働くを考える

働かない生き方は実現可能です。【むしろ当たり前の時代に突入です】

2020年8月2日

働かない生き方は実現可能です。【むしろ当たり前の時代に突入です】

こんにちは。もりさんです。

働かない生き方を探す人

「働かない生き方ってアリなの?働かない生き方を実現するためには実際には何をすればいい?働かない生き方をしてる人はどんなスタイルで暮らしているのだろう」

こんな疑問を解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
僕は現在、21歳の大学生。働かない生き方を2年ほど実践しつつ、今は働かずに月ほど稼ぎながらストレスフリーに生活しています。

Twitterのフォロワー数は3600人以上です。

*本記事では、「働かない=会社にツトめない」という考え方でお話ししていきます。

働かない生き方を選ぶのはアリですよ

働かない生き方を選ぶのはアリですよ

結論ですが、働かない生き方を選ぶのは十分にアリです。

そもそもですが、「働く理由=お金を稼ぐ」になっている人は働かない生き方に目を向けてみるべきですよ。

お金のために働いていても人間関係でストレスを抱えたり、残業などで睡眠不足になったりなど、辛い思いを抱えるのは目に見えています。

僕は耐えられなかった

僕も一時期は飲食店でバイトをしていました。

しかし人間関係で悩んだり、店長から毎日のように怒鳴られて、ストレスしか溜まりませんでした。

結局、バイトですら3ヶ月しか続かず、大学を卒業後、40年ほど会社で働いていくのは確実に無理ゲーだと感じました。

だから自分でお金を稼いでみた

僕はいわゆる会社で働くことに適合できないタイプでした。

だから自分でお金を稼ぎ、働かない生き方を探し求めてみました。

ネットに最高の居場所を見つけた

働かない生き方を探していくと、ネットで稼いでいる人達がたくさんいることを知りました。

中には、ブログを毎日書いて月に500万稼いでる人もいたり。。笑

結果から言うと、僕は現在ネットを使ってブログを書いたり、Twitterで発信を行いお金を稼いでいます。

ストレスもありませんし、わりと幸せに過ごせていますね。

働かない生き方を探している人にはネットで稼ぐ道を見つけると言うのがベストな選択だと僕は思います。

と、いうことで僕のオススメするネットでの稼ぎ方を紹介していきます。

働かない生き方を選ぶ方にオススメの稼ぎ方

働かない生き方を選ぶ方にオススメの稼ぎ方

働かない生き方を考えている方に、働かない生き方を選んでいる僕自身がオススメする稼ぎ方を以下の3つから紹介していきます。

・ブログ運用

・プログラミング

・情報発信+コンテンツ販売

ブログ運用

先ほども言いましたが、ブログ運用は働かない生き方を考えている方にオススメな稼ぎ方です。

ブログはGoogleなどで検索され、読者さんによって読まれ、広告がクリックされることでお金が発生する稼ぎ方です。

ブログをオススメする理由は努力が資産となるからです。

例えば、1記事書けば、その1記事がネットに公開され、勝手に検索されて勝手に読まれていきます。

つまり働かなくてもお金を生み出してくれるようになります。

では、100記事書いたらどうなるでしょうか。。かんたんな話で、100個の記事がお金を生み出してくれ始めます。

トップ層は月に500万

ブログを書いている人のトップ層では、月に500万ほど稼いでいる人も、うじゃうじゃいます。

彼らのTwitterの発信なども見ていますが、もう何もしなくてもお金を生み出してくれているそうです。

ムダなストレスもかかりませんし、お金もそこそこ稼げていける。これって幸せですよね。

ですので働かない生き方を考えている方にブログ運用はオススメなんです。

プログラミング

プログラミングも働かない生き方を考えている方にオススメです。

プログラミングは少し勉強をしないと、稼ぐ段階に入れませんが、1人で稼いでいくことができます。

僕の知り合いは月100万

僕の知り合いはフリーランスとしてプログラミングで月100万稼いでいます。

基本的にプログラミングはパソコンさえあればどこでも作業は出来ますので家でもカフェでもあるいは旅行先でも作業することはできます。

