【実質タダ】ブログ運営にかかる1年の費用を解説【かしこく運営しよう】 - もりさんのブログ

ブログ

【実質タダ】ブログ運営にかかる1年の費用を解説【かしこく運営しよう】

【実質タダ】ブログ運営にかかる1年の費用を解説【かしこく運営しよう】

こんにちは。もりさんです。

 

ブログをこれから始めたいんだけど、運営費用を知っておきたいです。具体的に、どんなところにお金がかかるかも知っておきたいなぁ。安く済ませる方法とかある??

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

もりさん
僕はブログ歴1年と10ヶ月ほど。ブログでお金を稼ぎ、ご飯を食べています。

Twitterのフォロワー数は4000人くらいです。

 

本記事では、ブログ運営にかかる費用を紹介します。

 

なお、2年ほどブログを運営している僕の事例から、どんな場所で費用が発生するのかを具体的にお話ししていきますね。

 

また、ブログ運営にかかる費用を実質タダにできる方法も最後に紹介するので、そちらを参考に、損なくブログ運営をスタートしてみてください。

 

それでは、具体的にどういう費用がかかるのかを説明していきます。

 

ブログ運営にかかった1年目の費用を公開します

ブログ運営にかかった1年目の費用を公開します

結論から言うと、ブログを始めた1年目にかかったお金は「12,240円」です。

 

そして、12,240円の内訳は下記の通りです。

 

・ドメイン代

→年額 240円

 

・サーバー代

→年額 12,000円

 

ドメイン、サーバーってなに?

 

そもそもですが、ブログを開設するためには「Wordpress」が必要です。

 

* WordPressとは、パソコン初心者でも簡単にブログを作れるシステムのことです。ブロガーの約90%はこのWordpressを使って、ブログを作成しています。

 

そして、Wordpressを使ってブログを運営するには、ドメインとサーバーが必要なわけです。

 

ドメインとサーバー、それぞれを簡単に説明すると下記の通り。

 

ドメインとは、ブログのURLのこと。URLをネット上で管理してもらうための管理代がかかる。

 

サーバーとは、ブログの情報を保管してくれる場所のこと。情報の保管代としてお金がかかる。

 

では、どんな料金プランがあるのかも、具体的なサービスを提供してくれている会社を見ながら説明していきます。

 

運営費用①:ドメイン代

 

ドメインとは先ほど説明したとおり、ブログのURL名でして、僕のブログの場合ですと「https://money-morisan.com/」の赤文字部分がドメインになります。

 

そして、僕がドメインを取るときに使用したのがお名前.comさん(ドメイン関連なら1番安心・安全な会社)です。

 

こちらでは下記のように、ドメイン名とそれぞれの値段が設定されています。

 

ブログ運営にかかる費用であるドメイン代の説明

 

.comや.netは見たことがあると思います。それぞれ初年度は200円程度で、2年目も年間で1000円ほどなので安いですね。

 

なお、ドメイン名は早い者勝ちです。たとえば「english-blog.com」みたいなURLにしたいなぁと思っても先に取得している人がいたら設定できませんので、名前にこだわりたい人は、早めにブログを始めるべきですよ。

 

運営費用②:サーバー代

 

次は、サーバー代です。

 

当ブログでは「エックスサーバー」を利用しており、エックスサーバーの料金プランは下記の通りです。

 

ブログ運営にかかる費用であるサーバー代の説明

 

12ヶ月以上の契約をすれば、初期費用の3000円が0円になるので、オトクですよ。

 

僕は12ヶ月の契約をしたので、月に1000円だけのお金を払いブログを運営することができました。

 

【補足】コノハウイングが安すぎる件・・

 

補足ですが、コノハウイングという別のサーバー会社があり、こちらはぶっちゃけ安すぎます。笑

 

下記は1年プランの料金表です。

 

ブログ運営にかかるサーバー代の費用を説明している画像

 

プランは3つありますが、個人ブログならベーシックプランで充分です。

 

しかも、コノハウイングではドメインも無料で取れるので、上記の①で説明したドメイン代もかかりません。

 

エックスサーバーとコノハウイング何がちがうの?

