自分が嫌いで苦しい・・環境がワルイだけかも【小さく逃げるコツ】

人生を考える

自分が嫌いで苦しい・・環境がワルイだけかも【小さく逃げるコツ】

2020年10月9日

自分が嫌いで苦しい・・環境がワルイだけかも【小さく逃げるコツ】

 

こんにちは、もりさんです。

 

この記事では

 

自分が嫌いな人「頭はそんなに良くない、仕事もできる方じゃない、ルックスもない、性格もビミョーで良いところが見つからない。自分が嫌いで苦しい...。本当は心に余裕を持てる人になって、裕福じゃなくても穏やかに生きていたいのに・・どうしたらいいの...?」

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

 

僕は21歳の現役大学生です。生活のほとんどをバイトや遊びに使っていた頃は自分が嫌いで苦しかったです。

 

ブログなどネットから継続的に稼げるようにない、わりと穏やかに生きてます。

 

自分が嫌いで苦しい【原因:あなたは戦う環境を間違えてます】

自分が嫌いで苦しい【原因:あなたは戦う環境を間違えてます】

 

もし今のあなたが「自分が嫌いで苦しい...」と思っているなら、まわりの環境があなたに合ってないだけです。

 

例えるなら、あなたは野球選手なのにサッカーで勝負してるようなものです。

 

ぼくも勝負する環境を間違えてました

 

大学に入学したころ塾のバイトをしてたんですが、分からない問題を聞かれたらスマホで調べてました。分からないからどうしようもないです。

 

「白い目で見られる・・塾のバイトくらいできると思ってたけど・・自分が嫌いになって苦しい」なんて考えるようになってました。

 

自分が嫌いで苦しい・・視野が狭いかも

 

「自分が嫌い」と思ってしまうのは、視野が狭くなってることが原因かもです。

 

例えば、こんなことを考えませんでしたが?

 

・こんなこともできない...自分はダメだ...

・みんなできてるから頑張らないと...

・ここで逃げるのは弱い人間だ...

 

当時は「できない自分が悪い」と思って、自分に合わない環境で消耗していました。

 

いまの環境から逃げ出そう

 

自分が嫌いで苦しい・・なんて考えてしまう環境にいても、自分を消耗するだけです。サッサと逃げ出したほうがいいと思います。

 

ぼくはコンビニのバイトを2日で逃げたこともあります。ハッキリ言って、クズですね。

 

逃げて思いましたが、1回逃げても問題ナシです。現にぼくは、バイトをやめてブログで稼いでるワケですし・・ひとつできなくても、別のことはできるかもです。

 

あなたも「自分が嫌いで苦しい・・」と思ってしまうような自分に合わない環境にいるなら、それがあなたに合ってないだけなので安心してください。

 

ひとつできなくても別のことはできるかもですから、サッサと逃げてみるのがいいと思いますね。

 

短所は逆から見れば長所【自分が嫌いで苦しい・・はチャンス】

短所は逆から見れば長所【自分が嫌いで苦しい・・はチャンス】

 

「ルックスが悪い。要領が悪い。仕事ができる方じゃない」とか、なにか短所があって自分が嫌いになる・・苦しい・・と思うなら、それはチャンスです。

 

短所は、逆から見たら長所

 

多くの人は「短所=自分の悪いとこ」と考えますが、違います。短所は、逆から見たら長所になります。

 

例えば、あなたが「もっと外で遊べ」と親に怒られてたとします。

 

そんな人なら、きっと家に引きこもりつつお金を稼ぐ生活もできます。ネットが発達した現代では、引き込もれる人のほうが強いです。

 

短所があって自分が嫌いだ・・と思うなら、「そんな自分だからできること」に注目するといいですね。

 

僕は「ゲームしすぎ」と怒られてました

 

ぼくの場合だと、親によく「ゲームしすぎ」と怒られていました。

 

しかし、ブログをゲームのように攻略していたら、気づいたらワリと収入が増えていました。

 

短所を消すとただの無個性な人間です。もし自分の短所が見えているなら、それはチャンスです。

 

現代は短所があなたの個性になり、あなたの強みになります。自分が嫌いと思えるところを利用して、ゆるく生きていきましょう。

 

自分が嫌いなまま生きるのは苦しい【ゆるい生き方を探そう】

自分が嫌いなまま生きるのは苦しい【ゆるい生き方を探そう】

 

ここまでの内容を振り返ります。

 

・自分が嫌いで苦しい → 環境が合ってないだけ → 逃げても大丈夫

・短所は長所になる → 上手く活かそう

 

今の環境から逃げて、自分の短所を考えて強みにする・・とはいえ、具体的にどんなことをしていいか分からないと思います。

 

1つアドバイスをしておくと「自分が嫌いな短所を直さずに働ける場所」を探すべきですね。

 

生きていくのに、どうしてもお金は必要です。どうせならストレスなく働いてお金を稼いで、ゆるく生きてるほうがいいですよね。

 

注意:苦しいけど1人で決めよう【周りはフル無視】

 

当たり前ですが、生き方とか働き方とか、自分で決めるのって怖いです。

 

ぼくも決断とか行動するのってしたくないです。ベットでNetflixとか見ながら生きてたらラクでしょうね。

 

とはいえ、生きるためにはどうしても働いて稼がないとです。

 

自分で決めないと失敗します

 

〇〇が言ってたからやってみようかな・・とか、他人に依存した行動すると、困難にブチ当たったとき秒で挫折します。

 

そして「〇〇が言ってたのに失敗した。悪いのは〇〇だ」と、いつまでも負ける人間のまま、つまり自分が嫌いなままです。

 

だから自分で決断するのは大変ですが、最終的にはストレスなく生きれます。

 

そのほうが自分が嫌いになりませんし、苦しい思いもせずにすみます。

 

自分で決断し、行動するためのコツ

 

繰り返しになりますが、1人で決めてサクッと動いたほうが、自分が嫌いとか苦しい思いをせずにすみます。

 

ぼくも1人でサクッと動いたのですが、そのコツは「まず小さく動く」ことです。

 

まず情報収集から始めました。

 

ぼくの話ですが、ストレスは溜めたくないけど、お金は稼がないとな・・と思っていたので、ネットを使って稼ぐことを調べました。

 

具体的には、「情報に自己投資」したのと「1ヶ月のトライ」です。

 

とりあえず調べてやってみないと、自分に合ってるか分かりません。

 

自分が嫌いにならないようストレスを溜めず、その上でネットで稼ぐためにすべきことは僕のブログにまとめてます。

 

情報収集でいいので、「まず小さく動く」ことから始めてみてください。

 

もしいま「自分が嫌い...苦しい...」と感じてるなら、小さくでも動いてみると、生活が変わり始めますよ。

 

まとめ:自分が嫌いで苦しい・・環境がワルイだけかも【小さく逃げるコツ】

まとめ:自分が嫌いで苦しい・・環境がワルイだけかも【小さく逃げるコツ】

 

それでは本記事の振り返りをして終わりにします。

 

自分が嫌いで苦しい・・と思うなら、きっと戦う環境があなたに合ってないだけです。

 

あなたに適さない環境で戦っても消耗するだけなので、逃げ出したほうがいいです。

 

しかし、いきなり飛び出すのはコワイと思うので、まずは情報収集など「小さく動く」ことから始めるがいいでしょう。

 

自分が憧れる人を見つけたら、その人についてどんどん深堀りしていくといいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-人生を考える

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5