ブログ

【ブログ歴2年】特化ブログと雑記ブログはどちらがいいのか解説します

2021年1月14日

【ブログ歴2年】特化ブログと雑記ブログはどっちがいいのか解説します

こんにちは。もりさんです。

ブログを始めたいんだけど、特化と雑記どっちがいいんだろ?そもそも2つの違いがあいまいなのでそのあたりも知りたいなぁ。やるなら稼げる方がいいので、ブロガーさんの意見を聞いてみたいです。

こんな悩みを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
僕はブログ歴1年10ヶ月ほど。ブログでお金を稼いでご飯を食べています。

Twitterのフォロワー数は3600人くらいです。

特化ブログと雑記ブログはいったいどっちにすればいいんだろうか・・この悩みってブログを始めたい方はみんな悩むことなんじゃないかと思います。

結論から言うと、稼ぎたいなら特化ブログにすべきです。僕はこの「もりさんのブログ」を特化ブログとして運営しており、毎月コンスタントに稼ぐことができています。

とはいえ、まず知っておいてほしいのは「読者に価値を提供すること」がブログの役割であるということです。

この1点を軸に、なぜ特化ブログが稼ぎやすいのか、またどういう点を考えればこれから失敗しないブログ運営を行っていけるかを解説していきます。

特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットについて解説します

特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットについて解説します

まずは、特化ブログと雑記ブログがどう違うのかを解説します。

これからお話しする、どちらが稼ぎやすいのかという点についてスムーズに理解するためにも、それぞれのメリットとデメリットを知っておいてください。

特化ブログとは

特化ブログとは、特定のジャンルにしぼって書くスタイルのブログです。

ですので、メリット・デメリットは以下のとおり。

特化のメリット

ジャンルに特化しているので、収益性が高い。

特化のデメリット

専門的に知らないと、書けない場合がある。

雑記ブログとは

雑記ブログとは、名前のとおりジャンルを気にせず書くスタイルのブログですね。

そして、雑記ブログのメリット・デメリットは以下のとおり。

雑記のメリット

ジャンルを気にせず、書きたいことを書ける。

雑記のデメリット

ジャンルがばらばらなので、収益性が低い。

なお、後にくわしく話しますが、特化ブログの「専門知識がないと書けない」というのはぶっちゃけ初心者さんの勘違いです。

僕はまだ22歳の大学生ですが、この「もりさんのブログ」を特化ブログとして運営しており、7ケタを稼ぐことができています。

ということで、ブログを始めていくに当たってタイセツな部分を解説していきます。

【断言】稼ぎやすいのは特化ブログです【雑記VS特化】

【断言】稼ぎやすいのは特化ブログです【雑記VS特化】

冒頭で話したとおり、稼ぎやすいのは特化ブログですね。雑記は書きやすいというイメージが強いですが、ただ書いていても収益にはつながりません。

また、なぜ特化ブログが稼げるかというと、ジャンルに特化することで読者からの信頼性が生まれ、アフィリエイト成約が発生しやすくなるからです。

* アフィリエイトって?と思った方は、まずアフィリエイトとは?稼ぐためのステップも解説【小学生でも分かる】をどうぞ。ブログで稼げる理由はアフィリエイトの仕組みがあるからです。

「誰が言っているか」を読者は見ています

ブログで稼ぐには、「誰が言っているか」という点を意識する必要があります。

というのも、誰が書いているか分からないようなブログの情報は信用できないからです。

例として、あなたが筋トレに興味がありプロテインを買おうと考えたとします。

そして、筋トレを週7でしている人と、趣味としてたまにやっている人がいればどちらの人におすすめのプロテインを聞きたいと思いますか?

