ライフスタイル

負け組だった僕の人生を変えた【クソな人生を逆転する3つの行動】

負け組だった僕の人生を変えた【クソな人生を逆転する3つの行動】

こんにちは、もりさんです。

 

この記事では

 

負け組な人生を変えたい人「認めたくないけど・・ハッキリ言って勝ち組じゃない人生だな...。おれって負け組・・なのかな...。ハァ、自分がイヤになりそうだ。この先の将来が真っ暗だよ。できることなら人生逆転したいけど・・なにしていいか分からないし...」

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

僕は21歳の現役大学生です。

 

実家が貧乏だったり土地ガラの問題でイジメられたこともある、ワリと負け組な人生を送っていました。

 

しかし大学生になってから「このままじゃヤバい」と行動を起こし、現在ではブログなどネットから月に200万円ほど稼げるようになりました。もりさんの実績をご覧ください。

 

同世代の中ではワリと人生経験が豊富だと思うので、人生を逆転するヒケツについて書いていこうと思います。

 

負け組だった僕の人生【貧乏・イジメ】

負け組だった僕の人生【貧乏・イジメ】

むかしの僕はワリと負け組な人生でした。

 

負け組あるある①:貧乏

実家が貧乏だったので、毎日のように親がお金のことでケンカしていました。

 

僕は弟を連れて2階へ避難するのですが、学校の給食費が・・とか少しばかり内容が聞こえてくるんです。

 

何もできなかったのでガマンしていましたが、その時に「お金で幸せになるかは分からないけど、お金で最低限保証される幸せはある」と感じました。

 

負け組あるある②:イジメ

詳しくは言いませんが、土地ガラてきな問題で学校でイジメられることがありました。

 

少しボカしますが「お前んとこは〇〇してるんだろ」と、やってもいない罪を被せられたり。キツかったです。

 

体がデカイ方だったので力でねじ伏せていましたが、やってもないことで陰口を言われたりするのはメンタルにきます。

 

話が暗くなりすぎましたね

僕の過去についてはこのくらいにして、ここからは僕がどうやって負け組の人生から逆転したのか・・これについて書いていきます。

 

ちなみに、ぼくが出版してる電子書籍でも過去の話を書いていますので、もし興味あればもりさんの電子書籍無料プレゼントからぜひご覧ください。

 

今だけ無料で読めますので、ぜひ読んでみてください。

 

負け組だった僕の人生を変えた【クソな人生を逆転する3つの行動】

負け組だった僕の人生を変えた【クソな人生を逆転する3つの行動】

それでは、負け組な僕を変えた、人生を逆転する3つの行動を解説していきます。

 

・その①:夢リスト100を書く

・その②:自宅でいいので、毎日筋トレ

・その③:自分でお金を稼ぐ

 

それぞれ1つずつ見ていきます。

 

その①:夢リスト100を書く

負け組な人生を変えた1つ目の行動は「夢リスト100を書く」ことです。

 

自分のやりたいことを100個ひたすら書きました。途中からやりたいことが出てこないと思うので、ムリヤリにでも書き出します。

 

思ってないことは出てこないので、少しでもやりたいと思えるなら書いてOKです。

 

なんだかスピリチュアルっぽいですが、実際にやってみると、自分の思考やメンタルが変わり始めます。

 

僕が書いた例を挙げると、「ボラボラ島へ行きたい。家政婦を雇ってデカイ家に住む」とかです。夢見がちかもですが、目標はデカイほうがいいです。少しダークですが「稼ぐためにブログを始めたとき、僕をあざ笑った大学の同期を、稼いだ札束で殴る」とかもありました。ハズカシイ。

 

今でもたまに見返して、自分の目標を再確認しています。人間ってその時の感情とか悔しい思いを忘れるので、紙やスマホの中に保存しておくのがいいと思います。

 

最初に「夢リスト100」を書いたことで、負け組な自分の人生を変えてやる!・・と決心できましたし、そのおかげで現在は月に200万円とかワリと稼げるようになったのでオススメです。

 

その②:自宅でいいので、毎日筋トレする

負け組な人生を変えた2つ目の行動は「自宅でいいので、毎日筋トレする」ことです。

 

いきなりジムに通ったり本格的にやろうとすると続かないので、自宅でもOKです。

 

軽くやるために「ヒザをついて腕立て伏せ」とかでもOK。とにかく毎日できるレベルにやることが大切です。

 

自分のできるレベルに合わせたら継続できますよね。ちなみに、マジで筋トレで人生変わります。

 

筋トレは成果が目に見える→自己肯定感アップ

おそらく唯一と言っていいです。筋トレはやれば必ず成果が出ますし、さらに「成果が目に見える努力」です。

 

僕は1週間くらいで実感しました。なんとなく体の調子がいいのと、気分も晴れやかになるんです。

 

さらに、成果が見えると何がいいか・・といいますと、自己肯定感がハンパなく上がります。

 

筋トレの最大のメリットはこれで、自己肯定感が上がることで別のコトを頑張るチカラが湧いてきます。生活全体が良いサイクルで回り始めます。

 

軽くやっても成果は見えます。自己肯定感を上げて生活の中に良いサイクルを回すために「”自宅でいいので”毎日筋トレする」ことがオススメです。

 

その③:自分でお金を稼ぐ

いきなりお金の話ですが、これが1番大切です。僕がもっとも人生変わったと思えることです。

 

