ライフスタイル

【解決】やりたいことがない・・と悩んでた僕が1ヶ月で見つけた方法

【解決】やりたいことがない・・と悩んでた僕が1ヶ月で見つけた方法

こんにちは、もりさんです。

 

この記事では

 

やりたいことがない人「自分のやりたいことって何だろう...。聞かれたときに答えられないんだよな...。やっぱり、自分のやりたいことやってる人って人生が楽しそうだし・・ぼくも見つけたいな...。」

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

僕は21歳の現役大学生です。大学に入学したころは、やりたいことがない・・と悩んでいました。

 

現在はブログで月に200万円稼いで、ワリと自分のやりたいことで生きています。詳しくはもりさんの実績をご覧ください。

 

やりたいことがない・・それが普通かも【運良く僕は見つかりました】

やりたいことがない・・それが普通かも【運良く僕は見つかりました】

現在のぼくは、やりたいことをやってワリと楽しく生きてます。ぼくの経験談も混ぜながら、お話していきます。

 

やりたいことがない → 普通

たぶん世の中の多くの人は、やりたいことがないです。

 

やりたいことがない・・と悩むのが普通の人なので、焦らなくても大丈夫です。

 

電車に乗ったときとか考えてみてください。偏見かもですが、まわりにいる人で「楽しそうな人」ってあまりいないと思います。

 

むしろ、やりたいことをして楽しく生きてる人って少数派です。

 

満員電車のサラリーマン

電車通学なので大学に行くため、よく電車に乗ります。

 

そのとき見かけたサラリーマンの目が死んだような目だったんです。僕の中でこんな感情が生まれました。

 

いま、特にやりたいことがないけど「目が死んだサラリーマン」にはなりたくないな。うん。あんな人生だけは避けたい。

 

ぼくはやりたいことよりも先に、やりたくないコト・なりたくないモノを見つけました。

 

キッカケができたので動きました

やりたくないコト・なりたくないモノは見つかりましたが、それでも自分のやりたいことがない・・と悩んでいました。

 

とはいえ、「社会人になって普通の人生だったらシンドいぞ」というキッカケができたので、自分でお金を稼ごうと決心します。ちなみにブログを始めます。

 

あまり言いたくないですが隠さずに言うと、シンプルにお金が欲しい・・という欲望もありました。

 

しかし、このときはまだ、果たして自分のやりたいことがブログでいいのか?・・と半信半疑でした。

 

やりたいことがハッキリ決まる瞬間とは

カンタンでした。自分が勝てることが見つかったら、それが「やりたいこと」になります。

 

ぼくの場合はブログでワリと勝てた(稼げた)ので、のめり込んでいきました。

 

自分が勝つ(稼げる)

→自己肯定感を得られる→気持ちいい

→「これが自分のやりたいことだ!」

 

要するに「自分のやりたいこと=自分が勝てること」です。

 

勝てるからおもしろい。それがやりたいことになる。だから、あなたも自分が勝てることにチカラを注いだほうがいいです。

 

本気になれば1ヶ月で見つかります

僕の話ですが、はじめの1ヶ月は死ぬ気で取り組みました。

 

ダラダラとやってもシンドいって分かっていたので、最短で結果を出すためです。

 

結果としては、最初の1ヶ月で月30万円を稼ぎました。もちろん結果が出たら楽しいので、「これがやりたいことだ!」と思えました。

 

本気になれば勝てます。勝てるからオモシロイ。それがやりたいことになります。

 

やりたいことは1ヶ月で見つかります。

 

本気でやるなら→その分野の知り合いを作ろう

自分で稼ぐ決心をした最初のころは1人でやってましたが、1人はかなりシンドいです。

 

友人と一緒に頑張ってからは、自分が沈んでるときに助けてもらったり、友だちが結果を出して良い刺激をもらったりしました。

 

ちょっと僕が沈んでたとき、何も言わずに米とカップ麺を送ってくれたりしました。書いてるだけで涙が・・こぼれはしませんが、シンプルに嬉しかったですね。

 

勝てないとオモシロクナイです。本気になるには、その分野の知り合いを作ることがオススメです。

 

やりたいことがない・・探そうとすると沼にハマります

やりたいことがない・・探そうとすると沼にハマります

よし、サッソクなにかやってみるか・・と思ってくれたら嬉しいですが、その前にひとつだけ注意書きです。

 

やりたいことを”探そうとする”と、沼にハマります。

 

パラドックス:やりたいことを”探す”と見つからない

やりたいことを”探そうとする”と見つかりません。

 

まだ自分のやりたいことが分からないから・・と中途半端にプログラミングをやってみたり、お試しで留学やインターンをする・・あれやこれやと多くに手をつけると沼にハマります。

 

中途半端に頑張る・お試しでやってみる

→勝てない・稼げない→面白くない

→これは自分のやりたいことじゃない

→また色々と試してみる

→(これらを繰り返す)

→自分のやりたいことが分からないよ...

