ブログ収入を伸ばす方法

【解決策あり】アフィリエイトで商品が売れない3つの理由【重要】

2020年11月19日

【解決策あり】アフィリエイトで商品が売れない3つの理由【重要】

こんにちは。もりさんです。

アフィリエイターにとって、商品が売れないのは永遠の悩みですよね。

僕も毎日ASPの情報を更新しては「なんで売れてないの??」と不毛な悩みをずっと繰り返していました。

とはいえ最近は、毎日報酬が発生しています。

そして、「売れない理由」もやっと理解してきました。

ですのでこの記事では、売れない理由とその解決策を、過去の自分に向けて書き留めます。

わりと細かい指摘ができるかな、と思いますので、3分ほど時間を共有していただければ幸いです。

本記事の著者

もりさん
アフィリエイト歴は2年。

現在は3サイトを運営し、アフィリ報酬で生きてます。

アフィリエイトで商品が売れない理由

アフィリエイトで商品が売れない理由

売れない理由は、下記の3点です。

結論:売れない3つの理由

①:アクセスが少なすぎる
②:売れる法則を把握してない
③:適切な商品を紹介できてない

自分と照らし合わせ、参考になりそうな部分だけ抜き取ってください。

売れない理由①:アクセスが少なすぎる

結論、月1〜3万PVがなければ、売れないのも仕方ありません。

なぜなら、どんな稼ぎ方においても「集客数」こそが売り上げを上げますので。

アクセス数の重要性

下記をご覧ください。

・Aサイト:月間1,000PV
・Bサイト:月間30,000PV

上記の例だと、BサイトはAサイトよりも30倍の集客力を持っていますよね。

つまり、仮にあなたのサイトがAだとしたら、あなたが「30日」で集めたアクセスを「1日」で集めるサイトもある・・というわけです。

まさに数の暴力。

しかし、これがアフィリエイトの現実です。

月1万PVが境界線

僕の感覚ですと、月1万PVを超えれば、わりと売れ始めます。

ですので月1万PVに達してない方は、アクセスアップに焦点を当てれば「売れる兆し」が見えてきますよ。

売れない理由②:売れる法則を把握してない

PVはそこそこあるけど、なぜか売れない。

その場合は、「売れる法則」を理解してない可能性があります。

売れる法則とは

例えば、記事の書き方です。

当サイトでは「PASONAの法則」に基づいて記事を書いており、そして収益を出しています。

このようにネット世界では「売れる法則」が確立しており、それに従えば意外と売り上げが出ることはよくあるんですよね。

なので、法則(いわゆるマーケティング)に目を向けると効果ありです。

何を勉強すべきかわからない方へ

下記の2記事が参考になるはずです。

上記は、僕が300以上のアフィリ記事を書く上で確立したノウハウでして、再現性はかなり高めです。

なので何から学べばいいか分からないなら、とりあえず読んでも損はないと思います。

売れない理由③:適切な商品を紹介できてない

世の中には「売れる商品」と「売れない商品」の2つがあります。

そのため、あなたが「売れない商品」をアフィリしてた場合は、どれだけいい記事を書いても売れません。

なぜなら、売れない商品だから。

※商品自体の魅力がそもそも薄かったら、売れないのも当たり前だよね、という話です。

売れる商品のリサーチ法

狙うジャンルの、上位記事が紹介している商品を見てみましょう。

というのも、上位記事はアクセスデータがあるので、それを元に売れる商品を紹介していることが多いからです。

>>参考:売れるアフィリエイト商品の選び方

余談:ASP登録は必須です

商品リサーチにおいて、ASPの複数登録は必須です。

当たり前ですが、ASPによって強みとしているジャンルは違うので。

下記で、定番のASPと穴場のASPを紹介しているので、選択肢を広げておきましょう。

【収益UP】アフィリエイト初心者におすすめなASP10選【2021年版】
【収益UP】アフィリエイト初心者におすすめなASP10選【2021年版】

続きを見る

アフィリエイトしても売れない時は数字を分析すべき話

アフィリエイトしても売れない時は数字を分析すべき話

数字の分析を行えば、解決策は見えてきます。

というのも、アフィリエイトには公式があるから。

アフィリエイトの公式

収益額=PV×CTR×CVR

PV:アクセス数
CTR:クリック率
CVR:成約率

嘘だと思うかもしれませんが、アフィリ収益は上記の式通りに出ます。

