ネットで稼ぐ

大学生が不労所得を得るおすすめの方法は?→仕組みを作ることです。

2020年3月25日

大学生が不労所得を得るおすすめの方法とは?→仕組みを作ることです。

こんにちはもりさんです。

不労所得が欲しい大学生

「大学生でも不労所得を得られるの?大学生でも不労所得を得る方法が知りたい。。大学生が不労所得を得たらどうなるの?」

こんな悩みを解決していきます。

大学生でも不労所得を得ることはできます【結論】

大学生でも不労所得を得ることはできます【結論】

結論からいいますと・・大学生が不労所得を得ることは十分に可能です。

ただ不労所得と一概にいっても、より売上が上がるように仕組みのメンテナンスをしたりするので厳密には不労所得といえるのかどうか・・というところくらいです。

今回は現役大学生である僕がどのようにして不労所得を得られるようになったのかを解説します。

ちなみに僕の実績はネットビジネスを2年続けた大学生の末路。月収100万はイケます。でも触れていますので、こちらも参考にしてみてください。

大学生が不労所得を得る方法はある?→おすすめは仕組みを作ること。

大学生が不労所得を得る方法はある?→おすすめは仕組みを作ること。

大学生が不労所得を得る方法として一番おすすめできるのが、「仕組みを構築すること」です。

仕組みっていうのは、自動で収益が出るようにブログやメルマガなどを組み合わせて収益がでるようにすることです。

例えばYoutubeで広告収入が生まれるようにすることも仕組みを構築することと同じです。

YouTubeは動画をとってアップロードしておくだけで半永久的に広告収入が入り続けるわけです。

ブログで広告収入を得ることのできる、ブログアフィリエイトも同じです。ブログを削除しない限りは半永久的に継続的な利益を得ることができます。

不労所得を得る際はYouTube×ブログだったりメルマガ×SNS×ブログのように様々な媒体を掛け合わせて仕組みを構築するとレバレッジがかかり、報酬額は増えます。

基本的に僕のビジネスはブログやSNSで情報発信をして、「人を集める=集客」して、セールスページを作って他人の商品をアフィリエイトしたり、自分のコンテンツ(商品)を売ったりするものです。

仕組みがおすすめできる理由

基本的にネット上の媒体を使って仕組みを構築することのメリットがいくつかありますが大きなものとしては「元手がほとんどかからない」ということです。

事実メルマガを配信するなら月3000円程度、ブログを始めるならだいたい月1000程度あれば十分に仕組みを構築することは可能です。

また仕組みを構築すれば、「時間的資産」の余裕が生まれます

仕組みが回っている間にせっせと労働する必要がないので、事業を拡大することも大切な人一緒に時間を過ごすことも可能です。

そこからは個人の好きなようにできます。僕の知人はあまったお金と時間で飲食店を経営してるし、23歳でセミリタイアして東南アジアでくらしている人もいます。

金銭的な始めやすさと時間的な面から大学生が不労所得を得る方法として仕組みを作ることがおすすめできる・・ということですね。

>>参考:【完全初心者向け】ネットビジネスの始め方【超わかりやすく解説します】

大学生が不労所得を得る方法として代表的なもの

大学生が不労所得を得る方法として代表的なもの

他にも不労所得として仕組みを作ること以外にも代表的なものはあります。

FXや仮想通貨

みなさんの多くが「お金を稼ぐこと」の選択肢として思いつくものの1つとしてFXや仮想通貨を挙げると思います。

たしかに不労所得としてFXや仮想通貨はわかるのですが・・それって今すぐやるものでもないと思います。

というのも、金銭的な損害を受ける可能性、つまり元本を割る可能性があるということです。それって安定した不労所得として呼べるでしょうか??

さらにいえば、こういった金融系で稼ぐのに必要な資産は3000万からの運用が定説としてあります。

結論としては、僕はこういった仮想通貨やFXを稼ぐ手段として考えることには賛成なのですが、事業展開したお金で運用する方が順番としては正しいと考えています。

物販

こちらは外注化してしまえば、大学生でも不労所得を得る方法としてはアリだと考えています。しかし、こちらも資本がたくさんあればこそ稼げる手段ですね。

1000万の仕入れをして稼ぐ人と、10万の仕入れで稼ぐ人では元手が増える速度が変わります。資本がたくさんあるほど収入にレバレッジがかかるシステムになっています。

ただ、外注化を視野にすると不労所得が狙えるのですが、基本的に人件費やツールの分利益率は落ちます。その点を考えて、不労所得を得る手段として考えるのはアリだということです。

不労所得の手段としては仕組みがおすすめ。

上記に有名なネットを使う不労所得の手段をあげてみましたが、もしあなたがいま元となる資本に余裕がないのであればコツコツ積み重ねていける仕組み構築がおすすめです。

まずはブログからでもいいので、アフィリエイトなどをしてお金を稼ぐことを始めてみましょう。

0→1に変わるだけでも大きな一歩ですからね。

大学生が不労所得を得るとこうなる

大学生が不労所得を得るとこうなる

ちなみに僕自身、大学生の身分で不労所得を得ている・・といいましたが、かなり人生の幸福度は高いです。

大学の授業に出ても、その間にコンテンツが売れていて数万が入ってる・・なんてこともザラにあります。最近は仕組みを拡大するためにパソコン作業に勤しんでいます。

ある時期は、ネットフリックスで映画みる→ゲームする→報酬画面みる→映画見る・・みたいな生活も送りました。部屋から一歩も出なかった半引きこもりになった時もあります。

大学生で不労所得を得たい!という人へ

大学生で不労所得を得たい!という人へ

大学生で不労所得を得たい・・とこのページまでたどり着いた人は「お金が欲しい」とか「成功したい」と思っている人が大半だと思います。

別にそれを思うのは何も恥ずかしくないし、僕の知ってる中での話になりますが、成功している起業家のほとんどは軽い気持ちで始めています。

具体的な話をいえば、そういった願いは「正しい情報と知識を得ること」「すぐに行動すること」で大抵成し遂げられます。

今考えればすごく馬鹿なんですけど、あの時にビジネスのいろんな情報に触れなかったらいまこの生活はなかったと思います。

逆にあの時勇気を振り絞って情報を得たからこそ、いまその100倍くらいの額を稼いで、同時に時間と精神面でも幸せな人生を送ることができていると思います。

別に僕と同じ状況を経験するべきだ!みたいな話ではなくて、少しでも熱意があるならそれを燃やし続けることが大切だということです。

僕はいまだにビジネスを始めた大学1年生の時の気持ちはなくなっていません。それが毎日を有意義にしてくれます。

大学生が不労所得を得る方法についてのまとめ

大学生が不労所得を得る方法についてのまとめ

大学生である僕が、不労所得を得て現在ほとんど働かずにゲームしてる間だったり、焼肉を食べている間にも報酬が入り続けていているのは才能のおかげではありません。

もともと、僕はお金がなく断食を本気でやったこともあるような貧乏学生でした。そんな僕でも、大学生にはありがたい額を稼げているのは勉強して正しく成長できたおかげだと思っています。

もちろんそういった人が社会に溢れるようになれば日本はさらに良い社会を作り上げられるだろうと真剣に考えています。

【完全初心者向け】ネットビジネスの始め方【超わかりやすく解説します】も参考に、ぜひ不労所得を作るための仕組みづくりを始めてみてください

-ネットで稼ぐ