コンテンツビジネスとは?【最強です】※不労所得が作れる理由も解説

コンテンツビジネスとは?【最強です】※不労所得が作れる理由も解説ネットビジネス

 

こんにちは、もりさんです。

 

 

「コンテンツビジネスってなに?」
「コンテンツビジネスは稼げるの?」

「稼いで好きなことに時間を使いたい!」

 

 

そんな要望にお答えします。

 

 

最初に断っておくと、僕はコンテンツビジネス歴2年で現在の月収は250万円ほどです。

 

 

コンテンツビジネスとは?

コンテンツビジネスとは?

 

 

コンテンツビジネスとは、ズバリ自分の知識・経験を文章や動画などの「コンテンツ」に集約してそれを商品として販売することです。

 

 

 

自分がパソコンを打つことでコンテンツは完成するので、利益率が非常に高いです。

 

 

 

あなたの知識や経験がそのまま商品となり、この世に1つのものなので高単価になる場合が多いです

 

コンテンツビジネスは稼げるの?【はい。稼げます。】

コンテンツビジネスは稼げるの?【はい。稼げます。】

 

堀江貴文(ホリエモン)氏が述べている儲かる商売の4原則というものがあります。それを満たしていれば、稼げると言えるかなぁ。と

 

 

 

1.薄利多売でない(利益率が高い)
2.在庫を持たない
3.継続収入が見込まれる
4.小資本で始めることが可能

 

 

 

というもの。実はコンテンツビジネスはこの全てを満たしています。

 

 

 

それぞれ解説していきますね。

 

 

1.薄利多売でない

 

まずコンテンツビジネスの特徴の1つに「薄利多売ではない」というものがあります。

 

 

これって当たり前の話で、1000円の商品を一ヶ月1000本売って100万円稼ぐよりも、5万円の商品を20本売る方が簡単なんですよね。

 

 

 

基本的にあなたの知識やその中での経験など学んだことを集約したコンテンツ(商品)はオンリーワンの価値があり、高単価であるということです。

 

 

 

「自分にはそんな知識も経験もない・・。」

 

 

 

と思われたあなたもまずは安心して記事を読み進めてくださいね。解決策もしっかりまとめています。

 

2.在庫を持たない

 

コンテンツビジネス「コンテンツ」つまり「データ」を販売します。

 

 

 

現実世界の商品と違って「データ」は在庫など全く関係ありません。

 

 

 

物販などが副業として有名ですが、在庫をもたなくて済むので物販より僕はコンテンツビジネスを推しています。

 

 

 

在庫管理などの時間も削減できますし、基本的には元手いらずです。

 

3.継続収入が見込まれる

 

コンテンツビジネスは継続収入が見込まれる要素が非常に高いビジネスです。

 

 

 

コンテンツというものは先ほども言った通り「データ」なので一度作ってしまえば一生物の資産になります。

 

 

 

コンテンツというのはその人の学び・経験から作られるものです。またコンテンツというのは現実世界の商品と違って「誰から」購入するかというのが焦点になってきます。

 

 

 

データは著作権的にも同じものは2つと作ることはできないので、作ってしまえばライバルが現れる可能性がほとんど考えられません。

 

 

 

またライバルと呼べるものが現れても基本的には生い立ちから経験まで全てが異なる他人ですので商品のシェアで争うことはほとんどありません。

 

 

4.小資本で始めることができる

 

これもコンテンツビジネスに当てはまっています。

コンテンツを作るのは基本的に「頭の情報」と「パソコンでの作業」です。つまり元手はかかりません。

 

 

もちろんいいコンテンツを練り上げるためには情報への投資は欠かせませんが、僕自身200万円ほど情報投資に突っ込んで3000万ほどのリターンを得られているので、長い目で見ると儲かっている方が大きいですね。

 

コンテンツビジネスは最強のビジネス

 

これは声を大にしていいたいのですが、コンテンツビジネスはこうやって見ると改めて最強なんだなぁと感じています。

 

 

 

最近の例でいえばnoteで月収1000万超えを達成したキメラゴン氏も15歳という若さでの成果です。コンテンツビジネスは中学生にもできてしまうのか・・。とその威力を再確認させられました。

 

 

売れる知識・経験がありません・・。という人

売れる知識・経験がありません・・。という人

 

 

よくコンテンツビジネスを教えていて質問がくるのが「コンテンツにできる知識・経験がありません・・。」というもの。

 

 

 

コンテンツにできるものはいくらでもあります。

 

 

 

例えば、受験・恋愛・筋トレ・投資・時間術・資格の取り方・勉強法・集中法・SNSのフォロワーアップ・仕事の経験・バイトの経験・etc・・・

 

 

 

本当にいくらでもあります。特に「これでも本当に売れるの?」ってもののほうが市場ががら空きです。バンバンコンテンツ作ってしまえば、あなたの資産は完成します。

 

 

 

本当にコンテンツって売れるの?

