

まとめ:CBDリキッドは人生において一度は体験すべきアイテム

 

再度、CBDリキッドのおすすめをまとめます。

 

おすすめのCBDリキッド

 

特に上位3つは、どれもリピートしてしまったほど満足度が高いリキッドでした。

 

買って後悔はしないリキッドのみを厳選したので、ぜひリキッド選びの参考にしてください。

 

なお、人気な商品は売り切れていることもあるので、在庫があるうちにGETしておくことをおすすめします。

 

それでは、良いCBDライフを!

 

>>ランキングTOPに戻る

 

合わせて読みたい記事

関連
AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】
AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

続きを見る

関連
【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた
【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた

続きを見る

関連
CBDリキッドの吸い方(使い方)の完全ガイド|コツ・注意点・楽しみ方
CBDリキッドの吸い方(使い方)の完全ガイド|コツ・注意点・楽しみ方

続きを見る

関連
CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ5つ【初心者はこれを読め】
CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ5つ【未経験者はこれを読め】

続きを見る

 

-CBD

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5