大学生活

大学生がサークルに入らないという手段はアリ?【結論:大アリです】

 

こんにちは。もりさんです。

 

 

サークルに入らない大学生「大学生になるけど、サークルに入らないって選択肢はありなのかなぁ・・サークルに入らなくても楽しめるものなの?大学生がサークルに入らない場合って、何をするのがいいんだろう・・。サークルに入らず何か意義のあることがしたいなぁ。」

 

 

今回はこんな方向けの記事です。

 

 

僕は、現在大学に通っておりサークルには入ってません。

ですが十分に大学生活を楽しめていますし、サークルに入らないことで時間を有効に使えています。

 

結論:大学生はサークルに入らないでOKです。

結論:大学生はサークルに入らないでOKです。

 

大学生はサークルに入らないでOKです。

 

 

なぜならサークル以外にも楽しめる場所はたくさんあります。

現に、サークルに使った時間がムダだったと感じる人も多いからです。

 

 

✔️僕自身がサークルには所属していない

 

僕は現在大学生ですが、サークルには入らない選択肢をとった1人です。

学校のある日は学科の友達と一緒に授業を受けたり、食堂でご飯を食べたりなど楽しく過ごしています。

 

 

学校がない日は、学科の人やサークル以外のコミュニティで知り合った人達と旅行に行ったり、勉強に時間を使い、有意義な時間を過ごしています。

 

 

他にも、事業展開のために人に会う機会を得たり、スキルを得るために時間を投資したりしています。

 

よくある質問①:「大学生はサークルに入らないとぼっちになりそうな気がします・・」

よくある質問①:「大学生はサークルに入らないとぼっちになりそうな気がします・・」

 

「大学生はサークルに入らないとボッチになりそうな気がします・・」→ボッチにはなりません。

 

 

大学生なのにサークルに入らないとボッチになる。と心配する必要はありません。

 

 

基本、大学生活においては学科の人と授業を受けたりテスト勉強をする必要があります。

学科で十分すぎるほどで、サークルに入ってなくても友達はできます。

 

 

ですのでサークルに入らないとボッチになるということは実際にはありません。

 

よくある質問②:「大学生ならサークルに入らないといけない風潮があるんですが・・」

よくある質問②:「大学生ならサークルに入らないといけない風潮があるんですが・・」

 

大学生ならサークルに入らないといけない風潮があるんですが・・→そんな風潮に従う必要ナシです。

 

 

無理矢理入るくらいなら、入らない方が良いですよ。

なぜなら、サークルにとりあえず入っておく人の9割は入会費だけ払って幽霊部員になるからです。

 

 

そもそもですが、この記事を読んでいるということはサークルに入ることにそこまで前向きに考えられていないんだと思うんですよね。

 

 

無理に入ってもお金だけがムダになることが多いですよ。僕の周りにもそういう人がたくさんいました。

 

 

サークルは入りたいなら入っても良いですが、

「とりあえず入っておくべきかな?」と思うくらいなら入る必要はありません。

 

よくある質問③:「大学生がサークルに入らないことにメリットはありますか?」

よくある質問③:「大学生がサークルに入らないことにメリットはありますか?」

 

「大学生がサークルに入らないことにメリットはあるんですか?」→メリットだらけです。

 

 

というのもたくさんの時間が出来るからです。

 

 

僕は大学生ですが、サークルに入らないことで自由に使える時間がたくさん出来ました。

特に自分の好きなことに時間を使うことが出来たのが一番メリットですね。

 

 

僕はネットで稼いでいますが、バイト以外の稼ぎ方について深く学べたりなどかなり時間を有意義に使うことが出来ています。

 

 

サークルに入っている友達からよく話を聞きますが、サークルではムダに時間を使っていると感じている人がかなり多いようです。

 

 

特に、行きたくもない飲み会にお金を使わないといけないとか・・

サークルに入らないことで自分のためだけに時間を使えるという大きなメリットがあります。

 

 

では、サークルに入らない場合は自由に使える時間がたくさんあると言いましたが、どのようなことをして過ごすべきでしょうか?

 

 

僕の体験談などを踏まえてサークル以外での過ごし方のオススメ3選についてお話ししていきます。

 

大学生がサークルに入らない場合のオススメの過ごし方3つ【実体験】

大学生がサークルに入らない場合のオススメの過ごし方3つ【実体験】

 

サークルに入らない場合、使える時間がかなり多いというメリットがあります。

ここでサークルに入らない場合の過ごし方のオススメを3つ紹介します。

 

①ひたすらバイトをしてみる

 

サークルに入らない場合、ひたすらバイトをしてみるということはオススメの1つです。

 

 

なぜなら、新しい人脈が作れますし、お金も稼ぐことができるからです。

 

 

僕は大学1回のころ塾、居酒屋、引っ越し、ライブスタッフと様々なバイトを経験しました。

当然ですがお金もかなり稼げましたし、社会に始めて関わることで人との接し方など学べることがかなり多くありました。

 

 

サークルで遊びすぎるよりバイトでお金を稼いだ方が今後の自分のためにもなりますし、金銭的にもメリットが多いですね。

 

 

✔️実際バイトは時間ばかり浪費してしまう

 

やることがないのならバイトがおすすめとはいったのですが、バイトには欠点がいくつかあります。

 

 

バイト以外で稼ぐ方法5選【厳選済み】1番稼ぎやすいものは〇〇です。で詳しく解説しています。

こちらもよかったらどうぞ。

 

②資格などスキルを身につけるために勉強する

サークルに入らない場合、将来のために資格やスキルを身につけるために勉強することもオススメです。

 

 

なぜなら大学を卒業した後、就職する際に重要視されるのはその人の資格やスキルであったりするからです。

 