負け組な人生を変えた3つ目の行動は「自分でお金を稼ぐ」ことです。

 

夢を100コ書く・・筋トレする・・これらでメンタルは改善されますが、やはり現実的な話、人生を逆転するためにはお金が必要になってきます。

 

月に10万円あれば生きていけます

とはいえ、そんなに身構えなくてOKです。

 

筋トレと同じで自分にできるレベルから始めれば問題ありません。

 

月に10万円もあれば生きていけます。僕もはじめはココを目標にしていました。

 

ではこの先で、さらに「お金稼ぎ」について深堀りしていきます。

 

負け組な人生が変わった・・と1番感じたことなので、もう少しだけ詳しく解説していきます。

 

スタートは汚くていい【負け組な人生はサッサと逆転しよう】

スタートは汚くていい【負け組な人生はサッサと逆転しよう】

ぶっちゃけなところ、いきなりキレイに稼ぐのはムリです。ハードすぎます。

 

見渡すと世の中は汚いことだらけ

携帯ショップでは不要なオプションを勝手に契約させられていたり、Netflixとか定額サービスの解約手続きってメンドクサく作られています。

 

他にも、ある年の楽天は5985億円の売上で331億円の法人税を納めているのに対して、同年のAmazonは8700億円の売上にもかかわらず10.8億円しか納税していない。ケタが1つ違う...。これは脱税ではなく法の穴をかいくぐっているだけなので犯罪じゃないです。

 

こういった話は汚いので、あまり世に出回りません。しかし、多くの人が見るべきはこういったとこかもです。

 

ぼくも昔は汚く稼ぎました

僕がまだ負け組だったころ、あまり言いたくないですが、最初は人のビジネスモデル(収益を出す仕組み・型)をパクって稼ぎました。

 

お金を稼ぐことに関しては小学一年生レベルだったので、まずはパクって学ぶことから始めたんです。

 

もちろん、現在は完全にオリジナルです。

 

さすがにここで全ては書けないので、もし興味ある方がいればもりさんの電子書籍無料プレゼントからご覧ください。

 

今だけ無料なので、ぜひ読んでみてください。

 

ツライ現実:お金がないと努力もできない

知り合いに言われました。

 

汚いことをしてまでお金を稼ぐ必要はない。最後に大切なのは心だ。心を汚して稼いでも、あとには何も残らない。それこそ人生の負け組だろう。

 

間違いないのですが、とはいえ「お金がないのはマジでツライ」という現実もあります。

 

たとえば、努力しようとしても来月の生活費がなかったら、時間と体力を奪われながらもバイトしないといけないです。

 

ブラック企業で働く社会人の場合も、お金がなかったらそこで消耗するしか選択肢がないですよね。

 

現実的な話になりますが、最初はお金がないと努力することもできません。

 

多くの人が、負け組からなかなか抜け出せない原因でもありますね。

 

結果を出せば成長します。しかし...

・最初は汚く、マネしながら稼ぐ

→なぜ稼げたのかを分析

→自分で再現しようとする

→スキルが身についてレベルアップ

 

つまり「最初は汚くていいから稼ぐ。その成功体験からレベルアップできるので、そのあとで努力してキレイに稼げばOK」という考えです。

 

実際に、現在の僕はキレイに稼げるようになりましたから。

 

しかし最初にキレイに稼ごうとすると、いつまでも成果が出ずに消耗します。それこそ負け組のままです。

 

結論:スタートは汚くていい。サッサと人生逆転しよう。

負け組の人生から逆転するなら、最初は汚くていいから、とにかく稼ぐことです。

 

ぶっちゃけな話、はじめからキレイに稼ごうとするのは「甘え」です。自分がキレイなままでいたい・・という逃げの思考です。

 

これは事実ですが、方法に関係なくお金を稼いでしまえば、それはただのお金です。もし「本気で稼ぎたい。本気で負け組から人生逆転したい」なら、すべての手段を検討すべきだと思います。もちろん、クスリを売る・・とか犯罪はダメですけどね。

 

すこし稼げるようになって自分で努力する余裕を作ってから、そのあとでキレイに稼げるようになればOKじゃないですかね。

 

それが負け組から人生を逆転するための、最短のルートだと思います。

 

まとめ:負け組だった僕の人生を変えた【クソな人生を逆転する3つの行動】

まとめ:負け組だった僕の人生を変えた【クソな人生を逆転する3つの行動】

最後に、記事の内容を振り返って終わりにします。

 

ぶっちゃけ負け組だったボクの人生を変えた、もっとも大きな行動は「自分でお金を稼ぐ」ことです。

 

ただし、最初からキレイに稼ごうとすると超ハードモードなので消耗します。

 

まずは汚くても稼ぐこと。成功体験を得ればスキルが身についてレベルアップします。

 

キレイに稼ぐのは、そのあとでもOKだと思いますね。

 

本気で負け組な人生を逆転させたい・・と思っているなら、すべての手段を検討すべきだと思います。僕はそうしました。

 

あなたもサッサと動いて、結果を出せるといいですね。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

僕は大学生ですがパソコン1つで月収200万円を達成しました。

 

ここまでを聞くとなんとなく凄そうですが

別に才能があったわけでも、スキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生ではありえないほどのスキルと大金を得ることができました。

 

また、ビジネスをする過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供など...その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-ライフスタイル

© 2020 ネット起業家もりさんのブログ Powered by AFFINGER5