以前、彼のインスタを見てみると、沖縄のおそらく石垣島で海を目の前にして作業をしていました。

プログラミングのスキルを身につけるため、少し努力は必要ですが、どこでも作業ができてお金を生み出せる状況は幸せな環境だと思いますね。

ですので働かない生き方を考えている方にプログラミングもオススメなんです。

情報発信+コンテンツ販売

情報発信+コンテンツ販売も働かない生き方を考えている方にオススメです。

そもそも情報発信+コンテンツ販売とは、日々の自分の活動をTwitterなどで発信していき、その中でコンテンツを制作して販売していくことです。

例えば、上で書いたブログ運用を行い半年で月30万稼げたとしましょう。

そしたら、「半年で月30万稼ぐブログ運用術」などとコンテンツを制作すれば、欲しい方はたくさん現れます。

中学生でも月に1,000万

以前中学生の方で、ブログを書いたりして月に30万ほど稼いでいる方がいました。

そして、Twitterで「中学生でも月30万稼げた方法」的なコンテンツを作成して販売したところ、強烈な売り上げを見せて、1,000万以上を稼いでいました。

ですので、上で書いたブログ運用やプログラミングに挑戦して、その過程を発信していき、実績がついたらコンテンツ販売をするという流れがオススメですね。

お金がお金を呼ぶスパイラルに突入しますよ。

ですので情報発信+コンテンツ販売は働かない生き方を考えている方にオススメなんです。

働かない生き方は実現できます

働かない生き方は実現できます

まとめますと、働かない生き方は実現できます。

ぶっちゃけて言いますが、たいていの人は周りの人も働いているから自分も働かなくちゃいけないという幻想にとらわれすぎだと思います。

会社で働く=当たり前はオワコン化してきてます

最近はフリーランスや副業という言葉も世間に染みついてきており、正直「お金を稼ぐ=会社で働く」の考えはオワコン化してきてますよ。

この会社に貢献したい!とか強い信念があるなら別ですが、とりあえずお金を稼ぎたいだけなら会社に勤めなくてもお金を稼ぎ、働かない生き方を実現させていくことも出来ます。

フィリピンに逃げた知り合い

僕の知り合いには、日本で働くことに嫌気がさしてフィリピンに移住した方がいます。その方は、ブログ運用をしたり、プログラミングをしながらゆったりと生活しています。

それでも月に100~300万ほど稼いでるらしく、幸せに生活して働かない生き方を満喫していますね。

こんな感じで少し視野を広げてみたら、生き方なんて無限大にありますし、「会社で働く=当たり前」も時代遅れなんだと感じるようになりますよ。

会社員なら副業からスタートもアリ

とは言っても、いきなり会社を辞めて働きませんという大胆な行動をとれる人は少ないと思います。

そんな方は、会社員として働きつつも、副業でブログなどを始めて「別の収入源」を作り出すことがオススメです。

そしたら、一定の収入は会社からありますし、変なストレスも抱えないでしょう。

会社員でも副業で50万

僕の知り合いの会社員の方は、副業でブログを書いており、ブログだけで月に50万稼げているそうです。

副業を始めて1番変わったことは、お金はそこそこ稼げるため、会社では昇進など気にせず、マイペースで働けていることだそうです。

やはり、収入源を自分の手で作り出せることができれば、ムダなストレスから解放されて働かない生き方を真剣に生み出していくことが出来ますね。

「働きたくない」は当たり前です。【楽しみつつ稼ぐことはできます】にて働きたくない人でもお金を生み出していける方法を解説しています。

働かない生き方は実現可能です。【むしろ当たり前の時代に突入です】:まとめ

働かない生き方は実現可能です。【むしろ当たり前の時代に突入です】:まとめ

働かない生き方は、現代においてふつうに実現可能な話です。

会社に勤めることがストレスなら、自分の手で収入源を作って、心を落ち着かせましょう。現に、多くの人が副業など様々な方法で稼ぎ始めていますよ。

この流れを見逃すのはまあもったいないと思います。

働かない生き方を探している方にオススメです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

-働くを考える