ネットビジネス

ただのニートだけど起業してみました。【結論:やったモノ勝ちです】

ただのニートだけど起業してみました。【結論:やったモノ勝ちです】

 

こんにちは。もりさんです。

 

この記事では、

ニートで起業したい人

ニートでも起業ってできるのかな。。やっぱり起業ってそんなに甘くない世界なのかな。。ニートでもできる起業ってなんだろう??

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の信頼性

僕は現在21歳。
2年ほど前はニートみたいな生活をしていましたが、起業して人生ガラリと変えてみました。

 

ニートでも起業はできます【むしろするべき】

ニートでも起業はできます【むしろするべき】

結論ですが、ニートでも起業はできます。

 

というより、ニートだからこそ起業すべきとも言えますね。

 

と言うのも僕もニートでしたので分かるのですが、ニートはどこか社会の仕組みに上手くハマれないはずです。

 

例えば、朝の満員電車に乗ったり、深夜まで残業したりなどなど。。

 

僕はそういういわゆる普通のライフスタイルを送れないと感じていました。

 

僕もニート経験アリ

僕は現在大学生なのですが、ほぼニートみたいな生活を送っていました。

 

大学の授業も行かないし、家でゲームorNetflixの繰り返しでしたね。

 

生活費も親からもらっていたので、バイトもろくにせず、、書くだけでも中々のニートっぷりです。

 

しかし、焦りはありました。なぜなら卒業後には就職が待っていましたからね。

 

だから起業してみた

と、いうことで起業してみました。

 

先ほども書きましたが僕は普通に就職して、普通に働くというライフスタイルを送るのはかなり苦痛だろうなと思っていました。

 

だから、色々調べてみて、ニートでも勝機がありそうな起業スタイルを見つけてトライしたんです。

 

資金がかからない起業をすれば勝機は充分にある

ニートにも充分、勝機のある起業スタイルは存在します。

 

それは資金がかからない起業スタイル。

 

ニートの方で資金があふれるほどある人なんてそういないですよね。

 

だから、実物の商品作りだとか、アプリ開発などお金がかかる起業スタイルは向いていません。

 

しかし、資金がほとんどかからずできる起業スタイルもあります。

 

僕の起業スタイル

僕の起業スタイルはネットだけを使ったモノです。

 

具体的に言うと、このようなブログ運用をしたり、ネット上で作成したコンテンツ販売で売り上げを立てていくという体系を取っています。

 

この起業スタイルにかかる費用はブログのサーバー代などで、月に1,000円ほどだけです。

 

それでも月に200万ほどの売り上げを出せるビジネスモデルになっています。

 

月に1,000円なら最悪、売り上げが出なくても借金を抱える心配も0ですよね。

 

だからこそニートで起業したい方は資金がかからない起業スタイルを取るべきなんです。

 

ちなみに僕がどのようにして月に200万も売り上げを出せているかはネットビジネスを2年続けた末路。月収100万はイケます。で詳しくお話ししています。

 

ニートにオススメな起業案

ニートにオススメな起業案

ニートの方にできる具体的な起業案についてお話ししていきます。

 

先ほども書いたとおり、ニートの方は資金がかからない起業スタイルを取るべきです。

 

借金のリスクなどを背負って起業するのは中々危険ですからね。

 

と、言うことでオススメな起業案について以下の3つを紹介していきます。

・ブログ運用
・ライター
・コンテンツ販売

 

1つずつ深掘りして見ていきます。

 

ブログ運用

ブログ運用はニートで起業を考える方にオススメです。

 

ブログ運用は、記事を書いて、その記事がGoogleなどで検索され、読者さんがブログ内の広告をクリックすることなどからお金が発生する仕組みです。

 

ブログがオススメできる理由は、初期投資が少なくお金を稼いでいけるモデルだからです。

 

ブログにかかる費用は月に約1,000円ほど。

 

それでもしっかりと運用していけば、月に100万ほどを目指すことも十分に可能です。

 

意外と穴場

実はブログ運用は今、意外と穴場になりつつあります。

 

と、言うのも月1,000円の費用で月100万稼げるという事実からかなり多くの人が参入してきて、一時は稼ぎにくくなりました。

 

そして有名インフルエンサーなどがブログはオワコン化だ。などと言ったので辞めていく人がかなり増えたんですよね。

 

だから今、実は穴場なんです。

 

余談ですが、稼ぐためには、常に世間とは逆張りすることがポイントです。

 

みんなが稼げないと言うときこそ挑戦するべきなんですよね。理由はシンプルで人が少なくなるから。

 

ですのでブログ運用はニートで起業を考える方にオススメなんです。

 

ライター

ライターもニートで起業を目指す方にオススメです。

 

ライターというのは、要するに企業や個人の人のブログ記事を書いて稼ぐスタイルです。

 

ライターがオススメできる理由は努力すればするほど稼げるからです。

 

ライターには基本的に、文字単価というモノがあります。

 

文字単価は字のごとく、1文字で何円かということ。

 