 

結論から言うと、下記の通りです。

 

エックスサーバー→老舗だから安心感がある

コノハウイング→表示スピードが最速&安い

 

エックスサーバーの方が昔からあるサーバーなので人気です。

 

とはいえ、コノハウイングも大手会社GMOが運営しているので、使いづらい・・みたいなことはありませんね。

 

僕も別のブログでコノハウイングを使用していますが、表示スピードが早くサクサク動いてくれるし、安いので助かっています。笑

 

なお、10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】にてコノハウイングを使ったブログ開設法を説明しています。コノハウイングですと、初心者でもかんたんなセットアップ法があるのでおすすめですよ。

 

10分で作成できる!WordPressの始め方【ブログ初心者へ捧げる】
10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】

続きを見る

 

そもそも無料でブログはできないの??

 

結論から言うと、無料でブログはできますがやめておくべきですね。

 

というのも、無料ブログは稼げないから。

 

そもそもですが、無料ブログというのは「はてなブログ」や「note」という企業が提供してくれているサービスです。

 

当たり前の話なんですが、わざわざ無料ブログを提供する=稼ぎやすいポイントは企業側が持って行くというロジックがあるので、収益化を目指す人にはマジでおすすめできません・・

 

【悲報】無料ブログでは稼げない3つの理由【稼ぐ秘訣もお話します】にて、より詳しく解説していますので、気になる方はこちらも合わせてどうぞ。

 

ブログ運営において”人によっては”かかる費用も解説

ブログ運営において”人によっては”かかる費用も解説

 

ブログ運営において、絶対にかかる費用は上記で説明したドメイン代・サーバー代のみです。

 

次はブログ運営をしていく上で、人によってはかかる費用、いわゆるどんな自己投資があるのかを紹介していきます。

 

ブログで稼いでいる僕含めて、稼いでいるブロガーさんがお金をかけている部分は以下の3点ですね。

 

①テーマ
②ツール
③勉強代(本など)

 

それぞれ説明します。

 

①:テーマ

 

テーマとは、プログラミングが分からなくてもプロ級のデザインにできたり、内部のややこしいSEO対策を自動でしてくれるブログの補助ツールみたいなものですね。

 

当ブログでも「AFFINGER5」というテーマを使用しており、値段は14,800円でした。

 

しかし、買い切り型なので、1度買ってしまえばそれ以上のお金はかかりませんし、なにより圧倒的にブログが見やすくなる&完成度が高くなります。

 

ほかにもテーマは5つほどあり、ブログのデザイン性を自分の好みにできる限り近づけたい人は導入しておくべきです。

 

無料で使えるテーマもあるので、ブログを開設したら導入することをおすすめします。

 

WordPressでおすすめのテーマ6つ【有料・無料を完全比較】にて、おすすめの有料テーマと無料テーマを6つ紹介しています。こちらもセットでどうぞ。

 

②:ツール

 

こちらは名前のとおりでして、ブログの売り上げを上げるためのデータ管理などを行うために必要な自己投資です。

 

たとえば、検索順位を自動で調べたり、競合調査をするためのツールなどがあります。

 

具体的には、下記のツールが人気ですね。

 

・GRC
・ランクトラッカー
・shutterstock
・Uber Suggest

 

まあこれらはブログを開設して、実際に記事を書き始めた後に必要なものですので、「こんなツールがあるんだぁ~」くらいで今はOKです。

 

アフィリエイトの神ツール10選まとめました【初心者はこれでOK】にて、ブログで使用しているツールをまとめているのでこちらも、ブログ開設後に参考にしてください。

 

③:勉強代(本など)

 

最後はシンプルに、本などの勉強代ですね。やはりブログで稼ぐためには知識が必要です。

 

