CBD

CBDリキッドの高濃度おすすめ3選【安く買える方法もあります】

CBDリキッドの高濃度おすすめ3選【安く買える方法もあります】

 

こんにちは。もりさんです。

この記事では

CBDリキッドの高濃度タイプのおすすめを知りたいなあ。。有名どころの高濃度タイプはどんなモノがあるの?高濃度タイプを実際に使っている人のおすすめや意見が聞きたいなあ。

 

本記事の信頼性

僕は現在22歳。CBDリキッド使用歴は1年半ほどです。

やはりCBDリキッドを使うなら高濃度の方がおすすめです。

僕自身、初期のころは濃度がうすいモノを使っていましたが、高濃度の方がコスパなどがよく、現在は高濃度をメインに使っています。

 

この記事ではCBDリキッドの高濃度タイプのおすすめや高濃度を使うことのメリットなどを細かくお話していきます。

 

CBDリキッドの高濃度タイプのおすすめを紹介

CBDリキッドの高濃度タイプのおすすめを紹介

では、実際に僕が使用した中でおすすめできるCBDリキッドの高濃度タイプを紹介していきます。

 

おすすめできるのはこの3つです。

①+Weed
②AZTEC
③PharmaHemp

 

1つずつ見ていきます。

 

おすすめ①+Weed

「+Weed」はCBDリキッドの高濃度タイプの中でダントツにおすすめできます。

 

というのも、濃度が最大で60%ある商品を扱っているからです。

 

また、初心者にも使いやすいスターターキットもあり、使いやすさなどはピカイチですね。

 

なお、こちらはフルスペクトラム仕様で満足度も高いです。

 

他にもチェックポイントしてはこちらです。

・濃度が3%~60%と幅広い
・値段が他社に比べて安い
・国産製で安全性がある

 

おすすめ②AZTEC

続いては「AZTEC」と呼ばれるCBDリキッドです。

 

イギリス社のCBDリキッドで、吸ったときの柔らかいフルーティーな味わいがある、楽しめるCBDリキッドです。

 

こちらもフルスペクトラム仕様です。

 

他にもチェックポイントとしてはこちらです。

・高濃度な20%を扱っている
・初心者にも使いやすい
・フレーバーが豊富

 

おすすめ③PharmaHemp

続いては「PharmaHemp」と呼ばれるCBDリキッドです。

 

飽きない上品なカンナビスフレーバーがポイントですね。

 

しかし使用するデバイスによって味の出が変わることもあるので初心者向きではないかもしれません。

 

もちろんこちらもフルスペクトラム仕様です。

 

他にもチェックポイントとしてはこちらです。

・数年前からある大手
・フレーバーが10種類もある
・VAPEショップなどでも多く扱われている

 

高濃度のCBDリキッドのメリット

高濃度のCBDリキッドのメリット

CBDリキッドを高濃度で使うことには2つのメリットがあります。

 

それがこちら

①コスパがいい
②効果の効き目が早い

 

①コスパがいい

CBDリキッドは濃度ごとで売られています。

 

そのため、値段とCBDの含まれている量を計算すると明らかに高濃度の方がコスパがいいわけです。

 

例えば、プラスウィードの10%と60%で比較してみます。

 

10% 1ml →0.1グラム
60% 1ml →0.6グラム

 

と、CBDが含まれる量は6倍違います。

 

しかしそれぞれの値段は以下の通りです。

10%→3000円
60%→7000円

 

つまり値段的には2倍ほどしか変わらないのに含まれている量は6倍ほど違うというわけです。

 

だからこそCBDリキッドを買う際は、高濃度タイプにした方がコスパがいいのでおすすめなわけです。

 

②効果の効き目が早い

また、高濃度タイプの方が効果の効き目が早いという理由でおすすめです。

 

これもまた、プラスウィードを例にします。

 

10%のCBDリキッドを使ったときはだいたい20回くらい吸ったら、あのCBD感と言いますか、フワッとする感覚が来ました。

 

その一方60%の場合、2回吸っただけであのCBD感を感じました。

 

