大学生活

大学生は副業やらなきゃモッタイナイ!【人生がイージーになります】

大学生は副業やらなきゃモッタイナイ!【人生がイージーになります】

 

こんにちは。もりさんです。

 

この記事では

副業したい大学生「大学生が副業やってもいいの?大学生にできる副業は何があるの?どうせやるなら最速で結果を出せるものが知りたいな」

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の信頼性 

僕はネットで副業を始めて2年ほど経ちます。

大学1年の頃に始めて現在は月収200万円ほど稼いでます。

 

はやめに大学生のころから始めたおかげで旅行や食事の際にお金を気にせずに楽しめる自由な生活を送れています。

 

大学生の副業はアリ?ナシ?

大学生の副業はアリ?ナシ?

大学生が副業をやるのは大アリです。いえむしろやった方がいいとまで言えます。

理由としては、大学生のうちに稼げるスキルを身につけられるからです。

 

Web系のエンジニアやデザイナー、ネットビジネスやプログラミングなどの副業で大学生のうちにスキルを身につけておきます。すると、生涯で稼げる金額が大きく変わってきます。

 

もちろん、大学生活において稼げる金額もかなり変わります。

 

他にもメリットはかなりあるので、大学生のうちに副業をするのがオススメです。

 

大学生が副業するメリット

大学生が副業をするメリット

大学生が副業をするメリットは3つです。

 

・アルバイトより稼げる
・就職に有利になる
・選択肢が広がる

 

ただし、これらはスキルを得られる副業に限ったメリットなんですね。

 

スキルを得られない副業はアルバイトと何ら変わりないんです。

それでは、3つのメリットを詳しく解説します。

 

 アルバイトより稼げる

例えば、先ほど例に挙げたプログラミング系の仕事だと、案件ひとつにつき10万円を超えるものが多いです。

 

1ヶ月にひとつの案件をこなすだけでアルバイトの1ヶ月の給料より高いですよね。

 

さらにアルバイトとは異なり働く時間を自分で決められるので、大学に影響を及ぼすことはありませんし、いきなり仕事が入ることもありません。

 

副業はスキルの高さで給料も上がっていくので、早く始めればそれだけ稼げるようになりますし、作業効率もグングン高くなって自由な時間も増えていきます。

 

 就職に有利になる

社会で即戦力となるスキルが身につくのは副業しかないです。

 

例えば、プログラミングやデザインのスキルがあれば、プログラマーやデザイナーとしてそのまま働けます。

 

副業をしていた実績を示せば好待遇の職場につくことも容易になります。

 

他に、ネットビジネスで稼いだ経験があれば、企業のマーケティング部門にヘッドハンティングされることもあります。

 

実際に、僕の友人はTwitterを通じてかなりの大企業から声をかけられていました。

 

ただ、声をかけられるようなレベルの人は、就職するよりも個人で稼ぐ方が金銭的にも時間的にも自由な生活ができるので、彼は断っていましたね。

 

就職においてかなり有利なので、副業でスキルを身につけておくのはオススメです。

 

 選択肢が広がる

副業で実際に稼げていたり実績が出せていると就職せずに個人で生きていくことも可能になります。

 

これによって、かなり未来の選択肢の幅が広がります。

 

これは現在の僕がタイムリーに感じていることで、就職してもいいし、就職しなくてもいいという2つの選択肢が選べます。

 

もし大学生活をサークルやバイトだけに費やして、何のスキルもなく過ごしていると、強制的に就職することになります。

 

自分の未来の選択肢がすでに1つ少なくなっているんです。

 

つまり、周りより選択肢をたくさん持てるようになるには、副業でスキルを身につけておくべきなんですね。

 

ただしデメリットも・・

メリットをたくさん紹介しましたが、副業をする際に気を付けることもあって「稼げるようになるための勉強時間が必要なことを理解する」ことです。

 

