ブログ

ブログの質でブログ収入は決まります。【1年で200万まで伸ばせた】

ブログの質でブログ収入は決まります。【1年で200万まで伸ばせた】

 

こんにちは。もりさんです。

この記事では

ブログの質が気になる人

「質の良いブログ記事ってどうやって書くの?やっぱり量も必要なのかな?ブログ収入を伸ばしていく方法が知りたい。。」

こんな悩みを解決していきます。

 

本記事の信頼性

僕は現在21歳。ブログ歴は1年ほどです。

1年、ブログに時間を費やし、日々分析を続けていくことでブログ収入は月に200万ほどになりました。

 

僕の経験上、ブログの質は収入に大きく影響します。

ブログで結果(収入)を出したい人は3分ほどで読めるのでじっくりと読んでみてください。

ちなみに僕の詳しい実績はもりさんの実績よりどうぞ。

 

ブログ記事の質の上げ方【ポイントは3つです】

ブログ記事の質の上げ方【ポイントは3つです】

ブログ記事の質の上げ方は様々あると思いますが、僕が1年続けて効果があったなと強く感じる3つについて説明していきます。

①自分の背景をしっかりと語る
②根拠のある説明をする
③読者さんに寄りそった書き方をする

この3つを意識するだけでブログの質はかなり上がります。

 

大切な部分なので詳しく解説していきます。

 

①自分の背景をしっかりと語る

まずは自分が何者なのかをしっかりと語るようにしましょう。

 

僕の記事の「本記事の信頼性」という部分ですね。

 

例えば、ダイエットについて語るブログで、あるサプリメントを売るとします。

 

あなたなら下のどちらの文章が信頼できますか?

1 これやせれるのでオススメです!
2 僕はダイエットを始めて3ヶ月で-10Kgを達成しました。それはこのサプリを飲んで運動をしたからです!

1つ目は「いや、あんた誰?なんでオススメできるの?」と読者さんはイヤがります。

 

しかし2つ目は信頼性が高いですよね。

 

その結果、その商品を買う人も現れ、ブログ収入がUPするわけです。

 

「本記事の信頼性」で滞在時間は1.6倍に

ちなみに僕はブログ記事に「本記事の信頼性」を書くようになってからブログに滞在してくれる時間が約1.6倍増えました。

 

ネットは顔も見えないので基本的には信用はしてくれません。

 

だからこそ自分の背景を語ることでブログとしての質は上がるんですよね。

 

こうした小さな積み重ねがブログで不労所得を作っていくポイントになりますよ。

 

ブログで不労所得か作れるのか気になる人はブログで不労所得を作ることは”半分”可能です【ブログは影分身】を参考にしてください。

 

②根拠のある説明をする

ブログの質を上げる2つ目のポイントは根拠のある説明をすることです。

 

先ほども言いましたが、ネットの情報を人はあまり信用しません。

 

しかし逆に言えば、数字だとか、根拠のある説明がされるとグッと信用度は高くなります。

 

先ほどのダイエットの話を例にすると、

このサプリを飲んで運動すると痩せました!
このサプリを飲んで運動すると3ヶ月で10kgやせました!

どちらの方が魅力的に見えますか?

 

やはり数字がある方が信頼度は高くなりますよね。

 

人は「数字」を1番信じます

よくも悪くも人は数字を1番信じます。数字はウソをつかないですからね。

 

だから、ブログ記事で数字を使ってあげると、質はより上がります。

 

トップブロガーの記事をよく見てください。おそらく数字をしっかりと使って書いていますよ。

 

僕が最初に「ブログ歴1年。月の収入が200万です」と言ってるのもブログとしての質を上げるためです。

 

ちなみに僕が21歳ながら、月のブログ収入が200万を超えた秘訣などをもりさんの電子書籍&ストーリーにてまとめています。

 

ブログを頑張りたい方は参考にどうぞ。

 

