ブログ

ブログが書けない原因は「優先順位」が低いから【チェックリストあり】

2020年10月2日

ブログが書けない原因は「優先順位」が低いから【チェックリストあり】

こんにちは。もりさんです。

ブログが書けないよ・・記事をたくさん書いて収益を生み出すはずだったのに・・プロブロガーみたいにすらすらと書くにはどうすべきなんだろう?

こんな悩みを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
僕はブログ歴1年と10ヶ月ほど。今までに240記事ほど生産してきました。

Twitterのフォロワー数は3600人くらいです。

結論を先に言うと、ブログが書けない理由は「ブログの優先順位」が低いから。

僕は170日ほど毎日更新をしていますが、シンプルにブログの優先順位が高いから書けているだけです。

ということで、170日ほど毎日書いてきた僕が考える「ブログ書けない病」を打破する方法についてお話ししていきますね。

なお、記事の後半にブログが書けない原因とその対処法をまとめたチェックリストも作りました。

そちらも参考にしてください。

ブログが書けない原因は「ブログの優先順位」が低いから

ブログが書けない原因は「ブログの優先順位」が低いから

ブログが書けない最大の原因は、「ブログの優先順位」が低いから。

これだけですね。

結論:ブログに没頭せよ

「いやいやそんな結論、適当すぎだろ・・」と思った方、少しお付き合いを。

170日ほど毎日更新をした結果と心情の変化をお話ししていきます。

そもそも論として、人間は「マルチタスク」ができないことが分かっています。

人々がマルチタスクと呼んでいるのは、実際には短時間でそれぞれのタスクを処理しているだけだ。

つまりマルチタスクとは神話に過ぎない。

なお、タスクを行き来することで生産性は40%落ちる。

引用:Forget Multitasking. Real Productivity Comes From Singletasking(英語です)