当たり前のことですがお金が降ってくることはありません。

 

ある程度の勉強時間は確保する必要があります。

 

Webデザイナーなら約1年ほど。

プログラミング学習なら約半年ほど。

ネットビジネスなら約1ヶ月ほどが準備期間として必要になります。

 

ですが、どれも一生の中でほんの少しの時間です。

 

その期間に頑張れば、あとはスキルを活かして収入を得られるようになるのです。

 

ぼくが「どのくらいの期間で結果を出せたか」についてまとめた記事があるので、気になる方は下記のURLからどうぞ。

 

参考記事:ネットビジネスを2年続けた大学生の末路。月収100万はイケます。

 

副業は「3つの基準」で選ぶ

副業は「3つの基準」で選ぶ

副業と言っても、モニターや治験、内職などはアルバイトと大して変わりません。

それらはスキルを得られない仕事だからです。

 

そこで、大学生が副業を選ぶときに基準とすべきものを3つだけ紹介します。

 

・リスクが少ない

・時間の融通が利く

・積み上げができる

 

この3つがそろった副業なら、間違いなく挑戦する価値がありますね。

それぞれ詳細について話します。

 

 リスクが少ない

大学生なら気を付けるべきことは、金銭的なリスクです。

 

というのも、貯蓄や貯金が少ない大学生が金銭的なトラブルを起こしてしまうと、自分で解決するのが難しくなるからです。

 

アルバイト時代は、稼いだお金を翌月には使い切るという生活をしていました。

 

そんな状態で借金を背負ってしまったら、大学を辞めていたかも。

 

そのせいで「もう副業なんてせずに、おとなしく社畜になろう」と考え、ツマラナイ生活に気力を失って・・

 

そうなると、周りと同じようにバイトやサラリーマンになることしか稼ぐ手段を知らない人間になります。

 

それってめちゃくちゃつまらない人生じゃないですか??

 

ということで、大学生は金銭的なリスクが少ない副業を選ぶのがいいですね。

 

 時間の融通が利く

大学生は金銭的なリスクだけでなく時間的なリスクも少ない副業を選ぶようにするといいです。

 

大学生は時間があると言われがちです。けど実際はそうでもないですよね・・

 

授業や友人との付き合いなどに時間を取られ、世間が言うほどに余裕はありませんし、そもそも1人の人間が使える時間には限りがあります。

 

僕も一時期は周りとの交流や大学の授業すらも犠牲にしてネットビジネスに打ち込んでいましたが、あまりにも副業に時間をかけすぎると本業である学問に力が入らなくなります。

 

これでは本末転倒です。1ヶ月ほどで元の生活に戻りましたが、あれが2,3ヶ月と続いていれば大学での立場を失っていたかもしれません。

 

つまり時間を取られ過ぎない副業を選ぶのがオススメです。

 

 積み上げができる

先ほども言ったように、副業のメリットはスキルが身につくことです。

 

つまり努力で積み上げができるものを選ぶといいです。

 

これもぼくを例にしますが、約2年ほどネットビジネスを続けているので、現在は月の労働時間が30時間未満でも月収200万円ほど稼げるようになっています。

 

アルバイトを2年間続けても稼げる金額は変わりません。

また、スキルに関してもぼくのレベルに到達することは不可能です。

 

スキルや知識を積み上げ、レベルアップできる副業を選ぶと良いことだらけです。

 

ということで大学生は3つの基準を満たす副業を選ぶといいのですが、これだけではどんな副業を選ぶべきか想像しづらいですよね。

 

そこで、いくつか基準に当てはまる具体的な副業も紹介しようと思います。

 

大学生にオススメの副業【厳選】

大学生にオススメの副業【厳選】

ぼくが大学生にオススメする副業はこの3つです。

 

・Webデザイン関連

・プログラミング

・ネットビジネス

 