 

✔️資格やスキルは武器になる

 

これは知り合いの経営者さんから聞いた話です。

 

 

就活で面接をするときに対照的な2人がいて印象に残っているそう。

面接をいざするときに、その2人に自分の強みはなんですか?と聞くと

 

サークル三昧だった人

サークル三昧だった人「サークルに2つはいってて・・えっと・・とにかく人付き合いが上手です。資格・・特にありません。」

資格を持つ人

資格・スキルがある人「サークルには所属していませんでしたが、〇〇や△△という資格を在学中に取得しているので、その分野だとさらに強みを発揮することも可能です!」

 

このように2人は答えたそう。

結果はもちろん、Bさんのみ採用でした。

 

 

このように、資格やスキルは自分の武器となります。

ですので資格やスキルを身につけるために勉強をしてみることがオススメです。

 

③ネットで稼ぐ手段を身につける

サークルに入らない場合、ネットで稼ぐ手段を身につけることが僕が1番オススメすることです。

 

 

なぜなら、ネットで稼ぐ手段を大学生のうちに身につけることが出来ると、これから生きていく上で人生のハードルがかなり下がるからです。

 

 

例えば、僕は現在バイトはもうしておらず、ネット1つで稼いでおり、月に200万円ほど安定して稼ぐことが出来ています。

 

 

その辺りの話はネットビジネスを大学生が2年間続けた大学生の末路。月収100万円はイケます。で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

 

✔️大学生は意外とハードモードです。

 

大学生というと、バイトをして飲み会をして楽しんで、地獄の就活を頑張る・・。

これがテンプレート化しているのが現実。

 

 

しかしネットで稼げるようになると、最終、就職しなくても大丈夫という状態にもなれますし、むしろ会社側からうちで働いてほしいという誘いも出てくるほどです。(実際数件ありました。)

 

 

今では、インターネットが発達したことから僕のようにネットで稼ぐという大学生の方もとても増えてきています。

 

 

この流れからして、大学生活をなんとなくで過ごす人と、ネットで稼ぐ手段を確立していく人との間には確実に格差ができますね。

 

 

サークルで時間を消費するくらいならネットで稼ぐ手段を身につけることをオススメします。

 

大学生がサークルに入らないならネットで稼ぐことがオススメです。

大学生がサークルに入らないならネットで稼ぐことがオススメです。

 

大学生がサークルに入らないならば、ネットで稼ぐ力を身につけることがおすすめです。

周りとは確実に差を付けることが出来ますし、人生のハードルは一気に下がります。

 

 

ネットで稼ぐための方法を以下の3ステップを解説します。

 

 

 

①どうすればネットで稼げるか調べてみる

②実際に稼いでいる方の発信などをみて勉強する

③学んだことを元に実践に移していく。

 

 

 

①どうすればネットで稼げるか調べてみる

 

まずは、ネットで一体どんな風に稼げるかを調べることから。

というのも、稼ぎ方が分からないことには何も始まらないからです。

 

 

ネットの稼ぎ方と言ってもブログを書いたり、YouTuberなど様々な稼ぎ方があります。

 

 

まずは、ネットでの稼ぎ方を調べてみて自分に出来そうなことを見つけましょう。

 

②実際に稼いでいる方の発信などを見て学ぶ

次に実際に稼いでいる方のTwitterなどの発信を見て勉強しましょう。

 

 

なぜなら結果を実際に出している方から学ぶことが成長するには1番効率的だからです。

 

 

僕も参考にしていた人のTwitterやメルマガなどの発信を見て勉強していました。

ネットでどのように稼ぐか決まれば、そのジャンルで活躍してる方のメディアを見て勉強しましょう。

 

③学んだことを元に実践していく。

 

最後に、学んだことを実践に移して実際に稼いでいけるようにします。

 

 

なぜなら実際に結果を出している方から稼ぎ方について深く学ぶことが出来るからです。

僕自身も、この3ステップを通して稼げるようになっていきました。

 

 

✔️以外と人は動かない

 

余談ですが、人は驚くほど行動しません。

 

 

みんなネットで稼げる方法を知っても、そもそも動かないんです。

だからこそ、こういったときに素早く動ける機動力を持てる方はすぐに結果も出やすいですよ。

 

 

 

以上がネットで稼ぐための3ステップです。

 

 

このように、大学生のうちから個人の力で稼ぐ力を身につけることが出来ると、人生はイージーゲームに感じれますよ。

 

 

1度しかない大学生活をサークルに費やすくらいなら、ネットで稼ぐ力を身につけることをオススメします。

まとめ:大学生がサークルに入らないという手段はアリ?【結論:大アリです。】

 

大学生は人生の夏休みと呼ばれるように、時間がたっぷりとあります。

 

 

その貴重な時間をサークルでなんとなく過ごしてしまうのか、今後の自分の将来のためにネットで稼ぐスキルを身につけようと努力するのかでは大きな差が出来ます。

 

 

僕は大学生ですが、サークルに入らなくても友達は十分に出来ましたし、ネットで稼げる力もあるため、毎日を楽しく過ごせています。

 

 

この記事を読んで1人でも多くの人がサークルに入らないという選択肢のメリットに気づいてくれればなと思います。

 

 

現在、僕がネットで稼ぐためにしたことや身につけたスキルなどを電子書籍としてまとめ、先日Amazonにて出版しました。

 

 

もりさんの電子書籍プレゼント&ストーリーにて無料で受け取ることができるので、ネットで稼げるようになるためのスキルなどについて知りたい人はぜひ読んで見てください。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-大学生活

© 2020 ネット起業家もりさんのブログ Powered by AFFINGER5