働くを考える

【月に30万狙える】大学生がバイト以外で稼ぐ方法【おすすめは1つだけ】

2020年6月5日

【月に30万狙える】大学生がバイト以外で稼ぐ方法【おすすめは1つだけ】

こんにちは。もりさんです。

バイトをどれだけこなしても、稼げる金額ってたかが知れてるし、バイト以外で稼ぐ方法ってないかな〜。バイトでストレスとか感じる生活もやめたいし、バイト以外で稼ぐおすすめの方法を教えて!

こんな悩みを解決します。

本記事の信頼性

もりさん
本記事を書いている僕は、22歳の大学生で、バイト以外で稼ぐ方法を10個以上経験しています。また、収益は7桁を稼いでいます。

Twitterのフォロワー数は3600人ほど。

先日、こんなツイートをしました。

大学生が「バイト以外で稼ぐ」という選択肢をとるなら、「ブログ」を軸に展開していくことがおすすめ。ブログアフィリエイト→商品販売→実業のメディアがわりにブログを使用する。という段階を踏めばステップアップが早いと思う。少し壮大な気がするなら、とりあえず「アフィリエイト」がおすすめ😌

バイトで消耗している・・という方へ。バイト以外で稼ぐ方法はたくさんあります。

しかし、ネットで「バイト以外で稼ぐ」とかで調べてみても「大学生がバイト以外で稼ぐ方法〇〇選!」みたいな記事しかでてきません。

たぶん、そんなに必要ないと思うので・・本記事では1つだけ紹介します。いろいろなバイト以外の稼ぎ方をしてきた上での、僕なりの答えです。

大学生がバイト以外で稼ぐ方法【おすすめは1つだけ→ブログです】

大学生がバイト以外で稼ぐ方法【おすすめは1つだけ→ブログです】

大学生がバイト以外で稼ぐなら、「ブログで稼ぐこと」がおすすめ。

理由①:収入の底上げができるから

理由②:マーケ力がついて就活に強くなるから

理由③:大学生のポジションと相性がいいから

理由としては、こんな感じです。それぞれ解説します。

理由①:収入の底上げができるから

ブログで月5万円の収入を稼げると、年間で60万円の自動収入です。ブログだと、一度書いた記事が収益を生み出し続けることはザラにあります。

もちろん、ブログには多少のメンテナンスも必要ですので、完全には不労所得とはいえませんが、ほとんど時間を割かなくても、勝手にお金を生み出すドル箱に変えることができます。

「サイトの運営者」である限り、就職しようが、バイトを続けようが、ブログが収益をもたらし続けてくれる・・という感じ。

>>ブログで不労所得を実現することは”半分”可能です【ブログは影分身】

僕の場合だと、ブログが資産化しているので、わりと好きな時に旅行にいきつつ、ブログを書くことが多いです。「どこでも、いつでも取り組める」のはブログの特性ですね。

有名ブロガーさんの収入を見ると価値観が変わります

僕自身、Twitterのフォロワーが3600人であり、収益も7桁以上得られていますが、ほかのブロガーさんも凄い方が多く、参考になると思うので紹介します。

クニトミさん

Tsuzukiさん

manabuさん

金額もさることながら、みなさん「副業」からスタートしていて時間がなかなか取れないはず、しかしこの収益を出すことに成功している・・といった感じです。

僕の場合:シンプルに自分にもできそうと思った

ちょっと余談ですが、僕がブログを始めたきっかけは「自分にもできそうだな・・」と思ったことです。実際に月に30万円とかだと十分に射程圏内です。

トップ層が「時間がない」のに「月に200〜1000万円」を稼いでいる→「大学生」で「時間のある」自分にもできそう・・という思考の変化でした。

バイト以外で稼ぐなら、自分にもできそうなものを探すことがベスト。

理由②:マーケ力がついて就活に強くなるから

ブログを学ぶと、自然とWebマーケティングを学べます。

とってつけた理由などではなく、ブログも1つのビジネスですので、集客→販売というステップがあります。なのでWebマーケが必要。

就活で欲しがられるのはスキルがある人

少し考えれば、わりと当たり前だと気づくはずです。

会社側からしてみれば、即戦力になる人材は当然のように欲しい・・と思っているわけです。ただでさえ、就活対策用のとってつけた自己アピールばかりする人の中で、独学でスキルを身に付け、実績を出すことができる存在は貴重だということ。

