CBD

ドンキホーテに売られているCBD13種を解説【おすすめも紹介】

2020年11月23日

ドンキホーテに売られているCBD12種を解説【おすすめも紹介】

こんにちは。もりさんです。

ドンキで販売されているCBDって安全なの?どんなCBDが販売されてるんだろ?もし買うとしたら、どのCBDがおすすめなのか教えて欲しいです。

こんな悩みを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
僕はCBD歴1年半ほど。今までに30種を超えるCBDを使ってきました。

この記事では、ドンキで販売されているCBDを紹介していきます。

なおこの記事を書くに当たって、ドンキを10店舗ほど回りその状況を調査してきたので、わりと深い内容をお伝えできるかな・・と思います。

また記事の後半では、「初心者がCBDを買うとしたらどれがおすすめなのか」という点にも触れていくので、ぜひ参考にしてください。

では、ドンキにある「うわさのCBD」について見ていきましょう。

前提:ドンキで販売されているCBDは「安全」です

前提として、ドンキに販売されているCBDは安全です。

後に紹介する商品はすべて国の許可を得ているものですし、そもそも1年半ほどそのCBDを使っている僕が体調をくずした・・というようなことがありませんので。

それでも、「危険性がないか気になる・・」と思う方は【経験談】CBDに危険性はない話【安全に使う方法を解説します】をご覧ください。

あまりネットでは見かけない、CBDに関する個人的な意見をまとめておきました。

少し話はそれましたが、ドンキで販売されているCBDを使っても、何も問題はないよ・・ということですね。

ドンキで販売されているCBD一覧【全13種】

さて、そんなドンキでは、下記の4種類のCBDが販売されています。

ドンキが販売しているCBD

①:CBDグミ

②:CBDリキッド

③:CBDカートリッジ

④:CBDペン(使い捨てポッド)

 

それぞれ、いくつかのブランドが商品を出している形でして、どんなブランドの商品が販売されているか・・という点をまとめていきます。

①:ドンキが販売するCBDグミ

CBDグミとは、その名の通りCBD成分を含んだグミのことでして、食べるだけでCBDを体験できることから人気となっている商品です。

なおドンキには、大手を含めた下記の3ブランドが販売されていました。

販売ブランド一覧

・プラスウィード
・グリーンブルドッグ
・EAST(イースト)
・RECLIA(レクリア)

1つずつ、商品の内容や価格を説明していきますね。

プラスウィード

プラスウィードのグミ

内容量CBD含有量フレーバー価格
25粒625mg1種5,940円
50粒1250mg1種8,640円

ドンキでCBDグミを買うなら、プラスウィードが1番おすすめできます。

というのも、ほかのCBDグミよりもコスパの面が圧倒的にすばらしいからです。

なお僕含めリピートしている人は多く、CBDグミの「代表格」といった位置付けですね。

>>プラスウィードのグミを詳しく見る

*公式サイトに移ります

【辛口レビュー】+WEED(プラスウィード)のCBDグミを徹底分析
【辛口レビュー】+WEED(プラスウィード)のCBDグミを徹底分析

続きを見る

レビュー記事:【辛口レビュー】+WEED(プラスウィード)のCBDグミを徹底分析

グリーンブルドッグ

グリーンブルドッグのCBDグミ

内容量CBD含有量フレーバー価格
20粒400mg2種5,400円

こちらは、プラスウィードの次におすすめできるCBDグミです。

CBD含有量は少なめですが、その分値段も安い・・という特徴があります。

また、フレーバーが「エナジードリンク」と「ブルーベリー」の2種類があり、その点はプラスウィードよりも優れていますね。

>>グリーンブルドッグのグミを詳しく見る

*公式サイトに移ります

EAST

EASTのCBDグミ

内容量CBD含有量フレーバー価格
8粒160mg1種2,100円

EASTは8粒入りのCBDグミでして、「お試し用」といったイメージを持ってもらえれば良いと思います。

袋が某有名グミと似ており、「いいのかな、これ笑」とは思いましたがドンキできちんと販売されていました。

>>EASTのCBDグミを詳しく見る

*販売サイトに移ります

追記:RECLIA(レクリア)

ドンキの販売商品:RECLIA(レクリア)

内容量CBD含有量フレーバー価格
7粒×4140mg×41種980円

ドンキのCBDグミ商品に、新しくRECLIA(レクリア)が追加されました。

レモン風味のグミで、CBD特有の苦味もほとんどなかったので、個人的にはかなりおすすめのグミです。

しかし注意点として、上記の表で書いた価格は公式サイト限定になります。

ドンキだと「1袋(7粒)が880円」での販売になりますが、公式サイトだと「4袋(28粒)が980円」です。

ドンキは身近な存在なので、ついつい実店舗で買いそうになりますが、、公式サイト経由から購入した方が圧倒的にお得ですよね。こういう情報はあまり出回っていないので、参考になれば幸いです!

