ブログ運営の豆知識

CBDアフィリエイトがチャンスな理由を解説【ASPも紹介します】

2020年12月8日

CBDアフィリエイトがチャンスな理由を解説【ASPも紹介します】

こんにちは。もりさんです。

「CBDのアフィリエイトをしたいんだけどおすすめのASPはある??ぶっちゃけCBDアフィリエイトは稼げるのかな??注意点とかあるなら知っておきたいです・・」

こんな悩みを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
ぼくはブログ歴2年ほど。アフィリで稼いでるものです。ちなみにCBD歴1年半ほどです。またCBD特化型サイトCBDおたくも運営しています。

最近になって、CBDが少しずつ人気になっていますね。

つまり、アフィリエイト界でもCBDの波が生まれつつあるんです。

今はまだCBD系のアフィリエイトに取り組んでいる人が少ないので、今まで稼げてなかったブロガーさんにとってはチャンスだと思いますよ。

ということで、CBDアフィリエイトをするときのおすすめASPや知っておくべき注意点などを解説していきます。

CBDアフィリエイトのおすすめASPは2つあります

CBDアフィリエイトのおすすめASPは2つあります

まず、CBD系の案件を持っているASPは以下の2つです。

CBDアフィリなら、この2つに登録しておけばOKです。

1つずつどんな案件を持っているか見ていきましょう。

①A8.net

まずは、A8.net。

A8.netでは、以下のような案件をあつかっていました。

案件報酬額(%)
ワイズ購入金額の15%
CANNERGY購入金額の20%
チラクシー購入金額の30%
mellow初回購入100%
Greeus購入金額の20%
GREEN BULLDOG購入金額の45%
ミタス購入金額の30%
Octo購入金額の7.5%
アッツ初回2,400円
イーストヘンプ購入金額の10%
エソリテック初回2,000円
プラスウィード購入金額の45%
C-tec購入金額の15%

かなりたくさんの案件があるので、使いやすいですね。

また、セルフバックも可能なので、レビュー系の記事を書くためにセルフバックを利用してうまく節約しながらアフィリ記事を書くのが良いかと。

ぼくはプラスウィードさんの45%セルフバックを利用して、ほぼ半額の価格で商品を購入しました。シンプルにオトクです。

なお、A8ネットの評判を解説【結論:登録しないのは致命傷です】にてA8.netでのセルフバックの方法や評判をまとめていますので参考にどうぞ。

A8ネットの評判を解説【結論:登録しないのは致命傷です】
A8ネットの評判を解説【結論:登録しないのは致命傷です】

続きを見る

②e-click(イークリック)

2つ目は、e-click(イークリック)です。

ASP界の中ではあまり有名じゃないなぁ、というのがぼくの印象。

しかしCBD商品をたくさん扱っているので、CBDアフィリエイトには必須のASPです。

具体的には、以下のような案件をあつかっています。

案件報酬額
CBD MAX4,400円
My relaxy Shop購入金額の10%
プラスウィード購入金額の40%
麻の一滴2,200円
CBDMANIA購入金額の20%
VapeMania購入金額の20%
CBDオイルアフィリ購入金額の20%

特にVAPEMANIAとCBDMANIAは、CBD系のいろんなメーカーの商品をあつかう会社でして、有名なCBD商品をほとんどあつかっています。

もりさん
AZTECとかPharma Hempなどの有名どころをそろえているのでCBDアフィリには必須なASPですね!

