大学生活

大学が飽きたと思うのは当たり前【人生変えられるたった1つの改善策】

大学が飽きたと思うのは当たり前です【人生変わるたった1つの改善策】

こんにちは。もりさんです。

 

この記事では、

大学が飽きた人

大学飽きたなあそもそも大学のいく意味ってなんなんだろう。。飽きた大学生活を変えられるモノってないかなあ??

こんな疑問を解決していきます。

 

本記事の信頼性

僕は現在21歳の大学生。
大学飽きたなあと思っていましたが、自分でお金を稼いでみたり様々なことを経験して今は大学生活がものすごく充実しています。

 

「大学飽きた」と思うのは当たり前です

「大学飽きた」と思うのは当たり前です

最初に言ってしまいますが、大学が飽きたと思うのは実は当たり前のことです。

 

入学の時はワクワクしていたと思いますが、人間、慣れる生き物ですので毎日同じことを繰り返していたら飽きます。

 

大学を辞めようかも考えた

僕も1回生の終わり頃から、「大学飽きたなあ」と感じていました。

 

その頃の生活は、大学に行き、なんとなく授業を受けてその後は家でゲームか友達と飲みに行くような日々でした。

 

まあ、初めの頃は楽しかったですが、何度も繰り返していると飽きたんですよね。

 

だから毎日がつまらなさすぎて本気で大学を辞めようかと思ったこともあります。

 

今では、大学の意義というか、大学のおかげで熱中できるモノが見つかったのでそのようなことは思いませんが。

 

そもそも大学に行く意味とは

そもそも大学に行く本当の意味とは何でしょうか。

 

結論から言うと、「自分の興味のあることを探すこと」なんですよね。

 

おそらく、大学に「〇〇の勉強がしたくて行くんだ!」と思う人は少ないはずです。

 

つまり大学の意味というのは卒業までに自分の興味のあることを見つけて、興味のある分野の企業に就職したり、留学してみたりなど様々なことにチャレンジすることなんです。

 

「大学=飽きた」はチャレンジのタイミング

大学が飽きたと感じる時は新しいことにチャレンジするタイミングです。

 

基本的に同じ毎日を繰り返してもより退屈になるだけですよね。

 

だから今の生活に飽きたと思うときは、新しいことにチャレンジするタイミングでもあるのです。

 

ネットで稼ぐ体験をして人生が変わった人

僕の話です。

 

僕も大学が飽きたと常に感じていたのですが、友人がネットで稼いでいると聞いてなんとなく面白そうだなと思い自分も挑戦してみました。

 

結果から言うと、今ではそのネットビジネスを2年続けており月に200万ほど稼げるようになりました。

 

そのあたりの詳しい話はネットビジネスを2年続けた末路。月収100万イケます。でお話ししています。

 

完全に大学生活にマンネリを感じていましたが、ネットで稼ぐという初めての経験をしたことで退屈だと思う日々は無くなりましたし僕は充実できています。

 

ですので、大学が飽きたなと思う人は新しいことにチャレンジしてみることがオススメなんですよね。

 

とは言っても、何をしたらいいんだと悩む方も多いはず。次に僕が実際にした、大学マンネリを解消していく方法についてお話ししていきます。

 

大学が飽きたと思う方にオススメなこと【体験談より】

大学が飽きたと思う方にオススメなこと【体験談より】

大学が飽きたと思う方にオススメなことを僕の体験談から以下の3つを紹介していきます。

・大量の本を読んでみる
・いろんな人と会う
・自分の力で稼いでみる

 

大量の本を読んでみる

大量の本を読むことは大学が飽きたと思う方にオススメです。

 

特に、成功者の自伝などの種類の本が良いですね。

 

飽きたと感じているのは、日常に刺激が足りていないからです。成功者の自伝などを読むとビリビリと刺激を感じられますよ。

 

フィリピンで会社経営するJK

以前、僕が読んだ本は、JKがフィリピンで会社を経営しているという内容のモノでした。

 

はっきり言ってヤバいですよね。

 

女子高校生が会社を経営しているという事実にただただ驚きましたし、自分にもまだまだ出来ることはあるだろうと考えさせられました。

 

このように、本は良い刺激をくれます。良い刺激をもらえるから行動の原動力にもなったりしますね。

 

ですので大学が飽きたと思う人には大量の本を読んでみることがオススメなんです。

 

いろんな人と会ってみる

いろんな人に会ってみることも大学が飽きたと思う方にオススメです。

 

基本的に、大学が飽きたと思う原因は、今自分が知っている世界ではもう物足りないということです。

 

