ブログ収入を作る方法

ブログ収益化は難しい?知らないとマズイ3つの知識を解説【収益も公開】

2021年10月6日

ブログ収益化は難しい?知らないとマズイ3つの知識を解説【収益も公開】

どうも、ブログ収益で生計を立てているもりさん(@money_morisan)です。

僕は現在5つのブログを運営して稼いでおりますが、最近「ブログで稼ぐことは難しい」という意見をちらほらと見かけます。

そこで今回は「ブログの収益化は難しいのか」といった話題に触れてみます。

・ブログ収益化が難しい理由は?
・稼ぐためには知っておくべきことは?
・ぶっちゃけ今から始めるのはもうおそい?

こんな悩みを持っている方に向けて書きました。
また僕の収益画面などもお見せしますので、ぜひ参考にしてください。

本記事の著者

もりさん
僕はブログ歴2年ほど。5つのブログを運営して、ブログ収益のみで生活しています。

Twitterのフォロワー数は3,500人くらいです。

ブログ収益化が難しいと言われる理由とは

ブログ収益化が難しいと言われる理由とは

難しいと言われる理由は、競合(参入者)が増え始めたからです。

UberEatsなどがいい例で、稼げる”うわさ”が立つとプレイヤーは増え、その結果稼ぐ難易度は少なからず上がりますよね。

ということでここは論より証拠。
まずはブログ収入のデータを見てみましょう。

ブログ収入の平均について

アフィリエイトの平均収入を示した図

引用:アフィリエイトマーケティング協会

上記は、ブログ収益の割合を示したグラフです。

全体の80%の人が月10万に届いておらず、稼げないことで嘆く人が多いのも仕方ありません。

しかし残りの20%の人は10万以上を稼いでおり、何なら月収が100万に到達している方も一定数います。

つまりブログは「稼げる人がとことん稼ぐ世界」であって、うまく波に乗れることができれば、とんとん拍子に収益が増えていく稼ぎ方なのです。

ちなみにこの記事を書いている僕も、23歳ながらブログ1つで生活しています。
別に突出した能力があるわけでもないのですが、、コツコツ続けていたらここまで数字が伸びてくれました。

副業で大金を稼ぐ人も多い

ブロガーのクニトミさんは、銀行員時代から副業としてブログを始め、最高月収1,000万(ブログのみ)を記録した方です。

ほかにも副業なのに本業収入を超えてしまう・・という方は多く、やはりブログのスペックはすさまじいですよね。

とはいえ、、簡単に稼げるかと言われればそうでもありません。

無知な状態で挑むと、ほぼ確で稼げない話

先ほどのグラフのとおり、多くの人は稼げていないのが現状です。

では稼げる人と稼げない人の違いは何なのでしょうか。
僕の答えとしては、「最低限の知識を持っているか否か」です。

なのでここからは、ブログを始めるなら知らないとマズイ知識をまとめていきます。

ブログの収益化において知らないとマズイ3つの知識

ブログの収益化において知らないとマズイ3つの知識

下記の3点です。

知らないとマズイ知識

①:稼げないジャンルは存在する
②:無料ブログでは稼ぎづらい
③:始めて半年くらいは稼げない

「ブログの収益化が難しい!」と言う人は、わりと上記の3点を知らないケースが多いです。

なのでこれだけ知っておくだけでも、稼げる確率はグンと上がりますよ

その①:稼げないジャンルは存在する

ブログの魅力といえば、好きなテーマを書いて収益化ができる・・という点ですよね。

しかし一部のジャンルでは、個人ブログを検索結果の上位に表示しないという制限があります。
つまりそのジャンルを選ぶと、どれだけ努力をしても稼げない悲惨な状況になるわけです。

YMYL領域は避けよう

YMYLとは「Your Money Your Life」の頭文字を取った略語でして、「個人の経済や健康または安全性に影響与えるページ」のことを指します。

具体的には、下記のようなジャンルです。

YMYL領域の具体例

・医療
・投資
・政治
・法律
・宗教

これらのジャンルは正確性が求められており、検索順位を決めているGoogleは権威性があるブログサイトのみ(つまり政府や企業のサイト)を表示するようになりました。

つまりこの領域の話を書いても、アクセスを集めることはほぼ不可能なわけです。
そしてアクセスが集まらないと収益は発生しませんので、YMYL領域の話を書いて収益化をすることはかなり難しいでしょう。(僕ならやりません。)