イークリックの評判は「かなり良い」です【被リンク構築もできる】にて、イークリックのおすすめな機能などを書いています。

1円サービスや被リンク構築ができる美味しい機能があるので、登録は必須です。

イークリックの評判は「かなり良い」です【被リンク構築もできる】
イークリックの評判は「かなり良い」です【被リンク構築もできる】

続きを見る

クローズドASPも一応紹介

一応、クローズドASPも紹介しておきます。

クローズドASPとは、稼いでるアフィリエイターのみが招待される高単価な案件をあつかうASPです。

CBD界で有名なクローズドASPは以下の2つ。

①felmat
②レントラックス

この2つから連絡が来たら、すぐに提携を結ぶようにしておきましょう。

クローズドASPは案件の報酬額が、だいたい1.2倍~1.5倍くらいあるのでグッと収益がUPしますよ。

CBDアフィリエイトはぶっちゃけ稼げる【今後の流れも解説】

CBDアフィリエイトはぶっちゃけ稼げる【今後の流れも解説】

CBDアフィリエイトはぶっちゃけ稼げます。

ぼくがそう断言する理由は2つありまして、それがこちら。

①グリーンラッシュが起きている
②日本は海外より2~3年遅れて流行りがち

こんなところです。1つずつ詳しく解説していきます。

その①:グリーンラッシュが起きている

まず、今アメリカやヨーロッパを中心に「グリーンラッシュ」というCBDビジネスの波が来ています。

下記は、CBDというワードの検索ボリュームの流れです。

CBDの推移

明らかにグングンと伸びていますよね。

少し話はずれますが、ビジネスの基本は「人が集まること」です。人が集まるところにはお金も集まります。

ですので、今後CBD業界は伸びていき日本でも検索する人が増えるのは目に見えていること。

そんな時にCBD商品のまとめ記事や、分かりやすい記事があればどうなるか。

答えはシンプルでして、アフィリ収益が発生するわけです。

このグリーンラッシュという波に目をつけて、今から取り組んでおけばリターンは大きいはず。

その②:日本は海外より2~3年遅れて流行りがち

また、日本は海外より2~3年遅れて流行りがちという性質があります。

どういうことかと言うと、海外で流行っているビジネスは、2~3年後に遅れて日本でも流行するということです。

例えば、今じゃ有名な「ビジネス系YouTuber」という単語。

まこなり社長さんやマナブさん、中田敦彦のYouTube大学などが有名ですね。

このビジネス系YouTuberは、アメリカを中心に2017年ごろから流行っていました。

当然ですが、2017年の日本のYouTube界はほとんどがエンタメ系で占めていたはず。

しかし2017年の2~3年後、つまり2019年から2020年にかけてビジネス系YouTuberはグングンと伸び始めました。

このように日本は海外で流行していることが2~3年遅れて流行ることがよくあるんです。

もりさん
タピオカ屋さんなんかもそうですよ。

で、CBDは2019年ごろからアメリカを中心に流行っています。

つまり、2021年~2022年くらいにCBDが日本でも流行すると予測できるんです。

現に、CBDショップとかもちょこちょこ出店している動きがありますし、有名なドン・キホーテなどの店でもCBDを取りあつかい始めています。

ドンキに売られているCBD商品をまとめました【おすすめも解説】にてどんな商品が売られているか解説しています。リサーチ含めてチェックしてみてください。

この流れを見ていて、やはり今のうちからアフィリ記事をコツコツと書いておくべきだなとぼくは感じています。

CBDアフィリエイトをするなら知っておくべき注意点

CBDアフィリエイトをするなら知っておくべき注意点

では、最後にCBDアフィリエイトをするなら知っておくべき注意点をまとめておきます。

注意点としては以下の3つ。

①薬機法
②GoogleのYMYL
③使ったモノだけをレビューせよ

大切なとこですので、1つずつ見ていきましょう。

注意点①:薬機法

まずは薬機法という存在について知っておくべき。

薬機法とは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」のことです。

カンタンに言うと、

医療系の専門家じゃない人は、「〇〇の病気に効果がある!」とか言っちゃダメだよっていう法律です。

CBDについて知ってる人は分かると思いますが、CBDを使うと寝やすくなったりいろいろな病気に効果があると言われています。

しかし、資格を持ってない人が「この病気に効果があるのでCBDはおすすめです!」などと言うのはダメなんです。

また、「睡眠に効果がある」という言い回しも、不眠症という病気に効果があるという意味になってしまうので、よろしくないようです。

じゃあどうやって書くの?

ポイントは、「あくまで個人の意見です」と書いておくこと。

薬機法では、病気に効果がある!と言っちゃうのがダメなのであくまで個人の意見ですというスタンスを取るのが良いかと。

CMなどで、下に「これはあくまで個人の意見です」って小さく書かれているのもこの薬機法があるからですね。

書き方だけには注意しておきましょう。

注意点②:GoogleのYMYL

次にGoogleのYMYLについてです。

YMYLとは、Your Money or Your Lifeの頭文字を取ったモノです。

言葉の通り、お金や生活に関するお話です。

詳しく話すと長くなるのでサクッと説明しますが、Googleはお金や生活に関するジャンルについては、あまり個人ブログを上位表示させたくない傾向があります。

2017年には医療や健康などのジャンルで、専門家などのサイトを上位表示させて、個人ブログがほとんど表示されなくなったカコがあるくらいです。

で、CBDはこのYMYLに引っかかって上位表示がされなくなるんじゃないかと言われています。

今のところ、YMYLには引っかかってないですが1~2年くらいしたら上位表示がキビシクなってもおかしくないなというのがぼくの感想。

つまり、CBDアフィリエイトをするなら今すぐ始めておくべきということなんです。

注意点③:使ったモノだけをレビューせよ

CBD系のアフィリをするなら、使った商品だけをレビューするようにしましょう。

これはCBDというよりかは、アフィリエイトにおいての注意点ですね。

CBDの波に乗るために、使ったことのないCBD商品をおすすめしてもぶっちゃけ売り上げは上がらないと思いますよ。

やはり使ってない人の意見って浅いですし、読んでいる人からしても「なんか本音が分からない」と感じるのが現実。

ほかの人のブログなんかを読んでて、「売りこみたい感」がプンプンと出ている記事を読んだことがないですか?

ぼくはそんな記事を読むと、うさんくさそうだからすぐに読むのをやめます。

おそらくぼくと同じように読みたくないと感じる人は多いはず。

自分で使ってみて、おすすめしたいCBD商品だけを記事にまとめていけば、勝手に感謝され、勝手に売り上げは出ますよ。

なお、稼げる商標アフィリエイトの戦略をばらします【アフィリ歴2年が語る】にて戦略部分をお話ししているので、参考にどうぞ。

CBDアフィリエイトがチャンスな理由を解説【ASPも紹介します】:まとめ

CBDアフィリエイトがチャンスな理由を解説【ASPも紹介します】:まとめ

今回は以上です。

CBD系のアフィリエイトは、取り組みたいと思うならやってみるべきですね。

この記事を書いている2020年はまだそこまで波は来ていませんが、そろそろ大きい波は来るかなというのがぼくの感想。

アフィリエイトは、流行に乗るなみのり要素もあるので、あとで後悔しないためにもできることはやっておくべきかと。

最後に、おすすめなASPをもう一度貼っておきますね。

それでは良いアフィリエイトライフを!

次におすすめな記事

稼げる商標アフィリエイトの戦略をばらします【アフィリ2年が語る】
稼げる商標アフィリエイトの戦略をばらします【アフィリ歴2年が語る】

続きを見る

-ブログ運営の豆知識