簡単に言えば、1つのゲームをやりこみすぎてもうやることが無くなった状態みたいな感じですかね。

 

だったら、違うゲームを体験する、つまり自分の知らない世界を味わうことで日々の生活はまた充実してきます。

 

そのためにいろんな人と会うことが大切なんです。

 

月に1,000万稼ぐ大学生と会った

僕もいろんな人に会ってみましたが、とある人でネットを使って月に1,000万ほど稼いでいる人に会いました。

 

僕はあの瞬間、「自分はなんてちっぽけな世界にいたんだろう」と思いましたね。

 

他にも、ヒッチハイクで日本1周した人とか、大学辞めて起業した人とか様々な人に会い、様々な世界観を味わいました。

 

すると、元々はビビりで面倒くさいがりな自分でも何かしら挑戦しようと思うようになれたんですよね。この頃には、大学生活が飽きたとか思うことは一切なくなりました。

 

ですので大学が飽きたと思う方にはいろんな人に会ってみることがオススメなんです。

 

自分の力でお金を稼いでみる

自分の力でお金を稼ぐことは大学が飽きたと思う方に1番オススメ出来ることです。

 

そもそも大学を卒業したあとに待っているのは「就職」ですよね。

 

じゃあなんで就職するのかと考えると90%くらいの人は「お金のため」と考えるはずです。

 

それだったら、大学生のうちから自分の力で稼ぐ経験をしておいた方が良いです。

 

就職で有利にもなりますよ

僕の2つ年上の先輩はブログ運用などで大学生の時からお金を稼いでました。確か月に50万ほど稼いでましたね。

 

そしてその経験を就活で使うと、一般的にむずかしいと言われるような大手企業でも10社ほど全て内定が決まっていました。

 

このように自分でお金を稼ぐスキルは社会的に見て、非常に使えるスキルですのでオススメです。

 

僕は人生が変わった

僕もネットで稼いでおり、具体的にはこのブログ運用であったりコンテンツ販売というビジネスをしています。

 

僕はこのネットビジネスに挑戦したことで人生は本当に変わりましたね。大学が飽きたなんかももう思ったことがないくらい日々が充実しています。

 

今は、月に200万ほど稼げており、就職もしない予定です。

 

このように、自分で稼ぐことを経験すると、はっきり言ってそこらのパリピなんかの100倍人生は充実します。

 

ですので自分の力で稼ぐことは大学が飽きたと思う方にオススメなんです。

 

僕がどのようにしてネットで稼いでいるかは、もりさんの電子書籍&ストーリーにまとめています。

 

大学飽きたと思うのはマンネリです。挑戦しましょう

大学飽きたと思うのはマンネリです。挑戦しましょう

大学が飽きたと思ってしまうのは、ただのマンネリです。

 

誰でも1度は大学飽きたなあと感じます。

 

マンネリ化してるときの唯一の解決策は「挑戦」することです。これしかありません。

 

挑戦することで、環境は変わりますし、自分の新しい可能性に気づいて未来が面白くなるんですよね。

 

僕はこの先が楽しみすぎると思える

僕は、大学1回生の終わり頃から、ネットビジネスと言って、ネットでお金を稼ぐことを始めてから「大学飽きた」のフェーズを抜けました。

 

更に言えば、この先の未来が楽しみすぎるんですよね。これって、自慢とかではなくて、何か1つに挑戦したらみんなこの状態になります。

 

大学が飽きたと思うのはただのマンネリです。

 

飽きたと思った時こそが挑戦する1番の良いタイミングですね。

 

大学が飽きたと思うのは当たり前【人生変えられるたった1つの改善策】:まとめ

大学が飽きたと思うのは当たり前【人生変えられるたった1つの改善策】:まとめ

大学が飽きたと思うのは、僕は良いことだと思います。なぜなら、新しいことに挑戦することができるからです。

 

今は毎日が退屈で面白くないかもしれませんが、何か1つに挑戦でもしてみたら人生は意外ととてつもなく面白くなったりもしますよ。

 

僕はとてつもなく面白いフェーズに入れました。

 

僕がどのようにしてネットで稼ぎ、大学生ながらにして月200万稼いで人生を楽しめている秘訣をもりさんの電子書籍&ストーリーにまとめて無料で公開しています。

 

大学が飽きたと思う方に向けて書いてあるのでオススメです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

僕は大学生ですがパソコン1つで月収100万円を達成しました。

 

ここまでを聞くとなんとなく凄そうですが

別に才能があったわけでも、スキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生ではありえないほどのスキルと大金を得ることができ、ビジネスをする過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供など...その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-大学生活

© 2020 ネット起業家もりさんのブログ Powered by AFFINGER5