CBD

AZTEC(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】

2021年1月30日

Aztec(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】

こんにちは。もりさんです。

AZTECのCBDワックスの商品詳細が知りたいです。使ってみて良かった点や悪かった点もすべて知っておきたいなぁ。実際のレビューもあるなら見ておきたいです。

こんな悩みを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
僕はCBD歴1年半ほど。今までに30種類を超えるCBDを使ってきました。

アステカのワックスをひと言で言うなら「CBDの質が高く、買って損はしない良品」といったところですかね。

本記事では、僕が実際に使って感じたおすすめポイントや、逆にこんな人にはおすすめできないかも・・というような点もすべてありのまま書いていこうと思います。

また第三者のレビューや、CBDワックス初心者にとってのオトクな購入方法なども細かく紹介していきますね。

なお今回紹介するアステカのワックスは、CBDショップでは有名なVapemaniaさんとのコラボ版です。

ワックスの中身自体に違いはないのですが、Vapemania版だからこそ安く買えるセットがあったりなど、いろいろメリットがあるので、その点もふまえてレビューしていきます。

* CBDワックスのおすすめは、【最強】CBDワックスのおすすめランキング5選【2021年版】にて紹介しているので、こちらも参考にしてください。

AztecのCBDワックスの基本情報

容量1g(1000mg)
CBD濃度90%
CBD量900mg
CBDタイプブロードスペクトラム
価格(税込)9,800円

上記が、Vapemaniaで販売されているAztec(アステカ)のCBDワックスに関する詳細です。

Vapemania版だと何がちがうの?

結論から言うと、製品自体に違いはありません。

ただ、楽天などよりもVapemaniaというオンラインショップの方が、ポイントが多くついたり、安く買える初心者用キットなどがそろえられています。

ですので、Vapemania版の方がオトクだよね・・という話です。

このあたりは後に詳しく話しますが、商品自体のスペックは同じですので安心して読み進めてください。

AztecのCBDワックスのおすすめポイントは3つ

①90%ならではのCBD感【最高】
②フレーバーが5種類用意されている
③初心者向けの専用スターターキットがある

おすすめポイントは上記の3つでして、1つずつ説明していきます。

①:90%ならではのCBD感【最高】

アステカのCBDワックスは、”90%”という圧倒的な濃度です。

たぶん、リキッドを使ったことはあると思いますが、リキッドとはレベルの違うCBD感をグッと味わえますね。

2~3回吸うだけでも、あのCBD独特のボーっとする感覚になりまして、寝る前に使用すれば10分くらいで寝落ちすると思いますよ。

僕もアステカのワックスを使うようになってから、睡眠の質が良くなり、次の日の仕事の生産性と言いますか、集中力も上がっているので毎日使っていますね。

値段は9,800円と高めですが、この値段で、QoL(生活の質)が上がると思うと、悪くない自己投資です。

今日も使って、ぐっすり寝たいと思います。

②:フレーバーが6種類用意されている

アステカのCBDワックスにはフレーバーが6種類用意されています。

それがこちら。

・Zkittlez (スキトルズ)
・O.G. Kush (オージークッシュ)
・Mango Kush (マンゴークッシュ)
・Granddaddy Purps(グランダディパープル)
・Super Lemon Haze(スーパーレモンヘイズ)
・GODFATHER KUSH(ゴッドファーザークッシュ)

僕のおすすめはオージークッシュとマンゴークッシュですね。

オージーは定番の、CBD感のある味わいでして、マンゴーはその名の通り、マンゴー感のある甘いやさしい味わいでした。

ちなみに6種類すべて使った知り合いに聞きましたが、いわゆる外れの味はなかったそうです。

ですのでフレーバーに関しては、ぶっちゃけ自分が好きなモノを選べばOKですが、悩むならオージーかマンゴーがおすすめ。

余談ですが、フレーバーが複数あるCBDワックスって実はそう多くありません。

ですので、好みのフレーバーを選べるというのも、アステカのCBDワックスの強みですね。

»VapemaniaでアステカのCBDワックスを見てみる。

③:初心者向けの専用スターターキットがある

Vapemania版のアステカには、ワックス用のVAPEがセットになっている初心者用スターターキットが用意されています。

スターターキットの詳細は下記の通りです。

Aztec(アステカ)のCBDワックス

値段12,980円
ワックスAztec(元値:9,800円)
VAPEairis Quaser(元値:5,280円)
コイルairis Quaser用コイル(元値:1,000円)