③読者さんに寄りそった書き方をする

ブログの質を上げるために必要な3つ目のポイントは読者さんに寄りそうことです。

 

これもダイエットを例に説明します。

 

例えば、ダイエットの食事について知りたい人に、

食事ではPFCバランスを意識しましょう
たんぱく質は15%。脂質は30%。炭水化物は50%ほどを意識して食事を作りましょう。

と言うのと、

主食は麦ごはん
主菜は魚やお肉
副菜として汁物やサラダを取るようにしましょう。

どちらの方が読者さんに寄りそっているでしょうか?言うまでもないですよね。

 

このように自己満で書くのではなくて、読者さんファーストで記事を書くことでブログの質は高まります。

 

いまお話しした3つのことを意識していけばブログの質は上がり結果(収入)もしっかりと出てきますよ。

 

ブログの質を上げるには量も必要です

ブログの質を上げるには量も必要です

おそらく先ほど書いた3つのことを意識して書いても最初は中々しっくり来ないと思います。

 

それもそのはずで、量をこなさない限り、質なんてモノはあがりません。

 

プロ野球選手にホームランを打つコツを聞いたからといってホームランはすぐに打てないように、まずは量をこなす必要があります。

 

量をこなすことで質も少しずつ上がります。

 

まずは30記事

まずは30記事ほど書いてみてください。

 

30記事ほど書いてみると、なんとなくですが「自分に合う書き方」が見つかってきます。

 

30記事書いて収益が出た

僕が初めて収益が出たのも、だいたい30記事を書いたときくらいでした。

 

それまでは1円も発生しなかったので、やめようか悩んだときもありましたがコツコツ続けることで収益が出ましたね。

 

余談ですが、ブログはすぐに稼げるわけでは無いのである程度、ガマンは必要です。

 

お金が1円も発生してない時は病みそうになるかもしれません。

 

僕も「自分がやってることは正しいのかな。。」とよく思ってました。

 

しかしブログの神さまは続けた人にしっかりと微笑んでくれるので続けるべきです。

 

まずは30記事ほど書いてみましょう。量をこなすことで質も高まってきます。

 

知識を入れつつ進むのがベスト

まずは30記事書こうと言いましたが、とにかく記事を量産してしまうのはNGです。

 

知識をインプットしないとレベルはそのままなので、質はそこまで上がらないんです。

 

ゲームで例えると

・記事を書くことは経験値を貯めること
・知識をインプットすることは武器を買うこと

経験値が貯まりまくっても武器が木の棒だとどこかで行き詰まりますよね。

 

だから知識のインプットは意識するべきポイントになりますよ。

 

少し宣伝です

僕はブログやSNSを使って月に200万ほど生み出すことができています。

 

その経験を活かして、ブログ初心者に向けた電子書籍をAmazonにて出版しました。

 

現在、無料で読めるようにしています。

 

また、メールストーリーで読みながら学べる公式メルマガも開いています。

 

もりさんの電子書籍&ストーリーから読めますので、ブログの質を高めて収入を上げたい方はぜひどうぞ。

 

質を上げつつ、収入の仕組みも見直そう

質を上げつつ、収入の仕組みも見直そう

ブログの質を上げる意識を持ちつつ、収入の仕組みを見直すことも大切です。

 

僕ら個人ブロガーは、結果=収入を出すことが目的な人が多いはず。

 

だからこそ収入の仕組みを見直すことも重要です。

 

ブログ収入は基本2種類

ブログ収入は基本的に下の2つのパターンがあります。

①広告(アフィリ、アドセンス)
②商品販売

ほとんどの人は①の広告についてはそれなりに知っていると思います。

 

しかし②の商品販売についてはどうでしょう?

