働くを考える

バイトのやる気でないときの解決策3選【自分で稼いだ方が効率いい】

2020年8月28日

バイトのやる気でないときの解決策3選【自分で稼いだ方が効率いい】

こんにちは。もりさんです。

バイトのやる気でない人「バイトへのやる気が出ない・・。今のバイトは自分の将来に役立つのかな。もっと効率的に稼げたらもっと遊べるのにな。」

こんな疑問に答えます。

本記事の信頼性

僕は21歳の現役大学生です。

コンビニや塾のバイトをしていたことがありますが、シフトのたびに行くのが嫌でやる気でない状態でした。

バイトなんてやる気でないのが当たり前だと思います。

仕事もつまらなかったし時給も低かったので、現在はバイトをせずパソコン一台で生活してます。

バイトのやる気でない時の解決策3選

バイトのやる気でない時の解決策3選

自分が好きになれないバイトに無理矢理やる気を出す必要ってないです

なのでやる気がでない人へ根本的な解決策を3つ紹介しようと思います。

・その①:バイトをやめる

・その②:自分で稼ぐ

・その③:別のバイトを始める

それぞれ詳しく解説していきます。

その①:バイトをやめる

いきなりですが、やる気でないならバイトをやめるのも1つの手段です。

そもそも自分がやりたくないことを我慢してやる理由ってありますか?

世の中にバイトなんて無限にありますし、バイトじゃなくてもお金は稼げます。

実際に僕はバイトをやめる決断をしましたが、思っていたよりも大変じゃなかったです。

もちろん何もしなかったらお金に困りますが、自分で生活費を稼ぐくらいなら意外と簡単でした。

詳しくはネットビジネスを2年続けた大学生の末路。月収100万はイケます。に書いてるので興味があればどうぞ。

やる気でないバイトをわざわざ我慢するくらいなら、いっそバイトをやめてしまうのも1つだと思います。

その②:自分で稼いでみる

バイトをやめても生活費や遊ぶお金は必要なので、そこでオススメなのがバイト以外で自分で稼いでみることです。

僕と同じようにパソコン一台で完結してしまえば、家でもカフェで場所を選ばずに仕事ができます

例えば時給1000円のバイトで月に10万円を稼ごうと思っても100時間も働かないといけません。月に100時間の労働とか僕なら死にます。

ぼくは怠け者なので働かずに稼ぐことに照準を合わせています。このブログも働かずに稼ぐ仕組みの歯車の1つです。

いちど仕組みを作ってしまえば半永久的に収入を得られるのでオススメですね。

ということでバイトに行くやる気でないなら、やめて自分で稼いでみるのもいいかもしれません。

その③:別のバイトを始める

今のバイトにやる気でないのなら、別のバイトに変えてみるのもアリだと思います。

家の近くのバイトにしてみたり、時給が高いバイトを選んだり、今の職場の人間関係が原因でやる気でないなら別のバイトにすることで解決するかもしれません。

あと、どうせバイトを変えるなら今までとは違う職種にしてみるといいです。

自分の好きなことって新しいことを体験をしないと見つかりません。

今のバイトが好きになれないなら、別のバイトを始めてみるのもアリかもです。

そもそもやる気って・・

元も子もない話かもしれませんが、そもそもやる気って存在するかも分からないフワフワしたものです

やる気が下がっても原因はよく分からないし、そう簡単に上がることもないですよね。

だから何となく元気ないなってときは、今までとは大きく違うことをしてみるしかないと思います。

何だかよく分からない細かなことに悩むくらいなら、今までの生活にはなかった大きな変化を取り入れてみる

そうしたら細かなことに悩まずに済むと思うんですよね。

 別のバイトやってみたけどやる気でないです

ぼくもバイトにやる気でない時があったので別のバイトに変えました。けど新しいバイトにやる気が出たのは最初だけでした

すぐに「何のためにバイトしてんだろ」「これやってて自分の未来に意味があるのかな」なんて考えるようになりました。

結局はバイトなんて人に言われた仕事をこなすだけなので、違う職種のバイトになっても本質的には変わらなかったんです。

そのバイトもすぐにやめてしまいました。

バイトよりも有意義なことをしよう

バイトよりも有意義なことをしよう

バイトが「つまらないな」「やる気でないな」って思ってる人は、バイトじゃない他の有意義なことに時間を費やした方がいいです。

なにかモヤモヤがあって心の底で「何か違うな」って思うなら、バイトしてるのはもったいないです。

究極を言えばバイトなんてその場しのぎの小遣い稼ぎですから。

バイトは誰にでもできる仕事

レジ打ちとか他のどんなバイトの仕事も、基本的バイトに任される仕事は誰でもできるコトばかりです。

バイトをやり続けても企業に就職できませんし、大人になってもバイトしかしてない人はフリーターって言われますよね。

つまりバイトっていうのは、なんのスキルも残らないただの単純労働です。

レジ打ちなんかの単純労働って、そのうち機械やAIに取って代わられます。

つまりスキルのない人はどんどん仕事を失う可能性があるんです

自分で稼ぐとスキルが身につく

多くの人が「スキルを身につけてから稼ぐ」と順番を勘違いしています・・がまったくの逆です。

自分で稼ぐために知識を得たり行動するからスキルが身につくんです

ほとんどの人が資格を取ってみたり、スキルを身につけてからお金を稼ぐものと思っていますが、経験の伴っていない知識なんてほぼ役に立ちません。

自分で経験する、つまり実際に自分の力で稼いでみるからスキルが身につくんです。

 立てない赤ちゃんに絶望しますか?

