クズ大学生の特徴TOP3。【クズ大学生だった僕が全てお話します】

人生を考える

クズ大学生の特徴TOP3。【クズ大学生だった僕が全てお話します】

2020年6月8日

 

こんにちは。もりさんです。

 

クズ大学生

「大学つまらね〜。行ったら楽しいっちゃ楽しいんだけど、単位を取るだけの授業にやる気が起きね〜・・なんか刺激的なことないかな〜。お金欲しいし、クズでもお金を稼ぐ方法があればなぁ〜。」

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の信頼性

 

もりさん
僕自身1日15時間ゲームしたり大学もほとんど行かないクズ大学生でした。

1年生の時なんかが特にひどかったですね。1週間に1度も大学に行かないこともしばしば。

 

ですが今ではネットで一定の収入があり、大学にも意欲的に通っています。

ただ、収入がある分のんびり生きてます。

 

 

本記事の前提「クズ大学生」

 

あえて今回の記事では「だらけた大学生」のことなどをまとめて「クズ大学生」と定義しています。

※不快に思った方はすみません。

 

ですが、僕自身同じ立場だったので今回の記事ではあえてこう呼ばせていただきます。

 

クズ大学生の特徴TOP3

クズ大学生の特徴TOP3

 

クズ大学生というと、様々なパターンの人がいます。

 

ここではクズ大学生のTOP3ともいえる以下の3つの特徴を紹介します。

 

・大学にほとんど行かない
・家でYouTubeかゲームしかしない
・飲み会にほとんどお金を消費してる

 

1つずつ深掘りして見ていきます。

 

大学にほとんど行かない

 

大学にほとんど行かないというのはクズ大学生の代表的な特徴です。

 

大学生なのに大学に行かない・・まぁこのままいくと悲惨です。

 

出席しないから当然単位も取れなくなり、いつのまにか消えているなんてことも。

 

僕も一時期は大学に行くのが面倒になり、毎回友達に出席を頼んだり、レポートを見せてもらってました。

 

まだレポートを見せてもらうくらいなら大丈夫ですが・・

 

大学に行かなくなると立派なクズ大学生ですね。笑

 

家でやることはYoutubeかゲーム、そして睡眠。

 

家で、YouTubeかゲームしかしていないのもクズ大学生の特徴ですね。

 

時間を持て余しているので、基本的にやることがないんですね。

 

1日15時間ゲームして思ったこと

 

僕も1日15時間ゲームし続けた時期もありました。

 

1日の終わりに「自分何してるんだろう笑」とむなしくなることも多かったですね。

 

常に暇だからネガティブにもなるし、この状況は少し危険です。

 

生産性が本当にないので、常に自己否定と消費をする毎日を送るハメにも。

 

でも本気で不安になる必要はなしです。不安になっても何も生み出すことはありませんからね。

 

お金を使う大半が「飲み会」

 

飲み代にほとんどのお金を消費してしまうのはクズ大学生の特徴です。

 

大学生になると、飲み会という新しい楽しみ方も増えますよね。

 

ですが、ほとんどのお金を飲み代に使ってしまう・・という難点があります。

 

知り合いには親の仕送り代を全部、飲み代に費やしている人もいました。

 

飲み代にほとんどのお金を消費しているのはクズ大学生に当てはまります。

 

いまあげた3つがクズ大学生の代表的な特徴です。

 

では、なぜクズ大学生になってしまうのでしょうか?

 

クズ大学生になる理由を考察してみた

なぜクズ大学生になるの??

 

なぜクズ大学生になってしまうのでしょうか?

