ブログ

【大切】ブログで疲れたなら心を休ませよう【ブログに振り回されるな】

【大切】ブログで疲れたなら心を休ませよう【ブログに振り回されるな】

こんにちは。もりさんです。

 

ブログを書くことが疲れた・・疲れた時はどうすべき?疲れていても記事は書かないといけないのかな??

 

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

もりさん
僕はブログ歴1年と10ヶ月ほど。ブログで稼ぎご飯を食べています。

Twitterのフォロワー数は4000人くらいです。

 

結論から言うと、ブログで疲れたと感じたときは、少し休みましょう。

 

ブログのために生きているわけじゃないと思うし、心が良い状態だからこそ、良い記事は生み出せますよ。

 

なお、本記事ではなぜ疲れているのか・・というチェックリストも用意してみたので、当てはまる項目がないか確認してみてください。

 

ブログで疲れたときの解消法も用意しています。サクッとどうぞ。

 

ブログに疲れているなら少し休もう【疲れるのはわりと当たり前】

ブログに疲れているなら少し休もう【疲れるのはわりと当たり前】

 

疲れている状態でブログを書いても、ゴミ記事を量産してしまうだけです。

 

だから、まずは心と体を休めることがタイセツ。

 

ブログで疲れるのは当たり前

 

そもそもですが、ブログで疲れるのは当たり前なんですよね。

 

真っ白なキャンバスに、1から話を展開し、読者に分かりやすい表現を考え、その上でSEOを意識したりなど・・まぁ疲れます。笑

 

ですので、「疲れた=自分はザコ」とか思う必要はありません。

 

創作活動は疲れますがすばらしい【宮崎駿も同意】

 

再度書きますが、ブログって疲れる作業だらけです。

 

とはいえ、読者の悩みを解決するために、文章を生産する僕らブロガーはすごいと思う。

 

宮崎駿さんも、同じことを語ってました。

 

あー面倒くさい。面倒くせえぞ。

何が面倒くせえって、究極的に面倒くさいよね。

でも、生産点を放棄しちゃいけないんですよ。

 

ジブリの巨匠でも、創作活動は疲れるみたいですね。

それと同時に、”生産すること”が大事であることも分かる。

 

ですので、疲れたのなら少し休んで、そこから1記事を全力で書けばいいんです。

 

ひたすら、これの繰り返しですかね。

 

なぜ疲れてますか?【チェックリストあり】

 

そもそも、なぜブログで疲れたと感じているか深掘りしてみましょう。

 

ノウハウで解決できる原因が、転がっているかもしれません。

 

疲れた原因チェックリスト

①アクセスが集まらないから
②収益がまったく出ないから
③漠然とモチベが上がらないから

 

①:アクセスが集まらない

 

アクセスが集まらない場合は、基本的にはSEO対策をすればOKです。

 

【完全版】ブログ集客のコツを5ステップで解説【集客で悩む方へ捧ぐ】に全体像をまとめていますので、学ぶ気力が”いま”あるなら、参考にしてみてください。

 

疲れているなら、またの機会でも問題ナシです。

 

②:収益がまったく出ない

 

アフィリリンクも貼って、そこそこアクセスもあるのに収益が出ない場合は、心理学を学んでみることがおすすめです。

 

【悪用厳禁】アフィリエイトで使える心理学【売り上げUP特化】に収益が上がるコツを書きました。こちらはサクッと読めるので、良ければどうぞ。

 

③:漠然とモチベが上がらない

 

漠然とモチベが上がらないときは、たぶん、ブログを始めた目的があやふやになっていると思います。

 

僕もモチベが漠然となかったときは、ブログを始めた目的を忘れており、不毛な時間を過ごしていました・・。

 

【かんたん】ブログのモチベーションを上げる方法→目的と手段を理解するにて、僕がモチベ0だったころに行った対処法をまとめています。こちらも参考にしてみてください。

 

ブログに疲れたときは心を休ませよう【読書が最高】

ブログに疲れたときは心を休ませよう【読書が最高】

 

おそらく、ノウハウで解決できない場合の、「ブログ疲れた・・」と感じる状態は、わりと精神的な話だったりします。

 

ですので、その場合は心を休ませてあげましょ。

 

そうすればまた、ブログが無性に、ひたすら書きたくなる時期が来ますよ。

 

心を休めるには読書がおすすめ

 

「言葉」を読むことって、気持ちよくないですかね。

 

