ブログ

ブログが伸びない初心者がミスりがちな3つの事実【ブログ歴2年が語る】

ブログが伸びない初心者がミスりがちな3つの事実【ブログ歴2年が語る】

こんにちは。もりさんです。

「ブログが伸びない・・どうしてなんだろう??このまま進めてもいいのかな?改善策などがあれば知りたいです・・」

こんな悩みを解決していきます。

本記事の信頼性

もりさん
ぼくはブログ歴1年8ヶ月ほど。伸びない時期が長かったですが、コツコツ毎日更新していると伸びてきました。

Twitterのフォロワー数は3600人くらいです。

ブログが伸びない・・と悩むのはブロガーの宿命です。

おそらく悩まない人なんていません。ぼくも10000回くらい悩みましたので。

この記事では、ブログが伸びないおもな原因と、ぼくがブログを伸ばせた時に意識した1つの改善策をお話ししていきます。

ブログが伸びない理由は3つある

ブログが伸びない理由は3つある

まず、なぜブログが伸びないのか。ブログが伸びないと悩む人の90%は以下の3つが理由かと思います。

①マーケットが小さい
②Twitterをやっていない
③書きたいことを書いている

1つずつ解説します。なおこのあたりを理解していれば少しずつブログは伸びるようになりますよ。

伸びない理由①:マーケットが小さい

マーケットとは、ようするにどれだけの人がいるかってことです。

ブログ記事は検索する人がいるからこそ伸びるモノでして、マーケットが小さければ残念ですがブログは伸びないもんです。

たとえば、「オーストラリア ヒッチハイク」っていうキーワードで記事を書いたとしましょう。

書く人が少なそうなので検索順位は取れるかもしれませんが、この記事を見たいという人はいますかね?たぶんいないはずです。

このように、検索されない記事を書いても、それは日記でして、検索される記事を書くからこそブログは伸びますよ。

検索ボリュームを知ろう

なおUber Suggestというツールを使えば、書くキーワードが月にどれくらい検索されているのかを知ることができます。

ぼくはこのツールを使って、検索している人がいるキーワードのみを書いています。

どうせ記事を書くなら、読まれる記事を書くべきです。あなたの努力がムダにならないよう、こうしたツールに力を借りつつ伸ばしていきましょ。

伸びない理由②:Twitterをやっていない

ブログを伸ばしていく上では、Twitterは必要ですね。

というのも、Twitter経由でブログにアクセスしてもらえるから。

ぼくもTwitterをやっているのですが、ツイートで記事更新を伝えたりしています。

記事更新のツイートすることで、少なくとも10人~30人くらいはブログに訪れてくれまして、アクセス数は増えていますね。

「Twitterで発信」は鉄則

今のブログ界は、Googleの検索+Twitterで攻めるのが鉄則です。

ぶっちゃけ言うと、Googleはアップデートが多く、検索でブログに来てくれる人は安定しません。

しかしTwitterのフォロワーさんは、毎日発信していれば増えていくのみです。

ぼくもいま3600人ほどフォロワーさんがいまして、毎日のようにDMでブログに関する相談が来ています。

ちなみにですが、Twitterにてブログ系の質問は受け付けています。ぼくもブログで苦しんでいたので、1つでもサポートできればと思っています。

なお、Twitterでフォロワーを増やす簡単な方法【フォロワー3600人の僕が解説】にてフォロワー数の増やし方などについても解説していますので、合わせてどうぞ。

伸びない理由③:書きたいことを書いている

おそらく伸びない1番の理由は、書きたいことを書いてしまっているから。

ブログの役割って、悩みがある人に対して、その解決策を示すだけなんです。

ですので、ブログを書くときは「ブログ脳」に変えないといけません。

ブログ脳とは?

ブログ脳とは、問題解決を前提にして記事を考えていくことです。

カンタンに言えば、ターゲットを決めようってこと。

たとえば、自分が読んで良かった本をブログにまとめよう、と考えたとします。

その時に伸びないブロガーさんは、以下のような記事を書いちゃうかと。

おすすめな本10冊をまとめました!