その上で書きやすいテーマを選ぼう

YMYL領域さえ避けておけば、基本どのジャンルでも月に最低10万円ほどは目指せます。

なので後は自分が書けるジャンルを書いていくことが、収益化への1番の近道です。

たとえば僕の映画好きの知り合いは、U-Nextで映画を1日2〜3本見てレビューを書き、そこから月に8万ほどの収益を上げています。

これだけでは生活はできませんが、副収入としてはかなり美味しいですよね。月に2回くらい高級ホテルに泊まる生活もできそうです。

ということで、YMYL領域だけは避けておきましょう。
ここをおさえておかないと、大変なことになりますので。

その②:無料ブログでは稼ぎづらい

ブログサービスにもたくさんの種類があり、その中でもはてなブログやAmebaブログといった無料ブログが人気になっています。

しかし収益化を目的としたブログを作成する場合、これらの無料ブログは使うことをおすすめできません。

というのも、シンプルに稼ぎづらいからです。

無料ブログが稼ぎづらい理由

・広告が貼れないケースがある
・サイトのデザインを変更できない
・サービスが急に終了する場合がある

さらに細かく話すと、最近は無料ブログで上位表示をすること自体が難しくなっている傾向があります。

なのでブログで稼ぐなら、WordPress(ワードプレス)がおすすめです。
ちなみに、はてなブログユーザーからもこんな声が出ていました。

WordPress(ワードプレス)は月に1,000円ほどの固定費がかかりますが、デザインも自由自在に変更できますし、何より稼げます。

はてなブログ等は日記として使うには十分なのですが、稼ぐことに向いていないのは明らかでしょう。
ブログを始める土俵選びから、すでに勝負は始まっています。

その③:始めて半年くらいは稼げない

隠さずに書きますが、ブログを始めて半年くらいは稼げません。
残念ですが、これは事実です。

当ブログのデータ

ブログ収益化のデータ

上記は、当ブログのアクセスデータです。
そして見れば分かりますが、始めて数ヶ月は伸び代がありません。

なので、ここで離脱する人が大量発生します。
そして「ブログの収益化は難しいよね」といった話が出てくる流れです。

ちなみに序盤に伸びない理由は検索順位を決める仕組みにあり、一言でまとめると新規ブログはすぐに伸びないようになっています。

魔の8ヶ月を乗り越えた結果

ブログ収益化のデータ

先ほどの画像になりますが、当ブログは8ヶ月を過ぎた頃からアクセスが伸び始めました。
そしてブログ収益も、このタイミングで伸びました。

ちなみに一部ですが、ブログ収益の画面はこんな感じです。

ブログ収益(一部)

ブログ収益

上記は最近使い始めたASPの1つで、こちらで取り扱う案件達は1日1万円くらいのペースで発生しています。

怪しい系みたいになるので収益画像は公開しないんですが、、「ブログの収益化は難しいからやめとこう」となる人が増えるのも悲しいので一部を貼ってみました。

あくまで僕の例ですが、魔の8ヶ月が過ぎると少しずつ収益が増えていきます。

なのでブログを始めたら、まずは「6ヶ月〜1年」を1つの目安に耐えましょう。
すると、10万以上の単位で稼げる未来も訪れますよ。

つまりまとめると

①:稼げないジャンルを避け、
②:WordPressでブログを始めて、
③:コツコツと続ければ収益化できる

言葉にするとシンプルですよね。
しかしこの3点を知らない方が多く、そして挫折していく姿もたくさん見ました。

とはいえブログは、ポイントさえ理解しておけば稼げます。
わりと情報が命な稼ぎ方なので、上記の点はぜひ意識してみてください。

早速ブログを始めていきたい方には【初心者向け】失敗しないブログの始め方【収益化の道のりまで解説】が参考になります。

WordPress(ワードプレス)ブログ開設の方法や、僕がブログで稼げている具体的な運営ノウハウをまとめていますので、ムダな失敗は避けられるはずです。

ブログで稼ぐことは無理じゃない

ブログで稼ぐことは無理じゃない

「ブログの収益化は難しい!」「ブログなんてやるな!」という話は、今も昔も言われていることです。

なのでそんな声を正面に受け取り、惑わされるのはもったいないですよ。

とりあえず始めてみた方がいい

ブログで稼げるかどうかで悩む方は、とりあえず始めてみませんか?

これは過去の僕にも言いたいことなのですが、何かを始める前のリサーチって実はムダな時間だったりします。

やはり体験しないと気づかないことは非常に多いです。

僕が言うのもあれですが、、ネットでこのような記事を見ていても、ブログの収益化が難しいかどうかを完ぺきに理解することが無理だと思います。

なので経験をすることが1番です。
自転車の乗り方を調べても、練習しないと乗れない話と同じですね。

ブログはハードルが低い

とはいえ新しいことを始める時はやはり緊張しますし、すぐには動けないですよね。

しかし安心してください。

ブログを始めても、月に1,000円程度のお金がかかるだけです。
これ以外に経済的な負担が来ることはありません。

もし仮に「違うな・・」と思うなら、1ヶ月で辞めることもできます。

なので変に気負う必要は0。
Netflixに契約する感覚で、ブログもサクッと契約するだけです。

最悪、稼げなくてもスキルは残る

稼げなかったら時間のムダじゃない・・?という声もありそうですが、ブログの強みはITのスキルを総合的に学べる点にあります。

下記のツイートをご覧ください。

なかじさんはブログ歴16年、最高月収1,000万を記録するベテランブロガーでして、上記の内容には僕も同意です。

実際に僕も、ブログで身につけたスキルを元にサイト制作関連の仕事をいただく経験がありまして、控えめに言って神ですよ。

2021年以降、スキル評価社会の流れはますます進んでいくでしょうし、「自分に価値を付けることができる」ブログをやらないのは、もったいない限りです。
>>参考:【ヤバい】ブログを始めるメリットを考えてみた【デメリットも書く】

ブログで稼いでみよう

ということで、ブログで稼いでみましょう。

決してブログで稼ぐことが簡単だとは言いませんが、時間を投下する価値は十分にあります。

うまくいけばブログ収益で生活することもできますし、月に5万でも生み出せば、毎月叙々苑に行く暮らしもできますよね。

むずかしく考える必要はありません。

稼げそうだから始めてみる。
僕もそんなノリで始め、そして稼げましたので。

まとめ:ブログの収益化が難しい話は気にしない方がいい

まとめ:ブログの収益化が難しい話は気にしない方がいい

「ブログの収益化が難しいよね」といった話が出ていることは事実です。
しかし、ブログを始めて損することがないことも事実です。

だったら今すぐ始めてみるべきですし、悩んでいる時間はわりとムダですよ。

思い立ったが吉日」といった感じで、とりあえず始めてみることをおすすめします。

なお下記の記事ではブログ収益に関する知識をまとめておいたので、気になる部分を読んでみてください。
よりブログ収益に関する理解が、体型的に深まるはずです。

ブログ収入の豆知識:初心者向け

-ブログ収入を作る方法