本来なら16,050円するセットが12,980円で提供されており、ワックス用のVAPEを持っていないな・・という方はこのセットがおすすめですよ。

»Vapemaniaでアステカのスターターキットを詳しく見る

ちなみに、CBDワックスを使ったことがない・・という方向けに、CBDワックスの使い方を画像つき3ステップで解説【初心者向け】を書いているので、購入後はこちらを参考に、CBDワックスを楽しんでください。

AztecのCBDワックスがおすすめできない点は2つ

ベタ褒めしたアステカですが、デメリットもありまして、それが下記の2点です。

アステカのデメリット

①値段が安いとは言えない
②CBD感は最強ではない

この2点も購入する上では知っておくべきですので、じっくりと読むことをおすすめします。

①:値段が安いとは言えない

他社のCBDワックスと比べると、アステカのCBDワックスは値段的に安いとは言えません。

ということで、比較した表を作ってみました。

比較表

和み8,480円
プラスウィード8,800円
ファーマヘンプ8,900円
アステカ9,800円

上記の4社はCBDワックスを販売する有名なメーカーであり、容量などの条件もほぼ同じであるワックスで比較しています。

見たとおりで、安さの面でアステカは負けています。

しかし僕的には、1,000円ほどの違いなので、アステカに興味を持っているなら迷わずに買うことをおすすめしますよ。

値段だけで決めてしまうと、「やっぱりあっちにしておけば良かった・・」という後悔は生まれがちですからね。

なお僕の感想としては、「アステカは値段が少し高いけど、安定の味わいとCBD感を提供してくれるワックス」というイメージです。

なので「アステカのCBDワックスを買って損した・・」と思うことはまずありませんよ。

その点は保証しておきます。

②:CBD感は最強レベルではない

「とにかく最強レベルのCBD感を求めているんだ!」という方にはアステカのCBDワックスはおすすめできないかもしれません。

というのも、ファーマヘンプ社のCBDワックスが、1番圧倒的なCBD感を感じることができるからです。

とはいえファーマヘンプはCBD感が強すぎるので、ワックス未経験者にはおすすめしません。

ワックス未経験の知り合いに使用してもらうと、5分くらい咳き込んでいましたからね。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)のワックスがヤバい件について
Pharma Hemp(ファーマヘンプ)のワックスがヤバい件について

続きを見る

レビュー記事:ファーマヘンプ(Pharma Hemp)のワックスがヤバい件について

結論:初心者はアステカが無難

ワックス経験者ならファーマヘンプを体験すべきですが、初心者ならアステカにしておくべきですね。

慣れないワックスを購入してもただツライだけでして、それではお金がもったいないです。

アステカのワックスでも十分すぎるほどCBD感は体験できるので、ワックス初心者はアステカを選んでおけば、変な失敗をすることはないですよ。

»アステカのCBDワックスを詳しく見る

AztecのCBDワックスによくある質問まとめ

最後に、よくある以下の3つの質問についてお答えしていきます。

質問①:レビューを見ておきたい
質問②:Vapemaniaはどんなお店?
質問③:1番オトクに買える方法はなに?

質問①:レビューを見ておきたい

アステカのワックスを販売しているVapemaniaに、レビューが大量にあったので一部を紹介しますね。

商品スペックは高いですね!
違うフレーバーも試してみたいので、また購入します!
ポイント還元やクーポンを利用すると比較的安く買えると思いますが、もう少し安くなるとありがたいですが、1日を充実させるメリットがあると非常にコストパフォーマンスに優れた商品なのかと思います。

CBD初体験をこちらのスーパーレモンへイズでしてみました。Vape自体も初めてなのでドキドキしました。商品到着後、ワックスを開封して説明書を読みながらセット。友達と一緒に吸ってみました。レモンのフレーバーと煙を少し吐き出しながら、談笑。

ほかにもレビューは70件ほどありました。アステカの販売ページの”1番下”にレビューが書いてあるので、気になる方はこちらもどうぞ。

質問②:Vapemaniaはどんなお店?

