アフィリエイト

アフィリエイトブログの成功例から学ぶべき3つのこと【収益に特化】

2020年12月5日

アフィリエイトブログの成功例から学ぶべき3つのこと【収益に特化】

こんにちは。もりさんです。

「アフィリエイトで成功しているブログの例を知りたいなぁ・・成功しているブログ例のどこを見れば稼げるようになるかな?ブログ例を見たあとは、どう動いていくべき??」

こんな悩みを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
ぼくはブログ歴2年ほど。アフィリエイトを愛しており、アフィリで稼いでるものです。

アフィリエイトで稼ぐには、成功例のブログを見ることが大切です。

なぜなら、成功している理由がたくさん詰まっているから。

やはり、稼げているブログにはきちんとした戦略があります。

この記事では、そんな成功しているブログ例を見て、どのように戦略を抜き取り、稼げるアフィリエイターになるかを解説していきます。

アフィリエイトで成功しているブログの例を見てみよう

アフィリエイトで成功しているブログの例を見てみよう

ではさっそく、成功しているブログ例を見ていきましょう。

今回、例としてあげるアフィリエイトブログは以下の3つです。

①manablog
②副業コンパス
③クレジットカードのよみもの

どのアフィリエイトブログも月に300万~500万は稼いでいます。

なぜ、ここまで稼げているか1つずつ分析していきましょう。

①manablog

1つ目は「manablog」です。

マナブさんが運営しているブログで、主に以下のジャンルでアフィリエイトをしていました。

・プログラミング
・アフィリエイトツール

見るべきは「記事数」

manablogでは、約1,400記事が公開されています。

1400とは、ハンパない数字ですね・・笑

こちらはマナブさんのツイート。


カンタンに話すと、コンテンツは積み上げれば積み上がるほど、自分の分身としてネット上を走り回りお金を生み出します。

そうなると、お金的に人生が安定するのは当たり前でして、やはりアフィリエイトという稼ぎ方はすばらしい。

もりさん
ぼくも200記事ほど公開しており、積み上げの効果を感じています。

やはりアフィリエイトは、積み上げあるのみですね。

②副業コンパス

次は「副業コンパス」です。

こちらはクニトミさんが運営する、副業などの情報を発信しているブログです。

クニトミさん自身、副業としてブログを始め、副業のブログ収入が500万ほどを超えているそう。

本業(銀行)で得た知識をブログで発信し、稼いでいる形ですね。

アフィリエイトと副業は相性がいい

アフィリエイトは、副業としてとてもコスパがいい稼ぎ方です。

というのも、本業で学んだ知識をまとめることでアフィリエイトにつなげられるから。

例えばぼくの知り合いで、営業マンをしつつアフィリをする人がいます。

彼は、営業のときに使える知識や役に立つ本、また転職におすすめなサービスなどのアフィリエイトで稼いでいる感じ。

月間で30万くらいは出ていると聞きました。

ぼくも大学生なので、勉強するときに使える、集中力が上がるアイテムなどのアフィリをやっています。

ぼくの集中力に関した記事は、集中力に関する記事まとめにて、まとめています。興味のある方はどうぞ。

リアル世界で得たことをアウトプットしていくことで稼げるのがアフィリエイトの魅力。副業コンパスのブログは、その形の良い例ですね。

③クレジットカード大学

最後は「クレジットカード大学」です。

こちらは、クレカ系の情報のみをたっぷりとまとめたブログ。

ありとあらゆるクレカの情報が詰まっており、とにかく分かりやすいです。

専門的な知識がある人は、こうした特化ブログを作るのもアリですね。

特化と雑記、どっちがいいの?

