ネットで稼ぐ

ネットビジネスの大学生の末路【ネットは選択肢として最強です】

2020年1月21日

ネットビジネスの大学生の末路【ネットは選択肢として最強です】

こんにちは、もりさんです。

僕は現役の大学生でありながらもネットビジネスのみで生活しています。

(詳しいプロフィールはこちら

僕は大学生ですが、お金がなくバイト三昧だった日々を抜け出そうとなにか始めようとスタートしたのがネットビジネスだったんです。

そんな当時の僕のような大学生に向けてネットビジネスについてお話していきたいと思います。

ネットビジネスを続けた大学生の末路。成功か?

ネットビジネスを続けた大学生の末路。成功か?

ネットビジネスを2年間続けた大学生の末路は成功か?というところに関しては結論から言うと「成功」です。

成功の定義って曖昧かもしれませんが、僕は「好きな時に、好きな人とやりたいことをする」というのが目標だったので、一応成功としておきます。

焼肉を食べている間に焼肉代の5倍の金額が入ってたり、友達とトランプしてたら報酬が入ってる・・なんてことはよくあります。ちなみに友達も仕組みを持ってます。

大学生である僕がネットビジネスでどんなことをしているのか、また具体的にはどれくらい稼いでいるのか?と言うところを赤裸々に暴露していきます。

自分で言うのもなんですが、有料級だと思います。普通の人は稼いでいる人の情報にすら触れられないまま生活していると思います。

ネットビジネスなら大学生でも月収100万くらいなら稼げます。【結論】

ネットビジネスなら大学生でも月収100万くらいなら稼げます。

結論からいうと、ネットビジネスをしている大学生で月収100万円なんてゴロゴロいます。全員が全員本当かどうかはわかりませんが・・。

他にも収益が発生する仕組みはあります。

どうやって稼いだの??本当に??と思われるかもしれませんが事実です。

また、ネットビジネスの基本はネットビジネスの始め方を徹底解説!【0からできる3ステップを紹介】で解説しているのでよかったらどうぞ。

僕(大学生)が実際に取り組んだネットビジネス

僕(大学生)が実際に取り組んだネットビジネス

ここで僕が実際にやっている(もしくはやっていた)おすすめのネットビジネスを紹介します。

大学生でも気軽に始められるものもかなり多いので、一見の価値ありです。

いろいろやってきましたが、その中でもよかったもの、いまやってるものを紹介します。

コンテンツ販売

コンテンツ販売とは自分でオリジナルの商品を作成してプロモーション(販売)することです。

コンテンツ販売はアフィリエイト(後述)と違い3万円のコンテンツを10個売れば30万円10万のコンテンツを10個売れば100万円です。

独自のコンテンツを作るのは大変ですが一度作ってしまえばずっと売り続けることができます。

究極的には自分の作った商品を他人にアフィリしてもらうことができるので、自分が販売をしなくても売り続けることができます。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトというのは、いわば宣伝で、ブログで他人の商品を紹介して報酬をもらうことです。