Vapemaniaは東京の上野に本店があり、オンラインでも販売している日本で有数のCBDショップです。

僕が、わざわざVapemaniaのアステカがいいよと言った理由は下記の3点です。

①ポイントの還元率が高い
②クーポンをよく配布している
③購入後のアフターケアも充実している

①:ポイントの還元率が高い

Vapemaniaのオンラインショップで購入すると、金額の5%がポイントとしてつきます。

これってかなり高い還元率で、楽天ショップで販売されていたアステカは3%の還元率だったので、今回はVapemania版のアステカを紹介しました。

②:クーポンをよく配布している

また、Vapemaniaのメルマガに登録していると、1週間に1回くらい、クーポンを配布してくれるんですよね。

例えば、下記は先日届いたクーポンです。

こんな感じで、クーポンもよく配ってくれるショップです。

どうせCBDを買うなら、こうした専門ショップの方が、ポイントは貯まるし安く買えるチャンスも多いので、おすすめです。

③:購入後のアフターケアも充実している

Vapemaniaでは、使用方法やちょっとした相談もできるサービスを整えてくれています。

上記のように、購入後のアフターケアもあるショップでして、ユーザーを考えてくれている素晴らしいショップだなと僕は感じますね。

だからこそ、このVapemaniaで販売されているアステカをおすすめしたというわけです。

質問③:1番オトクに買える方法は?

今のところ、Vapemaniaで買うのが1番安いですね。

アステカのCBDワックス単体の値段は、Vapemaniaと楽天が同じ9,800円ですが、ポイントの多さや今後のCBDライフを考えると、Vapemaniaの方がオトクです。

また、ワックス用のVAPEを持っていない人には、Vapemaniaが用意しているスターターキットが1番オトクな方法になりますね。

補足:早めに買った方がいい話【人気なので売り切れが多い】

補足として、人気が高いフレーバーは売り切れになることが多いです。

オージーとマンゴーは時おり在庫切れになっていて、「欲しい!」と思ったときに無い可能性も高いですね。

ですので、買うか悩んでいる方は早めに購入することをおすすめします。

在庫切れの場合、妥協で違うフレーバーを買うことになるかもしれませんので。(体験談)

まとめ:AZTEC(アステカ)のCBDワックスは後悔しない一品

Aztec(アステカ)のCBDワックスは質が高い良品です【レビュー】:まとめ

ということで、今回はアステカのCBDワックスについてレビューしました。

値段は9,800円と安くはありませんが、僕はこの一品で寝やすくなったのは事実ですし、良い買い物をしたなあと思っています。

睡眠のための商品ではないですが、生活の質をワンランクアップするためのアイテムとして使って損することはないはず。

僕も引き続き、アステカのCBDワックスを使いつつ、QOL高めに暮らしていきます。

それでは、良いCBDライフを!

他のワックスも知りたい方向け

【最強】CBDワックスのおすすめランキング5選【2021年版】
【最強】CBDワックスのおすすめランキング5選【2021年版】

続きを見る

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)のワックスがヤバい件について
Pharma Hemp(ファーマヘンプ)のワックスがヤバい件について

続きを見る

【衝撃】プラスウィードのワックスが新鮮すぎる【写真解説あり】
【衝撃】プラスウィードのワックスが新鮮すぎた【写真解説あり】

続きを見る

VapeManiaのCBDワックス「和み」はコスパが良すぎ【徹底レビュー】
VapeManiaのCBDワックス「和み」はコスパが良すぎ【徹底レビュー】

続きを見る

CBDワックスの使い方を画像つき3ステップで解説【初心者向け】
CBDワックスの使い方を画像つき3ステップで解説【初心者向け】

続きを見る

-CBD