結論として、どちらでもOKです。

特化ブログでも、雑記ブログでも稼いでる方はいますので。

ぼくがおすすめするのは、3つほどのジャンルを軸にブログを作ることですね。

1つのジャンルで攻めるには、専門家なみの知識がないと周りのライバルに勝てないのが現状です。

でもジャンルを3つほど持ち、それを組み合わせて発信すれば、意外とライバルはいないものです。

例えば、ぼくは以下の3つのジャンルを軸にしています。

・大学生
・SEO
・アフィリエイト

大学生目線でのアフィリエイトの良さを語ったり、周りの大人にはできないことを強みにしています。

こんな感じで、ジャンルを組み合わす「〇〇×〇〇」の攻め方をすると、成果は出せますよ。

アフィリエイトをするなら「オススメジャンル」を選ぶべきじゃない話にて、このあたりの詳しい話をしています。ジャンルで悩んでいる方はどうぞ。

成功例のブログから学ぶべきポイントは3つだけ

成功例のブログから学ぶべきポイントは3つだけ

成功例のブログから学ぶべきポイントは3つだけです。それがこちら。

①トップページの構成
②書いているキーワード
③アフィリエイトしている商品

ブログで成功している例を見るときは、この3点をチェックすることが稼ぐ上で大切です。

その①:トップページの構成

まずは、トップページの構成を見ていきましょう。

なぜならトップページは1番人に見られる場所で、1番戦略がつまっている場所だからです。

具体的には、収益が生まれる記事をどのように配置しているかを見るべき。

例えば、ブログ例で紹介したmanablogならこんな感じ。

ブログ例のmanablogの画像

上に3つの記事が大きく出されていますね。この3記事はどれも収益記事でした。

同じくブログ例で紹介した、副業コンパスのトップページも見てみましょう。

ブログ例の副業コンパスの画像

こちらは「人気記事」として、アフィリエイト収益が生まれる記事を配置していますね。

このようにして、トップページの構成を学んでみましょう。

具体的には、下記の2点を見ればOKです。

・どんな記事を
・どんな場所に

ぼくも初心者だったころは、色んな人のトップページの構成を見てきました。そして、トップページを作り込んでみると、収益は上がりましたね。

トップページ、大切なポイントです。

その②:書いているキーワード

次に、「書いているキーワード」を見てみましょう。

キーワードとは、検索されるときの単語です。

例えば、この記事では「アフィリエイト ブログ 例」というキーワードで記事を書いています。

なぜ、キーワードを見るのかというと、どんなキーワードで書けばアクセスにつながり、収益につながるのかが分かるからです。

詳しい話になるのですが、アフィリエイトって検索されないようなキーワードを元に記事を書いてもはっきり言ってムダです。

だって見られないので。

どうせ書くなら、「見られる」そして「収益が出る」キーワードを元に書くべき。

だからこそ、稼いでるアフィリエイターがどんなキーワードで記事を書いているか見る必要があるんです。

キーワードの調べ方

ブログ記事のURL(パーマリンク)を見れば、キーワードが分かります。

例えば、この記事ですと以下のようにURLを設定しています。

https://money-morisan.com/affiliate-blog-example/

もりさん
黒文字部分がパーマリンクです!

アフィリエイト界では、パーマリンクに狙うキーワードを書くと、Googleから評価されやすいという考えがあるので、多くの人はパーマリンクにキーワードを書いています。

ですので、気になるアフィリエイターがいたらその人がどんなキーワードを書いているか徹底的にあぶり出しましょう。

そして、それを元にゴリゴリと記事を書くのもOK。

その③:アフィリエイトしている商品

最後に、アフィリエイトしている商品を見ましょう。

自分のブログと同じジャンルのアフィリエイターさんが、どんな商品をアフィリしているかを知るのは大切ですよ。

なぜなら、どんな商品がアフィリエイトしやすいのか分かるから。

ぶっちゃけ言うと、ぼくらは商品を作る側じゃないので、売れにくい商品は売れにくいです。

ですので、自分で使って良かった。かつ売れやすい商品をアフィリしていくと、収益はグッと上がるイメージ。

ぼくのブログでは、ぼくが使って良かったと感じている、そして多くのアフィリエイターも紹介している「売れやすい商品」にしぼってアフィリしています。

どのASPの案件なのか調べるワザ

ブログを見て、どのASPの案件なのかを調べるワザがあるのでシェアしておきます。

方法はカンタンでして、商品ページへと飛ばすリンクにカーソルを合わせるだけです。

そうすると、URLが見れるのでどこのASPの案件か一発で分かります。

例えばA8.netだったら、こんな感じ。

ブログ例の画像

どこのASPからアフィリしているかをリサーチするのはけっこう重要です。

一部のASPでしかあつかっていない案件というのは多くありますからね。

で、ASPが見つかったあとすぐリンク発行できるようにASP登録は先にしておきましょう。

もりさん
ASP登録には、3~4日かかることもあるので、早めにやっておくべきです。

アフィリエイトのオススメASP5つを紹介します【初心者なら必須】にて、おすすめのASPを紹介していますので、まだ1つくらいしか登録してない人は合わせてどうぞ。

成功例のブログを見たらやるべきことは3つです

成功例のブログを見たらやるべきことは3つです

先ほど説明した、学ぶべきポイントを学んだらあとは作業あるのみです。

ということで、どういう作業をすれば結果につながるかも解説。

稼げるアフィリエイトブログを作るには、以下の3ステップがおすすめです。

①型をマネする
②データを取る
③改善&進み続ける

意外とシンプルなはずです。1つずつ見ていきましょう。

ステップ①:型をマネする

まずは、パクりに近くてもいいので型をマネしましょう。

もりさん
具体的には、トップページの構成や書いているキーワードですね!