一概にアフィリエイトといってもさまざまな種類がありますが、長くなるので省略します。

アフィリのいいところは自分で商品を作成する手間がないので誰でも商品を紹介する仕組みさえつくりあげてしまえばすぐに報酬が得られるところです。

さらにいえば、初期費用がほとんど必要なし。

誰でもinfotopA8のようなASPサイトに登録すれば

すぐにアフィリエイトを始めることが可能です。

転売、物販ビジネス

転売(物販)っていうのはめちゃくちゃ極論から言うと「安いものを高く売る」って感じです。

で、最近はよく転売よりも物販っていう単語の方がよく耳にすることが多いです。

というのも、転売って聞くとどうしても「悪質なチケット転売」「限定品に並ぶ中国人転売ヤー」みたいなイメージが多いみたいです。

そこで、イメージ改善のために物販という単語が使われ出しているんですね。

正直、僕は転売自体は何も悪くないと考えています。

というのも、個人で小売業を営んでいるのとなんら変わりはないからです。

僕はかつて物販をやっていた時期もありましたが今はもうやっていません。

これには大きく分けて2つの理由があります。

1.物販には得られるスキルがほぼない。

これは実はおおきかったです。いや、あるのかもしれませんが、僕は少なくともあまり気づけませんでした。

もちろん物販のみに使えるスキルはたくさんありますが、汎用性の高いスキルは得られませんでした。

大学生の間に無理して続けるネットビジネスではないかな。と感じましたね。

正直、即金性は高いと思いますが、ECサイトからのban(アカウント停止)なんかを食らった日にはジエンドです。

ECサイトに頼り切りなので、ほとんどスキルは残ってない状態からの再スタートです。次立て直すのに時間かかりますね。

2.物販には軍資金が多く必要になる

軍資金が多く必要になるんです。

僕はビジネスを始めた当初は本当の本当にクソ貧乏だったわけです。

だからこそ、僕はこのビジネスは資金ができてからでも遅くはないとおもったのです。

さらにいえば、物販は最初のうちから自動化することはほとんど不可能だということ

何が売れるのかのリサーチ力などは自分にしかわからなかったりしますからね。

なので、僕はアフィリやコンテンツ販売など自動化できるビジネスから本腰を入れ始めたわけです。

大学生の間の貴重な時間を「成長」にあてたかったので物販は素敵なビジネスですが、手を引きました。

情報発信ビジネス

情報発信ビジネスとは、ブログやメルマガで役に立つ情報を発信して自分のファンを増やしていくビジネスのことです。

なにを隠そうこの記事も、大学生の方を集めるために書いています。(もちろんそれ以外の意図もあります)

情報発信は継続していれば必ずといっていいほど伸びるビジネスでもあります。

ブログのPV数が月5万、10万と伸びていけば、広告を貼るだけでもお金に変えることも可能ですし

自分のコンテンツ販売と組み合わせれば爆発的な威力を発揮したりします。

コンサルティング

ネットビジネスを続けているとどんなものであれ、専門性の高い知識が身について来ます。

物販でさえ、「どの商品が売れるのか」だったり「今後伸びる商品はどれか」を判断するスキルは身につきますよね。

特にWEBマーケティングだったりプログラミングのようなどんなアイデアでも使えてしまうスキルは特に求められます。

本当に法人案件レベルになると一発で100万単位のお金が動くこともざらにあります。

僕はネットビジネスのコンサルもしていますが結果が求められる仕事でもあり、報酬単価が高い分、難易度も増します。

ネットビジネスで大学生がハマる罠

ネットビジネスで大学生がハマる罠

さてさて、ここまでのお話を聞いてなんか怪しいなー。と思った方はたくさんおられると思います。

人間の直感って普通に理性で考えるよりも正しい判断をくだしているといいますし、正直、ビジネスの業界は危険な話もゴロゴロ転がっています。

なにが危険なのか、それは「あなたを騙そうとしている人」がビジネスに一定数いる。ということです。

もしかしたら、僕もそうかもしれませんし、あなたが今まで見たような人々がそうかもしれません。

ネットビジネスで騙されないために

ネットビジネスではあなたを騙そうする人が一定数います。しかし、正しい知識と情報さえあれば大抵は見抜けるもの。

そのあたりの詳しい見抜き方などについては、ネットビジネスは怪しい?詐欺が多い?【19歳で騙された経験あり】でまとめています。

大学生がネットビジネスで成功するために必要な力=本質を見る力

大学生がネットビジネスで成功するために必要な力=本質を見る力

ネットビジネスは本質をみる力が大事です。

逆にいえば、本質をみる力さえあればどんなビジネスであれ、成功する確率は格段に高くなります。

本質って抽象的だけれどすごく大事なんです。

じゃあ、ネットビジネスにおける本質って一体何なのでしょうか??