 

やりたいことを探すため、中途半端にたくさん手をつけても、見つからないどころか抜け出せない沼にハマります。やるからには本気です。

 

じゃあブログを始める?・・チョット待って!

ぼくはブログで成功しましたが、あなたもブログをやれば必ず成功するかは分かりません。

 

とはいえ、いろいろやってみるのはオススメできないので、まずは「今」興味を持っていることを1ヶ月くらいやってみることです。

 

やりたいことがない・・そんな人にオススメなこと

やりたいことがない・・そんな人にオススメなこと

興味を持ってることもなくて、本当に「自分の好きなことが分からない」という人もいるかもしれません。

 

ぼく的には「本当は心の底にあるだろ」と思ってしまいますが。どうしても見つからないならしょうがないです。

 

そんな人にオススメしたいのが『夢リスト100』を書くことです。

 

ちなみに、これは自分の夢をとにかく100コ書き出すだけという、ワリと脳筋な方法です。

 

どうして『夢リスト100』がオススメ?

やりたいことがない。好きなことが分からない・・と言ってる原因が、下記の通りだからです。

 

好きなことが分からない

→現実的に不可能だから目指そうとしない

 

要するに、やりたいことが見つからない人は「自分には才能がない。お金がない。時間がない。年齢的にムリ。人脈がにない。いまの時代が...」と、理由をつけてあきらめてしまってるだけです。

 

これを消すために、『夢リスト100』がオススメなんです。

 

『夢リスト100』を書くときのコツ

もう分かると思いますが、『夢リスト100』を書くときは「これは自分にはムリだろ...」と思えることでも、とにかく書き出すことです。

 

ムリかな・・と思えることを書くことで、あなたの可能性にフタをする「常識」を壊しましょう。

 

具体例:ぼくのリストをチラ見せ

僕が書いたことは「ボラボラ島へ行きたい。家政婦を雇ってデカイ家に住む」とか、夢見がちな少年ですが、目標はデカイほうがいいです。少しダークですが「稼ぐためにブログを始めたとき、僕をあざ笑った大学の同期を、稼いだ札束で殴る」とかもありました。ハズカシイ。

 

たまに見返すことで過去の自分を振り返ってますが、まだ3割しか達成してないな・・といったところです。頑張らねば。

 

多くの人はそもそもあきらめてる

多くの人は、「自分じゃムリだ。金も時間もない。いまはタイミングが...」とあきらめ、一歩目を踏み出すことすらしません。

 

だから、まず夢への一歩目を踏み出せる人間になれば、それだけで上位10%には入ります。

 

そのためにまずは、自分の可能性にフタをしてるものを、夢リスト100を書いてとっぱらいましょう。

 

不可能だろ・・と思えることを書くほど、自分にフタをしてるものが消えていきます。

 

今この瞬間からあなたは「勝てる人・・やりたいことを見つけられる人」に変わるキッカケをつかみました。

 

あなたも僕と同じように、やりたいことが見つかるといいですね。

 

まとめ:【裏技】やりたいことがない・・と悩んでた僕が1ヶ月で見つけた方法

まとめ:【裏技】やりたいことがない・・と悩んでた僕が1ヶ月で見つけた方法

それでは、最後に記事の内容を振り返って終わりにします。

 

この記事の主な内容は

中途半端に頑張る・味見だけしてみる→勝てない→面白くない→これは自分のやりたいことじゃない→自分のやりたいことが分からない・・。

 

僕の場合:シンプルにお金が欲しい!→とりあえず1ヶ月本気で頑張ってみた→結果が出た→楽しい→これがおれのやることだ!

 

つまり、まとめとしては「勝てることがやりたいことになる。まず勝つまでやってみよう」ということですね。

 

それでも、まず何に挑戦していいか分からない・・というなら、「こうなりたくないな」みたいな回避したい未来はあると思います。

 

ぼくは「死んだ目のサラリーマン」になりたくないな・・と思って、自分で稼ぐことを考えました。

 

僕に興味を持っていただけたらもりさんの電子書籍無料プレゼントから、僕の考えやストーリーをぜひご覧ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

僕は大学生ですがパソコン1つで月収200万円を達成しました。

 

ここまでを聞くとなんとなく凄そうですが

別に才能があったわけでも、スキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生ではありえないほどのスキルと大金を得ることができました。

 

また、ビジネスをする過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供など...その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-ライフスタイル

© 2020 ネット起業家もりさんのブログ Powered by AFFINGER5