ブログ

ブログ記事のリサーチ法を3ステップで解説【上位表示するコツも紹介】

2021年2月24日

ブログ記事のリサーチ法を3ステップで解説【上位表示するコツも紹介】

こんにちは。もりさんです。

記事を書くときのリサーチ法が知りたいです。SEO的に上位を目指すには何をすべきなんだろ?

こんな悩みを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
僕はブログ歴1年と10ヶ月ほど。リサーチ法を体系化したことから、SEO1位を量産しています。

Twitterのフォロワー数は3600人くらいです。

本記事では、上位表示するためのリサーチ法についてお話ししていきますね。

なおGoogleの視点から見た、わりと根拠あるリサーチ法なので、再現性は高いと思います。

僕自身、本記事で話すことを日々行っており、検索順位1位の数もかなり増えてきました。

そんなノウハウを3分ほどでお伝えするので、参考にしてください。

ブログ記事のリサーチ法を3ステップで解説

ブログ記事のリサーチ法を3ステップで解説

①キーワードをググる
②上位10記事から読者の悩みを理解する
③読者が抱える潜在ニーズも理解する

リサーチ法は上記のとおりです。

理解すれば、カンタンですよ。

①:キーワードをググる

まずは、狙うキーワードをググりましょう。

なお、この時は「シークレットモード」にすべきです。

というのも、シークレットにすることで純正な検索結果が出てくるからですね。

≫参考:シークレットモードについて

ちなみに、「狙うキーワードをあまり意識していない・・」という方は先にキーワード選定をしておきましょう。

でないと、リサーチをしても上位表示はできませんので。

≫参考:SEOキーワード選定する方法を5つのステップで解説【サイト設計図】

②:上位10記事を見て読者の悩みを理解する

1~10位までの記事を見て、読者の悩みを明確にしていきます。

1ページ目に存在するということは、読者の悩みを解決している・・という裏返しでして、リサーチの重要なポイントですね。

見るべきポイント

・目次
・導入文

すべてを読み込む必要はありません。

目次と導入文で、読者が知りたい全体像をつかむイメージです。

本記事の場合

「ブログ 記事 リサーチ」が狙ったキーワードです。

このキーワードの場合ですと、上位記事には下記の特徴がありました。

・リサーチ法が知りたい
・上位表示に必要なポイントも知りたい

この辺りを理解しつつ、記事構成を作っている形ですね。

≫参考:ブログ記事の書き方:基礎・応用8点をまとめました【これでOK】

③:読者が抱える潜在ニーズも理解する

要は、読者がなぜ検索しているのか、検索した後に何をしたいのか・・という点を理解することです。

潜在ニーズを具体例で考える

キーワード例:「ハワイ ダイビング」

上記のキーワードで調べる読者は、何を知りたいでしょうか。

10秒ほど考えてみてください。

ちなみに、「ハワイのダイビングスポットを知りたい、料金を知りたい!」は、答えとしては50%です。

最適な答え

・きれいな魚がたくさん泳ぐ、将来にわたって記憶に残るスポットを知りたい

・どういうプランがあり、旅行スタイルに合うプランがあるかどうかも知りたい

・実際の景色などの写真も見て、慎重に考えたい

上記のような潜在ニーズを理解できれば、読者が心から欲しがる情報を書けるので、結果として上位表示される記事を作成できますよ。

なお、このあたりは【SEO】検索意図を理解→記事の9割は完成してます【調べ方も解説】にまとめたので、さらに知りたい方はどうぞ。

補足:Yahoo知恵袋もおすすめ

知恵袋もおすすめです。

例えば先日、「ブログ オワコン」の記事を書いた時も参考にしました。

上記のように、「読者のリアルな声」が乗っているので、1つの参考として眺めてみるのもアリだと思います。

重要な点がもう1つ

上記の3ステップは、基本的なリサーチ法です。

これだけでも充分ですが、上位表示を狙うにはもう1つ意識すべき点があります。

そちらについても、解説していきますね。

リサーチして記事を書くときに気を付けること

リサーチして記事を書くときに気を付けること

「独自性」をどこで出せるか考えること。

上位表示を狙うなら、超重要な点です。

上位陣のマネではオワコン化する

なぜなら、パクリパクられ・・の競争に突入してしまうからです。

もっと言えば、企業がライターを雇って書いてきた時点で、間違いなく上位表示は不可能になると思いますよ。

そもそも論:独自性とは

僕は下記のように考えています。

検索意図を理解した上で、読者のためになる自分の考察。

つまり、自分の考えを好きなように書くのではなく、「検索意図をとらえた上」での自分の考えを書く・・ということですね。

イマイチ理解が進まないなぁと思う人は【SEO】検索意図を理解→記事の9割は完成してます【調べ方も解説】を1度読んでみてください。体系的にまとめているので、理解が進むと思います。