本当にコンテンツって売れるの?

 

 

結論からいうと・・。間違いなく売れます。

 

 

 

しかし考えてみて欲しいのですが、街中で道行く人に「僕の知識と経験を詰め込んだコンテンツ」を5万円で買いませんか?と言っても誰も買いませんよね。

 

 

 

そこで活躍するのがマーケティングだったり、人間の購買心理なんです。例えば、ブログで集客するのであればSEOの知識・・と言う風にいろんな学問があります。

 

 

 

これらの知識は別に難しいわけでもなく、勉強すれば誰にでも理解できるんですよね。ただ、無駄な勉強をしたり遠回りをしてしまって結果に繋がらない人が一定数いるのも現実です。

 

 

 

しかし、ちゃんと正しい情報と知識を吸収して行動すれば稼ぐことは十分に可能です。逆に正しい情報を知らない人が多すぎて楽勝なんですよね。

 

 

 

別記事:ネットビジネスで稼げない人の特徴7選!【稼げないわけがない!】でそのへんはまとめていますのでこちらもどうぞ。

 

 

 

コンテンツビジネスで人生変わった大学生の話

 

コンテンツビジネスで人生変わった大学生の話

 

これは僕のことですね。

 

 

 

コンテンツビジネスを突き詰めると素晴らしいことが起きます。それは「時間という資産」を得ることができるという点です。

 

 

 

時間的資産のわかりやすい例をまとめてみました。

 

 

 

①月収100万円。だけど月に250時間の労働
②月収50万円。だけど月に2〜3時間の労働

 

 

 

これ、どちらがいいと思いますか?②が「コンテンツビジネス」の形なんですよね。

 

 

 

答えは・・②です。

 

 

 

自分の商品を作って、販売ページを作って、集客ルート(SNS)などを作ってしまえば、”仕組み”が完成します。それはほぼ全自動で動いてくれます。

 

 

 

自動化に関して詳しく知りたい方はネットビジネスで自動化する方法5選【裏側の仕組みから徹底解説!】でまとめていますのでよかったらどうぞ。

 

 

 

自動化をしてしまえば、メンテナンスや仕組みの改良くらいにしか時間を割く必要がなくなります。

 

 

 

こうなると、自分の時間が大量に手に入りますよね。そうなってくると、僕のように仕組みをさらに稼げるように毎日を過ごしてもいいし、そこで悠々自適に自分のやりたいことをしてもいいです。

 

 

 

そうなってくると、時間的にも、精神的にも、金銭面的にも全てにおいて自由が生まれてきます。それってすごく魅力的ですよね。

 

 

 

だから僕はコンテンツビジネスに価値を感じているし、おすすめしたいと思っています。

 

 

 

僕は「時間的資産」を手に入れてから人生がガラッと変わりました。

 

 

 

友達の誘いを断らなくなったし、いつでも気軽に旅行にいけるし、家族をご飯に連れていったり、バイト代ではいけないようなお店にいけたり・・。

 

 

 

また、コンテンツを作ることでお客さんから感謝のメッセージが届くとやりがいも感じるし、価値を感じてもらえてるんだなぁと思いますね。

 

 

コンテンツビジネスを学びたい方へ

コンテンツビジネスを学びたい方へ

 

僕のような大学生でも月収7桁は達成できました。だからこの記事を読まれているあなたにできないわけがない。と考えています。

 

 

 

もし、コンテンツビジネスに興味があるのであれば、今だけ僕が30万円借金してコンサルを受けた話や、人生談をまとめた電子書籍を無料で配布していますので、よかったらどうぞ。

 

 

 

もりさんの電子書籍&メールストーリーを受け取る

 

 

 

電子書籍を受け取ると、僕からのコンテンツビジネスの話や、マーケティングの話、起業家の裏側を生々しくお話ししているメールも受け取れます。

 

 

 

くまなく読んでいただければ、間違いなくあなたの力になると確信しています。

 

 

 

コンテンツビジネスとは?【最強】※不労所得が作成可能な理由も解説:まとめ

コンテンツビジネスとは?【最強】※不労所得が作成可能な理由も解説:まとめ

 

 

今回の記事は以上となります。コンテンツビジネスに興味があれば、やらない手はないと思います。

というのも、「やってみないとわからないことが多い」んですよね。

 

 

 

まずは行動を起こすことから。今となっては約2年前に行動を起こした自分に感謝しているくらいです。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

 

僕は大学生ですがパソコン1つで月収100万円を達成しました。ですが、才能があったわけでも特筆したスキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

 

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生では有り余るほどのスキルと大金を得ることができ、ビジネスをすすめる過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

 

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供etc..その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

 

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

 

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

 

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

メールが届かない場合

 

メールが届かない場合はこちら

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました