働くを考える

「働きたくない」は甘えではありません。結論:効率よく稼げばOK。

2020年7月27日

「働きたくない」は甘えではありません。結論:効率よく稼げばOK。

こんにちは。もりさんです。

この記事では、

働きたくない人

「働きたくないなあ。。でも働きたくないってただの甘えなのかな?効率よく稼ぐことってできないかなぁ??」

こんな疑問に答えていきます。

本記事の信頼性

僕は現在21歳の大学生。

働きたくないのでネットで稼ぐ道を見つけて生活しています。

「働きたくない」は甘えではないです【むしろ当たり前】

「働きたくない」は甘えではないです【むしろ当たり前】

働きたくないと思うのは甘えではありません。

日本は「働かざる者食うべからず」の考えが根っこにあるので「働きたくない=タブーな考え、甘え」と思われがちですが、そんなことはありませんよ。

その考えはもう時代遅れです。

働く理由って「お金を稼ぐこと」ですよね。

しかし現代では、お金の稼ぎ方なんていくらでもあります。

現に僕はブログやTwitterを運用しているだけで毎月の生活費を稼いでいます。

こういう世界があるということを知っておくのは大切です。

そんな現実がある中で、朝の満員電車、深夜まで残業、のような会社生活を望む人なんてまあいないですよね。

海外では働かない人も多いです

海外では働かない人もけっこう多いです。

リアルな話をすると、半年働いて、残りの半年を貯めたお金で旅行したり遊んだりという生活スタイルです。

以前、そんな暮らしをベトナムでしている日本人の人に聞きましたが、ストレスは0で毎日がただただ楽しいそうです。

その方は「自分は甘えだから自分に合うライフスタイルを求めた」と言っていましたね。

こういう背景を見ると、会社に勤めないとヤバいって思う日本人の考えは正直古いです。

僕も現在21歳の大学生ですが、会社に入って働きたくないので、ブログを書いたりしてお金を稼いでいます。

お金は会社に入らなくても稼げます。

お金って稼ごうと思えば、別に会社に入らなくても稼げます。

僕自身、入るつもりはないです。

今はイヤな仕事をしているわけでもなく、楽しく生活していますが、会社員以上には稼げています。

要するに働きたくないなら「効率よく稼ぐ方法」を学んでしまえば良いだけなんです。

効率よく稼げるようになれば「働きたくない=甘え」なんて考えはなくなりますよ。

働きたくない=甘えと考えてしまうのは、会社で働かないと稼げないと思い込んでいるからかもしれませんね。

「働きたくない」は甘えではありません。効率よく稼ぎましょう

「働きたくない」は甘えではありません。効率よく稼ぎましょう

では、実際に効率よく稼ぐにはどんな方法があるのか。

僕のオススメする「働きたくない=甘え」な考えを壊していく稼ぎ方についてお話ししていきます。

・ブログ運用
・情報発信+コンテンツ販売

以上の2点について解説していきます。

ブログ運用

ブログ運用は「働きたくない=甘え」だと思っている人にオススメな稼ぎ方です。

ブログは読者さんが広告をクリックすることでお金が発生します。

なぜ、ブログが効率的に稼げるかというと、書いた記事が「自分の資産」として永遠に残るからです。

勝手にお金を生み始めます

例えば、2年前に書いた記事でも検索されれば読まれますし、勝手にお金を生んでくれます。

そして100記事でも書いたら、100個の記事が勝手に検索され、勝手にお金を生み出していきます。

会社員は働かないとお金はもらえませんよね。

しかし、ブログでは、書いた記事が自分の資産となりお金を稼いでくれます。

僕のブログでも毎日、誰かしらに検索され読まれています。

だから働いていなくてもお金をポンポンと生み出してくれます。

ですので、ブログ運用は「働きたくない=甘え」の考えを壊してしまう、効率的に稼ぐオススメの方法なんです。

ブログ収入の仕組みについて

【わかりやすい】ブログ収入の仕組みを解説【よくある質問もまとめ済み】
【わかりやすい】ブログ収入の仕組みを解説【よくある質問にも回答】

続きを見る

情報発信+コンテンツ販売

情報発信+コンテンツ販売も「働きたくない=甘え」だと思っている人にオススメな稼ぎ方です。

