ブログ

ブログを書くのに時間はかかってもOKです【テンプレ-トも公開中】

ブログを書くのに時間はかかってもOKです【テンプレ-トも公開中】

 

こんにちは。もりさんです。

この記事では

ブログを書くのに時間がかかる人

「1記事書くのに時間がかかりすぎて困っている。。 早く書く方法はないのかな? 少しブログを書くのがゆううつになってきたかも。。」

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

僕は現在21歳。ブログ歴は1年ほどです。

ブログを始めた当初は1記事書くのに6時間ほどかかっていました。

 

僕はセンスがある人間ではないので、時間はかなりかかってましたがそれなりに考えて記事を書いていくことで月の収入は200万を超えるようになりました。

 

ブログにかかる時間。ブログを始めた方なら誰でも気になる問題だと思います。

この記事では、ブログを早く書くことが必ずしも結果につながるわけではないという僕の体験談から効率よくブログを進めていくコツをお話ししていきます。

 

僕の詳しい実績はもりさんの実績よりどうぞ

 

ブログを書くのに時間がかかるのは当たり前【むしろ時間をかけましょう】

ブログを書くのに時間がかかるのは当たり前【むしろ時間をかけましょう】

結論から言うと、ブログを1記事書くのに時間がかかるのはOKなんです。

 

と言うのも、早く書くことだけを意識しすぎると、ブログではなかなか結果が出ないからです。

ブログの結果=PV数、収益という考えで話していきます。

 

ブログ上級者になれば、効率を求めて時間を気にしてもいいのですが、ブログ初心者のうちから時間を気にすると結果は上手く出ません。

 

結果は出ず、「ブログをただ早く書ける人」になるだけです。

 

ブログを始めた理由は様々だと思いますが、みなさん共通して結果(PV数、収益)を出したいはずです。

 

じゃあ時間をかけてでも何を意識してブログを書いていけば結果を出せる記事を書いていけるのでしょうか?

 

答えは3つです

ブログを書く際に意識するポイントは以下の3つです。

①読者が知りたいことを書いているか
②収益ポイントを意識できているか
③あなただからこそ書けることを書いているか

 

ブログをやる上で大切なポイントですので深掘りして見ていきます。

 

①読者が知りたいことを書いているか

まずは読者さんが知りたいと思っている書けているかどうかです。

 

ブログで稼ぐとは言い換えると、「読者さんの悩みを解決する」ことです。

 

読者さんが悩みを解決するためにある商品をアフィリエイトしたり、自分の商品を販売したりなどすることでお金が生まれるわけです。

 

だから、ブログでは自分がただ書きたいことを書くのはNGであって、読者さんの悩みに寄り添いつつ、読者さんが知りたいことを書いてあげることが大切なんです。

 

アフィリエイトや商品販売に関する知識があいまいだなと思う方はブログ収入の仕組みは「広告」か「商品販売」です【半自動で稼ぐ】を参考にしてください。

 

②収益ポイントを意識できているか

ここはすごく大切です。

 

当たり前ですが、ブログはただ時間を使って書いているだけで稼げるモノではありません。

 

どういったポイントでお金を発生させるのか意識しておくだけでも結果はかなり変わってきます。

 

ちなみに僕は、1年という時間でブログ収入を200万まで伸ばせました。

 

自分で言うのもあれですが、この数字ってかなり高い方だと思います。

 

ここまで伸ばせたのは収益ポイントをアフィリなどの広告ではなく、自分の商品販売に絞ってブログを書いているからです。

 

詳しく話すと長いのですが、僕は公式メルマガを開いており、そこでも情報発信をしています。

 

そしてそのメルマガを使って企画を開いたりなどして収入を出しています。

 

もりさんの電子書籍&公式メルマガより僕のブログマネタイズ理論やブログに必要な情報を日々発信しています。

 

ブログで少し行き詰まっているなと感じる方はぜひチェックしてください。

 

