CBD

フルスペクトラムって?CBD歴1年半が解説【おすすめもあります】

フルスペクトラムって?CBD歴1年半が解説【おすすめもあります】

 

こんにちは。もりさんです。

この記事では

フルスペクトラムがよく分からない人

フルスペクトラムってなんだ?CBDの商品でたまに書いてあるけどどういうモノなんだろう?フルスペクトラムのオススメ商品とかってどんなモノ?

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

僕は現在22歳。CBD歴は1年半ほどです。

この記事では、フルスペクトラムが一体どういうモノで、実際の効果などはふつうのCBDとどう違うのかなどをお話ししていきます。

 

おそらく、フルスペクトラムに惚れ込む人はとことん惚れ込むかと。

 

【広告表現について】※この記事は個人の感想であり、効能・効果を示すものではありません。

 

フルスペクトラムとは?

フルスペクトラムとは?

フルスペクトラムの説明の前にまずは、CBD製品のカンタンな説明をします。

 

そもそも、CBDとは、「カンナビジオール」という成分で、麻に含まれる「カンナビノイド」の1種です。

 

つまり、CBDはカンナビノイドの一部の成分ということです。

 

そして、フルスペクトラムとは、名前に「フル」とついているように、カンナビノイドから取れる成分をすべて使っているモノなんです。

 

具体的にはCBDの他に、CBDVやCBGなんていう成分が入っています。

 

イメージ的にはこんな形を想像してくれればOKです。

フルスペクトラムの画像

 

*もちろんですが、フルスペクトラムは違法ではありません。

 

CBDとフルスペクトラムの違い

では、フルスペクトラムと普通のCBDは何が違うのでしょうか?

 

答えは、「効果」にあります。

 

具体的に言うと、アントラージュ効果(側近効果)と呼ばれる効果がフルスペクトラムCBDにはあります。

 

これがどんなモノかというと、CBD単一で使うよりも、フルスペクトラムCBDを使うことでよりCBD感の効果を感じやすくなるというモノです。

 

少し高いです

しかし、フルスペクトラムは、少し特殊な作り方をしているのでお値段的には少し高くなります。

 

細かく言うと、「超臨界二酸化炭素抽出法」という作り方です。

 

でもコスパは良い

値段的に見ると高くはなりますが、使ってみた感想としては「コスパが良い」です。

 

次に、フルスペクトラムを実際に使ってみた体験をまとめていきます。

 

CBDのフルスペクトラムはヤバいです【効き目バツグン】

CBDのフルスペクトラムはヤバいです【効き目バツグン】

結論から言うと、フルスペクトラムは「ヤバい」です。ふつうのCBDリキッドより効き目はバツグンです。

 

プラスウィード(+WEED)」というメーカーさんが販売している、CBDリキッドのフルスペクトラム(60%)を使用してみました。

 

ぶっちゃけ体験しないのはもったいない

CBDリキッドを使ったことがある人は分かると思いますが、10回ほど吸うとあの少しボーッとするCBD感を感じられますよね。

 

しかし、フルスペクトラム版(60%)では2回吸っただけであのCBD感が来まして、とても心地よかったです。

 

味も、ナチュラルフレーバーというモノでして、あまり苦手な人がいないスタンダードな味わいでした。

 

肺にゆっくりと溜めて吸うと、特に変な甘みもなく自然な香りで良かったですね。

 

初めての方は10%でいいかもです

とは言え、僕が使用したフルスペクトラム(60%)は業界でもトップレベルのモノですので、初めて使う人は10%から初めてもいいと思います。

 

おそらく、初めから60%を吸うとむせます。笑

 

なお、プラスウィード公式サイトでスターターキットというモノが販売されており、現在6500円相当のキットが、無料になるキャンペーンも行われています。

 

プラスウィードってどんな会社?って思った方は、プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】をどうぞ。口コミや商品の値段などをまとめています。

 

CBDリキッドのフルスペクトラムなら「+Weed」がオススメです

CBDリキッドのフルスペクトラムなら「+Weed」がオススメです

CBDリキッドでフルスペクトラム版を検討しているならやはり「プラスウィード」一択です。

 

というのも、プラスウィードがオススメ出来る理由は以下の3つがあるからです。

 

①日本メーカー
②コスパがいい
③濃度が1番高い

 

①日本メーカー

まずは、日本メーカーだという点です。

 

CBDって、どうしてもまだ日本に浸透していないモノです。だから安全性や、アフターサービスの点を考えたときにはやはり日本のメーカーさんというポイントは大きいです。

 

もちろん、他の海外のメーカーが悪いとは言っていません。

 

しかし、「安心」という観点から見ると品質管理を公表していたり、本体保証をしているプラスウィードさんがオススメできます。

 

②コスパがいい

フルスペクトラムはそれなりに値段がかかります。

 

しかしプラスウィードさんの製品は他社に比べて安いです。

 

有名な大手三社で比べてみました。

 

それぞれ5%の10ml入り

AZTEC    9800円
PharmaHemp 8900円
+Weed    7900円

 

また、+Weedは定期購入を選べば、最大10%オフになるなどコスパの面でかなりやさしいです。

 

キャンペーンもやってる

最近は、リキッドを入れる本体を特典として無料で配布していたり、キャンペーンもよく行っています。

 

CBDリキッドが初めて、もしくはフルスペクトラムを試した人にはおすすめできますね。

 

プラスウィード公式サイトより、無料キャンペーンで購入することができます。

 

③濃度が1番高い

先ほど、60%のフルスペクトラムを紹介しましたが、現在60%という最高濃度があるのは+Weedさんのみです。

 

やはり、CBDを使うなら、最高濃度で楽しんだ方がいいです。リラックス効果も大きいと感じました。

 

ボブサップさん愛用です

+Weedはボブサップさんが愛用しているCBDです。

 

イメージ動画もあります。

こんな理由から今のところ、僕はプラスウィードを愛用しています。

 

こちらのプラスウィード公式サイトから、特典などがついて購入することができます。

 

プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】にて、口コミや値段などの詳細をまとめています。合わせてどうぞ。

 

フルスペクトラムって?CBD歴1年半が解説【おすすめもあります】:まとめ

フルスペクトラムって?CBD歴1年半が解説【おすすめもあります】:まとめ

今回は以上です。

 

フルスペクトラムはふつうのCBDよりも効き目があるので、ぜひ試してみて欲しい一品です。

 

僕もまだまだプラスウィードを愛用していきます。

 

プラスウィードが気になる方は、プラスウィード(+WEED)の口コミ・内容をまとめました【結論→神】も合わせてどうぞ。

 

-CBD

© 2020 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5