働くを考える

働きたくないけどお金が欲しい←無理して働く必要ありません【理由あり】

2020年7月31日

働きたくないけどお金が欲しいなら〇〇するのみです。【体験談より】

こんにちは。もりさんです。

働きたくないなぁ。でもお金は欲しい・・そんな都合のいいハナシはさすがにないよね??

こんなギモンを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
この記事を書いている僕は、22歳の大学生です。Twitterのフォロワー数は3600人以上で、働きたくないけどお金が欲しいので、ネットで稼いでいます。働きたくない人はぜひフォローしてみてください。

働きたくないけど、お金は欲しいですよね。

正直、僕もそうですし誰しもそう思うことってあると思います。

働きたくないけどお金が欲しいならムリして働かなくていい

働きたくないけどお金が欲しいならムリして働かなくていい

働きたくないけど、お金が欲しい、そう思うならムリして働かなくてOKです。

世の中の人は、しんどい労働をしないとお金は稼げないと思いがちですが、実はそんなことはありません。

働かなくてもなんとかなります

ぶっちゃけムリして働かなくても生きていけるんですよね。

例えば生活保護なんかがあります。

なんやかんやで国が助けてくれます。

こんな安全な国は、ほかにありませんよ。

ムリして働いて消耗するくらいなら働かない方がいいはず。

日本の価値観としてこんな言葉があります。

働かざるもの食うべからず

これって・・わりと呪いじみてますよね。

たしかに働くべきだとは思いますが、人それぞれですし、合わない価値観の人も当然います。

こういった国だからこそ、「Karoshi(過労死)」という英単語まで生み出してるんですよね。

生活保護を受けている人の数のデータです

(引用:生活保護制度の現状について-厚生労働省

これは平成29年度のデータですが、約人もの人々が生活保護を受けています。

どんな理由があれ、人の人々が国に支えられつつ生きている。世の中をみることはタイセツです。

働いていない自分を想像してみたときにどう思うか

働かず、生活保護をうけている自分を想像してみてください。どう思いますかね。

たぶんいくら「働きたくない、お金が欲しい」と思っていても、「それは嫌だ」と感じる人が多いはず。

でもそれってプライドじゃないですかね。

仮に1年だけでも生活保護を受けてみて、ずっとそれにすがることなく生きるんだ!っていうのも1つの手だと思います。

注意:働きたくない人はダマされる

働きたくないけどお金が欲しい人は、わりとダマされやすいです。

僕はこの記事を書く前に、「働きたくない お金欲しい」でどんなことが書かれてるのかなぁと検索してみました。

すると、おどろくことに、FXの自動ツールや、なんだかよくわからないスマホの副業への誘導ばかり。

こういったものは稼げない・・とはいいませんが、そういったものに手を出していると高確率で詐欺にあいますよ。

なので、本記事の後半では

・まったく働かないというスタイルではなく

・初期費用がほとんど不要である

というものを紹介しつつ、僕が人生観を変えられた言葉でシメます。

働きたくないけどお金が欲しいを解決する方法

働きたくないけどお金が欲しい人にオススメな穴場

記事の前半では、「働きたくないならムリして働かなくてOK」という話をしました。

しかし、人生100年時代なので、残りの寿命は50年以上あるはずです。

その時間をダラダラ過ごすのもヒマなはず。

なので、解決策をいくつか考えてみます。

選択肢は3つほどあります

①:コツコツ勉強をしてみる

②:ブログで発信してみる

③:資産運用をしてみる

順番にまとめます。

①:コツコツ勉強してみる

わりとシンプルですが、楽しいですよ。

例えば、Webデザインを勉強してみたり、プログラミングを勉強してみる。

その中で、楽しいと思えるものに出会ったら、一点突破する。

初期費用は、本を買うくらいですし、ネットに無料で有益な情報はゴロゴロ転がってます。

ことプログラミングに関しては、まだまだ需要がノびてきており、稼ぎやすく、パソコンに向かいながらできるので、オススメ。

スキルをつければ、楽しくなっているうちに年収が伸ばせる選択肢も増えてる・・なんてこともあります。

参考:人と関わりたくない働きたくないなら個人で稼ぐのみ【簡単です】

②:ブログで発信してみる

僕のように、ブログで発信して稼ぐのも1つです。

なにから情報発信すればいいかわからない・・と思うかも。

でも稼ぎ方なんて、わりといくらでもあります。

例えば、アニメが好きならアニメをみてそのレビューを書きつつ、U-NEXTなどのアニメを視聴できるサービスを紹介などで、稼げるはず。

ほかにも、リゾートバイトにいき、その体験談をまとめつつ、リゾートバイトの求人を紹介しても稼げそうです。

僕は一度気になるとすぐに調べたくなる人間だったので、僕のような人のために記事を置いておきます。

>>【初心者向け】失敗しないブログの始め方【収益化の道のりまで解説】

③:資産運用をしてみる

これはお金に余力があり、働きたくないけどお金欲しいと思っている人向け。