情報発信+コンテンツ販売とは、Twitterなどで情報を発信し、その中でコンテンツを作成し、稼いでいく方法です。

すぐには稼ぐことはできませんが、コツコツと継続していくことでかなりの金額を稼いでいくことができます。

中学生でも月収1000万

有名な例を1つ。

とある中学生の人が情報発信をしていたのですが、彼は情報発信+コンテンツ販売を行い月収1000万を稼いでいました。

コンテンツの内容は「中学生でも月に30万稼げた方法」のようなモノでした。

恐ろしいですよね。中学生でも月に1000万稼げる時代です。

僕の知り合いにも「成約率を2倍にあげる営業術」や「釣り歴30年のオヤジが教える釣りのコツ」などをまとめたコンテンツを作り、月に50万ほど稼いでいました。

自分に少しでも特技があれば稼げる時代です。

働きたくない人、働かず甘えたい人にとってはオススメな稼ぎ方ですね。

働きたくないならムリする必要はナシ。甘えましょう。

働きたくないならムリする必要はナシ。甘えましょう。

結論、働きたくないなら甘えましょう。

ムリに働く必要はありません。甘えたら良いんです。

まあ現実的には、なにかしらしないとお金は稼げません。

だから甘えながらも効率的に稼げる方法を身につけ、ストレスフリーな生活を目指すという形ですね。

意外と稼ぐ力は身につきます

自分でお金を稼ぐというと、少しむずかしそうだと思う人もいますが、意外と簡単に身につけることはできます。

人間ってみんな、少しの努力さえしたくない生き物です。

おそらく、この記事を読んでいる人も10人に1人くらいしか実際には行動には移さないと思います。

だからちょっとでも努力する気持ちがあれば10人に1人の存在になれるので稼ぐことは可能なんですよね。

僕も友達にブログ運用の仕方を教えたのですが、半年ほどたつと、月に50万ほど稼いでいました。

別に彼にセンスがあるというわけではないです。ほんとに普通の大学生です。

つまり、ちょっとでも努力できれば稼げる世界なんです。

働きたくないと思うのは甘えではないです。少しだけ努力すればOK

働きたくないと思うのは甘えではないです。少しだけ努力すればOK

もう一度言いますが、働きたくないと思うのは甘えでも何でもないです。

しかし「働きたくない=何もしたくない」となってしまうとそれは完全なニートですよね。

ですので甘えながらも少しだけ努力しましょう。少しだけ努力してサクッと稼ぐ力を身につけるべきです。

努力して稼ぐ力さえ身につけてしまえば、最終的には会社では働く必要はありません。

これって割と理想的ですよね。

ネット世界は努力すればするほど稼げる世界です。

ぶっちゃけて言うと、ネットの世界は努力した分稼げます。

ですのでただの凡人であろうと、月50万、100万とかも稼げる世界です。

逆に、会社員は努力しても稼げるお金というのは基本的に変わりはありません。

僕は会社で働きたくないので、それなりに努力はしました。

ようするに、僕の根っこには甘えがあります。

わざわざ、しんどい労働をしたくないのでネットで稼げるよう努力しました。

僕みたいに、甘えの気持ちがあるならネットで効率的に稼ぐべきですよ。

少なくとも僕はこの状況に満足しています。不満もありません。

もう一度言いますが、働きたくないと思うのは甘えではありません。

ブログの可能性について

【事例あり】ブログで好きなことを書いて稼ぐ方法【3ステップ】
【事例あり】ブログで好きなことを書いて稼ぐ方法【3ステップ】

続きを見る

「働きたくない」は甘えではありません。結論:効率よく稼げばOK。:まとめ

「働きたくない」は甘えではありません。結論:効率よく稼げばOK。:まとめ

働きたくないと思うのは甘えではありません。

働きたくないと思うのは割と当たり前ですので、少し努力をして稼げるようになりましょう。

ネットで稼ぐ仕組みを作り、甘えたら良いと思います。

今は甘えても生きていける環境があるので使わない手は無いと思っていますね。

ちょっとの努力だけです。サクッと動くのみですね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

-働くを考える