それは、「楽に稼げるビジネスなどない」ということ。

コピペで〇〇万円とか、スタンプだけでとか絶対にあり得ないです

でも、引っかかっちゃう人がいるんです。それが悲しくもネットビジネスの評価を下げているんです。

ビジネスって誰かの「ニーズ(需要)」を満たすつまり価値を提供するから成り立っているんです。

コピペで誰のニーズをみたせるのか・・というところを考えてもらえるとわかりやすいです。これが本質の一例です。

なので、コピペで権利収入とかDM送ってくるやつは

即・ブロックでOKです。

なので、常に本質を見続けること。これがリテラシーにつながりますね。

追伸)

ちなみに僕が教えているビジネスは「楽に稼げる」ビジネスではなく「稼ぎやすい」ビジネスです。

最低限の努力で結果が出るし、誰にでも平等にチャンスがころがっています。

そこを履き違えてしまっては元も子もありませんからね。

ネットビジネスで成功する人【3選】

ネットビジネスで成功する人【3選】

僕はビジネスでいろんな人をみてきました。

ビジネスで華やかに成功してきた人から

無残にも失敗した人・・・。

今回、その経験を振り返って見て

どちらにも”共通項”があったのでまとめたいと思います。

徹底的に真似できる人

いきなり、拍子抜けなタイトルなので

びっくりされた方も多いかと思います。

正直、うまくいってる人のビジネスを

パクることで最速で成功できたりします。

独自性をを出すために最初から

自分で考えついた仕組みを考える人がいますが

断然、うまくいっている人を真似るほうが早いです。

ただし、丸コピは完全にアウトです。

当然著作権的に(法的に)アウトだし

そんなことをしても何の成長もありません。

裏側の戦略を見ようともせず

表面だけ丸パクリしても応用もきかないし

見破られます。

真似をするなら「戦略」を真似するべきです。

どんな意味があってこの文章が構成されているのか?

なんのためにこの仕掛けがほどこされているのか?

そういった本質部分に目を向けることが

とても大切なんですよね。

ガンガン真似して、

最短ルートでビジネスを進めていきましょう。

PDCAサイクルを早く回せるひと

難しい単語を出してしまって申し訳ありません。

PDCAとは

P・・Plan(計画)

D・・Do(実行)

C・・Check(調査)

A・・Action(改善)

僕はよく、PDCAサイクルでいうところの

Check(問題の調査)とAction(改善)が

全くできていない人を見ます。

そういった人たちはもれなく

結果を出していません。

逆に、しっかり問題を究明して

結果の改善に努める人はめちゃくちゃ結果が出ているし

さらにいえば、そのサイクルが早い人ほど

最速で結果までたどり着いています。

情報への感度が高い人

もれなく成功している人は

なんでもすぐに吸収しようとします。

情報第一主義って勝手に呼んでるんですけど

本当に教養の量が桁違いだし、

魅力溢れるひとが多い印象です。

彼らはいい情報への嗅覚が優れていて

いい情報には投資を惜しみません。

情報感度が高い人が成功に近いということは

100%断言できるところです。

ネットビジネスで失敗する人【3選】

ネットビジネスで失敗する人【3選】

じゃあ、一体逆にネットビジネスで失敗する人には

どんな人がいるのでしょうか??

この以下の1つでも満たしてしまっていたら

アウトなものを厳選してみました。

なんでも無料でやろうとする人

なんでもそうですが、

値段と質は比例するところがあります。

なんでも本気で上を目指すなら

良い道具を揃えて、

いいコーチに教わりたいものです。

そこを安物、あるいは無料の貰い物で済まそうとする人は

そもそも本質的にやる気になっていないと思います。

そういった人ほど、外発的に

やる気を焚きつけられている人が多いです。

(セミナーとか、モチベ動画とかで)

そんな人にはもちろん結果もついて来ません。

知識と情報がない状態で始めようとする

知識情報がない状態で

ビジネスをするのは非常に危険です。

それが命をかけた戦争だと考えてみてください。

相手の位置も、どれほどいるのかも

なにもわからない状態で突撃しますか??

もしくはジャングルの中に

地図もコンパスも持たずにはいりますか??