 

主な原因はだいたい以下の2つです。

 

大学に行く意味を感じない
・やりたいことがない

 

理由①:そもそも大学に行く意味を感じない

 

大学に行く意味を感じない人はクズ大学生になりやすいです。

 

なんのために毎日勉強しているか分からなかったら当然やる気なんてなくなりますよね。

 

僕の場合「現実」と「憧れの大学生活」のギャップに悩んだ

 

僕の場合だと、高校生の頃の大学のイメージと、実際の大学生活に少しギャップがありました。

 

華やかな大学生活だったり意識の高い友人と事業の相談をしたり・・そんなことを夢見て受験をがんばっていました。

 

僕も大学に入る前は、大学に入ればやりたいことも見つかり、今まで以上に充実した生活が待っている!と勝手に思っていました。

 

しかし実際に大学に入ってみれば、全く興味もない授業をただ聞いて、友達のレポートを写して、テスト前に一夜漬けを繰り返すだけ・・。

 

こんな状況になれば誰だって大学の意味は感じないし、行く意味も感じませんよね。

 

当然のことながら、結果的にクズ大学生になります。

 

理由②:やりたいことがないから

 

大学に入り、やりたいことがないとクズ大学生になりやすいですね。

 

毎日が同じ繰り返しでつまらない生活になるから・・といった方がわかりやすいかもです。

 

中学、高校では、部活動含め、修学旅行など様々な行事がありましたよね。

 

学校側がたくさんのやることを与えてくれるので日々が充実しながら過ぎていきます。

 

しかし、大学には行事なんてないので、やりたいことがなければすることがほとんどありませんよね。

 

僕も毎日退屈な思いをしていましたし、休みの日もゲームかNetflixの繰り返しでした。

 

クズ大学生にメリットなど1つもない【残念】

 

このようにやりたいことがないと、クズ大学生になります。

 

クズ大学生になると、正直心の底から楽しいと思えることは少なくなりますよね。しかし、それでは毎日が退屈なままです。

 

退屈な日々を変えるためにもまずはやりたいことを見つけましょう。

 

クズ大学生から抜け出すならやりたいことを見つけましょう。

クズ大学生から抜け出すならやりたいことを見つけましょう。

 

クズ大学生から抜け出すならまずはやりたいことを見つけてみましょう。

 

やりたいことが見つかれば毎日が同じ繰り返しである退屈な日々はなくなり充実したものになります。

 

僕もクズ大学生でしたがやりたいことが見つかってから、毎日はとても充実したモノになりました。

 

僕の場合は、やりたいことを考えたとき「お金持ちになりたい」とシンプルですがそう思いました。

 

稼ぐためには何をしたら良いだろうと調べることを始め「ネットビジネス」という稼ぎ方に出会うことになります。

 

現在ではネットビジネスを始めて2年ほどたちました。

 

具体的にはブログを使ったアフィリエイトをやっており、日給10万なんかも達成しています。

 

「ブログなんて。笑」と思った方はブログをやる意味は?結論:生き残るため【生産者が勝つ時代です】を読んでみてください。

 

なぜクズ大学生だった僕がブログに取り組んでいるのかお話ししています。クズ大学生だった僕が救われたのはブログのおかげでした。

 

自尊心を高めて人生の幸福度をあげましょう

 

僕はやりたいことが見つかってから、周りの人に「雰囲気変わったね」「なんか生き生きしてるね」とよく言われるようになりました。

 

でもそれって本当で、やることがあってそれを達成する感覚を身につければ自尊心が上がります。

 

自尊心があがれば人生の幸福度は間違いなく上がります。

 

やはり、やりたいことが1つでも見つかれば退屈な日々なんてなくなりますね。

 

退屈な日々からおさらばするためにもまずはやりたいことを見つけてみましょう。

 

やりたいことを見つけるためには、読書もおすすめです。僕も読書を通して、おもしろそうだなあと思える世界をいくつか知ることができました。

 

大学生におすすめしたい本5冊【読書後の行動もセットで解説します】にて、おすすめの本を紹介しているので、こちらも参考にどうぞ。

 

クズ大学生はネットビジネスに適性がありすぎてヤバイです。

 

クズ大学生の人にはネットビジネスを始めることを強くオススメします。

 

ネットビジネスとは、かける時間が多ければ多いほど稼げる金額も当然増えます。

 

特にクズ大学生には自由に使える時間がたくさんあるはずだからです。

 

先ほども言いましたが、僕はネットビジネスを始めて約2年がたち、今では月に200万円ほど稼げるようになりました。

 

クズ大学生だからこそ、時間を武器にできました

 

僕がクズ大学生だったころは毎日をゲームやYouTube、ムダな飲み会などに時間を使っていました。

 

