AZTEC(アステカ)のCBD全5種をレビュー【全部使ってみました】 - もりさんのブログ

CBD

AZTEC(アステカ)のCBD全5種をレビュー【全部使ってみました】

2020年12月21日

アステカ(AZTEC)のCBDは全部で5つ【全部使ったぼくがレビューします】

こんにちは。もりさんです。

 

AZTEC(アステカ)が販売しているCBD商品について知りたいなぁ・・どんなCBDがおすすめなんだろ?実際に使ってる人の生の意見を聞きたい・・

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

もりさん
僕はCBD歴1年半ほど。今までにアステカ含め30種以上のCBDを使ってきました。

 

アステカと言えば、CBD界では有名なメーカーですね。

 

とはいえ、どんなCBD商品が販売されているかすべてを知っている人は以外と少ないはず。

 

今回は、そもそもアステカがどんな会社で、どんなCBDを販売しているのかを詳しくまとめていきます。

 

また僕が使って思った、初心者にも使いやすいCBDも紹介していきますね。

 

AZTEC(アステカ)はどんなCBD会社?

アステカ(AZTEC)はどんなCBD会社?

まずは、AZTEC(アステカ)がどんなCBD会社なのかを見ていきましょう。

 

もりさん
販売されているCBDを早く知りたい人はこちらからどうぞ!

 

さて、アステカをカンタンにまとめるとこんな感じ。

 

・イギリスの会社
・2016年からCBD販売開始
・2018年から日本向けに生産開始
・質が高いことでファンが多いメーカー

 

注目すべきは、「2018年から日本向けの生産を開始した」ことです。

 

CBDって、大麻から作られているのでどうしても違法性とかが気になるじゃないですか。

 

で、アステカはそのあたりをちゃんと配慮してくれており、日本の法律に合ったCBDを特別に生産しています。

 

ですので、CBDをどのメーカーで買おうか悩んでいる人はこういうユーザーにやさしい会社を選ぶべきですね。

 

ちなみに僕は、アステカ以外にも下記2つのメーカーを愛用しています。

 

プラスウィード
Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

*それぞれのメーカーについてまとめた記事に飛べます。

 

この2社も大手でして、安全性にこだわっているので安心して使えますよ。

 

アステカが販売するCBDは5つ

 

では、アステカが販売しているCBDについて見ていきましょう。

 

アステカが販売しているCBDは以下の5つです。

 

①リキッド
②ワックス
③オイル
④カートリッジ
⑤キャンディ

 

それぞれ、価格や詳細情報をまとめていきますね。

 

その①:リキッド

まずはCBDの王道、リキッドです。

 

販売タイプは以下のとおり。

 

濃度容量価格(税込み)
5%10ml9,800円
10%10ml14,800円
20%10ml24,800円

 

なお、すべてフルスペクトラム仕様でして、CBD感をちゃんと味わいたいんだって人には持ってこいのリキッドですね。

 

*フルスペクトラムとは、CBD以外の成分も入っているバージョンでして、よりCBD感を味わえるタイプです。

フルスペクトラムって?CBD歴1年が解説【おすすめもあります】にて、解説しているのでイマイチ分からないなって人はどうぞ。

 

味(フレーバー)は8タイプ

リキッドには8タイプの味が用意されています。それがこちら。

 

アイスミント
オージークッシュ
サワーディーゼル
クラシックヘンプ
スイートストロベリー
スーパーレモンヘイズ
グランドダディーパープル
*スキットルズ(20%のみ)

 

個人的には、クラシックヘンプとサワーディーゼルがおすすめです。

 

なおリキッドは使いやすいので、CBD初心者はここから始めてみるべき。

ぼくも、初のCBD体験はリキッドでした。

 

>>アステカのリキッドを詳しく見る

* 販売サイトに飛びます。

 

AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】
AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

続きを見る

レビュー記事:AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

 

その②:ワックス

AZTECワックス

続いてはワックスです。

 

販売タイプは以下のとおり。

 

濃度容量価格(税込み)
90%1g9,800円

 

ワックスは、かんたんに言うとリキッドの上位バージョンというイメージです。

 

というのも濃度が90%でして、レベルが全然違うんですよね。笑

 

ワックスを使うときの注意点

 

ぶっちゃけ言うと、ワックスは濃度が強いので、リキッドを経験したことのない人にはおすすめしません。

 

なぜなら、高濃度なCBDに体がなれず、ひたすらむせるだけだからです。

 

なのでワックスはリキッドに満足した人が使う、次のステージだと思っておけばOKですかね。

 

とはいえ、リキッドを試したことがある人は体験してみるべき。

 

圧倒的なCBD感に、「何だよこれ!」と確実に思うはずですので。

 

>>アステカのCBDワックスを詳しく見る

* 販売ページに飛びます。

 

Aztec(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】
AZTEC(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】

続きを見る

レビュー記事:AZTEC(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】

 

その③:オイル

アステカのオイル

続いてはオイルです。

 

販売タイプは以下のとおり。

 

濃度容量価格(税込み)
5%10ml9,800円
15%10ml19,800円
40%10ml39,800円

 

オイルは舌にたらして使うCBDでして、VAPEなどでけむりを吸うのは苦手だ・・って人におすすめですね。

 

使った感想を言うと、CBD感はリキッドとワックスの方が強いなという印象です。

 