僕は今でこそ、ブログで稼いでご飯を食べていますが、そこにたどり着くまではいろいろ本を読んだりして勉強しました。

 

1つおもしろいのは、勉強したことを活かして記事を書いたりブログを運営すると、本当に結果になって返ってくることです。

 

記事の書き方を学んで書いたら、アフィリエイト成約が発生した!みたいな経験をしており、勉強すればするほど稼げる世界だなぁと実感しましたね。

 

なお、ブログ運営の初心者におすすめな本5冊【ガチで役立った本たちです】にて「ブログ初心者なら、この5冊だ!」と思える本を紹介しています。ブログ開設と共に読むことをおすすめしますよ。

 

ブログ開設は10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】を参考にどうぞ。10分で作成できる方法を、実際のスクショ付きで説明していますので、こちらを参考にしてもらえれば変な間違いをせずに開設することが可能です。

 

ブログ運営にかかる費用は「セルフバック」でチャラにできる話

ブログ運営にかかる費用は「セルフバック」でチャラにできる話

 

最後に、ネットの魔術の話をして終わりにします。

 

魔術と書くと怪しいですが、お話しするのは「セルフバック」についてです。

 

* セルフバックとは、アフィリエイト広告会社”ASP”が提供しているサービスで、自分自身が商品やサービスを購入すると、そのうちの数十%のお金をバックしてくれるというサービスです。

 

で、このセルフバックには無料でできる案件があり、お金を使わずにお金を生み出せる方法が存在するんですよね。

 

たとえば、「クレジットカードを発行する」というような案件があります。

 

これって、お金はかからないですよね。それでも、だいたい7000円くらいのセルフバック金が振り込まれます。

 

僕も以前、楽天カードを発行して7000円ほどいただけました。さらに楽天ポイントを8000円ほどもらえたので、計15000円分のお金が入りましたね。

 

このように、セルフバックの案件を2~3コこなせば、ブログ運営にかかる費用(だいたい1万円くらい)はチャラにできる、もしくはちょっとプラスになります。

 

継続性の収入ではないですが、ブログ運営にかかる費用を実質タダにできるわけですね。

 

アフィリエイトのセルフバックで稼ぐ手順は3つ【稼げる使い方も解説】にて、詳しい手順と具体的な案件も紹介しています。なおセルフバックにはブログを開設していることが前提です。

 

ということでブログを始めてみよう

 

ぶっちゃけ、セルフバックを使えば、タダでブログに挑戦できるのでやって損することはないですよ。

 

僕はブログを始めたことで、「個人で稼ぐ力」を手に入れましたし、見える世界がかなり変わりました。

 

すぐに稼げます・・とは言えませんが、挑戦して損することはないんじゃないかなと思います。

 

ここを機会に、ブログライフをスタートしてみてください。

 

10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】にて、開設法を紹介しているので、こちらを参考にどうぞ。

 

【実質タダ】ブログ運営にかかる1年の費用を解説【かしこく運営しよう】:まとめ

【実質タダ】ブログ運営にかかる1年の費用を解説【かしこく運営しよう】:まとめ

 

ブログ運営にかかる費用は、年間にしてだいたい1万円前後です。

 

おそらく、大きな金額ではないはずですし、セルフバックを使えばチャラにできます。

 

煽るように聞こえると申し訳ないですが、始めるか悩んでいるなら今すぐ始めた方がいいですよ。

 

悩んでいてもお金は生まれませんし、時間がただ過ぎるだけです。

 

僕がブログで稼げているのも、常に今すぐやろうという姿勢を持っていたからだと感じています。

 

ぜひ、ブログライフを楽しんでください。

 

10分で作成できる!WordPressブログの始め方【初心者へ捧げる】よりブログ開設をサクッと済ませましょう。

 

また、開設後はアフィリエイトのセルフバックで稼ぐ手順は3つ【稼げる使い方も解説】より、セルフバックで運営費用を回収してください。

 

それでは、良いブログライフを!

 

-ブログ

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5