僕は心が疲れ切っているとき、本を読みリラックスするようにしています。

 

僕の話ばかりで申し訳ないですが、本を読んでいると、疲れがフッと消える感じがして、またブログを書き始めれるようになるんですよね。

 

疲れた人におすすめしたい本

 

上記の2冊がおすすめ。

 

「ラオスにいったい何があるというんですか?」は、村上春樹さんの紀行文集で、世界を旅しながら感じたことを、言葉にして書き下ろしてくれています。

 

一緒に旅行に行った気分になる・・ということはありませんが、おもしろい世界観を村上春樹流の言葉で伝えてくれ、自分はちっぽけだなぁと感じつつ、いやされます。

 

「1%の努力」は、2chを作ったひろゆきさんの考え方が書かれた本です。

 

彼なりの狂った(?)考え方が書かれており、「そんな生き方・考え方ありなの?笑」と思ってしまうはず。

 

疲れた原因が、いろいろ複合的なものから来ているのなら、読んでみるべき。

 

凝り固まった今の考え方を変えてくれる、1つのきっかけになるかもしれませんよ。

 

 

ひろゆき– 2020/3/5

 

ブログに疲れたときにやってはいけないことが3つある

ブログに疲れたときにやってはいけないことが3つある

 

最後に、疲れたときにやめておくべき3つの注意書きをして終わりにします。

 

①無理やり記事を書く
②自己否定してしまう
③SNSで活躍してるブロガーを見る

 

上記の3点は、マジでやめておきましょうね。

ムダに心をすり減らすだけですよ。

 

①:無理やり記事を書く

 

完全にNGです。

 

ブログって、気持ちを込めた100%の状態で書くからこそ、読者にも読まれますし、その結果、アクセス数・収益も伸びていきます。

 

適当に記事を書くと・・

→次も適当でいいかとなる
→そして読者に飽きられる
→その結果アクセスも減る
→シンプルに萎える
→ブログをやめてしまう

 

たぶん、上記のことが起きてしまいます。

 

ですので、疲れている時に無理やり記事を書くのはやめておきましょう。

 

本を読むのも良し、温泉に入るのも良し、自分をいたわってこそ良い記事が書けますね。

 

②:自己否定してしまう

 

冒頭でも言った通り、ブログを書くのはしんどい作業でして、疲れるのは当たり前です。

 

ですので、「自分なんて・・」と自己否定する必要はナシ。

 

誰でも疲れますし、僕も何度もブログで疲れては回復して、疲れては回復の繰り返しをこの1年くらい続けています。

 

疲れるのは成長してる証拠でもある

 

ちなみにですが、「疲れる=脳に負担がかかってる」ということでして、なにかしら成長しようと”もがいている”最中だと思うんですよね。

 

僕も「〇〇と△△を意識しよう」とか考えながら書くとものすごく疲れますが、わりとその後には成長しているケースが多いです。

 

【解決策あり】ブログがうまく書けない理由は「記事の軸」がないからでも書きましたが、ストレスがあるからこそ成長できますね。

 

疲れたのは、成長している証拠でして、良いことだと僕は思う。

 

③:SNSで活躍するブロガーを見る

 

言うまでもなく、疲れている時はSNSを閉じましょう。

 

Twitterを開いても、「収益〇〇円突破しました!」みたいなきらきらツイートばかりなので、見る必要はありません。

 

自分は自分、他人は他人と割り切り、SNSとはキョリを取っておくべきですかね。

 

僕も疲れているときは、SNSを1週間くらい開きませんでした。

 

そして本を読みつつ、心を回復させた。

 

【大切】ブログで疲れたなら心を休ませよう【ブログに振り回されるな】:まとめ

【大切】ブログで疲れたなら心を休ませよう【ブログに振り回されるな】

 

ということで、疲れたと感じる時は、ヘタに無理をせず、心と体を休ませてあげましょう。

 

また僕の話で申し訳ないですが、やっぱり疲れている時に本はいいですよ。

 

なんというか、言葉に触れると、心がゆったりと落ち着くんですよね。

 

本は3,000年以上前から存在しており、やっぱり人間には必要な存在だと思います。

 

ブログのために生きている訳ではないと思うので、適度に休みつつも、また記事を書いていきましょう。

 

それでは!

 

疲れた時におすすめな本

 

ひろゆき– 2020/3/5

 

-ブログ

© 2021 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5