ライフスタイル

20代のやるべきことはたったひとつだけ【資産を作るようにしよう】

20代のやるべきことはたったひとつだけ【資産を作るようにしよう】

こんにちは。もりさんです。

 

この記事では

悩みを持つ20代の人「20代のうちにやるべきことって何だろう?この先の人生を充実させたいけど何をやるべきなんだろう?自分の将来のことで不安だらけだ・・」

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の信頼性 

ぼくは21歳の現役大学生です。

 

2年ほどネットビジネスをして月収が200万に到達しました。詳しくはもりさんの実績をご覧ください。

 

それからふと「20代でやるべきことってこれかな」と気づいたことがあったので、全ての20代へ情報共有します。

 

20代のやるべきことは「資産」を作ること

20代のやるべきことは「資産」を作ること

20代がやるべきことは「資産」を作ることです。

 

というのも、この先ずっと「働いた時間=収入」だとかなりシンドイです。

 

誰しも1日は24時間しかないので、働いて稼ぐことしか知らない人は時間を削ってお金を稼ぐことになります。

 

これを回避するために20代でやるべきことは、あなたが働いてないときもお金を稼いでくれる「資産」を作ることなんです。

 

 資産は投資とはちがいます

資産というのは、不動産や暗号通貨・株などの投資ではありません。

 

投資は年利3%が安全な運用と言われているので、資本金が5000万円ほどないとまともな利益を得られないです。

 

投資をやるなら死ぬほど稼いでからです。

 

20代でやるべきことは投資ではなく、働かずにお金を稼ぐ仕組みを構築して「資産」を作ることがやるべきことなんです。

 

水汲みよりも水路を作ろう

会社で毎日仕事をするというのは、家から井戸まで毎日バケツをもって水(お金)を汲みに行ってるようなものです。

 

資産を作るというのは、家から井戸までの水路を作ることです。

 

はじめは水は流れてきませんが、水路が完成すれば自動で水(お金)が流れ込んでくるようになります

 

すると、わざわざバケツをもって水を汲みに行かなくても良くなります。

 

つまりあなたが働いてないときもお金を稼いでくれる資産の出来上がりです。

 

自分の一生を水汲みで終わらせるのか、水路を作ってお金の問題を解決してしまって別の楽しみに時間を費やして幸福な人生にするのか。

 

どちらが楽しそうかは言うまでもありませんね。

 

だから20代でやるべきことは、水汲みではなく水路を作ること、つまり資産を作ることだと考えました。

 

よくある意見:人生にはお金より大切なものがある

人生にはお金よりも大切なものがある

よく「お金よりも大事なものがある」と言う人がいますが、たしかにその通りだと思いますね。

 

神戸大学が2018年に行った調査によると、人生の幸福度は収入や学歴よりも自己決定が強い影響を与えることが分かったそうです。

 

自己決定というのは、人生の中でどれだけ挑戦するかで大きく変わってきます。

 

20代のうちから電車に乗って働いてご飯を食べて週末に飲みに行ってと、同じ日々の繰り返しで挑戦のない人生だと当然のように幸福度は下がります

 

本当にやりたい仕事についたり、思い立った時に1人で海外へフラッと出かけられたり、資格を取るために勉強してみたり、自分で自由に人生を選択できると圧倒的に幸福度は高まります

 

 ぼくの経験から言うと・・・

実際に僕も20代でやるべきことが分からず不安な毎日でした。

 

しかし働かずに稼ぐ資産を作ってからは選択肢がお金の問題で狭くならないので、自分の人生を自由に選択できるようになって幸福度も高くなったと思います。

 

他人の人生を生きていた僕が自分の人生を取り戻すストーリーを描いた電子書籍が今だけ無料で読めるので、興味のある方は電子書籍無料プレゼント&もりさんの公式メルマガからご覧ください。

 

たしかに「お金よりも大事な物はある」というのには賛成します。

 

しかし、自分の好きなことを好きなときにするためには、時間とお金が必要だということも忘れてはいけない事実です。

 

なので、20代でやるべきことは資産を作ることだと最初に言ったのです。

 

20代で資産があると、好きなことにいつでも挑戦できる

20代で資産があると、好きなことにいつでも挑戦できる

「資産」を作ることに集中すると、圧倒的に時間とお金に余裕を持てます

 