ビジネスはマーケティングが命です。ですので、マーケ力を多少なりとも持っている人は就活に強くなれます。

ブログを学ぶと「就活にも強くなれつつ」「バイト以外で稼ぐことができる」と考えると、チートですね。

理由③:大学生のポジションと相性がいいから

理由①にて、少し触れましたが、大学生の強みは「時間」です。

大学生というポジションにいる以上は、人生の保険がきいているわけですので、時間を何かに取り組むことに使えます。

大学生ってぶっちゃけ暇

こんなことをいうと怒られそうですが、「大学生ってぶっちゃけ暇」ですよね。

暇なら、資産性が高い知識やスキルに時間を使うべきですよ。暇つぶしのために、飲み会や遊びをするのはわりとムダだと思う。

暇な大学生は外へ出て、スキルポイントを学びに集中させるべきですでも話していますが、スキルを身につけるとわりと無敵ですし、大学生の時間のある間がイチバン伸びます。

学ぶと人生のストレスが減った

(3年前の僕):知識もなければ、スキルもない、就活でアピールできるところもなければ、お金もない。

(現在の僕):ビジネスのミソを理解してるし、マーケ力もあるから、資金を投入すれば稼げるビジネスが見える。最悪、一文無しになっても、自分のアピールができるから就活も怖くないし、0から稼ぎなおすことも十分にできる。

現在の僕は、自信があり、収益も安定しています。そうなると、不安がかなり減りました。

就活も「ブラック企業に就職したとしても、いつでもやめれるよね」みたいな思考ができます。すると、ストレスがありません。

ストレスがなくなると、人間はさらにアクティブに行動できます。まさに正のスパイラルに入るイメージ。

追記:いますぐブログを開設したい方向け

いますぐブログを開設したい方向けに、ブログの開設を1から10まで解説した記事を置いておきます。

というのも、僕が初心者だったころ、すぐに行動したかったからです。

補足ですが、ぶっちゃけブログで最強なのはWordPressなので、WordPressの開設方法しか紹介していません。

アメブロやはてなブログだと稼ぎにくいし、その特性上、どうしても企業に依存しますので、厳密には自分のブログではないからです。

>>10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】

バイト以外で稼ぐ方法なら「ネットで稼ぐ」を軸にして探すのがオススメ

バイト以外で稼ぐ方法なら「ネットで稼ぐ」を軸にして探すのがオススメ

そもそもですが、大学生がバイト以外で稼ぐ方法を探すなら、「ネットで稼げるモノ」を選ぶべきです。

「ネットで稼ぐ」→初期投資が不要なものが多い

バイト以外で稼ぐ方法なら、まずは「ネットで稼ぐ」ということを考えるべきだ・・という話をしました。

というのも、ネットで稼げるビジネスには基本的に、多額の初期投資が不要なものが多いからです。

初期投資で損をしないことが前提

当然ですが、初期投資で損をしないことが大切。なんのスキルを持たない人が、初期投資が必要な稼ぎ方をするのは、リスクが高いです。

ただし、「初期投資が全くないもの」というのは存在しません。なので、「初期投資をなるべく抑えられる」ビジネスを選ぶことがオススメ。

ネットで稼ぐ方法だと、人件費も必要なしですし、自分のパソコンさえあればOKなので、初期投資をおさえつつ、始めることができるのでベストです。

バイト以外で稼ぐなら「時給労働」から抜け出すべき

また、バイト以外で稼ぐ方法を探しているのに、結局のところ、「時給労働」をするくらいなら、バイトで稼ぐ方がいいですよ。

言い換えれば、時間を切り売りして稼ぐ方法から抜け出すべきです。ネットで稼ぐものには、時給労働から抜け出せるものが多いので。

  1. YouTube(動画からの広告収入)
  2. ブログ(記事からの広告収入)
  3. Webライター(やればやるほど時間単価UP)
  4. SNSでNoteを販売する
  5. ココナラで好きなことをお金にする

なので、バイト以外で稼ぐ方法として、ブログ以外を選択するとしてもネットで稼ぐことがおすすめ。

とはいえ、いきなり行動に移すのは無理だと思うので、代表的なものは【厳選】ネットで稼ぐ方法を5種類だけ紹介します【初心者向け】にまとめています。ぜひどうぞ。

【月に30万狙える】大学生がバイト以外で稼ぐ方法【おすすめは1つだけ】:まとめ

【月に30万狙える】大学生がバイト以外で稼ぐ方法【おすすめは1つだけ】:まとめ

大学生がバイト以外で稼ぐなら、おすすめできるのは「ブログで稼ぐこと」です。

ブログはオワコンってきいたけど。

そんなことありません、その点に関しては、ブログ=オワコンはウソです。1年目でも稼げた【オワコンなんてムシ】で論破しています。

いますぐブログを開設したい方向けの記事

>>10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】

10分で作成できる!WordPressの始め方【ブログ初心者へ捧げる】
10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】

続きを見る

-働くを考える