ですので、プロブロガーのようにすらすらと書きたい人は、ブログの優先順位を1番(少なくとも2番目には)持ってくるべきですかね。

ブログ第一の生活にした結果

・毎日ブログが書ける
・ネタもポンポンと思いつく
・1日に2記事書くことも可能
・アクセス・収益は当然伸びた
・書けないという悩みは完全に消えた

上記のことが起こりました。

こういった話をすると、「元々ブログに慣れてたんじゃない・・?」という質問が来そうですが、僕はそんな器用な人間ではありません。

ブログ第一でなかった頃は、1記事を書くのに8時間から10時間ほどかかりましたし、何でブログをやってるんだろ・・みたいな精神論も考えているほどでしたから。笑

そんな僕でも、「毎朝起きたら1記事書く」というルールを決めて行動すれば、上記の結果が出た・・という流れです。

ですから、ブログの優先順位を上げれば、おのずと「書けない」という悩みは消えていくと思いますよ。

ルールを作ると効果あり

ブログの優先順位を上げるには、ルールを作ることが効果的です。

僕の場合は、「毎日更新をする」というシンプルなルールを決めました。

そして、170日が経ったという感じですね。

別に毎日更新が正義じゃないので、例えば週に3本記事を書くとか、1日に5時間はブログに携わる・・といったマイルールを作ることが重要だと思います。

冒頭のマルチタスクの話に戻りますが、人間はそこまで賢い生きものではありません。

ですのでルールを作り、生活の中にブログを”強制的”にすり込ませていくべき。

ブログありきの生活をしよう

ということで、ブログありきの生活を送っていけば、「ブログを書く=日常」となるので、書けないという悩みはなくなると思います。

とはいえ、優先順位を変えよう~といった抽象的な話しかしてないので、ブログが書けないときの具体的な対処法についてもまとめます。

チェックリストを作ってみたので、自分がどれに当てはまり書けない状態になっているか、確認してみてください。

ブログが書けない原因のチェックリスト【5コ用意しました】

ブログが書けない原因のチェックリスト【5コ用意しました】

  1. モチベが下がったから
  2. ブログネタが切れたから
  3. 文章力に自信がないから
  4. うまく書けないから
  5. ブログに疲れたから

なぜブログが書けないのか、1つずつ現在の状態と照らし合わせてみてください。

それぞれの解決策も書いていきます。

原因①:モチベが下がったから

モチベが下がった場合は、ブログをやる「目的と手段」を再確認するべき。

ブログを続けていると、モチベが謎に上がらない時がありますよね。

そんな時はブログを始めた目的と、そのためには何をすべきかという手段を紙に書き出すことがおすすめです。

僕は上記を行い、軸というか本質を確認できたので、わりと無限のモチベを手にすることができました。

【かんたん】ブログのモチベーションを上げる方法→目的と手段を理解するにて、さらに詳しく説明しています。

また今日からできる簡単なモチベアップ法も3つ書いているので、参考にしてください。

原因②:ブログネタが切れたから

結論として、ブログネタは無限にありますよ。ウソ抜きで。

僕は170日ほど記事を書いていますが、ブログネタが尽きたことがありません。

というか、この先30日分くらいのネタもあります。

とはいえ、魔法を使ってるわけではありません。

ラッコキーワード」とGoogleを使って、書けるネタを見つけるいうシンプルな手法を使っているだけです。

ブログ初心者でもネタ切れを秒で解決する方法【悲劇の過去も公開】にて、上記の手法を説明しています。

なお僕の悲劇のデータも公開しているので、良ければどうぞ。

原因③:文章力に自信がないから

結論から言うと、ブログに文章力は必要ありません。

必要なのは、読者の悩みを読み取り、適切なアンサーを返していく力です。

というのも、僕らブロガーって小説家ではなく、読者の悩みを解決して、アクセスや収益を生んでいくことが大まかな目的だと思うから。

言葉を選ばずに言うと、文章力があーだこーだと考えてしまうのは、ぶっちゃけズレています。

もちろん文章力はあった方が良いですが・・それよりも、読者に適切な解決策を示せる力を付けていくべきですね。

【保存版】ブログで質の高い記事を書く方法【ポイント3つを解説】にて、「質が高い記事」の書き方を説明しました。

こちらを参考にしてもらえば、文章力で悩む人もわりと”読みやすい文章”を作れるはずです。

原因④:うまく書けないから

”なんとなく”うまく書けないなぁと思うのは「記事の軸」があやふやになっているからだと思います。

この場合は、検索意図をしっかりと考えることが大事でして、それさえ行えばわりとスラスラと記事を書けるはずですよ。

【解決策あり】ブログがうまく書けない理由は「記事の軸」がないからで書きましたが、なんとなく書けないなぁと感じるのは、次のステップへと成長している最中だったりします。

上記の記事で、スラスラ書ける方法を解説しているので、1つの参考にしてください。

原因⑤:ブログに疲れたから

ブログに疲れた人は、まずは休みましょう。

僕の経験上、疲れた時に無理やり書いても、いわゆるゴミ記事を量産してしまうだけです。

ブログのために生きているわけじゃないと思うので、読書するなり温泉に浸かったりなど自分を癒やすべき。

疲れが取れたら、「ブログ書きたい・・」という欲求もわりと生まれますよ。

【大切】ブログで疲れたなら心を休ませよう【ブログに振り回されるな】にてブロガー用の対処法を解説しています。

シンプルに追い込みすぎかもしれません。たまには休むこともありです。

まとめ:ブログが書けない原因は「優先順位」が低いから【チェックリストあり】

まとめ:ブログが書けない原因は「優先順位」が低いから【チェックリストあり】

ということで、ブログが書けない人はブログの「優先順位」を上げるようにしてみましょ。

僕はブログの優先順位を上げたことで、すらすらと書けるようになりましたし、アクセスと収益も増えたのでわりと満足しています。

まぁブログを生活の中心にしていくわけですから、最初の方はしんどいかなと。

とはいえ、こういった努力なしで何でも解決できるほど甘い世界ではないとも思います。

今回紹介したチェックリストを使ってもらって、ブログと”うまく”向き合い、どんどん記事を生産してください。

それでは、良いブログライフを!

次におすすめな記事

ブログ運営の初心者におすすめな本5冊【ガチで役立った本たちです】
ブログ運営の初心者におすすめな本5冊【ガチで役立った本たちです】

続きを見る

-ブログ