RECLIAの公式サイトを詳しく見る

※公式サイトに移ります

ドンキ以外のCBDグミについて

補足ですが、ドンキで販売されているCBDグミは若干マイナーなブランドが多い印象です。

他にもコスパや口コミ評価が高いグミはたくさんありまして、そちらにも目を向けておいた方がいいと思いますよ。

選択肢が多い方が、自分に1番合うCBDグミを見つけられますからね。

【最高】CBDグミのおすすめランキング5選【選び方も解説します】にて、コスパや味が良かったグミをまとめています。こちらもセットで参考にしてください。

CBDグミのおすすめ5選をまとめました【歴1年半が選び方も解説】
【最高】CBDグミのおすすめランキング5選【選び方も解説します】

続きを見る

②:ドンキが販売するCBDリキッド

CBDリキッドとは、別売りのVAPEを使用し、CBDを蒸気にして吸うタイプの商品です。

グミよりもCBDの効き目は高いので、CBD界では王道の種類になりますね。

前置きはさておき、ドンキには下記の3ブランドが販売されていました。

販売ブランド一覧

・プラスウィード
・NATUuR
・月の葉

こちらも1つずつ紹介していきます。

プラスウィード

プラスウィードのCBDリキッド

容量CBD濃度フレーバー価格
10ml3%~60%3種5,390円〜73,590円

CBD濃度が3%〜60%までそろえられており、初心者から経験者まで楽しめるラインナップです。

なおドンキは、プラスウィードの販売に力を入れており、CBD売り場の80%ほどはプラスウィードで埋め尽くされていますね。

ですので、リキッドが気になる方はプラスウィードをチェックすることをおすすめします。

>>プラスウィードのリキッドを詳しく見る

*公式サイトに移ります

NATUuR

NATUuRのCBDリキッド

容量CBD濃度フレーバー価格
10ml4.2%6種9,800円

10ml入りの4.2%タイプが販売されています。

個人的にはコスパがあまり良くないと感じていますが、フレーバーが6種と豊富なので、フレーバー重視の方にはおすすめですね。

>>NATUuRを詳しく見る

*販売サイトに移ります

月の葉

月の葉のCBDリキッド

容量CBD濃度フレーバー価格
10ml5%5種4,480円

月の葉は、「コスパ」に優れているリキッドです。

フレーバーも5種類あるので、ドンキでリキッド選びをするときはプラスウィードの次に要チェックなブランドになりますね。

>>月の葉を詳しく見る

*販売サイトに移ります

ドンキ以外のCBDリキッドについて

ぶっちゃけドンキには扱っていないだけで、ほかにも優れているリキッドはたくさんあります。

プラスウィードは個人的に一押しですが、それ以外の2つは微妙かも・・と思うのが本音でして、他のCBDリキッドも知っておいた方が良いですね。

【徹底比較】高濃度CBDリキッドのおすすめ5選【安く買える裏技あり】にておすすめのリキッドをまとめているので、こちらも参考にしてください。

【徹底比較】高濃度CBDリキッドのおすすめ5選【安く買える裏技あり】
【徹底比較】高濃度CBDリキッドのおすすめ7選【安く買える裏技あり】

続きを見る

③:ドンキが販売するCBDカートリッジ

カートリッジとは、リキッドの「お手軽版」というイメージでして、要はリキッドの「詰め替え」だと考えてもらえればOKです。

使うのが非常にかんたんでして、初めてのCBDにふさわしい種類になりますね。

そんなカートリッジに関しては、下記の3ブランドが販売されています。

販売ブランド一覧

・プラスウィード
・グリーンブルドッグ
・C-Tec(シーテック)

1つずつ紹介していきますね。

プラスウィード

プラスウィードのカートリッジ

容量CBD濃度フレーバー価格
0.5mlほど3%〜60%3種3,300円〜9,350円

スターターキットと呼ばれる「VAPE」と「カートリッジ」のセットが販売されており、そちらを買えば、すぐにCBDを使用できます。

そして、カートリッジの中身がなくなるごとに買い換える・・という形ですね。

後にも話しますが、CBD初心者はこのスターターキットが本当におすすめですよ。

値段もお手頃ですし、なにより使いやすく、下手に迷うことがありませんので。

>>スターターキットを詳しく見る

*公式サイトに移ります

プラスウィードのカートリッジが神な理由【効果・口コミ・使い方も紹介】
プラスウィードのカートリッジが神な理由【口コミ・使い方も紹介】

続きを見る

レビュー記事:プラスウィードのカートリッジが神だった【効果・口コミ・使い方も紹介】

グリーンブルドッグ

グリーンブルドッグのカートリッジ

容量CBD濃度フレーバー価格
0.5mlほど30%5種3,850円

こちらも、プラスウィードと同じようにVAPEとカートリッジが販売されています。

しかし、「スターターキット」という形で販売はされていなかったので、それぞれを別に買う必要がありますので注意してください。

とはいえフレーバーが5種もあるので、味にこだわりたい人は要チェックです。

>>カートリッジを詳しく見る

*公式サイトに移ります

C-Tec

容量CBD濃度フレーバー価格
0.5mlほど10%1種3,520円

C-Tecは種類は少ないものの、10%という使いやすさと値段の安さが魅力的ですね。

こちらも、CBD初心者にはおすすめです。

>>C-Tecを詳しく見る

*公式サイトに移ります

④:ドンキが販売するCBDペン(使い捨てポッド)