なので、それぞれの数字を分析すれば、「売れない理由とその解決策」が浮き上がるわけですね。

1つずつ、分析法をお伝えします。

PV(アクセス数)の分析法

PVの分析法は、シンプルです。

PV(アクセス数)の分析法

先月より伸びてたら、そのままの作業スタイルで進む。

伸びていなかったら、改善法を考える。

先月と比較して上昇傾向にあるなら、後は時間が解決しますので、不安を抱えず作業を続けましょう。

今の悩みは、3ヶ月後には消えています。

しかし伸びていない場合は、「SEO知識を固めること」が最優先事項です。

やはり感覚で作業を続けても、数字は伸びません。

ですので知識に頼り、「伸びる運営」へと舵取りすべきですね。下記を参考に、少しだけ知識に時間を割いてみてください。

【初心者向け:基本】SEOとは?1ページ目に表示させる20の項目

続きを見る

補足:PV分析に必要なツール

僕は、PV分析に上記を使っています。

どちらもサイト運営には必須でして、正直、すぐに導入しておくべき。(というか、稼いでるアフィリエイターはみんな使用しています。)

ややこしい分析は、ツールに頼っておくのがベストですよ。

CTR(クリック率)の分析法

PVと同じく、先月と比べる形ですね。

まずは、収益記事を見ましょう。

そして、アフィリンクの数と位置を把握しておきます。

次に、アフィリンクの数を増やす、もしくはリンクをボタンにしてみる、といった施策を取ります。

その後に、ASPで見れる下記のようなクリック率を見て、向上していればOKです。

例:ASPで見れるクリック率

なお、このあたりは少しややこしい部分でもあるので、下記の記事でまとめました。

>>参考:【売上UP】アフィリエイト広告の貼り方を完全解説【3つあります】

CVR(成約率)の分析法

スイマセン。CVRに関しての改善は基本できません。

というのも、販売ページは企業が作成しているので。

なので、できるとしたら「アフィリ先を変える」くらいですね。

とはいえ、報酬率などが変わってくる場合もあるので、基本成約率に関しては気にしなくてOKです。

それよりも、PVとCTRを増すことが重要ですね。

結論:PVを増やすことが有効策

僕の肌感ですが、重要度は下記の通り。

それぞれの重要度

PV>>>CTR>CVR

やはり、PVの向上が何よりの解決策です。

正直、PVさえ増やせば売り上げは増えます。

そして、心の不安も消えます。

つまりアフィリエイトは、PVこそが正義なわけですね。

少し暴論のようになりましたが、わりと事実でもあるため、心に留めておくべきです。

アフィリエイトは、驚くほど地道な作業の繰り返し

アフィリエイトで商品が売れない理由

アフィリエイトに、近道はありません。

そして、驚くほどに地道な作業の繰り返しです。

しかし、時間を投下すればするほど、その見返りが強烈に大きくなるのも事実です。

継続のエネルギーは絶大

当サイトでは何度か書いてますが、アフィリエイトは「何者でもない誰かが、何者かになれる」数少ない手段だと思います。

というのも、稼げなくても借金は抱えませんし、それでいて月100万を稼げるポテンシャルがありますので。

継続すれば、徐々に変わる

最初は、先が見えないので苦しい世界です。

しかし、1ヶ月ごとに見える視界は少しずつ広がりまして、1年も継続すれば現状はかなり変わりますよ。

僕もアフィリエイトを1年続けたら、アフィリ報酬だけで生活できるようになったので、わりといい日々です。

アフィリエイトは無理じゃない

アフィリエイトは「耐久レース」のような節もあります。

なので、学ぶべき知識さえ取り込めば、後はひたすら作業することが最大の解決策ですよ。

自己洗脳をかけて、余計なことを考えないようにすべき。

圧倒的な作業量が、未来の自分を確実に助けてくれますので。

まとめ:アフィリエイトで売れないことに悩むのは辞めよう

まとめ:アフィリエイトで売れないことに悩むのは辞めよう

悩みすぎると、メンタルバランスが崩れます。

すると作業に支障が出るので、悩みすぎはNGです。

売れない原因を理解したら、その点を改善する。

そしてまた出てきた要因を、改善する。

このサイクルをひたすら回すのみです。

一見すごく大変そうな作業ですが、その先には10万〜20万といった収益が待っているので、美味しい世界だと思いますよ。

対策をすれば確実に伸びますので、萎えずに頑張っていきましょ!

僕もコツコツと作業を進めていきます。

誰も言わない ブログで稼ぐノウハウ集

-ブログ収入を伸ばす方法