こちらは、クロネコ屋(@NINJAkusokuso)さんのツイートをお借りしました。

例えば、資産1000万を運用すれば、年間40万の不労所得が発生します。

つまり、毎月お小遣いを3万円ほどもらえる計算です。

ただ、こういった運用はある程度資産がないとキビシイので、オススメの方法はやはり「楽しく稼げるもの」を見つけることです。

結局、どう生きたいのか

結論をいってしまうと、「結局、どう生きたいのか」です。

そこが定まれば、働きたくない・・という感情を整理できるので、かなり気持ちが楽になります。

僕の場合だと、家でブログを書いたりしつつお金が稼げるスタイルがぴったりでしたので、ブログで収益を出すことに特化しました。すると、人生が変わった。

とはいえ、働きたくないことは当たり前ですよ。まずはその感情に素直になってみてもいいかもです。

「働きたくないけどお金が欲しい」は普通です。

「働きたくないけどお金が欲しい」は当たり前です。

働きたくないけどお金は欲しいと思うのは当たり前です。

そもそも会社に入って稼ぐ場合、永遠に働かないとお金はもらえないんですよね。

それって今の時代はかなり危険です。

年金ももうほとんどもらえないことは分かっているので、会社だけで稼ぐなら70歳、80歳とかまで働く必要があるかもしれません。

しかしそれでは体が持たないですよね。

働かずにもお金を稼げる仕組みを作っておかないと、人生はまあまあオワコン化します。

一生労働の生活なんてイヤなはずです。

それなら、今のうちに少しだけ努力して働かなくても稼げる仕組みを作っておくべきです。

世の中には、意外と稼げる穴場というモノは存在します。

しかし、穴場だからこそ参入者が多くなれば稼ぎにくくなることもあります。

ネットの世界は異常です

正直に言って、ネットで稼いでいく世界は異常ですよ。

月収数百万というと、エリートサラリーマンの中でも、ごく一部しか達成できないレベルです。

しかしネットには、月に数百万稼ぐ人がゴロゴロといます。わりと真実です。

みんな働きたくないと言う思いをもち、効率的に稼ぐ方法を探し、このネットの世界にたどり着いた感じですね。

今からでも稼げるのか問題

ネット世界で稼ぎたいと思う人の中には「今からでも稼げるの?」と悩む人も多いですがはっきり言ってまだまだ稼げると思います。

基本的に、みんな「稼ぐのはむずかしいから辞めておこう」と言い訳するので、キッカケはあっても「いざ始めよう!」という人は少ないです。

ですので、心配するくらいならササっと始めてしまった方が良いですね。

働きたくないけどお金が欲しい人はちょっと努力しましょう

働きたくないけどお金が欲しい人はちょっと努力しましょう

「働きたくないけどお金が欲しい」とはいえ、実際には何かしら動かなければお金なんて稼げません。

はっきり言って、何もせずにお金を稼げるような甘い話はないので、ちょっとだけ努力しましょう。

ここでお話ししたようなブログ運用でもいいですし、サクッと動いて努力してみるべきですよ。

その努力が1ヶ月後、1年後の自分を助けてくれます。

僕もちょっと頑張ってみました

僕も働きたくないけどお金は欲しいと思っていたのでちょっと頑張ってみました。

大学行きながら、空き時間にブログを書いたり・・といった感じです。

その結果、今ではそこまで働かなくても、お金が稼げる状態になりました。

わりと明確ですが、ちょっと努力をしてはたらかずとも稼げる仕組みを作るのが正解だと思います。

働きたくないけどお金が欲しいなら〇〇するのみです。【体験談より】まとめ

働きたくないけどお金が欲しいなら〇〇するのみです。【体験談より】まとめ

世の中には、ムダに働かなくても効率的に稼げる方法などたくさんあります。

むずかしく思われがちですが、実際はわりと簡単だったりします。

みんな動けない人ばっかですので、少しでも努力して動けたら勝てますよ。

僕も大学生ながらにして、しっかりと飯を食べつつ、サイトを3つ運営するような立場にまでなれました。わりと最初の一歩めとして、ブログを始めてみるのはおすすめだと思います。

・サーバーの維持費は月額1000円程度
・ブログの知識はググればでてくる
・やればやるほど不労所得化する

こういった理由があるので、アルバイトの代用でも副業としてでもこれから頑張っていこうと思う方に「ブログ運営」というのはオススメです。

記事のシメとして、「スティルライフ」という小説から引用した美しい文章を。

寿命が千年ないのに、ぼくは何から手を付けていいかわからなかった。

何をすればいいのだろう。仮に、とりあえず、今のところは、しばらくの間は、アルバイトでもして様子を見る。そういうことだ。

十年先に何をやっているかを今すぐに決めろというのはずいぶん理不尽な要求だと思って、ぼくは何も決めなかった。

社会は早く決めた奴の方を優先するらしかったが、それはしかたのないことだ。ぼくは、とりあえず、迷っている方を選んだ。

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログの全容については、【初心者向け】失敗しないブログの始め方【収益化のみちのりを解説】にてまとめていますので、どうぞ。

-働くを考える