言うまでもなく、筋トレを週7でしている人、つまり筋トレに特化している人に聞きたくなるはずです。

特化ブログは「○○と言えば△△の人」になれるから稼げる

つまり、ジャンルに特化して書くことで「この人の言うことは正しいよね」という「信頼性」が生まれ、読まれる・稼げるブログを作ることができます。

というのも、人は権威性に弱い生きものなので、”専門にしてそうな人”の意見を聞きたいという心理効果が働くからです。

ジムトレーナーに、「筋トレで意識する点は~~」と語られたら、たぶん納得しますよね。

雑記ブログより特化ブログの方が稼ぎやすいと言えるのは、信頼性という心理的な背景が存在しているからです。

信頼性を作るにはTwitterを使うことがおすすめ

なお、ジャンルに特化してブログを書いたとしても、ライバルがたくさんいるため読者を集めるのはむずかしいという問題があります。

そこで登場するのがTwitter。

毎日どんな記事を書いたのかなどをツイートしていけば、あなたが書いた記事に興味を持つ人は出てきます。いわゆる”ファン”を生み出すことができますね。

さすがに数日で興味を持ってくれる人は出てきませんが、路上ライブのように1ヶ月~3ヶ月と続けていけば、「まだやってるの?ちょっと見てみるか」という感じでファンは現れます。

この段階までこれば、あなたより専門的な人がいたとしても、「あなたの記事を読みたいんだ」という人は増えていく一方です。

だから、特化ブログを作っても周りに勝てるか分からない・・と悩む人は、Twitterという武器もあるので心配する必要はナシです。

ただの一般人ですがフォロワーは3600人います

ちなみに僕もTwitterをやっており、フォロワー数は3600人くらいです。

顔出しもしていませんが、3600人ほどの方がわざわざ僕をフォローしてくれているわけで、僕のようなただの一般人でもフォロワーは増えます。

ブログと相性のいい文字のSNSであるTwitterをやることで、読者は増え収益も出していくことができますね。

なお、フォロワーを増やすには特別なことをツイートしたりする必要はありません。抑えておくべき点さえ知っておけば、誰でも伸ばせます。

Twitterでフォロワーを増やす簡単な方法【フォロワー3600人の僕が解説】にて、Twitter攻略についてをお話ししているので、参考にしてください。

まだブログを持っていないよという方は10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】にてブログ開設の仕方を説明しているので、まずはこちらからどうぞ。

専門的に書けるジャンルがないんだけど・・【よくある質問①】

結論から言うと、悩みすぎかと思います。まずは自分の身近なことから書けばOK。探せば意外と書けるジャンルはありますよ。

特化ブログと言うと、どうしても専門的で知識がないと書けないんだ!みたいな少し堅苦しいイメージがありますが、本当に身近なことから書けばいいんです。それでもお金は生まれます。

