CBD

フルスペクトラムCBDは違法じゃありません【論より証拠で見よう】

フルスペクトラムCBDは違法じゃありません【論より証拠で見よう】

 

こんにちは。もりさんです。

 

「フルスペクトラムのCBDって違法なのかな?ふつうのCBDと何がちがうの?安心して使えるCBDメーカーが知りたいです・・」

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

 

もりさん
ぼくはCBD歴1年ほど。今までにフルスペクトラムCBDを10種ほどは使ってきました。

 

結論を言うと、日本で販売されているフルスペクトラムCBDに違法性はありません。

 

とはいえ、そもそもフルスペクトラムとは一体どういうモノなのか。なぜ「違法だ」とか言われているのかについて、細かいところまで解説していきます。

 

なおぼくが、絶対に安心して使えると断言できるメーカーも紹介しますので不安な方はそのメーカーのCBDを使ってみてください。

 

フルスペクトラムは違法なの?そもそもフルスペクトラムって?

フルスペクトラムは違法なの?そもそもフルスペクトラムって?

 

もう一度言いますが、日本で販売されているフルスペクトラムCBDは違法じゃありません。

 

ではまず、フルスペクトラムCBDとはいったいどういうモノなのかを見ていきましょう。

 

フルスペクトラムとは

 

CBDフルスペクトラムの意味をそのまま日本語にすると、「麻から取れる成分がすべて入ってる」という意味です。

 

そもそもですが、CBDというのは麻から取れる成分の1つ。

 

で、フルスペクトラムというのは、「フル=FULL=全部」という言葉の通り、麻の成分がすべて入ってるってことです。

 

つまり、フルスペクトラムCBDという言葉の本来の意味では違法の成分THCも入っているということになります。

 

じゃあ違法成分THCが入ってるの・・?

 

結論から言うと、「日本」で販売されているフルスペクトラムCBDには入っていません。

 

ここ、少しややこしいのでじっくりと聞いてくださいね。

 

元々CBDは、外国で流行り始めたモノです。

 

で、外国ではTHCがOKなところも多いため、すべての成分が入ったフルスペクトラム版が売られていたわけです。

 

しかし、日本ではTHCが入っているCBD商品は違法になるので、THCだけを取りのぞいたCBD商品が売られるようになりました。

 

とはいえ、言葉のなごりと言いますか、THCをとりのぞいたCBD商品でもフルスペクトラムという名前のまま販売されているんです。

 

ですので本来の意味なら、「フルスペクトラム=THCも入っている」ということになるのですが、日本のフルスペクトラムはTHC以外の成分だけが入っているという意味になるわけ。

 

少しややこしかったと思いますが、結論として、フルスペクトラムCBDは違法じゃないので安心してOKです。

 

ふつうのCBDと何がちがう?

 

フルスペクトラムとふつうのCBDの違いをひと言で言うと、「感じる効果」の違いです。

 

実はCBDは、麻に含まれてる他の成分(CBG、CBNなど)があることで相乗効果が生まれるんです。

 

もりさん
これをアントラージュ効果と言います!

 

ようするにフルスペクトラムとは、ふつうのCBDよりもCBD感をグッと味わえるタイプってことです。

 

で、CBD好きな人はよりCBD感を感じられるタイプがほしいので、フルスペクトラム版を買うわけですね。

 

ちなみにふつうのCBDのことをアイソレートと言いまして、アイソレートにはアイソレートなりの特徴があります。

 

CBDアイソレートとは?CBDのプロがおすすめの使い方も解説しますにて、おすすめの使い方などを紹介しているのでこちらもどうぞ。

 

フルスペクトラムCBDをあつかうメーカーを紹介【違法性ナシ】

フルスペクトラムCBDをあつかうメーカーを紹介【違法性ナシ】

 

フルスペクトラムCBDは違法性がないよ、と言いましたがぶっちゃけな話、個人で販売してるCBDとかよく分からないメーカーはさけておくべきです。

 

というのも、フルスペクトラムの作り方とかをあいまいにしてるメーカーがあったりするのも事実ですからね。

 

ということで、フルスペクトラムCBDでも安心して使える3つのメーカーさんを紹介します。

 

それがこちら。

 

 

それぞれ、CBD界では定番のメーカーです。

 

なぜこの3社のフルスペクトラムCBDが安心して使えるのかを説明していきますね。

 

その①:プラスウィード

 

プラスウィードはそもそも日本の会社でして、コールセンターなどもある信頼性が高いメーカーです。

 

なおフルスペクトラムについて、公式サイトでは以下のように話しています。

 

プラスウィードが違法じゃない事を示す画像

(THCVは違法じゃないです。名前がややこしいですが。笑)

 

このようにフルスペクトラムにTHCが入っていないのは明らかでして、安心して使えるかと。

 

プラスウィードはリキッドで最高濃度の60%フルスペクトラムを用意しているので、体験する価値はありますね。

 