 

①、②のブログ収入がよく分からない人はブログ収入の仕組みは「広告」か「商品販売」です【半自動で稼ぐ】を参考にしてください。

 

僕は広告:商品販売=1:9です

僕は月に200万ほどのブログ収入がありますが、そのほとんどが商品販売によるモノです。

 

僕は公式のメルマガ講座を開いており、そちらに登録してくれた人限定で商品を販売するスタイルを取っています。

 

おそらくこのような形で収入を作っている人はまだかなり少ないはず。

 

つまり、ブルーオーシャン状態ということ。。

 

ブログで稼ぐ=アフィリ、アドセンスで稼ぐ。となっているとどれだけブログの質を高めても上手く結果につながらないことがありますよ。

 

商品販売などのより詳しい話はもりさんの電子書籍&ストーリーにてお話ししています。

 

今からアフィリは少しキビシイお話

今からブログを使ってアフィリやアドセンスだけで稼ごうというのは少しキビシイというお話です。

 

キビシイ理由は2つあります。

①アフィリで挑むには競合がそろいすぎてる
②企業が参入しすぎて今からアフィリするのはキビシイ

 

かんたんに言うと、ブログアフィリは今から3年ほど前だとかなり稼ぎやすかった時期なのですが、今はブログアフィリをする人が多すぎるということです。

 

つまりライバルが多すぎて初心者が始めるには中々しんどい状況です。

 

じゃあもうブログはオワコンなのか?と言われるとそういうわけでもありません。

 

結論:商品を持つことがメジャーになる

この先のブログ界は、間違いなく自分の商品を持って収入を作っていくことがメジャーになります。

 

トップブロガーたちも商品販売に取り組んでいます。

 

しかしまだまだ、挑戦してる人はすくないので、今からブログを始める人はアフィリではなく商品販売にトライするのが充分にアリだと感じています。

 

商品販売の具体例

例えば、英語学習系のブログでアフィリをしようと思っている人はそれなりに英語の知識はあるはずなので自分で英語の教材を作ってみることがいいですね。

 

個人が作る商品なのである意味、堅い企業とは差別化できる商品が作れるはずです。

 

例えば、

・helloしか言えなかった私が1年で外国の友達を作れるまで成長した英語の勉強法
・TOEIC200点だった僕が半年で700点まで伸ばした勉強法

など、個人のストーリーが入ったような商品は売れやすいです。

 

「何」を買うかではなく「誰」から買うかの時代

ぶっちゃけ言うと、英語系の教材とかダイエットのサプリにしてもそこまで内容は変わらないじゃないですか。

 

今の現代人は、何を買うかよりも誰から買うかの流れにシフトしています。

 

だからこそ、ブログを使って自分の商品を売るというのがこの先流れとして来るのは、まあ当たり前なんですよね。

 

今から取り組めていると、半年~1年後くらいにはかなり良いポジションをとれていると思いますよ。

 

僕も商品販売に取り組み、1年で月200万までのレベルに来られたので。

 

商品販売がまだまだ分からないという人はもりさんの電子書籍&ストーリーを参考にしてください。

 

僕のブログの全体像なんかも書いています。

 

ブログの質でブログ収入は決まります。【1年で200万まで伸ばせた】:まとめ

ブログの質でブログ収入は決まります。【1年で200万まで伸ばせた】:まとめ

今回は以上です。

 

ブログの質を上げることで、収入は確実に上がります。

 

量をこなしつつ、ガンガンインプットしてみてください。

 

また、ブログ界の流れもよく見ながら、稼ぎやすい場所で戦うのがベストですね。

 

僕は1年前に商品販売に取り組んだことで、それなりに稼ぐことに成功しました。

 

ブログの質を高めて、稼いでいきたい人は頭のスミにでも入れておくべきかと。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

僕は大学生ですがパソコン1つで月収200万円を達成しました。

 

ここまでを聞くとなんとなく凄そうですが

別に才能があったわけでも、スキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生ではありえないほどのスキルと大金を得ることができました。

 

また、ビジネスをする過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供など...その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-ブログ

© 2020 ネット起業家もりさんのブログ Powered by AFFINGER5