ですが、ネットビジネスを始めてからは、ムダに使っていた時間を全てネットビジネスに使いました。

 

僕が思うに、クズ大学生だったからこそ、授業に出ることもなかったですし、バイトもほとんどしていなかったのでここまで多くの時間をネットビジネスに使うことができました。

 

だからこそ、時間のあるクズ大学生こそネットビジネスを始めることをオススメするんですよね。

 

よくある質問「クズ大学生がお金を稼ぐならバイトでよくない?」

 

よくある質問として「クズ大学生がお金を稼ぐならバイトで良くない?」というものがあります。

 

結論からいうとバイトをやるくらいならネットビジネスをした方が良いです。

 

なぜなら、バイトにはしんどい作業も多いし、時給も中々上がることがない反面、ネットビジネスでは、1人で好きな場所でも作業ができ、お金を稼ぐことができるからです。

 

バイトはメンタルも疲れます

 

僕も一時期は居酒屋でバイトをしていましたが、イヤなお客さんがいたり、店長に怒られたりなどストレスが多すぎました。

 

しかしネットビジネスでは、自分の家でも、おしゃれなスタバでも作業をすることが出来ます。かかるストレスはもちろん0です。

 

ですのでバイトをやるくらいならネットビジネスをオススメします。

 

今までバイトでしか稼いだことがなく、バイト以外の稼ぎ方が全く分からないと言う方はこちらの記事でネットでの稼ぎ方を解説しています。

>>【厳選】ネットで稼ぐ方法を5種類だけ紹介します【初心者向け】

 

本気でクズ大学生だけどできますか?なんだか難しそう・・

本気でクズ大学生だけどできますか?なんだか難しそう・・

 

そんなことないですよ。ネットビジネスは難しくありません。

 

ネット上に情報はゴロゴロあります

 

稼ぐために必要な知識、情報は全てそろっていますよ。

 

僕も初めて「ネットビジネス」という単語を聞いたとき、「ネット?」「ビジネス?」と、とても難しそうなモノに感じました。

 

しかし、特にするべきこともなかったので、色々とネットビジネスについて知識を詰めていくことで、1日15時間もゲームしてたようなクズ大学生の僕でも稼げるようになりました。

 

確かに、初見は難しそうに感じます。

 

しかし、知ってみれば「大学の講義の方が100倍難しいな」というのが僕の素直な感想です。

 

結論をいってしまうと、ネットビジネスは難しくありません。

 

ただ行動できなければ意味なしです

 

行動しない人がほとんど=行動すれば勝ち

 

ネットビジネスは難しくない・・といったのですが、この話を聞いても行動しない人がほとんどです。

 

というか行動すれば、人生の幸福度はあがります。

 

ライバルはびっくりするくらい行動しないので。

 

ガンガン学ぶ姿勢がある人は1〜3ヶ月でソコソコの結果を出せます。

 

僕はネットビジネスを知った時、廃人同然でした。

 

「これですら努力できないとさすがにヤバイ・・」と必死で努力したことを覚えています。

 

僕のようにブログを始めてみたい人は10分で作成できる!WordPressの始め方【ブログ初心者へ捧げる】をどうぞ。手順を解説しているので10分もあればブログは作れますよ。

 

自分のことをクズ大学生だと感じている人には手軽で奥が深いネットビジネスをオススメします。

 

クズ大学生の特徴TOP3。【クズ大学生だった僕が全て話します。】:まとめ

クズ大学生の特徴TOP3。【クズ大学生だった僕が全て話します。】

 

クズ大学生になってしまう理由って「やりたいことが特にない」というところが大きそうですよね。

 

やりたいことがなければ毎日をムダに使ってしまうことは仕方のないことです。

 

だからこそクズ大学生だな〜と自己否定してしまっている人が1人でもこの記事を読んで、刺激的な毎日を送ることができるように祈っています。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次におすすめな記事

ブログをやる意味は?結論:生き残るため【生産者が勝つ時代です】
ブログをやる意味は?結論:生き残るため【生産者が勝つ時代です】

続きを見る

 

-人生を考える

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5