知識も情報もない状態でビジネスを始めてしまうのは

これと同じくらいに危険なことです。

とにかく最初の一週間だけで大丈夫なので

まずは情報と知識で大局的な部分を掴んでおいてみてください。

楽な方法ばかりに目が行く人

これはまずいです。

さっきも書いたんですけど

本当に楽に稼げるビジネスなんてこの世に存在しません。

ごろごろノウハウが転がっている現代で

楽なものを探そうとする行為は結果的に

「お金だけ吸いとられて終わり。」です。

そのためにも考え方を変えて、

楽なビジネスよりも、

「得意になれそうなビジネス」

を見極めていっていただければなと思います。

無限にモチベを高めて大学生が最速でネットビジネスで成功する方法。

無限にモチベが高まり続ける方法

人間がモチベーションを保つには2つの要点だけおさえていればOKです。

それは「ゴールまで明確な道筋」「そのゴールとなる高い目標」です。

失敗する人ってモチベがあがらなくなって散っていきます。

でもそれって、明確に道筋がみえてないから「今やるべきこと」が整理できていないんです。

だからやる気が落ちる。

やることが明確ならあとはやるしかない状況になります。

だから、まずはゴールを明確にしてそこまでの道筋を立ててみてください。

道筋を立てるためには知識が必要なので、ちゃんと知識に投資して正しい方法を手に入れる。それが失敗しないための方法です。

常に「やるしかない状況」にいればやる気なんて一生でます

なんか屁理屈っぽかったですね笑。でもこれに尽きます。

ネットビジネスを大学生のうちにするのはおすすめ。

大学生でネットビジネスするか迷っている人へ。

最後に、僕が同じ環境である大学生に言いたいことがあります。それは「ネットビジネスを大学生のうちにするのはおすすめ」だということです。

というのも、大学生の間が人生でなにかに挑戦することに保険がきく期間ではないでしょうか??

「僕がそうだから、あなたもそうだろう」と、言うつもりはないけど大学生って人生で一番エネルギーあふれてますよね。

だから何かにチャレンジして結果が出やすいのは大学の間だと思うんです。

そのためにも、学生という保護があるうちはなんでもチャレンジしてみてください。今あなたが大学生で少しでも「暇」という単語が出て来る人生ならネットビジネスをするべきだと思っています。

大学生はネットビジネスを含めとにかくスキルを得られる時間

僕が思うに大学生は周りが勉強をあまりしていない環境であると同時に、自分が一番勉強できる時間でもあると思います。

人生で一番差をつけるのは大学生のうちが一番楽なのでは?とまで思っています。

つまり、大学生がネットビジネスを含めとにかくスキルを得られる時間だということ。

別にスキルを得られるならなんでもいいと思います。プログラミングでも、物販でも、マーケティングでも。

なんでもいいし、一つでもいいのでスキルを得ておくのが最強かな〜と。そしたら、自分自身の価値も大きくなるし選択肢だって無限に広がります。

僕はまだ学生の身だし進路なんてさらさら決めていません。というのも、今やりたいことを必死にしているだけなんです。

進路が不安だな〜とかあると思うんですけど、だいたいその不安は現実にはなりませんし、不確定な未来よりも確定の現在の方が集中するべきだと思います。

僕はネットビジネスにたった数ヶ月取り組んだだけでびっくりするほど環境に変化が生まれました。

ネットビジネスを大学生が2年間つづけてみて

僕も、もともとはネットビジネスを始めるつもりなんてなかったんです。

漠然と、「実業で名を馳せたい」とか「なにか店舗をもちたい」みたいな

「偉くなりたい。」みたいなふわふわした夢しかありませんでした。

でも、なにをはじめていいかもわからず

モヤモヤしたまま平凡に過ごしてきたのです。

でも、そんな時に出会ったのがネットビジネスでした。僕は大学生として2年間ネットビジネスをやって改めて思うのは、ネットビジネスは大学生にとって「一番取り組みやすくて成果が出やすい」ということです。

しかも、得られるものも大きい。もちろん、ここで稼いだお金とマーケティングなどのスキルをもって実業に踏み込んでもいいと思っています。僕は、そのための仲間を探している段階だしネットビジネスも続けていきます。

将来的には、ネットと実業両方の収入の柱を築いていきたいと思ってます。

まとめると、大学生で勉強と挑戦をしないままだとすごいもったいないってことです。

この記事を読んで一人でもビジネスに挑戦してくれる方がいて「もりさんを知ってネットビジネス始めました!」

って方が増えてくれればめちゃくちゃ嬉しいしそしてあなたの活躍をこころから祈っています。

では長々と書きましたが

最後まで読んで頂きありがとうございました。

-ネットで稼ぐ