ですので、吸うことに抵抗がある人だけオイルを使おう・・という考えで良いですね。

 

>>アステカのオイルを詳しく見る

* 販売ページに飛びます。

 

その④:カートリッジ

アステカのカートリッジ

続いてはカートリッジです。

 

販売タイプは以下のとおり。

 

濃度容量価格(税込み)
55%0.5ml8,800円

 

カートリッジとは、VAPEに取り付けるだけですぐに使える、お手軽リキッドのことです。

 

なお、濃度は55%という高濃度でして、キック感強めのCBD感を味わえますよ。

 

* キック感=のどにくる刺激・吸いごたえ

 

カートリッジのメリット

 

カートリッジのメリットは、買ったらすぐに使えるという点です。

 

VAPEにリキッドをいれたりするめんどうな作業もないので、とにかく楽に吸えるのがポイントですね。

 

しかし、容量が0.5mlと少ないので、高濃度を1度試してみたいって人におすすめです。

 

ちなみに僕は、ワックスの90%に挑戦する前、高濃度の世界を知るために使いました。

 

高濃度の「お試しバージョン」と思ってもらえたらよいかと思います。

 

>>アステカのカートリッジを見てみる。

* 販売ページに飛びます。

 

その⑤:キャンディ

アステカのキャンディ

最後に紹介するのはキャンディです。

 

販売タイプは以下のとおり。

 

個数1コあたりのCBD量価格(税込み)
6コ5mg2,420円

 

こちらは、名前の通りキャンディタイプのCBDでして、ただなめるだけです。

 

VAPEを使ったりするのがよく分からないって人にはもってこいのCBDですね。

 

また、キャンディなので人目を気にせず使えるのもポイント。

 

しかしコスパは悪い

 

6コしか入ってないので、満足できるかと言われたら少しはてなマークが浮かびます。

 

食べるタイプのCBDがほしいなら、「CBDグミ」でいいよなという印象です。

 

アステカはグミを販売していないんですが、サクッとCBDを取れるので僕はグミタイプをおすすめします。

 

CBDグミのおすすめ5選をまとめました【歴1年半が選び方も解説】にて、CBDグミのおすすめをまとめました。食べるタイプのCBDに興味がある人はこちらも合わせてどうぞ。

 

初心者でも使いやすいアステカのCBDを紹介

 

今まで5つのCBDを紹介しましたが、ぶっちゃけどのCBDを選べばいいか分からないって人は多いはず。

 

ということで、CBD初心者におすすめのタイプを僕の1年以上の経験から紹介します。

 

CBD未経験なら、やはりリキッド

 

CBDをまだ使ったことがない人は、やはりリキッドが1番いいですね。

 

リキッドがおすすめな理由は下記の3点です。

 

リキッドがおすすめな理由

①CBD感をしっかり味わえる
②値段的にコスパがいい
③高濃度すぎず使いやすい

 

そしてリキッドには5%・10%・20%の3タイプがありますが、10%がおすすめ。

 

5%はあまり効果を感じない場合がありますし、20%だと中途半端に高濃度なのでむせる人も多いからです。

 

オトクに買える方法もあります

 

また、CBDMANIAというオンラインショップなら20%引きのクーポンが使えるのでオトクに買えますよ。

 

もりさん
クーポンコードは「CBDMANiA20」です!

 

このクーポンコードをコピペして、安くGETしてください。

 

>>10%タイプを見てみる。

 

なお、AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】にて、クーポンの使用法を図解しているので、参考にしてください。

 

VAPEも一緒に買うべき

 

VAPEがないとリキッドは使えないので、一緒に購入しておくべきですね。

 

ちなみに僕がおすすめするVAPEは「Airis トリプル」です。

 

こちらのVAPEはリキッドとワックス両方使えるタイプでして、後にワックスがほしいってなったときにワックス用のVAPEをわざわざ買わなくていいのでおすすめ・・というわけです。

 

なお、CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ5つ【初心者はこれを読め】にておすすめなVAPEをタイプごとに紹介しているので、VAPEを持っていない人は参考にしてください。

 

リキッドを使ったことがある人はワックスに挑戦すべし

 

リキッドはもう使ったよという人は、ワックスを体験してみるべき。

 

断言しておきますが、アステカの90%ワックスはとことんパンチ力のあるCBD感を味わえます。

 

ぶっちゃけ僕はリキッドを使いすぎたこともあって、少しタイクツしていました。

 

しかしワックスを使い始めたことで、新しいCBDの世界を見れたなというのが素直な感想です。

 

>>アステカのCBDワックスを詳しく見る

 

AZTEC(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】にて、実際の使用感をレビューしたので、ワックス未経験の人は、そのヤバさだけでも知っておくべきかと思います。

 

まとめ:AZTEC(アステカ)のCBDにハズレはない

 

アステカのCBDは、質も高く日本でもかなり人気なCBDメーカーです。

 

僕もリキッドやワックスを愛用しており、CBDのおかげでストレスが少ないライフスタイルを送れています。

 

ぜひ、自分に合ったCBDを選んで、楽しんでほしいです。

 

それでは、良いCBDライフを!

 

次におすすめな記事

AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】
AZTEC(アステカ)のCBDリキッドが素晴らしい理由【口コミあり】

続きを見る

Aztec(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】
AZTEC(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】

続きを見る

 

-CBD

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5