これじゃブログとしてはよくなく、ブログ脳を持つなら、

ブログ運営に必要な本10冊をまとめました【初心者はこれでOK】

みたいにターゲットがしぼられている記事を書くべきなんです。

ようするに決めたターゲット、今回ならブログ初心者に向けて必要な情報をまとめてあげることが大切なわけ。

知らない人に自分語りされるとしんどいですよね。でも自分のためになる情報がまとめられていたら気になるから読んでしまう。ただこれだけです。

ということで、ブログが伸びない人は読者さんを意識してみましょう。少しずつアクセスは増えていきます。

ブログが伸びない人は「キーワード選定」をするべき

ブログが伸びない人は「キーワード選定」をするべき

結論として、ブログが伸びない人がアクセス数を増やしていくには「キーワード選定」が大切になってくるんです。

*キーワード選定とは、記事のテーマとなるキーワードを決める作業のこと。

というのも、キーワード選定をすればいろんな人が検索している悩みが分かるからです。

キーワードは悩みの種でして、キーワードさえ分かればあとはその解決策を記事にしてあげることで、勝手にアクセスは増えていきます。

ぼくのブログ例で見てみます

たとえばぼくはキーワード選定をしたことで以下のようなキーワードを見つけました。

・人の下で働きたくない
・クズ 大学生

そして、それぞれ以下のように記事を書きました。

それぞれ検索1位でして、毎月それなりのアクセス数があります。

とはいえぼくがやったことは、キーワードを見つけてその解決策を書いただけ。ブログはシンプルなものなんです。

キーワード選定のくわしいやり方はSEOキーワード選定する方法を5つのステップで解説【サイト設計図】にてまとめていますのでこちらを参考にしつつ、作業を進めてください。

数字を見つつ進めばOK

なお、キーワード選定をして記事を書いたら、ちゃんとアクセス数があるか確認しておきましょう。

だいたい、記事を書いて3ヶ月くらいしてもアクセス数がなければ、記事としては不足だという可能性が高いです。

ぼくはGRCという検索順位チェックツールを見つつ、アクセス数が伸びるかどうかを日々見ています。なお、Macでしたらランクトラッカーがおすすめです。

【事実】ブログなんて伸びないモノ。じっくりと進みましょう

【事実】ブログなんて伸びないモノ。じっくりと進みましょう

事実なので話しておきますが、ブログなんてすぐに伸びるもんじゃありません。

ですので、伸びないことで悩み、消耗するのはやめておきましょう。

3ヶ月から半年は待とう

ブログ記事は3ヶ月から半年くらいして、ようやく検索結果の1ページ目に乗ったりします。

なんでこんな時間がかかるかといいますと、検索順位を決めているGoogleさんは、出てきた記事を急には信頼してくれないからです。

たとえば、先ほど1位になっている2記事を紹介しましたが、あの2記事も1位になるまでに4ヶ月ほどかかっています。

この事実を知っておけば、書いた記事が1ヶ月後にアクセスがなくても当たり前だと分かるはずです。

最低3ヶ月は待ちましょう。それでも上がらなければ、リライトしていけばOKですね。

ぼくはじっくりと進めた。そしたら伸びてきた

ぼくはブログを2年ほどしていますが、じっくりと進めてきました。

ブログを始めて3ヶ月とかは、伸びないというよりアクセスがほぼないという状況でしたね。

毎日悩みましたし、どうすればいいんだ・・と消耗していたのはなつかしい思い出。

アクセス数は急に伸びる

ブログのアクセス数って急に伸びたりするもんです。

伸びない記事が急に伸びている画像

これはぼくのとある記事の順位なんですが、急に順位が伸びました。

そして今は検索順位が15位でして、今までの経験からあと1ヶ月くらいしたら5位以内に入るんじゃないかなって思ってます。

こんな感じで、コツコツと続けていると急成長したりするもんです。

周りのブロガーさんもみんな、半年くらい伸びないことで悩み、それでも続けてたら伸びてきたよって人ばっかです。

いまアクセス数がそこそこあるなら、自信を持ってゴリゴリと記事を書いていくべきです。

ブログが伸びないときは地味ですが、伸びてくると、アフィリエイト報酬だったりも伸びまして、わりと楽しいですよ。

なお、GRCなんかで検索順位のデータを取っていれば、確実に成長していることが分かるはずです。

【事実】ブログが伸びない理由は3つある【初心者がミスりがちです】:まとめ

ブログが伸びない初心者がミスりがちな3つの事実【ブログ歴2年が語る】:まとめ

今回は以上です。

ブログが伸びないなんて悩みは、これからもたぶん持つと思います。

しかしキーワード選定などをちゃんと行っていけば、必ずアクセス数もブログ収益も伸びますよ。

ぼくはブログで苦労しましたが、それ以上の幸せを得られています。

コツコツと頑張っていきましょ。

それでは良いブログライフを!

次におすすめな記事

SEOキーワード選定する方法を5つのステップで解説【サイト設計図】
SEOキーワード選定する方法を5つのステップで解説【サイト設計図】

続きを見る

-ブログ