プラスウィードとは?全6種使ったぼくが解説【プラスウィード完全ガイド】にて、販売されているCBDの種類やどんなフルスペクトラムがあるのかを解説しています。気になる方はどうぞ。

 

その②:ファーマヘンプ

 

ファーマヘンプはスロベニア産のCBDメーカーです。2011年からCBDを販売する老舗(しにせ)ですね。

 

また、2018年に日本向けの公式サイトを作ってくれまして、より信頼性があるメーカーになりました。

 

なおフルスペクトラムに関して、ファーマヘンプは以下のように話しています。

 

ファーマヘンプが違法じゃない事を示す画像

 

このように、第三者機関からのチェックも受けており、安心して使えますね。

 

ちなみファーマヘンプのCBDは質が高いことで有名でして、圧倒的なCBD感を味わえましたね。

 

ファーマヘンプ(Pharma Hemp)のCBD6つをまとめました【レビュー】にて、ファーマヘンプが出しているフルスペクトラムCBDやおすすめの商品を説明しています。こちらも合わせてどうぞ。

 

その③:アステカ

 

アステカは、イギリス産のCBDメーカーです。

 

こちらも日本向けの公式サイトを作ってくれまして、THCが入っていないことを証明しています。

 

アステカが違法じゃない事を示す画像

 

ちなみにアステカのリキッドとワックスは、フレーバー(味)がたくさんあることで有名でして、おいしくCBDを使えるなという印象です。

 

アステカ(AZTEC)のCBD全5種をレビュー【全部使ってみました】にて、どんなフレーバーがあるのかなどすべてまとめていますので、こちらもどうぞ。

 

大手サイトでも販売されています。

 

いま紹介した3社は、楽天やCBDMANIAといった大手サイトでも販売されています。

 

余談ですが、これらの大手サイトが違法なCBDをあつかうか、と考えたらまぁありえない話でして、大手サイトでも売られていることは安心材料としてカウントしてよいかと思います。

 

ちなみにCBDMANIAというサイトでは、20%引きでCBDが買えるクーポンを配ってます。

 

CBDってちょっと高いですので、こうした豆知識は大切ですね。

 

もりさん
クーポンコードは「CBDMANiA20」です!

 

コピペしてもらえたら使えます。

 

>>CBDMANIAを見てみる。

 

フルスペクトラムのCBD感はヤバいです【違法性ナシ】

フルスペクトラムのCBD感はヤバいです【違法性ナシ】

 

最後に、フルスペクトラムのCBD感がふつうのCBDとどれほどちがうのかをお話します。

 

結論から言うと、「ヤバい」です。ふつうのCBDより効き目はバツグン。

 

ぶっちゃけ体験しないのはもったいない

 

以前、ファーマヘンプのフルスペクトラム版ワックスを吸ったのですが、インパクトは強すぎましたね。笑

 

2~3回VAPEを使って吸うと、CBD感をグッと感じまして、CBD独特のボーッとした感じにおそわれました。

 

やはりフルスペクトラムは、CBD感を求める人にとっては最高かと。

 

なお、ぼくが使ったファーマヘンプのワックスについてはファーマヘンプ(Pharma Hemp)のワックスがヤバい件についてで、安く買う方法などをまとめています。最強のCBD感を求める人はどうぞ。

 

フルスペクトラム未経験の人は少しずつなれよう

 

先ほど話したフルスペクトラム版ワックスは、CBD界でもトップレベルです。(濃度は68%)

 

ですので、フルスペクトラムのCBDを使ったことがない人は、まずリキッドの濃度が低いフルスペクトラムを使ってみることをおすすめします。

 

ファーマヘンプやアステカ、プラスウィードはそれぞれ5%や10%でのフルスペクトラムCBDリキッドを用意していますので、そちらから使っていくのがベストかと。

 

【2020年版】CBDリキッドのおすすめ10選を解説【良いモノ厳選】にて、フルスペクトラムCBDのリキッドを紹介していますので興味のある方はどうぞ

 

フルスペクトラムCBDは違法じゃありません【論より証拠で見よう】:まとめ

フルスペクトラムCBDは違法じゃありません【CBD歴1年半が解説】:まとめ

 

今回は以上です。

 

フルスペクトラムCBDは違法じゃありません。

 

心配する必要はないですし、不安な方は以下の3メーカーだけを使えばよいかと。

 

 

どのメーカーも質が高く、CBDを楽しく使えますよ。

 

それでは良いCBDライフを!

 

次におすすめな記事

CBDリキッ【2020年版】CBDリキッドのおすすめ10選を解説【良いモノだけ】ドのおすすめ10選を歴1年半が解説!【2020年版】
【2020年版】CBDリキッドのおすすめ10選を解説【良いモノ厳選】

続きを見る

CBDワックスのおすすめ5つを紹介【選び方と種類を解説します】
CBDワックスのおすすめ5つを紹介【選び方と種類を解説します】

続きを見る

-CBD

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5