③あなただからこそ書けることを書いているか

ブログで大切なのは「あなただからこそ書けることを書くこと」です。

 

例えば、転職系の記事を書くにしても転職をしたことがない人が書いても説得力はありませんよね。

 

ですが、もし仮にあなたに転職の経験があればかなり詳しいことまで書けるはず。

 

そうなると説得力も増えますし、書けることもたくさん出てきますので結果として、ブログを書くのに悩む時間も少なくなります。

 

ブログは経験のアウトプットをして、同じ悩みを持つ人を助けるモノです。

 

そして半不労所得が得られるツールなんです。

 

ブログで不労所得が得られるのか気になる人はブログで不労所得を実現するのは”半分”可能です【ブログは影分身】を参考にしてください。

 

ブログは長期戦です

そもそもですが、ブログは長期的に時間をかけることで結果(PV数、収益)がGETできるモノです。

 

たまに、1日15分でかんたんに稼げる!みたいな広告がありますがまあウソです。

 

そんなカンタンに稼げるのならみんなやってますから。。

 

ブログは時間がかかりますし、骨が折れそうになることがよくあります。

 

僕も10回以上は辞めようか悩んだくらいです。

 

でも、だれてしまう日もありつつ、コツコツと続けていたら、ブログで月200万くらいを出せるようになりました。

 

ストレスフリーな毎日ですし、続けて損はなかったなと。

 

ブログは時間がかかる分、結果が出始めるとあなたを助けるかのようにお金を生み出してくれますよ。コツコツ魂ですね。

 

もりさんの電子書籍&ストーリーで、初心者ブロガーさんがブログで結果を出していくためのブログ運用術などをお話ししています。

 

こちらも合わせてどうぞ。

 

ブログを短い時間で書くコツ【収益も意識しながら】

ブログを短い時間で書くコツ【収益も意識しながら】

先ほどは、時間をかけてでもブログは書くべきだとお話しました。

 

それを踏まえた上で、ブログを短い時間で書いていくコツを、僕が意識している点からお話します。

 

短い時間で仕上げるために適当に書くのはNGですが、コツを知っておけばクオリティが高いまま短い時間で書くことはできます。知っておいて損はないはずです。

 

ブログをできるだけ短い時間で書くコツは以下の3つです。

①記事テンプレートを用意する
②記事構成を作ってから書く
③1記事1キーワードで書く

 

①記事テンプレートを用意する

まずは記事を書くテンプレートとなるモノを用意しておきましょう。

 

テンプレートがあれば、どんなときでも記事のクオリティは安定しつつ、ムダな時間を使わずに済みます。

 

僕のテンプレート

こんな感じです。

書くキーワードに対して

・読者さんの悩み

・悩みを解決するための結論

・その根拠となる説明

 

このテンプレートを元に記事を書いています。

 

この記事もテンプレートに沿っているので時間をムダにかけずに書けています。

 

この記事の場合

読者さんの悩み
→ブログを書くのに時間がかかる。。

解決するための結論
→時間がかかるのはNGではない
→短い時間で書くための方法も紹介

その根拠となる説明
→時間だけを気にするとムダ記事を量産してしまうから
→自分がふだん使っているテンプレートがある

 

こんな感じでテンプレートがあれば、記事の軸となるモノができるのでムダに時間を使うことはなくなります。

 

②記事構成を作ってから書く

その次はテンプレートを元に記事の構成を作ります。

 

h2タグやh3タグの部分を作って記事の骨組みを先に作ります。

 

構成を作っておくと、記事を書いている最中に迷子にならず、短い時間でキレイな記事を作ることができます。

 

迷子になるとゴミ記事になりがちです

ブロガーさんならあるあるだと思いますが、書いてるときに「あれ、何を書きたいんだろ?」「次、何書こう。。」みたいなこと経験したことありませんか?