どれも先ほどの基準を満たすので、アルバイトで時間を安売りするくらいなら3つのどれかをやったほうがいいとはっきり言えますね。

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 Webデザイン関連

Webデザイナーと呼ばれる仕事で、主にホームページの制作をします。

 

特別な資格は必要ないですが、Webデザインスクール卒業やデザイン専攻などの実績がないと仕事を取るのがムズカシイです。

 

一般大学生がスキルを習得し副業にするには6~12ヶ月の時間が必要になります。

 

ただし、1度スキルを身につければ仕事に困りませんし、Web制作の需要は高いので案件ひとつで稼げる金額は高い傾向にあります。

 

例えば、半年ほど勉強した知り合いの学生デザイナーの人は、5万円の案件なら3日ほどで納品することができるので日給は約16,666円です。

 

周りでアルバイトを頑張っている人よりは稼いでますね。

経験や実績をさらに積み上げれば、時給もさらに高くなっていきます。

 

 プログラミング

仕事内容はWebサイトの作成からアプリやツールの開発など、経験や実績によってかなり多岐にわたります。

 

これも資格は必要ありませんが、実績やスキルを証明しないと仕事を受注するのはムズカシイでしょう。

 

しかし、初心者から受注できる仕事にも単価1万円を超えるものが多いので、アルバイトをするよりは時間的な効率は良いです。

 

プログラミングの需要が増加するにつれ、現在はプログラマーを育成する環境が整ってきています。

 

Progateなどのオンラインで無料でプログラミングを学べるものもあります。

ただし、独学だと時間もかかるのでスクールに通うか、勉強する期間として6か月くらいは見積もっておいた方がいいです。

 

大学生が副業としてプログラミングを始める環境は整えられてきています。

 

 ネットビジネス

ネットビジネスと言っても様々あります。

ぼくがやっている「コンテンツビジネス」をネットビジネスとして紹介します。

 

実はこのネットビジネスだけは上記2つと異なる特徴があるんです。

 

それは、Webデザインやプログラミングは仕事を請ける側であるのに対して、ネットビジネスは自分で仕事を作る側というところです。

 

自分の商品を作って自分で売るという過程で、セールスのスキルやマーケティング、集客を加速するライティングなどが学べます。

 

ちなみにネットビジネスは1か月もあれば最初の収入を得られます。

実際に僕は始めてから1ヶ月で32万円の収益をあげました。

 

これらのスキルと実績があると、就職ではまず無敵になります。

 

稼ぐまでにやってきたことなどを詳しく書いた記事があるので、興味のある方は下記のURLからどうぞ。

 

参考記事:ネットビジネスを2年続けた大学生の末路。月収100万はイケます。

 

働かず遊びながら暮らす友人

僕のようにネットビジネスを通じて個人で稼いでる人の話です。

 

夜中までゲームをしたり、平日に海外旅行に誘ってくるような人間ですが、さいきん年収1000万円を超えたと言ってました。

 

就職活動を全くしていませんが、遊びまわっても余るくらいは稼げているので楽しそうに毎日を過ごしています。

 

彼はSNSで実績を公開したり情報発信していたのをキッカケに、SNSを通じて大手企業からマーケティング部門へのスカウトをされたそうです。

 

個人で稼いでる方が気楽で自由なので断っていましたが、ネットビジネスをしていれば就職せずに金銭的にも精神的にも自由な生活ができます。

 

現に、ぼくの知り合いには就職しない選択をした学生がたくさんいますね。

と言っている僕も、就職をせずに余裕で生きていけるので就活はしないつもりです。

 

コンテンツビジネス(ネットビジネスの一種)について詳しく書いた記事があるので、興味ある方は下記URLからどうぞ。

 

参考記事:コンテンツビジネスとは?【最強です】※不労所得が作れる理由も解説

 

大学生が副業しないのはモッタイナイ!

大学生が副業しないのはモッタイナイ!