CBDペン(使い捨てポッド)とは、VAPEとリキッドが一体型になっているタイプです。

詰め替えはできず、中身がなくなれば捨てるしかないので、コスパはよくありません。

しかし「すぐに使える」という点が、強みがなります。

そんなCBDペンを販売しているブランドは下記の3社です。

販売ブランド一覧

・プラスウィード
・グリーンブルドッグ
・NATUuR(ナチュール)

こちらも、詳細をお伝えしていきます。

プラスウィード

プラスウィードの使い捨てポッド

容量CBD濃度フレーバー価格
0.5mlほど60%1種9,900円

CBD濃度60%のタイプが用意されており、かなりインパクトのあるCBD感を体感することができます。

濃度は最高レベルなので、強烈なCBDの効き目を体験したい人におすすめできますね。

>>プラスウィードの使い捨てポッドを詳しく見る

*公式サイトに移ります

【失敗談あり】プラスウィードの使い捨てポッドがヤバい【レビュー】

続きを見る

レビュー記事:【失敗談あり】プラスウィードの使い捨てポッドがヤバい

グリーンブルドッグ

グリーンブルドッグの使い捨てポッド

容量CBD濃度フレーバー価格
0.5mlほど30%3種6,050円

グリーンブルドッグでは、30%のタイプが用意されています。

プラスウィードと違って、濃度はちょうど半分ですがフレーバーが3種類あるので、こちらも検討してみるのもありですね。

>>グリーンブルドッグの使い捨てポッドを詳しく見る

*公式サイトに移ります

NATUuR

容量CBD濃度フレーバー価格
0.5mlほど20%2種4,200円

リキッドでも紹介したNATUuRのCBDペンです。

こちらは20%タイプでして、「CBDをサクッと試してみたいな・・」と思う人にちょうどいい濃度設定かなと思います。

>>NATUuRのCBDペンを詳しく見る

*販売サイトに移ります

ドンキで売られているおすすめのCBDはプラスウィード

結論として、ドンキでCBDを購入するならプラスウィードがおすすめです。

というのも、日本のCBD企業の中ではトップを争うほど有名な会社ですし、その信頼性は高いからですね。

なお、その中でも初心者には下記の2種類がおすすめです。

初心者におすすめのCBD

上記2つはかんたんに使えますし、僕もカートリッジ(厳密にはスターターキット)から使い始めました。

>>参考:【入門】CBD初心者へのおすすめを紹介します【失敗しない選び方】

補足:ドンキで購入するのはもったいない話

公式サイトではポイントもつきますし、キャンペーンもあるので、ドンキで購入するのはお得ではないよ・・という話です。

プラスウィードのキャンペーンについて

プラスウィードでは、3ヶ月の継続購入が条件となりますが、格安になるキャンペーンが用意されています。

例えばリキッドのキャンペーンですと下記のような感じです。

プラスウィードのキャンペーン

上記のように、かなり安くなるプランが用意されているので、こちらもひとまずチェックしておくべきですね。

仮にキャンペーンは受けなくても、単品購入はできますのでご安心を。

キャンペーンの詳細

まとめ:ドンキ以外のCBDに目を向けておくことも大事

ドンキホーテで販売されているCBDをまとめると、下記の4種類ですね。

ドンキが販売しているCBD

①:CBDグミ

②:CBDリキッド

③:CBDカートリッジ

④:CBDペン(使い捨てポッド)

それぞれ、販売されているブランドをまとめましたが、他にも有名なブランドがあることも事実です。

特にグミとリキッドは、個人的におすすめできるブランドがまだまだありまして、そちらにも目を通しておくべきかな・・と思います。

下記の2記事で、それぞれのおすすめを紹介しているので、こちらもCBD選びの参考にしてください。

おすすめのグミとリキッド

CBDグミのおすすめ5選をまとめました【歴1年半が選び方も解説】
【最高】CBDグミのおすすめランキング5選【選び方も解説します】

続きを見る

【徹底比較】高濃度CBDリキッドのおすすめ5選【安く買える裏技あり】
【徹底比較】高濃度CBDリキッドのおすすめ7選【安く買える裏技あり】

続きを見る

合わせて読みたい

【辛口レビュー】+WEED(プラスウィード)のCBDグミを徹底分析
【辛口レビュー】+WEED(プラスウィード)のCBDグミを徹底分析

続きを見る

プラスウィードのカートリッジが神な理由【効果・口コミ・使い方も紹介】
プラスウィードのカートリッジが神な理由【口コミ・使い方も紹介】

続きを見る

【失敗談あり】プラスウィードの使い捨てポッドがヤバい【レビュー】

続きを見る

【衝撃】プラスウィードのワックスが新鮮すぎる【写真解説あり】
【衝撃】プラスウィードのワックスが新鮮すぎた【写真解説あり】

続きを見る

AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】
AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

続きを見る

【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた
【神作】PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドが優秀すぎた

続きを見る

-CBD