働くを考える

人の下で働きたくないのなら超ワガママになりましょう。【書籍あり】

2020年4月29日

人の下で働きたくないのなら超ワガママになりましょう。【書籍あり】

こんにちは。もりさんです。

人の下で働きたくない人

「人の下で働きたくない・・プライドもあるし、そもそも人の下で働くとストレスを感じる。どうにかして人の下で働かずに稼ぐ方法はないだろうか??」

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、現在人の下で働くことなく生活しています。

昔の僕は漠然と「人の下で働きたくない」と思っていたので、今回はそんな昔の僕のように「人の下で働きたくない」と思っている方に向けて具体的な解決策プレゼントを用意しています。

5分ほどで読めるのでぜひ最後まで読んでみてください。

人の下で働きたくないなら超ワガママになってみる

人の下で働きたくないなら超ワガママになってみる

人の下で働きたくないなら超ワガママになってみることがおすすめです。そもそも人は働きたくないのが当たり前ですので。

ワガママな人って自分の欲に素直なんですよね、そういった人は自分の欲に忠実で、自分のことをよくわかっています。

人の下で働きたくないと思った代わりに何ができるかを考える。これができれば強いですね。

僕の周りの友人の話になるのですが、起業している人や個人で働いている人は大抵「ワガママ」です。

というのも、別に「自己中心」なのではなくて、自分に素直で「やりたくない!」と思ったらやらないし、「やりたい!」と思ったらすぐに行動します。

起業している人は特に「人の下で働きたくない」と思っている人が多いんですよね。

人の下で働きたくないならまずはワガママになることはおすすめです。

ワガママになった上でできることを解説していきます。

ワガママになって「人の下で働きたくない」理由を探しましょう。

ワガママになって「人の下で働きたくない」理由を探しましょう。

今すぐワガママになりきってみて、自分がどうして「人の下で働きたくない」のかを考えてみましょう。

紙でもなんでもいいので、アウトプットするのがおすすめ。僕自身も人の下で働きたくない気持ちを紙に書き出したことがありますが、いまだにその紙は持っています。

どうして「人の下で働きたくないのか?」

どうして「人の下で働きたくない」のか?

僕の場合でいうと、人の下で働きたくない理由としては

 ・頭を下げるだけの凡人でいたくなかった

・自分の存在価値を高めたかった

・人に命令されず好きに事業展開をしたかった

という感じです。

とにかく、自己承認欲求が強かったのかもしれません。さらにいえば、自分の考えで事業を進めたりしてみたいなー。くらいの考えがありました。

現在はネットをメインに事業展開できていて、僕の価値観からみれば超ストレスフリーです。

もちろんこのブログも仕事の一つで、サイトから事業への導線を引いたりしています。ブログ1つだけでもご飯を食べて旅行には行けるくらいのお金が発生しているので、ありがたいですね。

こんな感じでワガママになってみて「自分」というものと真剣に向き合ってみることをおすすめします。

精神論っぽいですが、意外と重要。

現代人は常に外部の情報に触れすぎていて、内部の情報整理(自分と向きあうこと)を怠りがちですからね。

人の下で働きたくないなら個人で働く手段を考えてみよう

人の下で働きたくないなら個人で働く手段を考えてみよう

※少し説教じみているので気に障った方はページを閉じてOKです。

人の下で働きたくないという人は行動力が低い場合が多い

人の下で働きたくないなら今すぐ行動できるか・・が大切です。正直、このブログをみて「こんな考えもあるんだな・・ふむふむ。」だけで満足してると永遠に労働ループからは抜け出すことは不可能です。

というのも、「人の下で働きたくない」と口だけでいう人はゴマンといるからです。

その中でも行動できる人だけがストレスを感じずに生きていきます。

では行動するとしたらなにがあるでしょうか??

とりあえず人の下で働かない手段を考えてみるのが良さそうです。

個人で収入を得る手段

実際に僕の周りでいる人を参考にあげてみます。

 ・フリーランスエンジニアとして働く

・仕組みを作る(ネットで稼ぐ)