月に100万円や200万円の規模なら、やるべきことをやれば働く時間は1日に1時間くらいでOKなので好きなことに好きなだけ挑戦できます。

 

時間とお金に余裕があるので、さらに収入を伸ばすために働いてもいいし、お金を気にせず1人で海外へ行ってみたり好きなことに挑戦できます

 

こうなってくると、時間的にも精神的にも金銭的にも自由な生活が送れるようになります。

 

これってかなり幸福度が高いですよね。

 

 資産を作ることに集中する

かくいう僕も、「資産」を作りまくるようになってからは色んなことに挑戦できるようになりました。

 

ネットビジネスだけじゃなく実業に挑戦してみたり、好きな時に好きな人と好きな場所へ出かけたり、お金でイライラすることもありません。

 

20代で働かずに稼ぐ仕組みを作っておけば、自己決定できる機会も増えていつでも挑戦できるようになるんです

 

とは言いますが結局は何をしたのか?って気にる方もいると思うのでコンテンツビジネスとは?【最強です】※不労所得が作れる理由も解説こちらの記事にて解説しています。

 

興味のある方はぜひご覧ください。

 

20代はとにかく時間を無駄にしないこと

20代は活力に満ちた人生の絶好機です。

 

10代だと未成年であったり使える金銭的な問題から、やれることが制限されます。

 

30、40代になると体力的な問題や責任が大きくなり無理ができなくなってきます。

 

だからこそ自由で体力のある絶好の20代のうちにやるべきことは、働かずに過ごせるだけの資産を作ることです。

 

今後の人生が、どれだけ挑戦できる人生にできるかどうかは20代に何をやるかで決まってくるんです。

 

 目の前の問題に囚われないで

とりあえず生活するお金が必要だからと言って周りの流れに身を任せて過ごしていると、おじさんおばさんの年齢になってからシンドイ思いをします。

 

今やりたいことができてないのに、そのまま何もしなかったらおじいさんおばあさんになってからもやりたいことができない人生です。

 

だから若いうちに時間とお金に余裕を作っておいた方がいいんです。

 

年をとってからようやく資産を作ろうとしても、今のように徹夜する体力もなければ、新しい人生を夢見る気力もなくなっているかもしれません。

 

だから20代の期間を目の前の問題をただこなすだけで過ごさず、やるべきこと(資産を作ること)をやっておく必要があるんです。

 

まとめ:20代のやるべきことはたったのひとつ

20代のやるべきことはたったひとつ

今回の記事は以上になります。

 

まとめとしては、20代のやるべきことは「資産」を作ることです。

 

そして「資産」というのは投資のことではなく、お金を自動で稼ぐ仕組みのこと。

 

ただお金のために働く思考から「資産を作る思考」に切り替えたところ、自分の人生を自分の好きなように自己決定できるようになりました。

 

実際に、ぼくの知り合いは「資産」を作ることに集中してる人が多く、みな好きなことをして自由に暮らせています。

 

目の前のやるべきことに意識を取られず、何をしたら自分の人生に良い効果をもたらすのか、という本質を見ることも大切ですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今だけAmazonで販売中の電子書籍が無料で読めます

僕は大学生ですがパソコン1つで月収100万円を達成しました。

 

ここまでを聞くとなんとなく凄そうですが

別に才能があったわけでも、スキルがあったわけでもなく仕事もできないダメ人間でした。

 

やりたいことも見つからず、夢を持つことも努力することもできなかった僕でもビジネスに出会って少しの間だけ真剣に努力したところ学生ではありえないほどのスキルと大金を得ることができ、ビジネスをする過程で学校では学べないことをたくさん学びました。

 

人の購買心理を促す方法、マーケティングやコピーライティング、コンテンツを使った価値の提供など...その経験から、人は誰でも正しく勉強して、成長すれば簡単に大きな資産を作りあげることが可能であると確信しています。

 

そしてそういった人が増えれば一人一人に活気が生まれ世の中のサービスや価値が良くなると本気で思っています。

 

そういった信念のもと僕がどのようにゼロから資産形成したのか、それを1つの書籍にして出版しました。今だけその書籍をメルマガで無料公開しています。20分程度で読める内容なのでもし興味があれば手にとってみてください

 

電子書籍「圧倒的独立の力」を読んでみる

 

メールアドレスを入力後すぐに受け取ることができます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-ライフスタイル

© 2020 ネット起業家もりさんのブログ Powered by AFFINGER5