やはり高濃度ですと効果の効き目が早いですね。

 

何度も吸うのは大変です

ぶっちゃけ、何度もCBDリキッドを吸うのって少し大変なんですよね。

 

しかも「たくさん吸う=量が減ってる」ということですので、低濃度を選ぶとすぐに無くなるのが現実です。

 

何度も買いに行くのがめんどうな人は高濃度タイプを選んでじっくりと楽しんだ方がいいですね。

 

僕は60%のタイプを買って1ヶ月ほど持ちました。

 

この2つの理由から高濃度タイプがおすすめできるわけです。

 

やはり高濃度は「プラスウィード」一択

やはり高濃度は「+Weed」一択

高濃度のCBDリキッドはやはりプラスウィードの一択ですね。

 

というのも以下の理由があるからです。

①国産
②種類が豊富
③値段が安い

 

①国産

まず、プラスウィードは国産のメーカーです。

 

実は多くのCBDリキッドって海外産が多く、少し安全性が心配な部分があります。

 

もちろん、外国産でもほとんどの商品は大丈夫ですよ。

 

しかし国産にしかないメリットはあります。

それは、お問い合わせなどもしっかりとありアフターサービスがしっかりしていることですね。

 

ドンキにも売られています

プラスウィードはあのドンキにも売られており、CBD界ではかなりメジャーな商品です。

 

CBDリキッドに少し不安ですという方でも安心して使用できる商品ですね。

 

ドンキに売られているCBD商品をまとめました【おすすめも解説】にて、ドンキに販売されているCBD商品をまとめています。合わせてどうぞ。

 

②種類が豊富

また、プラスウィードは3%~60%、までの低濃度から高濃度までそろえており、初心者の人から使い慣れてる人まで楽しめます。

 

60%は業界でもっとも高濃度のタイプです。

 

具体的には

3%、5%、10%
20%、30%、40%、50%、60%

があります。

また、フレーバーも3種類あります。

・ネイチャーフレーバー
・ハーバーフレーバー
・ピーチシャンパン

 

ハーバーフレーバーがおすすめ

僕の意見としてはハーバーフレーバーが1番いいかなという印象ですね。

 

というのもハーバーフレーバーはほどよい甘い感じのにおいも楽しめるからです。

 

ピーチシャンパンはかなり甘い香りですのでフルーツ好きの人にはおすすめできます。

 

ネイチャーフレーバーは、麻のそのものの匂いが好きな人におすすめです。

 

このように、濃度とフレーバーを変えて自分のお気に入りを探すという楽しみ方もでき、CBDリキッド好きな人からはかなり人気です。

 

プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】にて、プラスウィードの口コミなどをまとめています。合わせてどうぞ。

 

③値段が安い

最後に「お値段」です。

 

CBDはぶっちゃけ、どのメーカーも安くはありません。

 

しかし、プラスウィードは高濃度のタイプでも他社のCBDに比べて安いのが魅力的です。

 

キャンペーンもよくやっている

また、CBDリキッドを公式ホームページから購入すれば、5000円ほどするVAPEも無料でついてくるキャンペーンもやっています。

 

ほんとに、今からCBDリキッドを試したいなって人に優しいメーカーですね。

 

僕も初めてのCBDリキッドはこのプラスウィードでした。

 

初めてのCBDリキッドはプラスウィードで間違いないなというのが僕の印象です。

 

プラスウィード公式サイトより、オトクなプランを確認することができます。

 

CBDリキッドの高濃度おすすめ3選【安く買える方法もあります】:まとめ

CBDリキッドの高濃度おすすめ3選【安く買う方法も説明してます】:まとめ

今回は以上です。

 

CBDリキッドの高濃度タイプは、CBDリキッドを1回でも使ったことがある人ならぜひ試してみて欲しいモノです。

 

コスパも効き目もいいですのでシンプルにオトクですね。

 

プラスウィードは、CBD業界の中でも高濃度な商品を扱っており、おすすめです。

 

プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】にて、プラスウィードの口コミや安く買える方法などを書いています。

合わせてどうぞ。

-CBD

© 2020 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5