・せどりで稼ぐ

・ライティング業務をしてみる

✔️フリーランスエンジニアとして働く

フリーランスエンジニア(プログラマー)として案件を受注することができるようになれば在宅でガンガン働けるし稼ぐことができます。

昨今ではプログラミング技術を欲しがる企業も多く存在し、フリーランスの人材に案件を持ってくることも多いです。

プログラミングなどでコツコツ稼いでいきたい人には天職ですね。

✔️仕組みを作る

ネット上の媒体を組み合わせたり、SNSによる情報発信などで仕組みを構築すれば、ほとんど働くことなくお金を稼ぐことが可能です。

具体例をあげてしまうとかなり長くなってしまうので後述します。

仕組みを構築することが「人の下で働きたくない・・」と思っている人におすすめできる理由も記載してます。

✔️せどりで稼ぐ

せどりで稼ぐのも個人で稼ぐ優秀な手段ですね。

僕自身、せどりも経験したことがありますが、初心者の方にはおすすめ。

物を安く買って高く売るビジネスの基本を学べます。これだけで起業している人は知人にたくさんいます。

✔️ライティング業務をしてみる

文字を書くのが好きな人はかなり向いていると思います。

ライティングの個人的な強みとしては、他者の案件をこなすだけではなく、将来的に自分の役に立つスキルとなってくれる点です。

セールスライティングやコピーライティングを学び、CV率の高い文章(=成約率の高い文章)をかけたりします。

なお、質のいいコンテンツをかけるようになれば、もしフリーランスとして自分のオウンドメディアを育てたい・・となった時にかなり強みになります。

人の下で働きたくないのなら仕組みを持つことがオススメです。

人の下で働きたくないのなら仕組みを持つことがオススメです。

結論からいうと人の下で働きたくないなら「仕組み」を持つことがおすすめです。

というのも、お金が発生する仕組みを持てば自分だけの収入源が作れます。

最初は副業程度でも仕組みがうまく回転していけば月収100万という額も達成できるようになり、結果的に人の下で働くことなく生活できることができるというものですね。

会社員があって初めて会社は効率よく事業運営ができるし、組織としてなりたっています。それが会社という「仕組み」の一つの形だからです。

人を雇うのが難しそう!→雇う必要なし。

仕組み・・と聞くと人を雇う必要がありそうですが全く必要ないです。

というのも、SNSやツールなど、世の中には便利なサービスが無料でもゴロゴロ転がっています。このご時世ネットビジネスで人を雇う必要というのは極端に減りつつあるからです。

僕自身の話になるんですが、今ではネット上の媒体をつかってうまく「仕組み」を構築したことで誰にも雇われることなく生活することができています。

ネット上の媒体を使えば、人を雇うことなくお金が発生する仕組みを持つことは可能です。

仕組みってなんだか難しそう・・。

実際に仕組みって聞いても、。少しぼやっとしていて実態が掴めない印象を受けますよね。正直理解すれば簡単なのですが・・僕も最初は訳がわかりませんでした。

というのも仕組みっていっても様々な形態があるので、ネットでググってもなかなか詳細なお話はでてきません。

少し具体例を出すのでなんとなく掴んでいくことが大切です。

具体例:ブログで仕組みの一つを構築する

例えば、ブログで自分がもっている資格についての記事を書いていくとします。

すると、検索エンジンから同じ資格を「これから勉強したい。これから取得したい。」と思っている人があなたのブログを訪れます。

これがビジネスにおける「集客」というものです。

ではその人に対して、資格を勉強できる良書を紹介します。すると、その本の販売サイトから紹介料としてお金をもらえる・・。

これはブログアフィリエイトというビジネスの形ですが、ブログは手で書くだけだし、作ってしまえばブログを削除しない限りは半永久的にお金が入り続けて来ます。

維持費としてサーバー代がかかったりしますが、月2000円程度ですし、あとは手を動かすだけで仕組みを構築することができます。

これをまとめて「仕組み」と呼んでいるわけです。

仕組みを一度作ってしまえば、ブログの記事を10本に増やしたり実際に広告から購入してくれる率を高めるために簡単なライティングを技術を学べばさらに収入はアップします。

・・とこういったように月5万の仕組みでも作ってしまえば、年収は60万円アップです。仕組みって恐ろしいですね。笑

ちなみにこの時点でほぼWEBでの起業というのは達成されています。仕組みをもてばイチ起業家ですよ。

ちなみに仕組みの形はたくさんあります。

ブログを使わなくても成立するものもたくさんあります。

人の下で働きたくない人は個人で働く才能がある

人の下で働きたくない人は個人で働く才能がある

基本的に人の下で働きたくない人は個人で働くと開花します。

人の下で働きたくない人は基本的に「人間関係がメンドイ(=ソロプレーが得意)」もしくは「人に頭を下げたくない」のどちらかだと思います。

そういった思いがある人って別に「働きたくない」というよりも「働き方を変えたい」という人が多い。

言い換えると、才能が埋もれてしまって組織の中で消耗している人が多いです。そういった人は個人で働くとビビるくらい開花します。

僕の場合、変なプライドみたいなものがあって「人に頭を下げたくない・・」とずっと考えていました。

よくよく考えてみれば大したことない虚勢だったのかもしれませんが、とにかく人にこき使われるのが嫌だったんですよね。

大学でアルバイトを始めても、大学の貴重な時間が人に頭を下げる作業で終わってしまう感じがしてすごく悩んだことも覚えています。

語弊があるかもしれませんが「凡人のまま終わってしまう・・。」という感情も正直ありました。

大学1年の夏頃に僕はネットで稼ぐ人と偶然知り合ったことでネットビジネスを始めるのですが、ひょんなことから人生は変わります。

人の下で働きたくない人へおすすめの書籍【無料】

人の下で働きたくない人へおすすめの書籍【無料】

「人の下で働きたくない・・けど漠然としていてわからない・・」という方は一度情報を吸収するのが良さそうですね。

というのも、人間というのは情報がないとまよいが生じて行動に移すのが困難になるからですね。

そういった時に同じような境遇の人の情報発信を読み取ってみると自分の行きたい道が明確になることってよくあります。

人の下で働きたくないのなら超ワガママになりましょう。【まとめ】

人の下で働きたくないのなら超ワガママになりましょう。【書籍あり】

人の下で働きたくないなら超ワガママになることがおすすめです。

ここまでの要点をまとめると、

・ワガママになって自分を見つめ直す

・その上で、個人で稼ぐ手段を考える

・オススメはWEB上に仕組みを作ること

・仕組みの作り方などをまとめた書籍を読む

とにもかくにも、仕組みを作ってしまえば、自動でお金が入る・・なんてこともしばしばあります。

ただ、お金を稼ぐことよりも自分にかかるストレスを減らしたり、人生の幸福度を高めることが大切だと思います。

今の日本はどうしても自分に素直になれない環境であることは明確です。では、その環境でいかに自分というものを活かすか。そこに興味があるのならガンガン勉強することをおすすめします。

本日の記事は以上です!最後までご覧いただきありがとうございました。

-働くを考える