なぜ型をマネするのかと言いますと、成功しているブログ例は、稼げる型を作っているからです。

ぶっちゃけ、初心者が自分で構成を考えるよりもまずはパクった方がいいです。

もちろん、文章コピペとかはダメですよ。型をマネして本質を学ぶ感じ。

「どうして、こんな配置なんだろ?」「どうしてこんな所に内部リンクを書くんだろう?」と、思考を回してパクると、最速で稼げます。

ぼくも初心者だったころは、まずはマネをして考え続けました。そして少しずつ自分の色を付けていった感じですね。

稼げない人あるある1位は、我流で進むことというのは有名な話。

まずは、マネをして進めていきましょう。

ステップ②:データを取る

マネをしていく中で、データも取っていきましょう。

なぜなら、1番結果を残せる方法を知るためです。

ステップ1でマネをしようと言いましたが、ただマネをしてもほんとに結果が出るかは分からないですよね。

ですので、アクセス数や収益のデータを取って、自分に合うトップページの構成や書き方なんかを探っていくことが必要です。

例えば、トップページをAという構成で2週間試し、またBという構成で2週間試す。

そして、どちらのパターンの方がクリック率が高かったとかのデータを取ると、「自分だけのデータ」が取れます。

データを取っていけば、質の高いブログは作れますし、「稼げない」なんてことは絶対ならないはず。

成果を出してる人は、成果を出すべくして出しています。

ぼくもブログに関して、アクセス数やページの滞在時間などのデータを取りまくりました。

だからこそ、絶対に稼げる自信がありましたし、現に結果も出てきました。

データ管理にはツールがおすすめ

ぼくはデータ管理にいくつかツールを使っています。よく使うのは以下の3つ

①エクセル
②User Suggest
③ランクトラッカー

エクセルは、書いたキーワードや、検索順位などをまとめています。

User Suggestでは、キーワードごとの月の検索量を調べることが可能です。

また、検索順位ではランクトラッカーを使用しています。検索順位はアフィリエイトにおいて、1番見るべきデータですので使う価値がありすぎるツールですね。

なお、Windowsユーザーは「GRC」という検索順位ツールがおすすめです。

ステップ③:改善&進み続ける

最後は、ひたすら進み続けるのみです。

アフィリエイトは正解というモノがないので、ただ改善あるのみ。

データを取って、より稼ぐにはどうしたら良いかを考える。これの繰り返しです。

アフィリエイトを2年続けてきたからこそ分かりますが、初心者のころが1番しんどいイメージ。

ぼくの肌感ですが、最初の1円を生み出すことと、月10万を稼ぐことなら最初の1円を生み出すことの方がしんどかったです。

最初の1ヶ月とか、知らない単語ばっかでまったくわけ分からんことだらけでしたが、少しずつ体は慣れますね。

ぶっちゃけアフィリエイトは、続ければ成果は出せますよ。稼げない人は、続けることをあきらめた人というイメージが強いです。

もりさん
これはトップアフィリエイターならみんな、うなずくはず。

どうしても上手くいかない、続けるのが苦しい・・となったらTwitterもやってるのでリプでもしてください。笑

できるアドバイスもあると思います。

コツコツと頑張っていきたいですね。

アフィリエイトブログの成功例から学ぶべき3つのこと【収益に特化】:まとめ

アフィリエイトブログの成功例から学ぶ3つのこと【収益に特化しました】:まとめ

今回は以上です。

成功してるアフィリエイトのブログ例を見ることはとても大切なこと。

そして、そこから学んで、自分で試していけば収益は出せるようになりますよ。

ぼくがそうでしたので。

ほんと、アフィリエイトは続けたモノ勝ちの世界なので、しぶとく頑張っていきましょ。

【収益UP特化】アフィリエイトの記事の書き方のテンプレートを公開にて、稼げる記事の作り方のテンプレートを公開しています。こちらも合わせてどうぞ。

それでは良いアフィリエイトライフを!

-アフィリエイト