独自性はパクれない→上位表示のカギ

人の思考はコピペできないオリジナルなので、パクれません。

となると、そこに「唯一の価値」が現れるので、上位表示ができるきっかけになるということです。

検索順位を決めるGoogleは下記のように話しています。

どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトと言えるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

引用:ウェブマスター向けガイドライン

つまり、独自性がある記事を作ってほしいのがGoogleの願いであり、言わばSEO対策になる・・という考えですね。

さらにもう1つ、独自性の重要さを気づかせてくれたGoogleの言葉があるので共有します。

あなたのサイトが今日ウェブから消えた場合、あなたのユーザーは何を見逃すだろうか

(申し訳ないですが、ソースについては忘れました・・英語の記事だったはず。)

ではそんな独自性を、どうすれば出せるのか。

独自性を出すためには

発信するジャンルに対して、詳しくなる・・の1点ですね。

すいません。

ここに関してはノウハウなどありません。

例えばSEOの話をするなら、SEOに関してたくさん勉強する必要がありますし、レビュー記事を書くなら、ひたすら商品を使いこなしてみる・・といった工程が必要です。

ぶっちゃけ面倒だとは思います。

しかし、面倒だと思うことをやるからこそ、そこに自分なりの考えや発見が生まれ、価値あるコンテンツを作り出すカギになりますね。

深掘りがタイセツ

僕の場合ですと、SEOに関してかなり勉強しており、わりと自分なりの考察を持った上で記事を書いています。

本音を書くと、ライバルの記事をマネして記事を書いても、そこに価値はありません。

深掘りするからこそ、読者にもGoogleにも好まれる記事が作成できるはずです。

補足:SEOノウハウの信頼性

一応、SEOの指標では100点を取れており、信頼性はあるかなと感じます。

SEOのロードマップに、初心者ブロガーでも攻略できるSEOの記事をまとめているので、参考にしてください。

SEOを学ぶと、上位表示への難易度は下がりますよ。

記事を書く上でリサーチはもちろん、独自性の1点も意識してみてください。

上位表示しやすくなるはずです。

≫参考:SEO対策のロードマップ【ステップ形式で解説:個人ブログで戦おう】

ブログ記事のリサーチとセットで覚えておくべきこと

ブログ記事のリサーチとセットで覚えておくべきこと

2つあります。

①検索順位のチェック
②ドメインパワーの存在

サクッと説明していきますね。

①:検索順位のチェック

リサーチして記事を書く上で、検索順位のチェックは必須です。

言わば、リサーチが正しかったかどうかの答え合わせですね。

ちなみに、検索順位のチェックにはツールを使うことがおすすめ。

ツールを使えば毎日自動で計測をしてくれ、余計な労働をせずに済みますので。

Macの方は「ランクトラッカー」が、Windowsの方には「GRC」がそれぞれおすすめです。

解説記事も書いたので参考にしてください。

上位表示を真剣に考える方には、わりと必須なツールですよ。

②:ドメインパワーの存在

Googleは記事のランキングを決める際、ドメインパワー(ドメインオーソリティ)といった指標も見ていると言われています。

で、知っておくべきことは、どれだけ良い記事を書いても、ドメインパワーが低いことで上位表示ができない可能性があるということです。

ドメインパワーを上げることで順位が上がることは”あるある”でして、「ドメインパワーを上げる」という目線も持っておくべき。

【順位を底上げ】ドメインパワーを上げる7つの方法を紹介【データあり】にて、僕が試した施策の中で効果が出たものをまとめています。

この辺りにも手を出せていくと、記事の順位が底上げできたりしますよ。

≫ドメインパワーを調べてみる

まとめ:ブログ記事のリサーチ法を3ステップで解説【上位表示するコツも紹介】

まとめ:ブログ記事のリサーチ法を3ステップで解説【上位表示するコツも紹介】

記事のリサーチ法は下記の3ステップです。

①キーワードをググる
②上位10記事から読者の悩みを理解する
③読者が抱える潜在ニーズも理解する

上記を行い、その上で独自性がある記事を作成していけば、1~10位は取れますよ。

僕自身の体験ベースですが、わりと効果は出やすいリサーチ法です。

また、検索順位のデータを取っていけば、伸びる記事の特徴が体感としてつかめるので、データ管理も必須ですね。

それでは、良いブログライフを!

順位チェック:Mac向け

【SEO最強ツール】RankTrackerの完全ガイド|料金・使い方
【神SEOツール】 RankTrackerの完全ガイド | 料金・使い方・導入方法

続きを見る

順位チェック:Windows向け

【無料アリ】GRCとは?検索順位を調べないとオワコンです
【無料あり】GRCとは?検索順位を調べないとオワコンです

続きを見る

-ブログ