実績がないころは文字単価も1円未満など低いですが、実績を積むことで文字単価は上がり稼げます。

 

文字単価10円

知り合いのライターは文字単価10円で仕事をしていました。

 

これは、1文字につき10円払うよってことです。

 

つまり、「知り合いのライターは文字単価10円で仕事をしていました。」→28文字→280円の生産。

 

この文字を書くのは10秒ほどですので、、まあヤバいですよね。

 

しかもライターも初期費用などは特になく、かかるお金に関して心配性も0です。

 

ですのでライターもニートで起業を考えている方にオススメなんです。

 

コンテンツ販売

コンテンツ販売もニートで起業を目指している方にオススメです。

 

コンテンツ販売とは、ネット上で文章や動画などのコンテンツを作成し、それを販売していくスタイルです。

 

コンテンツ販売がオススメ出来る理由は、利益率が半端なく高いからです。

 

例えば、リアルでモノを販売するとしたら、モノを作る材料費や人件費、土地代など多くのお金がかかるのですが、ネットでは違います。

 

コンテンツはあくまでデータですのでお金はかかりません。また、人件費も土地代もいりません。

 

このような理由からコンテンツ販売はニートで起業を考える方にオススメなんです。

 

コンテンツ販売は僕もやっており、月に100万単位で稼いでます。

 

コンテンツ販売がよく分からない方向けにコンテンツビジネスとは?【最強です】*不労所得が作れる理由も解説で詳しくお話ししています。

 

ニートこそ起業するべき【実はチャンス】

ニートこそ起業するべき【実はチャンス】

まとめていきますと、ニートこそ起業するべきなんですよね。

 

と、いうよりニートだからこそチャンスでもあったりします。

 

このあたりは、あのホリエモンも「真面目に生きてきた人はチャレンジする勇気がないから一生中途半端でおわるだけ」と辛口で言っており、

「ニートの方が可能性もある」と言っています。

 

ニートには時間という武器がある

ニートの方の最強の強みは「時間がある」ということです。

 

たいていの人は「時間がないから、、」と言い訳してチャレンジしません。

 

しかしニートの方には時間が充分にあるはずです。

 

だから好きなほどチャレンジできるし、たくさん時間もかけられるから成功する確率も高くなります。

 

かける時間で変わる

成功するためには、才能やセンスが必要とか思われがちですが、そんなのはウソなんですよね。

 

結局はどれだけ時間を使ったかです。

 

例えば毎日1日10時間、ブログの作業をすれば1ヶ月後にはイヤでも明らかに上達します。

 

僕も大学に行かず、1ヶ月ほど引きこもってひたすら作業していたら稼げる金額も上がりました。

 

質とか効率化とかより、「量」です。圧倒的な量をこなせば誰でも一級品レベルまで到達できます。

 

こういう事実からしても、たくさん時間を持っているニートの方は言わばチャンスのかたまりなんですよね。

 

元ニート族の僕から言わしていただくと、「やるしかないですよ」です。

 

挑戦しなければ夢物語

ニートの方こそ、起業するべきと言いました。

 

僕もニートやってましたが、今では20代ながら月に200万ほど稼げるレベルにもなりました。

 

かなり夢はあります。

 

しかし、「それは挑戦したら」の話です。

 

いつだって動かない人には何も起きないのは事実です。

 

本音を言っちゃうと動かない人がほとんどなので、動けた人は勝てます。

 

意外と世の中は「動いたモノ勝ちです」

 

本記事の信頼性✔僕は少し中二病でした

僕は周りとは違う存在になる!とかお金持ちになる!とか割と中二病みたいな考えを持ってました。

 

だからこそニートだったし、起業という挑戦もできたのかと思っています。

 

ニートだったけど起業したってなんかかっこいいじゃないですか。

 

これくらいの勢いで挑戦することが大事なのかなと思います。

 

ニートこそ起業して人生変えるべきです。

 

ただのニートだけど起業してみました。【結論:やったモノ勝ちです】:まとめ

ただのニートだけど起業してみました。【結論:やったモノ勝ちです】:まとめ

ニートの方でも起業はできます。

 

世の中には意外と資金がほとんどかからずに起業できるモデルがあります。

 

要は、できるかどうかじゃなくて「やるか、やらないか」です。

 

人間、いつかは終わりを迎える生き物ですから、何でもやったモノ勝ちかなと。

 

僕は自分の起業体験を活かして電子書籍を出版しています。

 

もりさんの電子書籍&ストーリーから無料で読めるようにしています。

 

ニートでも起業してみたい方にオススメです。

 

サクッと動いて行くのみですね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

僕は大学生ですがパソコン1つで月収100万円を達成しました。

 

ここまでを聞くとなんとなく凄そうですが

別に才能があったわけでも、スキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生ではありえないほどのスキルと大金を得ることができ、ビジネスをする過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供など...その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-ネットビジネス

© 2020 ネット起業家もりさんのブログ Powered by AFFINGER5