現役大学生の僕がやっているからこそ言えるのですが、大学生から副業で稼いだりスキルを身につけていない人はモッタイナすぎです。

 

現代ではあらゆる価値観が変わり続けています。お金に対する古い考えも、変えなければいけません。

 

お金の古い価値観と言えばこんな感じです。

 

・お金は「労働」の対価

・社会人は我慢するのが当たり前

・就職するのが当たり前

・楽に稼ぐのは汚いこと

・他人を思いやり社会に貢献する

 

まず「労働しないとお金を稼げないと思っている」のがすごいモッタイナイです。

 

辛いことに耐えることでしか給料をもらえないなんて、そんな人生苦しすぎです。

 

就職して定年退職するまで自分の好きなことができないのは嫌だったので、ぼくは大学生のうちから動くことにしました。

 

具体的に考えてなかったですが「起業したいとか社長になってみたい」となにげなく思っていたので、ビジネスと名の付くネットビジネスに興味を持ったんです。

 

1ヶ月でわりと結果を出せたので、そこからはドンドン加速していきました。

 

いつの間にか月収が消費するお金を上回って、使ってもお金が減らなくなりました。

 

この状態になると、お金がお金を稼いでくれたり自動化した仕組みが勝手に動いてくれるので、サラリーマンやアルバイトよりは自由な生活ができるようになります。

 

ほとんどの娯楽や消費活動を経験したので、「お金を稼ぐこと」がただの趣味みたいになっていますね。

 

そこで初めて「社会貢献が・・」とか考えられます。

 

ビジネスを始めるには高尚な目標も自己犠牲の精神もなにもいらないです。

最初はだれでも稼げるようになりたいという気持ちから始めます。

 

自分のコップを満たして初めて、だれかに水を分けられるというものです。

 

人生の難易度を下げるには「行動」するだけ

たくさん学んで、たくさん実践して、たくさん行動して資産を手にしました。

 

ある瞬間だけでも真剣に頑張ったほうが、あとの人生がよっぽど楽になります。

 

普通に過ごしているだけでは周りと同じ普通な人生を過ごすだけで、貴重な経験や楽しい体験もできないです。

 

そうして価値観や常識がお金のある人とない人でズレるので、余計にお金持ちはお金持ち同士で群れるようになります。

 

大衆から抜け出すには一瞬だけでいいから「行動」することです。

 

でも、みんな頭でわかっていても行動しないんです。

というのも、家でYouTubeやNetflixをダラダラ見ていたほうが楽だからです。

 

周りは行動しない人ばかりなので、少し行動しただけで変われるんです。

 

少し変われた後は、もう自分から行動することに抵抗はありません。

自分が行動することで得られるメリットを体が覚えているからです。

 

すこし踏み出してみるだけで人生の難易度はイージーモードになるんですね。

 

まとめ:大学生は副業やらなきゃモッタイナイ!【人生がイージーになります】

大学生が副業しないのはモッタイナイ

今回の記事は以上になります。

 

大学生のうちから副業をしておくと、スキルが身につき就職で有利になるだけでなく、就職以外の道も選べるようになります。

 

もちろん大学生は勉強も大事なので、学業に支障が出ないように続けられる副業を3つ紹介しました。

 

面白いことに、月収があるレベルを超えると「お金を稼ぐこと」が生きるのに必要な仕事でなく趣味に変わります。

 

お金に執着しなくなることで、お金より大切なものに目が向くようになるんですね。

 

お金についての古い価値観を捨て、一歩だけ行動してみることが人生をイージーモードにするコツです。

 

この記事が少しでもあなたの一歩踏み出す原動力になれば幸いです。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

僕は大学生ですがパソコン1つで月収100万円を達成しました。

 

ここまでを聞くとなんとなく凄そうですが

別に才能があったわけでも、スキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生ではありえないほどのスキルと大金を得ることができ、ビジネスをする過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供など...その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-大学生活

© 2020 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5