生まれたばかりの赤ちゃんって立てないです。

そこで「うちの子は一生立てないんだ・・」って絶望する人なんていません。

ハイハイしたり手すりに掴まったりして何度も転びながら、自分の力で立つようになります。

このように人間は少しずつ、できなかったことが出来るようになっていくんです

大人になっても同じで、今できる範囲のことをやってもスキルなんて身につきません。

身の丈に合わないことをやろうとするから成長できるんです

自分の力だけでお金を稼いでみるから、新しいことができるスキルが身につくんです。

バイト以外で稼ぐオススメの方法2選

バイト以外で稼ぐオススメの方法2選

バイト以外で稼ぐ方法の中でも、スキルが身について単純労働ではないものを2つ選びました。

1ヶ月もあれば収入を得られるようになると思います。

・その①:ブログ運用

・その②:情報発信+コンテンツ販売

それぞれ詳しく解説していきます。

その①:ブログ運用

バイトのやる気でないと思っている人にブログ運用はオススメですね。

ブログの主な収入源となるのは広告費です。

ざっくり言うとブログ記事の閲覧数に応じてGoogleや他企業から広告費を受け取れるということです。

なぜブログがオススメなのかと言いますと、バイトとは違い自分の働いた分だけ収入を伸ばせるからです。

例えば記事を100記事書いたとします。すると1記事だけよりも圧倒的に閲覧数が増えて稼げる金額も増加していきます。

つまりやればやるだけ収入も二次関数的に伸びていくんです

バイトで働く時間をそのままブログに使えば、誰でも月に20万くらいは余裕で達成できると思います。

その②:情報発信+コンテンツ販売

こちらは僕がメインで取り組んでいる分野になりますね。

もちろんバイトのやる気でない人にもオススメです。

情報発信+コンテンツ販売というのは、ブログやTwitterなどのSNSで情報発信をして文章や動画を有料で販売する方法です。

例をあげると、本記事を限定公開にして「バイトのやる気でない時の解決策」として有料販売するのも1つです。

他にもブログの広告費で稼げるようになったら「ブログの閲覧数が増加する書き方」みたいな動画を有料で売るのもアリです。

情報発信+コンテンツ販売の良いところは収入が青天井なところで、現役大学生のぼくで月に円を達成できたり、知り合いの起業家の方は年商が2億円を達成したりしています。

どのレベルを目指すかで変わるとこなので、自分1人が普通に暮らせたらいいとかであれば1日1時間も労働せずに済むかもしれません。

何か始めるだけであなたは上位1%

何か始めるだけであなたは上位1%

本記事を読んで実際に他の記事で情報取集してみる人。ブログってどんなものだろうと調べてみる人。実際に動く人なんて1%くらいです。

ほとんどの人は心の中で「そんな簡単にブログで食べていけるようになるもんか」「そりゃできるなら皆バイトせずに暮らしたい」「世の中をなめるな」って思っているし、そう言いたいのは分かりますし、本当にその通りです。

でもそこで自分の欲に素直になって「もしかしたら自分にもできるのかな」と調べ始めた1%の人だけが成功できるんです

もちろん、最初は上手く立てずに転倒の連続です。

けど少しだけ踏ん張って、さらに情報収集したり実際に結果を出してる人に質問できる人は必ず結果を出せるようになりますね。

僕もブログやコンテンツ販売を始めたころは失敗の連続でしたが、何とか現状まであきらめずに成長できました。

まとめ:バイトのやる気でないときの解決策3選【自分で稼いだ方が効率いい】

バイトのやる気でない時の解決策3選【自分で稼いだ方が効率いい】

僕自身もそうでしたが、バイトがやる気でないのは当たり前です。

バイトはどれだけやっても収入が増えないし誰でもできる仕事です。

なのでブログやコンテンツ販売などの、スキルが身について収入も伸びる仕事をするのがオススメです。

人間はできないことが出来るようになる生き物ですから、最初の挑戦するストレスに耐えることができれば後はわりとラクです。

なにせバイトとは違い、ブログやコンテンツ販売は過去の努力が目に見えて積みあがっていく世界ですから。

今では月の労働時間が30時間にも満たないくらいですが月に円を達成できるようになりました。

時間にもお金にも余裕があると、心がかなり穏やかになりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-働くを考える