 

僕はブログを始めたとき毎回なって時間をムダにしていました。。

 

迷子になると、たいていいらないことばかりを書いて結果につながらない記事になってしまうんですよね。

 

そうなれば時間もその記事もムダになります。

 

だから構成(骨組み)を先に作っておくことで迷子にならないことが大切なんです。

 

③1記事1キーワードで書く

これも先ほど言った迷子にならないための方法です。

 

1記事にたくさん書こうとすればするほど、伝えたいことはバラバラになって記事の内容があいまいになるんです。

 

だから1記事1キーワードの法則をしっかりと守って書くことが大切なんです。

 

ちなみに1記事1キーワードはSEO対策の点でも非常に重要です。

 

ブログはインプットゲームです

ということで、ブログを短い時間で書くコツをお伝えしました。

 

こういう情報って知っているか、知らないかです。

 

知らない人は永遠と時間のかかる方法で記事を書いて迷子になっているかもしれません。

 

しかし、情報をインプットしていれば、ムダな時間を過ごさずに効率的に結果を追い求めることができますよね。

 

僕が常に思っているのは効率よく生きることです。

 

時間はみんな平等にあるのなら、効率よく使った人が先に結果を出していくのは当たり前です。

 

ブログも同じで、情報をインプットしている人がどんどん結果を出していく世界です。

 

僕が1年で200万までのレベルに来たのも、「情報のインプット」という部分を1番大切に考えていたからだと感じています。

 

もりさんの電子書籍&ストーリーにて、そうしたブログでインプットすべき情報やブログでは話しきれない濃いお話をさせていただいています。

 

ブログで結果を効率よく出していきたい方はチェックしてください。

 

ブログは楽しみましょう。時間がかかってもOKです。

ブログは楽しみましょう。時間がかかってもOKです。

ブログは始めやすい一方で、辞めやすいモノとしても有名です。

 

しかしせっかく、自分のスキルアップ、収入アップのために始めたブログをやめてしまうのはモッタイナイことです。

 

ブログは結果が出るまでに時間がかかるモノです。

 

コツコツと、かつ、気楽に取り組むことがブログで成功する秘訣かもです。

 

焦る必要はナシ。続けましょう

ブログを3ヶ月ほど続けても中々数字として結果が出ずに焦ることがあるかもしれません。

 

しかし焦る必要はありません。

 

そもそもブログは記事を投稿しても、しっかりと反映されるまでだいたい3ヶ月くらいかかります。

 

これはGoogle側のことなのでどうしようもできません。

 

だから基本的に焦る必要もないですし、続けましょう。

 

僕も「これだけ時間かけてるのに全然結果が出ない。。」とよく悩んでいました。

 

しかし1年も続けていたら結果は出ましたし、今思うと意味のない悩みでした。

 

コツコツと時間をかけて続けることが1番のブログ必勝法ですね。

 

ブログは楽しみつつ、日々頑張っていきましょう。

 

そうすれば気づいた頃には、PV数や収益も安定して、より楽しいライフスタイルを送れますよ。

 

ブログを書くのに時間はかかってもOKです【テンプレ-トも公開中】:まとめ

ブログを書くのに時間はかかってもOKです【テンプレ-トも公開中】:まとめ

今回は以上です。

 

ブログを書くのに時間がかかると悩むのはブロガーさんならみんな通る道です。

 

しかし時間だけを意識してしまうと良い記事を書けないのも事実なので、上で書いた短い時間で書くコツをきっちりとおさえていてください。

 

ブログは人生を変えてくれるツールでもあります。

 

僕はブログのおかげで人生は変わりましたしこれからも書き続けます。

 

良いブログライフを過ごしていきましょう。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

僕は大学生ですがパソコン1つで月収200万円を達成しました。

 

ここまでを聞くとなんとなく凄そうですが

別に才能があったわけでも、スキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生ではありえないほどのスキルと大金を得ることができました。

 

また、ビジネスをする過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供など...その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-ブログ

© 2020 もりさんのブログ Powered by AFFINGER5