僕の例で説明します

たとえば僕は大学生なので、「大学生」に関するジャンルを書きました。

具体的には、集中力を上げるためにおすすめなグッズとか、大学生が読んでおくべき本の紹介とかですね。

ちなみに集中力に関する記事にて見られますので参考程度にどう書いているかを見てみてください。

これって、僕が大学生ながらに感じたことをブログでただ書いているだけです。

たくさんの知識がないとダメだよな・・専門的なことを書かないと・・みたいに悩むのは、本質的ではないので、心配する必要はないですね。

タイセツなのは、あなたがどんな価値を提供できるかなので、身近なことをネタにして書いていけばOKです。

特化ブログだとネタに困りそう・・【よくある質問②】

この質問も特化ブログを作ろうとしている人にありがちですね。実は特化ブログの方がネタに困らないですよ。

というのも、特化ブログの方が”深い悩み”を見つけて記事を書けるから。

たとえば大学生というジャンルにしても、集中力を切らさない方法だったり、大学で疲れた時はどうするべきかなど、ジャンルをしぼっているからこそ書ける内容があります。

現に僕は、集中力に関することだけで10記事ほど書きました。

また、ブログネタを探すことってそんなむずかしいことじゃありません。

Googleの検索機能を使えばネタは山ほど見つかります。ですので、ネタ切れについても心配する必要はナシです。

ネタ探しについては、ブログのネタは無限?カンタンに探す方法を解説します【初心者OK】にて解説していますので気になる方はどうぞ。

僕も今では、210記事ほど執筆しました。明日もあさっても記事を書きます。

特化でも雑記でもいいのでまずは始めることが大事【本質を理解しておこう】

特化でも雑記でもいいのでまずは始めることが大事【本質を理解しておこう】

正直な話、特化か雑記に関して本質的にはどちらでもいいんです。

というのも、ブログの役割は「読者に価値を提供すること」であり、読者にとって価値がある記事を書ければOKですので。

その上で特化の方が稼ぎやすいよ、という形で話を進めてきました。

書けることをまずは思うように書いてみよう

特化にするか?雑記にするか?と、むずかしく考えることはせず、まずは書けそうだなと思えるジャンルを書いてみましょう。

僕なら大学生が知りたいかなぁと思う内容を書いてみましたし、自分が経験したことをベースに1記事1記事書いてみれば、それでいいんです。

僕の体験談として言えるのは、どんなジャンルを攻めたとしても、ブログ運営やTwitter運営をちゃんと行えば稼げます。

戦略はブログを始めてから考えよう

「ジャンル選びが大切だからブログを始める前にちゃんと考えよう!」という意見もたまにありますが、正直ブログを始める前からそんなことは考えなくてOKです。

というより、ブログをやっていない人がそのレベルの話を考えることは不可能だと思うんですよ。

足し算を知らないのにかけ算を学ぶことはムリですよね。たとえが下手くそで申し訳ないですが、ブログを始めないとこそ理解できないモノはあります。

少しキツい言い方ですが、ブログを持っていない人が空想で稼げるかどうかなどを考えることはマジでムリだと思います。

だからこそまずは始めてみて、記事を書きながらどんな運営をするかを考えることが失敗しないブログ運営への1番の近道です。

ブログを書くこと。それこそが1番の解決策です

再度書きますが、早く稼ぎたいならブログを開設して記事を書いていくのみです。

やはりブログで稼ぐ戦略などは、ブログを実際に書いていかないと分かりません。

僕も、ブログを始める前に下調べとしてたっぷりと時間をかけていましたが、ムダだったなぁ・・と思っています。笑

攻略情報はそろっている

余談ですが、あなたが悩んでいることはもうすでにほかの誰かが悩んでいて、さらに言えば解決法も見つけてくれています。

たとえば、この特化ブログと雑記ブログのどちらにするか問題も、僕は2年前くらいに悩みました。

そして、ここで悩むのは時間のムダだったと気づき、とにかく始めないと分からない世界があるよという解決策を見てほしいので、この記事を書いています。

じゃあまずはブログを開設してみるか!と思った方は10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】をどうぞ。

この記事でも、僕がブログで始めるときに悩んだことをショートカットできるようにすべての手順をまとめておきました。

ブログのネタ探しにしても、Twitterにしても攻略法はそろっています。必要なのは、「始めてみる勇気」の1つですかね。

【ブログ歴2年】特化ブログと雑記ブログはどっちがいいのか解説します:まとめ

【ブログ歴2年】特化ブログと雑記ブログはどっちがいいのか解説します:まとめ

今回は以上です。

収益をねらうなら、やはり特化ブログとして始めていくことが良いですね。

とはいえ、あくまで特化、雑記はブログ界で勝手に作られた言葉なので、考えすぎる必要はありません。

それよりもまずはとにかく1記事を書いていくことが重要です。書いてみれば意外と「あ、こんなことも書けそうだ」と気づいてくる点が増えてきますよ。

僕はブログによって、人生が変わりつつあるなぁと感じており、少しでも興味を持っているならぜひチャレンジしてほしいというのが僕の本音です。

もしうまくいかなくても、失うモノなんてないです。考え込まず、サクッと試していくことが大事だよなと思います。

10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】にて、ブログを作る時の手順はまとめていますので、こちらを見つつ、開設してみてください!

ブログを開設したら、報告してください!

Twitterでメンションでも付けてもらえると、あなたが作ったブログを1番に見に行きたいと思います。(@money_morisanを付けてツイートしてもらえると気づきます)

TwitterではDMなどで質問も受け付けているので、一緒に頑張っていきましょう!

それでは、良いブログライフを!

-ブログ